キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

【ヘルシーなクッキーを作ろう】ダイエット時に役立つクッキーのレシピ厳選20

73,649 views

広告

【ヘルシーなクッキーを作ろう】ダイエット時に役立つクッキーのレシピ厳選20

[PR]

普通、クッキーはカロリーが高いおやつというイメージですよね。でもそれはバターも小麦粉もたっぷり使った市販のクッキーの話。実は、きちんとレシピを選べば、驚くほど簡単な作り方で、ヘルシーなクッキーを作ることができるのです。甘味を減らせばカロリーカットも思いのまま!この記事では、ヘルシークッキーのダイエット効果や栄養に加え、おからクッキーのレシピ、豆腐クッキーのレシピ、野菜クッキーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

夫婦関係を修復したい…
夫婦問題でお悩みの方へ

夫婦カウンセラーの存在をご存知ですか?
探偵に依頼した人の中の約70%が復縁しています(※)。
探偵調査で真実を知り、今後の解決方法を冷静に考えることが大切です。
夫婦関係を再スタートするためにも、再構築のノウハウが豊富な夫婦問題の専門カウンセラーに相談してみませんか?

クッキーのダイエット効果について

太るイメージが付きやすいクッキー。それがなぜ、ダイエットに向いているのでしょうか。それは、ひとつひとつ摘む形をしているので、カロリー計算がしやすいから。例えば1個が10kcalなら、10個食べれば100kcalだと、簡単に分かるからです。市販のクッキーは、大きかったり甘すぎたりして、それでも食べすぎてしまうことが多い。けれども、自分でレシピを選んで作ったら、同じカロリーでもたくさんの枚数を食べることができたり、作り方によっては栄養価を高めたりすることができます。それだけではありません。クッキーを作ることで粉や砂糖のグラム数やカロリーに目が行くようになり、市販の食べ物でも、どの程度ならダイエット中でも食べられるか、自然に考えられるようになります。

クッキーの栄養とカロリーについて

クッキーは、小麦粉と卵、砂糖、バターなどから作るレシピが多いです。そのままだと炭水化物とたんぱく質、糖質などが主な栄養ということになります。でも、自作のクッキーではどうでしょう。小麦粉の半分をもっと栄養のある粉や別の食材で代用した結果、カロリーを低く抑えられるだけでなく、食物繊維が多く摂取できるおやつになって腸内環境を改善することができたり、レシピによっては卵や砂糖、バターを使わずにクッキーを作ることもできるのです。中には小麦粉すら使わず、100%米粉で作るレシピもあるくらいで、これらはダイエット目的だけではなく、健康増進や、各アレルギー体質の人も食べられるおやつとして大変人気があります。今回の記事では、クッキーの中でも特にヘルシーで人気のあるレシピを厳選して、まとめてあります。

おからクッキーのレシピ

■簡単でサクサクおからクッキー

ダイエット目的のヘルシーなクッキーは自分で作れば低コストでできます。レシピも簡単!室温に戻したバターと黒糖・ハチミツ・バニラオイルを入れて混ぜます。炒って水分を飛ばしたおからと小麦粉を入れ、混ぜたらラップに包み、棒状にして冷凍庫で1時間休ませたら、6mmくらいの厚さに切り分け、170℃のオーブンで焼きます。15分ほどで出来上がりです。

簡単でサクサクおからクッキー♪ レシピ・作り方

材料
(28枚分)生おから 250g薄力粉50gバター50g黒砂糖(粉末)20g蜂蜜20gバニラオイル少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1610003171/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■バター不使用 おからクッキー

バターを使わないのでカロリーも低めのレシピです。ボウルに油と砂糖を入れ、よく混ぜたら、卵を入れてさらに混ぜます。おからパウダー・薄力粉・低脂肪乳・砂糖を入れてこねたら、ラップに巻いて冷凍庫で10分ほど休ませます。冷凍庫から出したらなるべく薄く切り、天板に並べ、170℃のオーブンで15分ほど焼きます。香ばしい焼き色が付いたら出来上がり!カリカリして美味しいですよ。

バター不使用 おからクッキー レシピ・作り方

材料
(天板2枚分)おからパウダー50g薄力粉100g砂糖50gオイル40g低脂肪乳(牛乳)大さじ3卵1個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1650001893/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■おからクッキー ヘルシー

お菓子作りが苦手な人でも、ホットケーキミックスを使えば手軽にクッキーができます。作り方は、おから・ホットケーキミックス・はちみつを混ぜて2つの塊に分けます。そのうちのひとつにココアパウダーを混ぜ、ココア味にします。好きな形、大きさに丸めたら170℃に熱したオーブンで焼き、完成です。あまり厚みがないようにすると失敗しません。

おからクッキー☆ヘルシー☆ レシピ・作り方

材料
(2~3人分)生おから100gホットケーキミックス100gはちみつ大2ココアパウダー大1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1120005680/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ヘルシーおからクッキー 不使用 赤ちゃんにも

噛み応えがあるのでダイエット目的に最適のクッキーです。作り方は、マーガリンと砂糖を白くなるまでよく混ぜ、小麦粉・かたくり粉をふるって入れ、おからも入れて混ぜます。水または牛乳・豆乳などを少し加え、まとまった生地を30分ほど休ませます。生地を薄く延ばして型で抜き、天板に並べたらオーブントースターで10分ほど焼きます。水分が飛んで薄いきつね色になったら完成です!

ヘルシーおからクッキー☆卵不使用 赤ちゃんにも◎ レシピ・作り方

材料
(鉄板1枚分)おからパウダー25グラム小麦粉45グラム片栗粉20グラム砂糖20グラムマーガリン(バター)30グラム水大さじ3~6
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670001044/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■さくさくヘルシー!豆乳おからクッキー

まるで買ったみたいな、本格的なクッキーも自分で作れます。レンジで加熱し柔らかくなったバターに砂糖を入れ、よく混ぜます。卵・バニラエッセンスを加えて混ぜ、炒ったおから・薄力粉・ベーキングパウダー・豆乳を入れ、袋に入れてこねていきます。生地がまとまったら、めん棒で5mmの厚さに伸ばし、冷蔵庫で休ませます。オーブンの天板に型抜きした生地を乗せ、ナッツなどをトッピングし、焼いたら完成!

さくさくヘルシー!豆乳おからクッキー☆ レシピ・作り方

材料
(4人分)おから300g無塩バター80gグラニュー糖60g卵1個バニラエッセンス少々薄力粉100gベーキングパウダー5g豆乳50ccトッピングアーモンド、ドライフルーツ、ジャムなど 適量(お好みで)
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390000077/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■サクサク ほろほろ おからクッキー

小麦粉の半量をおからにすることで栄養満点、カロリーカット!作り方は、バターと砂糖をよくすり合わせ、白っぽくなったところに小麦粉・コーンスターチ・おからを入れてさっくりと混ぜ合わせ、ラップに包んで冷凍庫へ。固まるまで冷やしたら冷凍庫から取り出し、5mmほどの厚さに切り分け、170℃のオーブンで15分ほど焼き、出来上がりです。混ぜすぎないのがポイントですよ。

サクサク*ほろほろ*おからクッキー レシピ・作り方

材料
(2~4人分)炒りおから50g(生おからの場合)(120g)薄力粉50gコンスターチ10g砂糖30gバター50gショートニング(なくても大丈夫!)10g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260003513/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■しっとりタイプのおからきな粉クッキー

小麦粉と砂糖は使っていません。とってもヘルシーなので、朝食にも!レシピは、ボウルに溶いた卵・おから・きなこ・はちみつを入れて混ぜます。良く混ざったらめん棒で薄く延ばし、好きな形に型抜きをしてオーブンの天板に並べていきます。170℃に熱したオーブンで22分ほど焼けば出来上がりです。コーヒーや紅茶にもよく合いますよ。

ヘルシー しっとりタイプのおからきな粉クッキー♪ レシピ・作り方

材料
(4人分)おから120gきな粉30gたまごL1/2個はちみつ大さじ2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1290014119/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■おからクッキー★

材料はたった3つ!思い立ったらすぐに作れるヘルシークッキーのレシピです。ビニール袋に生おから・ホットケーキミックス・小麦粉を入れてよく揉みます。生地がまとまったらめん棒で薄く延ばし、型抜きをするか、手で丸めるなどして成型し、180℃に熱したオーブンで焼けば完成です。20分~30分で良い焼き色がついてきますよ。

おからクッキー★ レシピ・作り方

材料
(1人分)生おから50gホットケーキミックス35g小麦粉15g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1780004373/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■おから100%グルテンフリーのクッキー

おからって、そのままだと食べづらいけど、クッキーにしてしまえば食べやすいおやつに変身します。作り方も簡単!生おから・砂糖・きなこ・サラダ油・白ごまをボウルに入れてよく混ぜ、手で丸く成型し、薄く潰した状態でオーブンの天板に並べます。180℃に熱したオーブンで30分弱焼き、水分が飛んだら完成。ダイエット中のおやつに最適ですよ。

おから100%♫グルテンフリーのクッキー

材料
(天板1枚分)生おから150g砂糖大さじ2〜2.5きなこ大さじ2サラダ油大さじ2白ごま大さじ2
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/5094167

■生おからクッキー

バターの代わりにココナッツオイルを使用します。食べ応えがあっておいしく、栄養もとれますよ。ボウルに生おから・小麦粉・砂糖を入れてよく混ぜます。ココナッツオイルを加え、生地をまとめて冷蔵庫で休ませます。生地が固まったら包丁で5mm程度の厚さに切り、180℃に熱したオーブンで好みの焼き色になるまで焼いたら出来上がり!さっぱりとしていてホットミルクにも合います。

生おからクッキー

材料
生おから100g小麦粉150g砂糖(きび砂糖)大さじ2ココナッツオイル100g
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/5094167

豆腐クッキーのレシピ

■卵.乳製品無し 簡単お豆腐パンクッキー

豆腐を入れることでふかふかした食感のクッキーになります。作り方は、ホイッパーで滑らかにした豆腐に砂糖・油を加えて混ぜます。薄力粉とベーキングパウダーを入れたら混ぜすぎないようにさっくりと混ぜていきます。できた生地を絞り袋に入れ、天板の上で好きな形に絞り出し、180℃に熱したオーブンで15分焼いたら出来上がりです。卵を使っていないので、アレルギーにも!

子供おやつ♥卵.乳製品無し♪簡単お豆腐パンクッキー レシピ・作り方

材料
(2~3人分)絹豆腐100gきび砂糖30g油10g〇薄力粉100g〇ベーキングパウダー1~2gバニラオイル数滴無糖ココア小2好みでチョコ少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1080012788/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■高野豆腐でヘルシークッキー

高野豆腐って栄養があるけれど余りがち。クッキーの生地に加えるアイデアはぜひとも真似したい!作り方は、ボウルにマーガリン・砂糖を入れてよく混ぜ、小麦粉・片栗粉・乾燥のままおろした高野豆腐を加えます。生地がまとまらないときは水分を少しずつ加え、やっとまとまるくらいの固さに整え、袋に入れて30分休ませます。薄く伸ばし、型で抜いたらオーブントースターで10分ほど焼き、完成です。

高野豆腐でヘルシークッキー☆赤ちゃんのおやつにも◎ レシピ・作り方

材料
(1人分)高野豆腐長方形の1個小麦粉80グラム片栗粉小さじ2マーガリン15グラム牛乳大さじ1~砂糖大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670000977/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■半生風バナナクッキー

ホットケーキミックスでクッキーを作ると、おなじみの柔らかクッキーっぽい味になります。バナナを使うことでヘルシーに!作り方は、潰したバナナにレモン汁・豆腐・ホットケーキミックスを入れて混ぜ、オーブンの天板にクッキングシートを敷き、スプーンでひと匙ずつ間隔を空けて置き、200℃のオーブンで20分焼いたらできあがりです!

完熟バナナに困ったらコレ!半生風バナナクッキー レシピ・作り方

材料
(4~5人分)完熟バナナ大1本くらいホットケーキミックス150gくらい絹ごし豆腐100gくらいレモン汁大さじ1程度
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1290000034/

■高野豆腐とオリーブ油でカロリーオフの絶品おやつ

高野豆腐がクッキーのような、ラスクのようなお菓子になります。水で戻した高野豆腐の水分を切り、細長く切り分けていきます。フライパンに砂糖とオリーブオイルを入れ、熱して砂糖を溶かします。そこへ細長く切った高野豆腐を入れ、全体によく絡むまで混ぜます。160℃に熱したオーブンの天板に並べ、15分から20分焼いたら出来上がりです。冷めるまでは触らないこと!

高野豆腐とオリーブ油で❤カロリーオフの絶品おやつ レシピ・作り方

材料
(2人分)高野豆腐2個砂糖40g~50gオリーブオイル20g(あればお好みでシナモンやココア)適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1380000657/

■かぼちゃと豆腐のふわふわクッキー

生地にかぼちゃを使用することで、食物繊維たっぷりのヘルシーなクッキーに。作り方も簡単!かぼちゃにレンジで火を通し、マッシュしたら、絹豆腐・ホットケーキミックス・サラダ油を加えてよく混ぜます。手で丸く成型し、オーブンの天板へ並べ、20分ほど焼くだけで完成!ナッツやチョコレートなどを混ぜ込むと美味しさもアップします。自分の分だけプレーンにすれば、こっそりダイエットもできちゃうかも。

HMで♡かぼちゃと豆腐のふわふわクッキー

材料
(天板1枚分)かぼちゃ80gサラダ油30g絹豆腐70gホットケーキミックス200gチョコお好みで
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/4820358

野菜クッキーのレシピ

■にんじんクッキー

にんじんジュースを作ると、カスが残るのがもったいないですよね。そういう場合はクッキーの生地に混ぜ込んでしまいましょう。栄養も満点です!作り方は、バターと砂糖をすりまぜたところに卵を入れ、さらに混ぜます。人参の搾りかすと小麦粉を加え、よくこねたらラップに包み、冷凍庫で寝かせます。生地が固まったら取り出し、5mm厚に切り、190℃に温めたオーブンで焼いたら出来上がりです。

にんじんクッキーとにんじんジュース レシピ・作り方

材料
(3~5人前)にんじんの搾りかす(中3本くらい)120g小麦粉200g卵1個バター70g砂糖70g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670000172/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■身体に優しい 加賀丸いものクッキー

生地に芋を使用することで、クッキーの栄養価を高めています。丸いもが手に入らないときは、自然薯などでも作れますよ。室温に戻したバターと小麦粉を白くなじむまで混ぜ、摩り下ろした芋を加えてよく混ぜたら、薄力粉とベーキングパウダーを入れてさっくりと混ぜます。生地をラップに包み、冷凍庫で30分ほど休ませて固めたら5mmほどの厚さにスライスし、170℃に温めたオーブンで18分ほど焼いたら出来上がりです。

身体に優しい♪加賀丸いものクッキー レシピ・作り方

材料
(約14枚分)バター70g砂糖30g薄力粉150gベーキングパウダー小さじ1丸芋(大和芋・自然薯でも可)50~60g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1010001420/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ごぼうのサックリお野菜クッキー

甘いものが苦手な人にも最適なごぼうのクッキー。腸内環境の改善にも!ボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・塩を入れて混ぜ、オリーブオイル・水・みじん切りにしたゴボウを入れてこねます。生地がまとまったら薄く延ばして畳む作業を数回行い、好きな形や大きさに切ったら軽く塩を振り、200℃に熱したオーブンで表・裏それぞれ10分ずつ焼いたら出来上がり。

ごぼうのサックリお野菜クッキー【簡単おやつ】レシピ・作り方

材料
(2~3人分)ごぼう15cm☆薄力粉150g☆ベーキングパウダー2g☆塩ふたつまみオリーブ油25g水40g仕上げ塩適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1070041861/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■簡単♡サクサクのかぼちゃクッキー

優しい甘さのクッキーなのにカロリー控えめで栄養も満点。秋に作りたいかぼちゃクッキーのレシピです。ボウルにバターを入れ、砂糖を入れてよくすり混ぜます。塩少々・バニラオイル・マッシュしてから冷ましたかぼちゃを加えて混ぜ、薄力粉を2回に分けて振るい入れて混ぜます。生地を3mmほどの厚さに伸ばして型を抜き、170℃に熱したオーブンで15分ほど焼けば出来上がりです。

簡単♡サクサクのかぼちゃクッキー レシピ・作り方

材料
(2~3人分)かぼちゃ60g無塩バター60g砂糖35〜40gバニラオイル少々薄力粉110g塩ほんの少し微量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1590009217/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■野菜グラノーラと青汁の栄養満点クッキー

クッキーの生地に工夫ありのヘルシーレシピです。作り方は、卵と砂糖・グレープシードオイルを泡だて器でよく混ぜ、ホットケーキミックスと青汁の粉末を入れてよく混ぜます。グラノーラを入れてさっくりと混ぜ合わせたら、オーブンの天板にクッキングシートを敷き、そこへスプーンで生地を落としていきます。180℃に熱したオーブンで15分ほど焼けば出来上がり!

野菜グラノーラと青汁の栄養満点クッキー レシピ・作り方

材料
(3~4人分)ホットケーキミックス100g卵(Lサイズ)1個砂糖(今回はノンカロリーシュガー)大さじ1.5グレープシードオイル大さじ1野菜グラノーラ50g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1480001870/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

お菓子 に関連する記事

  • 【クッキーのレシピ】人気の作り方のみ20選まとめ:プレゼントや普段のおやつにも!

    ひとことでクッキーといってもその作り方や材料によって、食感も味わいも様々です。コンビニで気軽に買えるお手頃なものから、こだわりの専門店のものまでバリエーションも豊富です。そんな誰もが大好きなクッキーは自宅でも簡単に作ることができます。 今回は意外と知られていないクッキーの歴史や特徴をはじめ、アレンジも自在にできる簡単でおいしいクッキーのレシピをまとめました。 型抜きクッキー・アイスボックスクッキー・絞り出しクッキー・サンドイッチクッキー・変わり種クッキーといったカテゴリに分けて紹介します。コツやポイントがわかりやすく、手軽に楽しく作ることができますよ。ぜひ子供や友達と一緒にチャレンジしてみてください。

  • 朝食からプレゼントまで使えるマフィンのレシピ・作り方20選

    マフィンは、ベーキングパウダーの入った生地をカップ型に流して焼いた、アメリカ発祥の焼き菓子です。 最大の魅力は、チョコやフルーツを混ぜたスイーツ系から、チーズや野菜を加えたお食事系まで、具材によって様々な味が楽しめるところ。 しかも、短時間で簡単に作れるため、朝食にもおやつにも◎。見た目も可愛いのでギフトにもおすすめです。 この記事では、マフィンの基礎知識に加え、シンプル系、アレンジマフィン、食事系、デコレーションマフィンにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 挑戦したい!ロールケーキのレシピ・作り方人気20選

    ロールケーキは卵・砂糖・小麦粉を基本材料としたスポンジ生地に、生クリームなどのクリームを巻いたケーキです。 材料がシンプルなぶん、アレンジやデコレーションの応用の幅が広く楽しめます。 ケーキの中ではレシピの工程も少ないものが多く作りやすいので製菓初心者にも挑戦しやすいケーキです。 この記事ではロールケーキの歴史と由来に加え、ロールケーキの巻き方について、王道シンプルロールケーキからアレンジロールケーキまで、今大人気のHM(ホットケーキミックス)で作るロールケーキ、オーブンなくてもチャレンジできるロールケーキにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • シフォンケーキのレシピ・作り方21選:ふわっふわのシフォンケーキ

    フワッと口どけの良いシフォンケーキは、中央に穴が空いた形に焼き上げるのが特徴的。 絹織物のように軽い食感であることからその名がつけられました。 スポンジケーキの一種でもあるシフォンケーキは、普段、お家にあるシンプルな材料で思い立った時に作れるのも魅力の1つですよね。 この記事では、シフォンケーキの基礎知識に加え、基本のシフォンケーキレシピ、フレーバーシフォン、今流行りのSNS映えするシフォンサンド、型なくても作れちゃう お手軽シフォンケーキ、 炊飯器で作るシフォンケーキ、HMで作るシフォンケーキにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてください。

  • ガトーショコラのレシピ・作り方:普段のおやつからプレゼントまで!

    チョコレートケーキの定番、「ガトーショコラ」はフランスの伝統菓子。 バレンタインのプレゼントにはもちろん、ディナーのデザートから子供のおやつまで幅広いシーンぴったりな焼き菓子。しっとりとした生地と、口の中に広がるチョコレートの香りがたまらないですよね。 この記事では、ガトーショコラの基礎知識に加え、基本のガトーショコラ、ホットケーキミックスを使ったレシピ、抹茶のガトーショコラ、豆腐のガトーショコラ、炊飯器を使ったガトーショコラ、アレンジガトーショコラレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社