キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

【ヘルシーなアイスの作り方】美味しくて痩せられる!? 人気でおすすめのレシピ厳選20

38,907 views

広告

【ヘルシーなアイスの作り方】美味しくて痩せられる!? 人気でおすすめのレシピ厳選20

アイスクリームは牛乳・生クリーム・砂糖が主な原料になっています。脂質や糖質が高いため、ダイエット中にアイスクリームを食べるのを避けている方もいるのではないでしょうか。市販のアイスクリームはカロリーも高くなっていますが、ヘルシーな材料を使ったアイスクリームの作り方を知っておくと、ダイエット中も我慢せずにアイスを食べることができます。

この記事では、アイスのダイエット効果や栄養に加え、バニラアイスのヘルシーレシピ、豆腐アイスのヘルシーレシピ、ヨーグルトアイスのヘルシーレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

ダイエット中にもアイスを食べたい!

アイスクリームは牛乳を原料にしており、牛乳には乳脂肪分が含まれています。乳脂肪分とは牛乳中の脂肪分のことで、脂肪分は大切な栄養素の1つに挙げられます。ダイエット中はできるだけ脂肪分を摂らないようにとがんばる方がいますが、脂肪分が不足すると他の食べ物から脂肪分を摂りこもうとし、結果的に脂肪分をため込みやすく脂肪を燃焼しにくい体になってしまいます。

そのためダイエット中も適度に脂肪分を取ることは大切です。アイスクリームに含まれる脂肪分はエネルギーとして消費されやすく、血糖値の上昇が緩やかなのが特徴です。体に脂肪として蓄積されにくいため、ダイエットに向いています。ダイエット中に甘いものを我慢すると、ストレスが溜まってしまうことがあります。アイスクリームを1日100gを目安に食べることで、甘いものを食べる満足感と満腹感を得られダイエットを長く続けることができます。

アイスの栄養について

アイスクリームは乳脂肪分のほかに、カルシウム・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。カルシウムは丈夫な骨を作るのと同時に、イライラを抑制する効果があります。ダイエット中は食事制限や運動などで、イライラしがちになりますよね。アイスクリームを食べることでイライラを抑え、甘いものを食べた満足感も得られます。アイスクリームに含まれる乳糖には、皮下脂肪や内臓脂肪の増加を抑える働きもあります。

冷たいアイスクリームを食べると体の温度が下がり、脂肪を燃焼して体温を上げようとするため基礎代謝がアップする効果があります。ダイエット中は乳脂肪分12%以上のものを食べるようにしましょう。低脂肪のものは脂質は少ないですが、その分糖分を加えて甘くしているため注意が必要です。チョコレートアイスよりもバニラアイスを選び、朝食に置き換えたり3時のおやつに適量を食べるのがおすすめです。

バニラアイスのヘルシーレシピ

■ヘルシー本格バニラアイス

アイスのレシピで最初におすすめしたいのは「ヘルシー本格バニラアイス」。作り方は牛乳・砂糖・溶き卵をミキサーにかけ、鍋に全てを入れてとろっとするまで弱火で加熱し、最後にバニラビーンズを加えます。粗熱が取れたら冷凍庫に入れてできあがり。鍋で材料を混ぜるときに焦がさないように常にかき混ぜるのがポイントで、鍋一つで簡単にできますよ。食べるときに塩をひとつまみかけると、あまじょっぱくなっておすすめです。

あまじょっぱい♡ヘルシー本格バニラアイス レシピ・作り方

材料
(1人分)牛乳1カップ砂糖大さじ2卵1個バニラビーンズ2振り塩ひとつまみ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1810007517/

■青汁きな粉アイス

次におすすめするアイスのレシピは「青汁きな粉アイス」。市販のアイスを使用するので、時間がない時でも簡単にできます。よく冷やした器にバニラアイスを盛り付け、青汁粉末ときな粉をトッピングし黒蜜を回しかけたらできあがり。きな粉と青汁の風味がバニラアイスにマッチして、黒蜜ともよく合います。ダイエット中のおやつにぴったりですよ。

健康系♪*青汁きな粉アイス* レシピ・作り方

材料
(1人分)バニラアイス(アイスクリーム)大さじ5程青汁粉末小さじ1/2~1きな粉小さじ1~1.5黒蜜小さじ1~2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1950007716/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■南瓜のアイスクリーム

南瓜を使用した栄養たっぷりのアイスクリームレシピ。作り方は皮を取り除いた南瓜をカットしレンジで6分加熱して、熱いうちにフォークで潰し砂糖・アイス・バニラエッセンスを加えて、混ぜ合わせます。冷凍庫に入れて冷やし固めたらできあがり。1時間おきに何度か混ぜ合わせるのがポイントで、冷凍庫へ入れてから3~4時間が食べごろです。市販のアイスと混ぜるだけで、オリジナルなアイスクリームが作れますよ。

簡単☆ヘルシー♪ 南瓜のアイスクリーム レシピ・作り方

材料
(5人分)スーパーカップのバニラアイス2個南瓜1/8個バニラエッセンス数滴砂糖(お好みで)大さじ1~3
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1800004508/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■アボカドアイス

アボカドを使ったアイスクリームのレシピ。作り方はアボカドの皮と種を取り除いて潰します。バニラアイスとアボカドを混ぜて冷凍庫で冷やし、レンジで加熱して液状にした牛脂をプラスしたらできあがり。アボカドは完熟してやわらかいものを使うのがコツで、しっかりと潰せないとアイスクリームときれいに混ざりません。アボカドの青臭さと変色を防ぐのに、レモン汁を使うのもおすすめです。

アボカドアイス♪ レシピ・作り方

材料
(2人分)バニラアイス小カップ1個(90㎖)アボカド(完熟)1個(牛脂)1/2~1(レモン汁)少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1970011888/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

豆腐アイスのヘルシーレシピ

広告

■胡麻香るヘルシーな豆腐アイス

すりゴマと豆腐を使ったヘルシーなアイスクリームのレシピ。作り方はすり鉢でゴマをすりはちみつと豆腐を加えて冷凍庫で冷やし、1~2時間たったらスプーンでかき混ぜます。シャリシャリになったら器に盛りつけて完成です。豆腐は水分が多いので、長時間冷凍したままにしておくと氷結しやすいため、固まりすぎたら少しレンジでチンするといいですよ。

胡麻香る♡ヘルシーな豆腐アイス♡ レシピ・作り方

材料
(4人分)豆腐1丁はちみつ大5~白ゴマ大5~
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720002958/

■お豆腐アイスチョコ味

豆腐を使った簡単にできるヘルシーアイスのレシピ。作り方は冷凍した絹ごし豆腐とバナナ、ココア、はちみつを加えてミキサーでミックスします。冷凍庫に入れて冷やし固めたらできあがり。低糖質で低カロリーな材料を使用して、ダイエット中のおやつにもぴったり。ミキサー1つで簡単に作れるので、忙しい時にもささっと作れて幼児のおやつにもおすすめです。

*簡単ヘルシー♡お豆腐アイス♡ レシピ・作り方

材料
(1人分)絹ごし豆腐1/2丁はちみつ大さじ1バナナ1/2本ココア小さじ1/2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1810007060/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■ごろごろいちごの豆腐アイスクリーム

いちごの色どりがとてもきれいな、豆腐を使ったヘルシーなアイスクリームのレシピ。いちごと砂糖をジップロックに入れて潰し冷凍庫に入れておき、豆腐・ココナッツオイル・はちみつをフードプロセッサーに入れて攪拌します。冷凍したいちごを加えて再び冷凍庫で冷やし固めたら完成です。豆腐を使用しているため低カロリーで、いちごの食感を楽しめるアイスクリームです。

ごろごろいちごの豆腐アイスクリーム

材料
(3~4人分)いちご100gきび糖(砂糖・グラニュー糖)30g絹ごし豆腐1丁(300g)ココナッツオイル10gはちみつ50gミントの葉(あれば)少々
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/5042587

■豆腐ヨーグルトアイス黒ゴマきな粉黒蜜がけ

豆腐とヨーグルトを使った、ヘルシーなアイスクリームのレシピ。作り方は豆腐とヨーグルトを水切りしておき、一緒に混ぜ合わせます。冷凍庫へ入れて1~2時間たったら撹拌し、空気を含ませこれを2回繰り返します。シャリシャリ固まってきたら器に盛りつけて、黒ゴマきな粉、黒蜜をかけたらできあがり。豆腐とヨーグルトはしっかりと水切りするのがコツで、豆腐:ヨーグルトは1:1の割合で混ぜてください。

豆腐ヨーグルトアイス♡黒ゴマきな粉黒蜜がけ♡レシピ・作り方

材料
(4~5人分)おいしい絹豆腐1丁ヨーグルト300g黒ゴマきな粉orきな粉適宜黒蜜適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720002932/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■アボカドと豆腐のアイス

ヘルシーなのに濃厚な味わいがたまらない、豆腐とアボカドのアイスクリームのレシピ。作り方は容器にアボカド・豆腐・はちみつを一緒に入れ、ハンドブレンダーで撹拌します。滑らかになったら冷凍庫に入れて、冷やし固めたらできあがり。豆腐は水切りしなくてもアボカドと合わせることで、滑らかに仕上がります。ブレンダーだけで作れる簡単なレシピで、ダイエット中のおやつにぴったりです。

*ヘルシー*アボカドと豆腐のアイス*

材料
アボガド1個豆腐1丁300gはちみつ30〜50g
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/5071432

■スプーンで食べるお豆腐の生ショコラアイス

豆腐を使用したヘルシーな生ショコラアイスのレシピ。作り方は豆腐はチンして水切りし、チョコレートは湯煎で溶かしてゼラチンも溶かしてきます。容器に全ての材料を入れて、ハンドブレンダーなどでなめらかになるまで混ぜます。冷凍庫に入れて冷やしたら完成です。冷蔵保存するとショコラムース、冷凍保存だと濃厚ショコラアイスに。ヘルシーでおしゃれなデザートなので、おもてなしにもぴったりです。

スプーンで食べるお豆腐の生ショコラアイス

材料
クーベルチュールチョコレート(スイート)100g絹豆腐150gココア20g牛乳120ccゼラチン3g太白ごま油大さじ1てんさい糖50gはちみつまたは水あめ大さじ2ラム酒小さじ1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/5098096

ヨーグルトアイスのヘルシーレシピ

■ヘルシーバナナヨーグルトアイス

バナナとヨーグルトで簡単に作れる、ヘルシーアイスクリームのレシピ。作り方はバナナ・ヨーグルト・砂糖・牛乳をフードプロセッサーでピューレにして冷凍庫で固めます。固まったら2㎝角に切って、フードプロセッサーで混ぜたら完成です。ジェラートのような食感で喉ごしがよく、暑い夏のデザートやおやつにぴったり。カロリー控えめなのでダイエット中にもおすすめですよ。

**ヘルシーバナナヨーグルトアイス** レシピ・作り方

材料
(2~3人分)バナナ2本ヨーグルト100cc牛乳100cc砂糖大1~2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1980004261/

■豆乳ヨーグルトビスケットアイス

豆乳を使ったジェラートアイスのレシピ。作り方はビスケットを袋に入れ 手で潰すように細かくして型に入れます。豆乳・ヨーグルト・はちみつを泡立て器でよく混ぜビスケットの上に流し入れて、冷凍庫で3〜4時間冷やしたらできあがり。1人分のレシピなので、ダイエット中は食べすぎないように1個づつ作るのもいいですね。混ぜるだけの簡単レシピで、仕事から帰ってきてすぐに作れますよ。

豆乳ヨーグルトビスケットアイス♪ジェラート レシピ・作り方

材料
(1人分)豆乳45gプレーンヨーグルト45gはちみつ大さじ1/2ビスケット1枚(10g)
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1290014465/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ヘルシー苺ヨーグルトアイス

ヨーグルトを使った、爽やかな食感のアイスクリームのレシピ。作り方は苺を包丁で半分にして、ハート型にカットしておきます。器にヨーグルトとアイスクリームを入れかき混ぜて、苺を飾ったらできあがり。1人分のヨーグルトに対し、アイスクリームが大さじ2のため糖質を抑えられてヘルシーに食べられます。冷やし固める必要がないので、作ったらすぐに食べられるのもうれしいですね。

ヘルシー!❤の苺toヨーグルトアイス レシピ・作り方

材料
(1人分)8020ヨーグルト(らくれん)1個アイスクリーム(市販の)大さじ2苺2個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1140006975/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■林檎ヨーグルトアイス

製氷皿で簡単に作れるひと口アイスクリームのレシピ。作り方はヨーグルトは一晩水切りしておき、砂糖をまぜておきます。林檎は大きめのひと口大に切って、砂糖とレモン汁と一緒に炒めます。林檎がアメ色になったら製氷皿に1つずつ入れて、上から水切りヨーグルトを加えて冷凍すればできあがり。林檎1こで16個分作れて、水切りヨーグルトが濃厚で林檎と相性も抜群です。

林檎ヨーグルトアイス レシピ・作り方

材料
(32個分)ヨーグルト900g砂糖大3林檎2こ砂糖大3レモン汁大1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1310004757/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ヘルシーアボカドアイス

アボカドとヨーグルトの組み合わせがヘルシーなアイスクリームのレシピ。作り方はアボカドを半分に切り種と皮を取ってから、ざく切りしておきます。水切りしたヨーグルト、アボカド、砂糖、レモン汁をハンディブレンダーで混ぜて、冷凍庫で冷やし固めたら完成です。ヨーグルトの水切りをしっかりすると濃厚な仕上がりに。レモンを入れることで、アボカドの変色防止とスッキリした味わいにきまります。

とっても簡単!ヘルシーアボカドアイス レシピ・作り方

材料
(2人分)ブレーンヨーグルト200mgアボカド1個レモン半個砂糖大さじ3
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1150011914/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■パイナップルヨーグルトアイス

ヨーグルトとパイナップルが相性抜群のアイスクリームのレシピ。作り方は水切りヨーグルトに、砂糖とひと口大にカットしたパイナップルを加えて混ぜ合わせます。冷凍庫で冷やし固めたらできあがり。ヨーグルトの水切りをしっかりとするのがコツで、冷凍庫で固まるのが早くなり濃厚な味わいになりますよ。混ぜるだけで簡単にできて、ヘルシーなおやつにぴったりです。

パイナップルヨーグルトアイス レシピ・作り方

材料
(2人分)プレーンヨーグルト200gパイナップル缶詰スライス3枚砂糖30g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1530007338/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ヨーグルトで濃厚アイス

手間いらずの超簡単レシピのヨーグルトアイスクリーム。作り方は、水切りヨーグルトに砂糖を加えてよく混ぜ合わせます。型に入れて冷凍庫で冷やし固めたらできあがり。ヨーグルトを水切りすることで水分が抜けて、生クリームのような濃厚な仕上がりになります。生クリームよりヘルシーで、お腹にもいいアイスクリームです。可愛い製氷器に入れて冷やすと、キュートはひと口サイズのアイスができますよ。

ヨーグルトで簡単ヘルシー 濃厚アイス レシピ・作り方

材料
(4人分)プレーンヨーグルト200g砂糖35g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1530007309/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ブルーベリーのミルクアイス

ブルーベリーの甘酸っぱさが、ヨーグルトと相性抜群のアイスクリームのレシピ。作り方は冷凍ブルーベリーの霜を取っておき、ヨーグルトと牛乳をよく混ぜ合わせてはちみつを加えてよく混ぜます。ブルーベリーを加えて混ぜ、冷凍庫で冷やし固めたら完成です。ヨーグルトは水切りせずに作れるので、時短でできる簡単レシピです。砂糖不使用でヘルシーに食べられますよ。

ブルーベリーのミルクアイス レシピ・作り方

材料
(1人分)冷凍ブルーベリー30g牛乳50ccヨーグルト50gはちみつ大1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1310008790/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ピーチフローズンヨーグルトアイス

豆乳ヨーグルトを使った、ピーチ入りアイスクリームのレシピ。作り方は、生クリームに砂糖を入れて泡立て、レモン汁を加えて八分だてにします。カットした桃にレモン汁入れて、泡立てた生クリームと水切りヨーグルトを混ぜて桃とはちみつを加えて混ぜ合わせます。冷凍庫で冷やしたらできあがり。コツは1時間凍らせた後、よく混ぜ合わせて空気を含ませてからさらに凍らすとなめらかな仕上がりになります。

ピーチ♥フローズンヨーグルトアイス♬ レシピ・作り方

材料
(8人分)桃1個ヨーグルト(豆乳)200cc生クリーム(豆乳)200cc砂糖大1〜2(お好みの量)はちみつ大1〜2(お好みの量)レモン1/4個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170010434/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ヨーグルトのさつま芋アイス

さつま芋を使ったアイスクリームのレシピ。作り方はヨーグルトとさつま芋を混ぜ、冷凍庫に入れて固めておきます。固まったら、また常温で溶かしナイロン袋に入れ、ビスケットの上に円を描くように絞り出します。チョコやシナモンなどお好きなトッピングで飾ったらできあがり。さつま芋もをヨーグルトとよくなじませると、なめらかな仕上がりに。食物繊維たっぷりでお腹にやさしいので、ダイエットにぴったりですよ。

ヘルシー★ヨーグルトのさつま芋アイス レシピ・作り方

材料
(1人分)森永のビスケット1枚ヨーグルト1個さつま芋大1チョコ少々シナモン少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1140004756/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

お菓子 に関連する記事

  • 【クッキーのレシピ】人気の作り方のみ20選まとめ:プレゼントや普段のおやつにも!

    ひとことでクッキーといってもその作り方や材料によって、食感も味わいも様々です。コンビニで気軽に買えるお手頃なものから、こだわりの専門店のものまでバリエーションも豊富です。そんな誰もが大好きなクッキーは自宅でも簡単に作ることができます。 今回は意外と知られていないクッキーの歴史や特徴をはじめ、アレンジも自在にできる簡単でおいしいクッキーのレシピをまとめました。 型抜きクッキー・アイスボックスクッキー・絞り出しクッキー・サンドイッチクッキー・変わり種クッキーといったカテゴリに分けて紹介します。コツやポイントがわかりやすく、手軽に楽しく作ることができますよ。ぜひ子供や友達と一緒にチャレンジしてみてください。

  • 朝食からプレゼントまで使えるマフィンのレシピ・作り方20選

    マフィンは、ベーキングパウダーの入った生地をカップ型に流して焼いた、アメリカ発祥の焼き菓子です。 最大の魅力は、チョコやフルーツを混ぜたスイーツ系から、チーズや野菜を加えたお食事系まで、具材によって様々な味が楽しめるところ。 しかも、短時間で簡単に作れるため、朝食にもおやつにも◎。見た目も可愛いのでギフトにもおすすめです。 この記事では、マフィンの基礎知識に加え、シンプル系、アレンジマフィン、食事系、デコレーションマフィンにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 挑戦したい!ロールケーキのレシピ・作り方人気20選

    ロールケーキは卵・砂糖・小麦粉を基本材料としたスポンジ生地に、生クリームなどのクリームを巻いたケーキです。 材料がシンプルなぶん、アレンジやデコレーションの応用の幅が広く楽しめます。 ケーキの中ではレシピの工程も少ないものが多く作りやすいので製菓初心者にも挑戦しやすいケーキです。 この記事ではロールケーキの歴史と由来に加え、ロールケーキの巻き方について、王道シンプルロールケーキからアレンジロールケーキまで、今大人気のHM(ホットケーキミックス)で作るロールケーキ、オーブンなくてもチャレンジできるロールケーキにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • シフォンケーキのレシピ・作り方21選:ふわっふわのシフォンケーキ

    フワッと口どけの良いシフォンケーキは、中央に穴が空いた形に焼き上げるのが特徴的。 絹織物のように軽い食感であることからその名がつけられました。 スポンジケーキの一種でもあるシフォンケーキは、普段、お家にあるシンプルな材料で思い立った時に作れるのも魅力の1つですよね。 この記事では、シフォンケーキの基礎知識に加え、基本のシフォンケーキレシピ、フレーバーシフォン、今流行りのSNS映えするシフォンサンド、型なくても作れちゃう お手軽シフォンケーキ、 炊飯器で作るシフォンケーキ、HMで作るシフォンケーキにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてください。

  • ガトーショコラのレシピ・作り方:普段のおやつからプレゼントまで!

    チョコレートケーキの定番、「ガトーショコラ」はフランスの伝統菓子。 バレンタインのプレゼントにはもちろん、ディナーのデザートから子供のおやつまで幅広いシーンぴったりな焼き菓子。しっとりとした生地と、口の中に広がるチョコレートの香りがたまらないですよね。 この記事では、ガトーショコラの基礎知識に加え、基本のガトーショコラ、ホットケーキミックスを使ったレシピ、抹茶のガトーショコラ、豆腐のガトーショコラ、炊飯器を使ったガトーショコラ、アレンジガトーショコラレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社