キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

トップクラスの栄養価が健活をサポート!ブロッコリースムージーの人気レシピ20選

広告

トップクラスの栄養価が健活をサポート!ブロッコリースムージーの人気レシピ20選

緑黄色野菜の中でも栄養価が高いと人気の「ブロッコリー」。サラダやメイン料理の彩りでもよく使われ、レシピも多数あります。そんなブロッコリーですが、ミキサーで手軽に作れる「スムージー」なら、ブロッコリーを生で使うこともでき、加熱すると失われやすいビタミンも効率よく摂り入れられるんです。

この記事では、ブロッコリースムージーの栄養に加え、果物・野菜、牛乳・豆乳、ヨーグルト、その他にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

ブロッコリースムージーの基礎知識や効果について

ブロッコリースムージーは、普段は捨ててしまいがちな葉の部分も全て使うことができ、他の果物や野菜と一緒にミキサーにかけて摂り入れることができます。
元々ブロッコリーには、水溶性のビタミンが多く含まれていて、免疫力向上や貧血予防など幅広い健康効果が期待できます。でも、茹でてしまうとその栄養素がお湯に溶けだしてしまい、ビタミンCや葉酸も半減してしまいます。よって、生のブロッコリーを使ってスムージーに摂り入れるのが好ましいのです。しかも、新鮮な生のブロッコリーは甘いのです。
また、ブロッコリーには、「スルフォラファン」という成分も豊富に含まれていて、解毒酵素の働きを活性化する作用があるので、がん予防やアンチエイジング効果も期待できますよ。

ブロッコリースムージーの栄養について

ブロッコリースムージーには、注目すべき栄養がまだまだあります。
その一つは、ブロッコリーに含まれている不溶性食物繊維で、腸内での運動を活発にして、便秘の予防や改善に効果を発揮してくれます。ただ、不溶性食物繊維には、腸内の水分を吸収する作用もあるため、単独での摂取はかえって便秘を引き起こしてしまう場合があります。でも、スムージーで他の食材や水分と一緒に摂り入れれば、その心配もなく、むしろ、相乗効果が期待できます。
そのほか、βーカロテンも多く含まれているので、体内に吸収されると、必要に応じてビタミンAに変換され、免疫力アップ効果も期待できますよ。
このように、ブロッコリースムージーには、健活に役立つ栄養素がたくさん含まれているので、次にご紹介する様々なレシピで、ぜひ摂り入れてみてくださいね。

果物・野菜を使ったブロッコリースムージー

■ほうれん草入りブロッコリースムージー

楽天レシピ

最初におすすめするブロッコリースムージーのレシピ・作り方は「ほうれん草入りブロッコリースムージー」。
クセがなくスムージー初心者でも飲みやすいと人気のレシピです。手順も簡単。まず、ほうれん草の根元を切り落とし、4等分に準備し、ブロッコリーは軽く塩茹でします。バナナも適当な大きさにカットして、水と一緒に材料をミキサーへ入れて攪拌すれば完成。もし、ほうれん草のアクが気になる方は、軽く茹でてから使うかサラダほうれん草を使うとよいですよ。

ほうれん草とブロッコリーのスムージー レシピ・作り方

材料
(1人分)ほうれん草1株ブロッコリー2房バナナ1本水300ml
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1500011198/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■リンゴ入りブロッコリースムージー

楽天レシピ

続いておすすめのブロッコリースムージーのレシピ・作り方は「リンゴ入りブロッコリースムージー」。
生のブロッコリーとリンゴの甘さが楽しめるスムージーの作り方。食欲のない時でも味わいやすく、必要な栄養も摂れるのでおすすめですよ。まず、りんごは4分の1かけ、ブロッコリーは子房1つ分準備します。りんごは小さくスライスし、ブロッコリーは茎が細くなるようにカットして、ミキサーの中へ入れ、お水も加えて攪拌すれば完成。とろみが強いので、スプーンですくって食べるのが◎

ブロッコリーで グリーンスムージー♪ レシピ・作り方

材料
(1人分)リンゴ1/4個 ブロッコリーの房小1個 良いお水大さじ1.5
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760003980/

■アボカド入りブロッコリースムージー

楽天レシピ

3番目におすすめするブロッコリースムージーのレシピ・作り方は「アボカド入りブロッコリースムージー」。
ビタミンがたっぷり摂れるスムージーレシピ。ブロッコリーとアボカド、いよかんやバナナのフルーツとを組み合わせたスムージーなので、飲みやすいですよ。作り方は簡単。まず、ブロッコリーは軽く塩茹でし、アボカドは皮と種を取り除いて、いよかんは外皮を剥がします。あとは、ミキサーの中へ水と材料を入れて攪拌すれば出来上がり。できれば、完熟バナナを使うと甘みが増して美味しいですよ。

ブロッコリーとアボカドのグリーンスムージー レシピ・作り方

材料
(1人分)ブロッコリー2房アボカド1/2個いよかん1/2個バナナ1本水300ml
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1500011187/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

ブロッコリー に関連する記事

  • ソースからアレンジまで栄養たっぷり温野菜レシピ

    ステーキやハンバーグの付け合わせに欠かせない「温野菜」。 近年よく聞く「温野菜」とは加熱した野菜のことをいいます。野菜を加熱すると柔らかくなり、野菜本来の風味が増し、素材そのものを味わうことができます。 生野菜に比べ、温野菜は加熱するので、かさが減りたくさん食べれるのも魅力のひとつです。 この記事では、温野菜の基礎知識に加え、 温野菜に合うドレッシングレシピ、温野菜レシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 話題のスーパーフード♪ブロッコリーのダイエットレシピ20選

    毎日の料理に、欠かせない緑の野菜、ブロッコリー。彩をよくするためにお弁当に入れたり、サラダに入れたり、炒めたり、色々な使い方ができる万能の野菜です。緑黄色野菜なので栄養豊富、免疫力アップや肌の調子を整える効果があります。冷凍食品としても販売しており、生でもほぼ1年中スーパーで買えるので、いつでも食べられます。 この記事では、ブロッコリーの基礎知識に加え、ブロッコリーのサラダレシピ、ブロッコリーのスープレシピ、ブロッコリーのおかずレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 手作り梅酒のレシピ・作り方まとめ:おいしい手作り梅酒の作り方

    1日の終わりに梅酒を飲めば、香りに癒されながら体も温まってぐっすり眠れそうですよね。特に手作りの梅酒は格別の美味しさです。 そもそも梅は、疲労物質を分解したり、美肌へ導いてくれたりと、体に良い様々な効果が詰まった果実。毎日適量の梅酒を美味しく飲むことで、梅のパワーを誰でも手軽に摂り入れることができます。 この記事では、梅酒の基礎知識に加え、基本的な梅酒、ブランデーの梅酒、日本酒の梅酒、梅酒のカクテル、梅酒のゼリーにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おすすめ甘酒のレシピ・作り方!基本からアレンジまで紹介

    甘酒は、日本で古くからある飲み物ですが、昔はそこまで身近なものではありませんでした。 しかし最近では、甘酒は栄養が豊富で美容にも効果があると、女性を中心に注目が集まっています。甘酒の中には、ノンアルコール・ノンシュガーもあり、お酒として飲むだけではなく調味料としても活躍。塩麹のように、普段使っている調味料の代用としてもおすすめの食材です。 ここでは、酒粕で作る甘酒、米麹で作る甘酒、甘酒を使った飲み物、甘酒を使った和菓子、甘酒を使った洋菓子の作り方・作り方にカテゴリーを分けて紹介しています。人気のある作り方の中で、特におすすめのものを厳選したのでぜひ、毎日の料理に甘酒を取り入れてみてくださいね。

  • 好きなフレーバーで楽しむ 自家製デトックスウォーターレシピ・作り方20選

    デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターにハーブやフルーツ、野菜などを加えて作る飲料です。 野菜や果物に含まれる成分が、水に溶け出し、効果的に栄養補給やデトックス(解毒)することができます。 コツさえつかめば、簡単に作ることができるので、レシピを参考にして、理想のスタイルや美肌を手に入れてくださいね。 この記事では、デトックスウォーターの基礎知識に加え、柑橘系、ベリー系、スイカ、ドライフルーツ、野菜にカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の生活で取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【ヘルシーな肉料理の作り方】人気でおすすめのレシピ20選!これならがっつり食べられる!?

    肉は良質のタンパク質が豊富に含まれており、体の健康維持には欠かせない栄養素です。タンパク質を含む、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。様々な食材と組み合わせることによって、効率よく栄養を摂取することができます。がっつりお肉もヘルシーレシピなら安心です。 この記事では、お肉の効果や栄養に加え、お肉を使ったヘルシーなおすすめレシピを牛肉・豚肉・鶏肉にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 効率よく脂肪を燃やす!豚肉のダイエットレシピ20選

    豚肉は、日本人の食事にとって必要不可欠な身近な食材です。焼肉、しゃぶしゃぶ、炒め物、煮物など、食べ方はさまざま。洋食、和食、韓国料理など色々な使い方があり、色々な食材と合わせる料理がたくさん存在します。スーパーに行けば値段も手頃に入手できて、部位によっても合うレシピが違ったり、飽きることなく楽しめますね。 この記事では、豚肉の基礎知識に加え、豚ばら肉のレシピ、豚ロース肉のレシピ、豚もも肉のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【ケールを使ったスムージーの作り方】人気でおすすめのレシピ厳選20選

    ケールは生命力が強く1年中栽培できる野菜です。βカロテンやカルシウムが豊富で、栄養素の高い食材として人気があります。スムージーとして他の野菜や果物と一緒に飲むことで、苦味も抑えられ飲みやすくなります。作り方はとっても簡単で、ブレンダーやミキサーがあれば自宅で作ることができますよ。 この記事では、ケールを使ったスムージーの基礎知識に加え、ケールを使ったスムージーの栄養素、ケールを使ったスムージーの効果、ケールを使ったスムージーのレシピをグリーンスムージー・豆乳やヨーグルトの入ったスムージーにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

  • 手作りパンのレシピ・作り方20選!出来たてパンをおうちで楽しもう

    パンは室町時代にヨーロッパから伝わり、現在ではお米と並ぶ日本人の主食の1つとなっています。 特に、忙しい朝やランチタイムには、手軽に食べられるパンを選ぶ方も多いはず。 ただ、いつでも簡単に手に入るパンも手作りとなると難しいイメージがありますよね。ですがコツさえ掴めば、意外と簡単におうちでも焼きたてパンが作れちゃいますよ。 この記事では、パンの基礎知識に加え、基本のパンレシピ、菓子パン、お惣菜パン、ちぎりパンにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告