キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ビタミンやミネラルを簡単摂取!シリアルダイエットのおすすめレシピ20選

広告

ビタミンやミネラルを簡単摂取!シリアルダイエットのおすすめレシピ20選

手軽にバランスよく栄養を取れるシリアルは忙しい朝にぴったりですね。もともとはアメリカの病人食だったシリアルですが、今では日本でも朝食の定番になりました。そして現在、シリアルの持つデトックス効果に着目したシリアルダイエットというダイエット方法が人気です。とはいえ、シリアルには種類が豊富。一体どのシリアルがダイエットに向いているのか知る必要があります。

この記事では、シリアルダイエットの基礎知識に加え、基本のシリアル、朝食、昼食/おやつ、夕食にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

シリアルダイエットの効果について

シリアルにはビタミンやミネラルなど、ダイエット中に不足しがちな栄養素が豊富です。それらを効率的に摂取できるシリアルはダイエットにぴったりの食品。また、箱の後ろには含まれている栄養素や、カロリーも表示されているので、何をどれだけ取れているか分かりやすいというメリットも。これらビタミンやミネラルは、シリアルに豊富な食物繊維と相まって、腸内環境を改善してくれる働きがあります。そのため便秘予防やデトックス効果が期待できるので、体内の血行が良くなり代謝が上がります。結果ダイエットにつながるというわけですね。しかしシリアルダイエットは即効性があるダイエット方法というわけではありません。腸内環境を改善し代謝を上げることによってダイエットにつながる方法ですから、ゆっくりと無理なく体重を落とします。そのためリバウンドがしにくいダイエット方法とも言えるでしょう。

シリアルダイエットの方法、注意点について

シリアルダイエットはただ食べれば痩せるというダイエット方法ではありません。方法を間違えれば逆効果ということも。そもそもシリアルの原料は穀物。炭水化物です。ですからシリアルだけを一食にして、置き換えダイエットとするのが正解。シリアルと他のものを一緒に食べてしまうと糖質の取りすぎとなり、ダイエット効果は期待できません。また選ぶシリアルの種類も大切。砂糖やチョコレートでコーティングされたシリアルはもちろんNGですが、ドライフルーツがたっぷり入ったグラノーラも避けたほうがいいでしょう。グラノーラも栄養価は高いのですが、シロップをかけて焼き上げているのでカロリーは高め。食べ過ぎてしまうと太ってしまいます。シリアルダイエットにおすすめなのは、オールブランや玄米フレークなど甘さ控えめなもの。そして朝食をシリアルに置き換えるのが最も効果的だと言われています。

シリアルダイエットの基本のシリアルレシピ・作り方

■手作りブランシリアル

楽天レシピ

最初におすすめするシリアルダイエットレシピは「手作りブランシリアル」。
ブランシリアルを手作りしてしまうレシピです。作り方は意外に簡単。まず、小麦ふすまとココナッツ粉、塩、0カロリー甘味料をビニールに入れて振り混ぜたら、水を加え生地をまとめます。天板にその生地を指でシリアル風にポロポロと広げたら、180℃のオーブンで15分。粗熱がとれたらカリカリブランシリアルの完成です。低糖質のふすまはダイエットにぴったり。シリアルダイエットにはもってこいのレシピです。

ココナッツ香る☆手作りブランフレーク(シリアル) レシピ・作り方

材料
(1回人分)小麦ふすま(石臼挽き推奨)大匙5 アイハーブのココナッツ粉大匙2 塩2つまみ ゼロカロリー甘味料砂糖の甘さで小さじ1 強水大匙3
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390023457/

■手作りフルーツグラノーラ

楽天レシピ

2番目におすすめするシリアルダイエットレシピは「手作りフルーツグラノーラ」。
好みのドライフルーツを加えて作る、手作りグラノーラのレシピです。作り方は、まずナッツを粗めに刻み、ボウルに好みの各種シリアルと合わせます。そこにきび砂糖やグレープシードオイルなどで作ったシロップを加え全体に絡ませたら、150℃のオーブンで約40分。焼けたらその上にドライフルーツを散らし、余熱で乾燥させます。粗熱が取れたらできあがり。お店よりおいしいと人気のレシピです。

手作りフルーツグラノーラ レシピ・作り方

材料
(約10人分)オートミール3カップ 雑穀フレーク(無くてもOK)1カップ十穀シリアル(無くてもOK)1カップ アーモンド、くるみなどのお好みのナッツ類2カップ レーズンなどのお好みのドライフルーツ2カップ きび砂糖1/4カップ メープルシロップ1/4カップ グレープシードオイル1/4カップ 塩1つまみ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1180003574/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■自家製オートミールシリアル

クックパッド

続いておすすめのシリアルダイエットレシピは「自家製オートミールシリアル」。
オートミールで作るシンプルなシリアルのレシピです。作り方は簡単。オートミール、全粒粉などに好みのオイル、はちみつ、水を加えてよく混ぜ、生地を作ります。それを天板に食べやすい大きさになるように均等に並べ、170℃で30分。15分おきにひっくりかえすと焦げ防止になります。冷めたらナッツ類を混ぜてできあがり。手作りだと甘みを調整できるので、ダイエット中にはうれしいですね。

自家製オートミールシリアル

材料
◎オートミール60g 全粒粉40g てん菜糖(砂糖、きび砂糖など)10g シナモンパウダー小さじ1 ココナッツファインお好みで グレープシードオイル(菜種油、オリーブオイル等) 大さじ2 はちみつ 大さじ2 水大さじ2ナッツ(アーモンドなど)50g レーズン50g
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/3565745

広告

その他 に関連する記事

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • プリンの人気レシピ・作り方:プリンがおうちで簡単に作れちゃう!

    子供も大人も大好きなプリン。実はイギリス発祥のスイーツなんです。 日本では、牛乳、砂糖、卵を混ぜ合わせて、カラメルソースの上に入れて蒸した、カスタードプリンが一般的ですよね。 自分で作るのは難しそうと思っている方も多いと思いますが、実は作り方のポイントさえ押さえれば、驚くほど簡単にお店のようなプリンが作れちゃいます。 この記事では、プリンの基礎知識に加え、基本のプリン、なめらかプリン、牛乳プリン、豆乳プリン、かぼちゃプリン、チョコレートプリン、プリンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 手作りピザレシピ・作り方20選:パーティにもってこいピザ!

    イタリア料理のピザは、ニューヨークでイタリア人移民が専門店を出したことをきっかけに、世界中に広まっていきました。お店のピザの本格的な味や、宅配ピザの手軽さも魅力。 そんなピザですが、おうちで簡単に手作りすれば、好みの具材が乗った熱々のピザが食べられ、ホームパーティーにもぴったりですよね。 この記事では、ピザの歴史や余ったピザの保存方法と温め方の紹介、さらに、オーブン・トースター・フライパン・ホットプレートで作れるピザのカテゴリに分けてレシピもたっぷり紹介しています。たくさんあるレシピの中でも、本当に簡単に作れる人気のものばかりを選んでいますので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • チヂミの簡単レシピ・作り方まとめ:人気の韓国料理チヂミを紹介

    チヂミは、たっぷり野菜が入ったモチモチの生地をゴマ油で薄くカリッと焼き、酢醤油などのタレを付けて食べる人気韓国料理。 実は市販のチヂミ粉を買わなくても、余った野菜と家にある材料だけで簡単に作れるところがチヂミの最大の魅力。 野菜嫌いの子供でも喜んで食べてくれて、節約にもなる嬉しいメニューです。 この記事では、チヂミの基礎知識に加え、ニラチヂミ、チーズチヂミ、キムチチヂミ、じゃがいもチヂミ、納豆チヂミ、変わり種チヂミ、チヂミのタレにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社