キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

卵焼きの人気レシピ・作り方まとめ:お弁当の定番おかず卵焼き!

広告

卵焼きの人気レシピ・作り方まとめ:お弁当の定番おかず卵焼き!

卵焼きは、和食の定番料理ですが、実は江戸時代の中期からすでに親しまれている料理なんです。

味付けは地方によって異なり、軽い塩味のものから、砂糖を入れて甘くしたもの、ほかにも、醤油・出汁・みりんやめんつゆなどが使われます。
野菜や海鮮や海藻などの食材を使ってアレンジしたレシピも多くありますよね。

この記事では、卵焼きの基礎知識に加え、卵焼きの基本レシピ、納豆を使う卵焼き、明太子を使う卵焼き、チーズを使う卵焼き、しらすを使う卵焼きにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

卵焼きの栄養素について

卵は「完全栄養食」と呼ばれており、ビタミンCを除いたほぼ全ての栄養素が含まれています。
主な栄養素としてタンパク質(アミノ酸)、コリン、リゾチームなどが挙げられます。

タンパク質は、20種類のアミノ酸から構成。そのうちの8種類は必須アミノ酸と呼ばれており、健康に不可欠な栄養素です。
アミノ酸は免疫力を高める効果がある他、肝臓機能を回復させる働きや、美肌効果も期待できる成分でもあるのです。
そしてコリンは、脳を活性化して老化を防ぐ働きのある成分。この成分は、すべての食品の中で卵が一番の含有量。
最後に、リゾチーム。この栄養素は風邪薬の成分にもなっており、悪いウイルスを溶かす働きが期待できます。

このように、卵には体に必要な栄養素が豊富。積極的に取り入れたい食材ですよね。

卵焼きの調理法について

卵焼きは、簡単のようで意外と難しい料理ですよね。
上手に焼くためには、つくかのコツがありますのでご紹介します。

まずは、卵の混ぜ方。卵を混ぜすぎないことがポイント。白身は気泡をキープする役割を果たしてくれます。この気泡が卵焼きのフワフワ感を出してくれるので、泡立て器でなく箸で程よく混ぜましょう。

次に焼き方。最初は強火で、フライパンや油を高温に。温度を確かめたい時は、箸の先に卵液を少しとり、フライパンに落としてみてください。ジューッと音がしたら温まっている証拠。
高温にすることで流し入れ卵液に、気泡ができやすくなります。卵液を流し入れる時は、量を少なくし過ぎると、厚みのない卵焼きになってしまいます。3回くらいに分けて入れるようにしましょう。

以上のポイントに気をつけるだけで、ふわっとして厚みのある卵焼きにきっと近づきます。マスターしたら、いろいろなアレンジにも挑戦してみてくださいね。

卵焼きの基本レシピ・作り方

■焦げ目のない卵焼き

楽天レシピ

最初におすすめしたい人気の卵焼きレシピ・作り方は「焦げ目のない卵焼き」。

作り方は、まず卵に調味料を入れて混ぜたら、弱火で熱したフライパンに卵液を流し入れます。半熟になったら、火から遠ざけて巻きましょう。端まで巻いたら、少量の油をひき、卵液を流し入れ、繰り返しクルクルと巻いていきます。
すべて巻き終わったら火を止めて、余熱で卵焼き端の形を整えてください。半熟の状態で卵を巻いていくことで、隙間のないキレイな卵焼きが出来上がりますよ。

焦げ目のない黄色いふんわり卵焼き♡

材料
(3人分):卵3個 砂糖10g 塩1g 牛乳小さじ1 油適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1630005380/

■丸型フライパンで卵焼き

楽天レシピ

2番目におすすめする人気の卵焼きレシピ・作り方は「丸型フライパンで卵焼き」。

まずは、卵に砂糖・マヨネーズをよく混ぜ合わせ卵液を作ります。熱したフライパン全体に卵液を薄く広げ、卵の表面が固まってきたら火を止めて、両端を中央に向けてたたみましょう。端からくるくると巻いたら完成。
卵焼き用のフライパンがなくても簡単にキレイな卵焼きが出来上がります。卵液を流し入れる時、全体に均等に広げるのがポイント。

丸型フライパンで☆卵1個で卵焼き!

材料
(1人分):卵1個 砂糖小さじ1 マヨネーズ小さじ1 油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1870008515/

■ハートの卵焼き

クックパッド

3番目に紹介する人気の卵焼きレシピ・作り方は「ハートの卵焼き」。

最初に、卵液を中火~弱火で卵焼きを作っていきます。できた卵焼きを好きな幅にカットし、切った面が上になるように置いたら斜めに切りましょう。
切ったうちの1つだけをひっくり返し、もう一方の卵焼きとを合体させればハート型卵焼きの完成。
卵を混ぜる時は白身を切るようにしっかり混ぜると、きれいな黄色い卵焼きになりますよ。

簡単♪ハートの卵焼き~

材料
たまご2個砂糖小さじ2塩2つまみ
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/395659

広告

卵 に関連する記事

  • 卵料理のレシピまとめ:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • ゆで卵を使ったレシピ・作り方まとめ!上手な茹で方から調理法まで紹介

    ゆで卵は、良質なたんぱく質や、ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ栄養価の高い食材。 そのまま食べても良いですが、煮物に入れたり、味付け卵にしたり、つぶしてからサラダや、タルタルソースにしたりと、様々なアレンジができるのも嬉しいポイント。身近な食材だからこそ、簡単に作れて家族も喜ぶレパートリーを増やしたいものですよね。 この記事では、ゆで卵の基礎知識に加え、ゆで卵の茹で方・むき方、ゆで卵のおかずレシピ、サラダレシピ、パン・パスタレシピ 、味付け卵のレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 温泉卵のレシピ・作り方:レンジや炊飯器で簡単にできちゃう!?

    温泉卵は、丼やパスタ、サラダのトッピングとして乗せたりしますよね。 半熟の黄身と固まらずにとろりとした白身は、まろやかでたまりません。 様々な味付けの料理と相性も良く、温泉卵を入れることで味がまろやかになったり、甘みを感じられるようになります。 また、温泉の蒸気で蒸したり、茹でて作ったものは卵の状態にかかわらず温泉卵と呼ばれています。 この記事では、温泉卵の基礎知識に加え、鍋を使った温泉卵、レンジを使った温泉卵、炊飯器を使った温泉卵、温泉卵のご飯レシピ、温泉卵のうどんレシピ、温泉卵のサラダレシピ、温泉卵おかずのレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • いろんな具材でできる!ふわふわオムレツのレシピ・作り方20選

    オムレツは、美味しくて簡単に作れるので朝食のメニューとしても人気ですね。 材料はシンプルで、しかも卵には栄養バランスが豊富に含まれており、忙しいときや、すぐ食べたい時にも手早く調理できます。 具材や、焼き方を変えるとまるで別の料理のようにも変化します。 人気のレシピや作り方を参考に料理の幅を広げたいですね。 この記事では、オムレツの基礎知識に加え、プレーンオムレツ、スパニッシュオムレツ、スフレオムレツ、納豆入りオムレツ、ひき肉入りオムレツにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝から元気が出る栄養満点の目玉焼きレシピ・作り方19選

    卵料理の定番「目玉焼き」。 フライパンで焼くだけで簡単に作れて、栄養価も高いので、朝食のメニューとして並ぶことも多いですよね。 半熟に仕上げた目玉焼きは、黄身がとろりとしてたまりません。 ご飯にもパンにも合う万能料理ですね。そのまま食べるもよし、おかずや丼のトッピングとして、使われることもあります。 この記事では、目玉焼きの基礎知識に加え、基本の目玉焼き、目玉焼き丼のレシピ、目玉焼きトーストのレシピ、見た目がかわいい目玉焼きレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

今週のおすすめ記事

  • 【こどもの日】こどもたち大喜び!ご飯もの・メインレシピ

    こどもの日、5月5日、みなさんはどのように過ごされていますか? 男の子のいる家庭では、こいのぼりや兜を飾りますよね。 また、子ども達が病気やケガをせずに元気にたくましく育ってほしいと願い、ちまきや柏餅を食べて、家族みんなで楽しくお祝いされるご家庭も多いのではないでしょうか。 この記事では、こどもたちが喜ぶこと間違いなしのレシピを厳選しました。 料理上級者の方から、初心者さんまで楽しめるメニューがたくさんあるので、ぜひ作ってみてくださいね。

  • 【こどもの日】 こどもの日の料理レシピで食卓を彩ろう

    こどもの日・5月5日は国民の祝日。 子どもたちの健やかな成長を祝って、楽しい1日にしたいですよね。 柏餅を食べたり、ちまきを食べたりと定番の端午の節句にちなんだ食べ物を楽しむのもよいですが、お子さんとより一層楽しい1日にするために、思い出に残るような料理メニューを考えてみませんか? この記事では、こどもの日についての基礎知識に加え、ご飯系、スイーツ/デザート系にカテゴリを分けて紹介。 こどもたちが喜ぶこと間違いなしのレシピを厳選しました。 料理上級者の方から、初心者さんまで楽しめるメニューがたくさんあるので、ぜひ作ってみてくださいね。

  • 【こどもの日】子どもたちが喜ぶ!スイーツ・お菓子レシピまとめ

    子ども達の健やかな成長を祝う「こどもの日」。 5月5日は端午の節句でもある為、男の子がいるご家庭では、こいのぼりや兜を飾ってお祝いされる方も多いはず。 こどもの日の食べ物といえば柏餅が定番ですが、子どもの成長を願ってお子さんが喜ぶような「こどもの日」にちなんだスイーツを手作りしてみてはいかがでしょう? この記事では、こどもたちが喜ぶこと間違いなしのレシピを厳選しました。 料理上級者の方から、初心者さんまで楽しめるメニューがたくさんあるので、ぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで楽しく!BBQに食べたいおすすめのレシピを紹介

    BBQ(バーベキュー)とは、薪や炭、豆炭など弱火で肉や野菜、魚介を焼く料理のこと。 短時間で直火で肉を焼くのはグリルと呼ばれます。 語源は西インド諸島の先住民の丸焼き用の木枠をさす言葉で、丸焼きを意味するスペイン語のbarbacoaに変化したもの。英語圏ではB.B.Q.、Bar-B-Cueと略されます。 この記事では、BBQの基礎知識に加え、ホイル焼き、肉、海鮮にカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • お家カフェでいい気分!おすすめのエスプレッソマシン30選

    自宅でもエスプレッソドリンクや本格的なコーヒーを飲みたい人に人気のエスプレッソマシン。 全自動やデザイン性の高いものなどいろんな種類があります。 自宅にエスプレッソマシンがあれば簡単にいれたてのコーヒーが飲め、カフェポッド対応ならボタンを押すだけで豊富な種類のカフェメニューを楽しむことが可能です。 この記事では、エスプレッソマシンの基礎知識に加え、デロンギ、ネスレ、カリタ、その他にカテゴリを分けて紹介します。 さまざまなエスプレッソマシンの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。 ※価格は2018年2月に算出されたものです。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • うどんレシピまとめ:普通のうどんはもう飽きた!?

    忙しい日のランチに、夜食に、風邪を引いた日にと言ったように、いろんな形で食べることができる和食の代表格である「うどん」。夏はさっぱりとざるうどん、冬は熱々のおつゆでいただく鍋焼きうどんなど、季節に応じていろんな食べ方が楽しめるのも魅力です。新しいうどんの食べ方を探している方にぴったりな、簡単かつ個性的なうどんレシピを試してみませんか? 卵とじうどん、クリーム系うどん、カレーうどんなど、レシピをカテゴリに分けて紹介します。家庭によくある材料だけで作れるものも多いので、その日の気分や体調に合わせて作ってみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告