キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

おすすめ甘酒のレシピ・作り方!基本からアレンジまで紹介

広告

おすすめ甘酒のレシピ・作り方!基本からアレンジまで紹介

甘酒は、日本で古くからある飲み物ですが、昔はそこまで身近なものではありませんでした。
しかし最近では、甘酒は栄養が豊富で美容にも効果があると、女性を中心に注目が集まっています。甘酒の中には、ノンアルコール・ノンシュガーもあり、お酒として飲むだけではなく調味料としても活躍。塩麹のように、普段使っている調味料の代用としてもおすすめの食材です。

ここでは、酒粕で作る甘酒、米麹で作る甘酒、甘酒を使った飲み物、甘酒を使った和菓子、甘酒を使った洋菓子の作り方・作り方にカテゴリーを分けて紹介しています。人気のある作り方の中で、特におすすめのものを厳選したのでぜひ、毎日の料理に甘酒を取り入れてみてくださいね。

甘酒の効能について

甘酒は、飲む点滴と言われるほど、栄養が豊富な飲み物。
甘酒に含まれる多くの栄養素に、コウジ酸とオリゴ糖があります。

コウジ酸は、活性酸素を抑制したり、シミやほくろの原因になるメラニン色素の生成を抑える働きがあるので、美容効果が期待できます。
オリゴ糖には、腸内の善玉菌の活性化を助け、便秘解消を促す効果があります。どちらの栄養も、女性は特に積極的に摂りたいですよね。

甘酒の製法は2種類あり、一つは米麹を発酵させて作る方法。もう一つは酒粕を溶かして砂糖を加えて作る方法です。
酒粕から作られた甘酒には大量の砂糖が使用されおり、アルコールも含まれています。一方、米麹で作られた甘酒は米と麹を発酵させて作られており、砂糖は使わず、アルコールも含まれていません。
健康管理やダイエットを考えているなら、米麹から作られた発酵食品の甘酒をおすすめします。

甘酒の調理法について

甘酒作りは、発酵に時間が必要ですが、実は簡単に作ることができます。
麹で甘酒を作るときに大切なのは、50-60℃の温度を保つこと。この温度により、糖化酸素を壊さず、甘酒の甘みを十分に出すことができるのです。

甘酒を保存する場合は、出来上がった甘酒を鍋に移して火にかけ、発酵を止めて冷蔵庫で保存。冷凍保存をする場合は、ジッパー付きの保存袋に入れ、平らにおいて冷凍しましょう。保存している間に、甘酒に酸味が出てしまった場合、味噌を入れて少し加熱すると酸味が解消されますよ。
作った甘酒は、砂糖の代わりに調味料として使ったり、肉や魚を漬け込むのに使用したりすることもできます。

酒粕で作る甘酒のレシピ・作り方

■酒粕で簡単!ほっこり甘酒

楽天レシピ

最初におすすめする甘酒レシピ&作り方は「酒粕で簡単!ほっこり甘酒」。
酒粕で簡単にできる甘酒の作り方を紹介します。

まずは、酒粕を小さくちぎり鍋に入れてから、水を入れ、火にかけます。沸騰したら砂糖、塩を加え酒粕が溶けるまで、酒粕をつぶすように混ぜながら煮込みましょう。酒粕が溶けてとろみが出てきたら火を止めます。器に注ぎ、生姜のすりおろしを混ぜて完成。おいしくなるポイントは、生姜のすりおろしをしぼり汁に変えること。のど越しがよりなめらかになりますよ。

酒粕で簡単!ほっこり甘酒

材料
(6~7人分):酒粕200g 水800cc 砂糖大さじ7~8 (甘さはお好みで加減 塩少々 生姜のすりおろし適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390020308/

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

■酒粕とはちみつの簡単甘酒

楽天レシピ

続いておすすめの甘酒レシピ&作り方は「酒粕とはちみつの簡単甘酒」。
酒粕とはちみつでできる甘酒の作り方です。

マグカップに酒粕と少量の水を入れ、レンジで加熱します。スプーンで酒粕を潰し、はちみつと生姜、残りの水を加え、再度レンジで加熱します。最後に、小豆大くらいの塩麹を入れて混ぜたら完成。塩麹は塩で代用することもOK。はちみつと生姜の量は、好みで量を加減することをおすすめします。自分好みのちょうど良い味に仕上がりますよ。

酒粕&はちみつde簡単甘酒☆体温上げて基礎代謝UP

材料
(1人分):酒かす20g 水100cc はちみつ大さじ1 しょうが(チューブタイプで)2~3cm 塩麹(食塩少々でもOK)小豆大ぐらい
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1380005606/

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

広告

■酒粕で手作り甘酒の作り方

クックパッド

3番目におすすめする甘酒レシピ&作り方は「酒粕で手作り甘酒の作り方」。
鍋ひとつでできる手作り甘酒の作り方です。

まずは、沸騰させた湯の中に、一口大にちぎった酒粕を入れて、約10分置いておきます。酒粕が柔らかくなったら、火にかけ、酒粕がしっかり溶けるように、かき混ぜながら沸騰させます。沸騰したら、砂糖と塩を入れてからかき混ぜ、ひと煮立ちしたら完成。美味しい甘酒を作りコツは、酒粕選び。美味しいお酒の酒粕を使うと、更に味の良い甘酒が作れます。

鍋ひとつで簡単♪酒粕で手作り甘酒の作り方

材料
(4〜5杯分):酒粕100g 水800cc(4カップ) 砂糖70g 塩ひとつまみ
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2510629

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

広告

ドリンク に関連する記事

  • 手作り梅酒のレシピ・作り方まとめ:おいしい手作り梅酒の作り方

    1日の終わりに梅酒を飲めば、香りに癒されながら体も温まってぐっすり眠れそうですよね。特に手作りの梅酒は格別の美味しさです。 そもそも梅は、疲労物質を分解したり、美肌へ導いてくれたりと、体に良い様々な効果が詰まった果実。毎日適量の梅酒を美味しく飲むことで、梅のパワーを誰でも手軽に摂り入れることができます。 この記事では、梅酒の基礎知識に加え、基本的な梅酒、ブランデーの梅酒、日本酒の梅酒、梅酒のカクテル、梅酒のゼリーにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 好きなフレーバーで楽しむ 自家製デトックスウォーターレシピ・作り方20選

    デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターにハーブやフルーツ、野菜などを加えて作る飲料です。 野菜や果物に含まれる成分が、水に溶け出し、効果的に栄養補給やデトックス(解毒)することができます。 コツさえつかめば、簡単に作ることができるので、レシピを参考にして、理想のスタイルや美肌を手に入れてくださいね。 この記事では、デトックスウォーターの基礎知識に加え、柑橘系、ベリー系、スイカ、ドライフルーツ、野菜にカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の生活で取り入れてみてくださいね。

  • 身体のために飲みたいグリーンスムージーおすすめレシピ20選

    ダイエットや美容目的で人気のスムージーですが、グリーンスムージーはそれとは少し違っているのをご存じですか? 凍らせた果物とヨーグルトやアイスをブレンダーなどでミキサーしたのがスムージーというのに比べ、 グリーンスムージーは凍らせない果物と水、そこに緑の野菜が入ることが特徴。 スムージーがデザート寄りなのに対して、グリーンスムージーは健康的な飲み物だと言えるでしょう。 この記事では、グリーンスムージーの基礎知識に加え、野菜・果物のグリーンスムージー、豆乳・牛乳使用グリーンスムージー、ヨーグルト使用グリーンスムージーにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 【母の日】お酒好きのお母さんに!母の日のお酒ギフトまとめ

    日ごろのお母さんへの感謝を表す母の日。いつも私たちのために働いてくれているお母さんへありがとうの気持ちを込めて、お母さんが大好きなものを贈りましょう。 お酒好きなお母さんなら、普段は買わないようなワンランク高めのお酒もいいですね。母の日シーズンなら、おしゃれなお酒が母の日ギフトとして勢ぞろいしていますよ。 この記事では、母の日の基礎知識に加え、母の日にぴったりなプレゼントを紹介しています。普段は照れ臭くて言えない「ありがとう」の気持ちを、この機会に母の日ギフトで伝えてみませんか?

広告

今週のおすすめ記事

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【ヘルシーな肉料理の作り方】人気でおすすめのレシピ20選!これならがっつり食べられる!?

    肉は良質のタンパク質が豊富に含まれており、体の健康維持には欠かせない栄養素です。タンパク質を含む、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。様々な食材と組み合わせることによって、効率よく栄養を摂取することができます。がっつりお肉もヘルシーレシピなら安心です。 この記事では、お肉の効果や栄養に加え、お肉を使ったヘルシーなおすすめレシピを牛肉・豚肉・鶏肉にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 効率よく脂肪を燃やす!豚肉のダイエットレシピ20選

    豚肉は、日本人の食事にとって必要不可欠な身近な食材です。焼肉、しゃぶしゃぶ、炒め物、煮物など、食べ方はさまざま。洋食、和食、韓国料理など色々な使い方があり、色々な食材と合わせる料理がたくさん存在します。スーパーに行けば値段も手頃に入手できて、部位によっても合うレシピが違ったり、飽きることなく楽しめますね。 この記事では、豚肉の基礎知識に加え、豚ばら肉のレシピ、豚ロース肉のレシピ、豚もも肉のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【ケールを使ったスムージーの作り方】人気でおすすめのレシピ厳選20選

    ケールは生命力が強く1年中栽培できる野菜です。βカロテンやカルシウムが豊富で、栄養素の高い食材として人気があります。スムージーとして他の野菜や果物と一緒に飲むことで、苦味も抑えられ飲みやすくなります。作り方はとっても簡単で、ブレンダーやミキサーがあれば自宅で作ることができますよ。 この記事では、ケールを使ったスムージーの基礎知識に加え、ケールを使ったスムージーの栄養素、ケールを使ったスムージーの効果、ケールを使ったスムージーのレシピをグリーンスムージー・豆乳やヨーグルトの入ったスムージーにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告