キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

簡単お手軽♪もずくのおすすめダイエットレシピ20選

広告

簡単お手軽♪もずくのおすすめダイエットレシピ20選

ヌルヌルとした独特の食感を持つもずく。国内で流通されているもずくのほとんどが沖縄で生産されています。他の「藻」に「付く」意味の「藻付く」から、もずくと呼ばれるようになりました。もずくの特徴であるヌメリはフコイダンやアルギン酸などの食物繊維です。これらはおなかの中で膨らむのでダイエットにぴったり。そのため、もずくダイエットというダイエット方法があります。

この記事では、もずくの基礎知識に加え、もずくの栄養素、もずくダイエットのやり方、ダイエットにおすすめのもずくを使ったレシピをご飯もの・おかず・サラダのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

●もずくの栄養素について

もずくの一番の特徴のヌメリ成分。これはフコイダンとアルギン酸という不溶性食物繊維です。
不溶性食物繊維は消化されにくいので満腹感を得られる他、便のカサを増やし腸の掃除をしてくれます。腸内環境が改善されると代謝が上がるため、ダイエット中にはとてもうれしい作用ですね。また消化されにくいということは、血糖値などの急激な上昇を防ぐ効果があるということです。もずくの持つフコイダンの量はワカメの約5~8倍。もずくがダイエットに向いているとされているわけですね。またアルギン酸はコレステロールの上昇を抑える働きもあります。そのため肥満の原因となる生活習慣予防にも効果的。その上、もずくに含まれるフコキサンチンには、脂肪燃焼、アンチエイジング、抗がんなどに効果が期待できる栄養素です。ダイエット目的だけに食べるにはもったいない食材といえるでしょう。

●もずくダイエットのやり方について

もずくダイエットのやり方は、毎食食前にもずくを20~50g食べるだけ。
そして通常の食事は腹8分目を心がけるという簡単なものです。特別なもずくでなく、普通にスーパーで売っているもずくでOKなので、簡単に始められますね。特にパックに小分けされているものはすでに調味されているので手軽にそのまま食べられる上、ドレッシング代わりにも使えて便利です。注意が必要なのは調理時。生もずくなどを使う時には水洗いが必要ではありますが、あまり洗いすぎると大切なヌメリ成分も洗い流してしまうことになります。同時に生もずく特有の鮮烈な磯の香りも失うことに。ですのでさっと優しく洗うだけにしましょう。もずくの代表的な調理法にもずく酢がありますが、酢にも糖の吸収を穏やかにする作用があります。食前にもずく酢を食べるのももずくダイエットの1つの手ですね。

もずくのおすすめご飯ものレシピ

■きゅうりともずくのそうめん仕立て

楽天レシピ

最初におすすめするもずくのダイエットレシピは「きゅうりともずくのそうめん仕立て」。
もずくと千切りのキュウリをあわせてそうめんのように食べる、夏らしいレシピです。作り方はとても簡単。さっと水洗いしたもずくと千切りにしたキュウリを混ぜ合わせたら、麺つゆをかけるだけ。仕上げにおろし生姜をのせてできあがりです。お好みで酢を加えると酸味がアップしてより夏らしくなります。おろし生姜はチューブを使うと手軽ですね。もずくがたっぷり食べられるのでダイエットにぴったり。

簡単!ヘルシー!きゅうりともずくのそうめん仕立て♪

材料
(2人分)洗いもずく1カップ きゅうり1本 めんつゆ1カップ すりおろし生姜(チューブを使用しました)適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1940002944/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■砂丘長芋ともずくの雑炊

楽天レシピ

2番目におすすめするもずくのダイエットレシピは「砂丘長芋ともずくの雑炊」。
砂丘長芋とは、その名の通り鳥取の砂丘で栽培された長芋のこと。それを使ったもずく雑炊のレシピです。作り方は、軽く洗った塩もずくをご飯と出し汁とともに鍋に入れ、火にかけます。ご飯が好みの柔らかさになったら火を止め、銀杏切りにした砂丘長芋を入れ、余熱で火が通ればできあがり。雑炊だと出汁に溶け出したもずくのフコイダンも無駄なく取れるので、もずくダイエットには最適のレシピですね。

ダイエット,疲れた胃に☆砂丘長芋と もずくの雑炊

材料
(1人分)塩もずく大匙2 湯300㏄ 和風だし顆粒小匙1/2 砂丘長芋5㎝ 塩少々 三つ葉 ごはん100g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1580017285/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■もずくのお好み焼きヒラヤーチー

楽天レシピ

次に紹介するもずくのダイエットレシピは「もずくのお好み焼きヒラヤーチー」。
もずくがたっぷり入ったヒラヤーチーのレシピです。ヒラヤーチーとは「平焼き」という意味を持つ、沖縄では定番の料理。その名の通り平たく焼き上げるのが特徴です。作り方は、もずく、豚肉などを薄力粉、卵、出し汁で作った生地に混ぜ込み焼くだけととても簡単。もずくが100gも入るので、もずくダイエットにもぴったりのレシピです。お好み焼きのようにマヨネーズもあいますが、ダイエット中なら控えましょう。

もずくのお好み焼き☆ヒラヤーチー

材料
(2~3人分)もずく100g ニンジン3~4センチ 長ネギ1/2本 豚肉100g 卵1個 小麦粉50g 水100cc 和風だしの素小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1470002138/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

海藻・乾物・こんにゃく に関連する記事

  • こんにゃくのおすすめレシピまとめ:ダイエットに人気の食材

    こんにゃくは室町時代にはおでんの具として親しまれるようになった和食の定番食材で、最近は煮物だけでなく揚げ物やダイエットメニューにも取り入れられています。 あまり知られていませんが、こんにゃく芋は10月から11月にかけて収穫され、こんにゃくは11月~1月ごろが旬。冬の料理によく使われているのも納得ですね。 そんなこんにゃくの栄養素、簡単レシピなどを煮物や麺料理などの調理方法ごとに、カテゴリーに分けて紹介。作り置きできるレシピから、包丁を使わずに簡単に作れる一品まで幅広く取り上げているので、ぜひこんにゃく料理のレパートリーに加えてみてください。

  • ひじき料理のレシピまとめ:カルシウム&食物繊維たっぷり!

    ひじきは、古くから日本人に親しまれている食材。 歴史は古く、縄文時代や弥生時代遺跡の発掘物にひじきと思われる海藻が付着していたことから、その時代から食べられていたとされています。 ひじきの旬は3〜5月ごろ。カルシウムや食物繊維など多くの栄養素を含んでおり、毎日の健康に欠かせない食材。 この記事では、ひじきの基礎知識に加え、ひじきの揚げ物・焼き物レシピ、煮物・蒸し物レシピ、サラダ・和え物レシピ、ひじきご飯のレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヘルシーなわかめをご飯にもう一品!おすすめレシピまとめ

    わかめと言えば、お味噌汁の具や酢の物など、毎日の食卓でなくてはならない存在ですね。 栄養価も高く、低カロリーなので健康管理や美容にも欠かせない食材です。また、食感もよく、クセもないのであらゆる食材と合わせることもできます。 さらには低価格で、手間もかからないので、毎日活用すれば時短にもなりますね。 この記事では、わかめの基礎知識に加え、スープ、サラダ、おかずにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • つるんとした食感がクセになる春雨レシピ20選

    春雨は、くせがなく口当たりも良いので、どんな食材と一緒に使っても、他の食材のよさを引き出してくれますね。温かくしても、冷たくしてもどちらでも美味しくいただけるので、季節を選ばす、一年を通して楽しむことができます。 春雨を使ったいろいろな料理をマスターして、毎日の食卓に取り入れていきたいですね。 この記事では、春雨の基礎知識に加え、炒め物、酢の物、サラダ、スープにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 栄養豊富!使える海苔のレシピ15選

    焼き海苔をはじめ様々な料理に使われる海苔は、日本料理を作る上で欠かせない伝統食材の一つ。日本では奈良時代にはもう既に食べられていたようで、江戸時代になると養殖まで行われていました。 健康食材としても知られている通りとても栄養価が高いので、どんどん摂取していきたいものです。 この記事では、海苔の基礎知識に加え、海苔巻き、佃煮、サラダ、スープにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

今週のおすすめ記事

  • おいしい水と暮らしたい!おすすめの整水器15選

    小さなお子様がいるご家庭などで大活躍している整水器。 不純物を取り除いた後電気分解して水の性質を変える機械なのですが、据え置きタイプやアンダーシンクタイプなどその種類は様々です。作り出される水の種類によっては胃や腸の環境を整えてくれる効果があるので、ぜひ家庭に一つは欲しいものですね。

  • エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

    ガパオとはタイ料理のスパイスとして用いられるホーリーバジルのこと。 牛、豚、鶏肉とホーリーバジルをナンプラーと炒め、目玉焼きをのせた料理をパットガパオ呼びます。日本で食べられているガパオライスは、このパットガパオに白飯を添えたもの。タイでは日本のカレーと同じように庶民に親しまれているメニューです。 この記事では、ガパオライスの基礎知識に加え、お手軽メニューやヘルシーな作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 女性必見!美肌効果があるルッコラの人気レシピ20選

    春と秋が旬のルッコラは、ごまの様な香りとピリッとした辛みがくせになる緑黄色野菜で、地中海沿岸の原産です。ルッコラの香りを活かして生のままサラダで食べたり、カルパッチョ、ピザ、生ハムと一緒に食べるのもおすすめ。さっと炒めて炒め物やパスタの具材にしたり、お浸しにしても美味しいですよ。 この記事では、ルッコラの基礎知識に加え、サラダ、炒め物、パスタ、サンドイッチにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉料理のレシピ&作り方まとめ:お弁当のおかずにもバッチリ!

    豚肉は安く手に入る家計に優しい食材として人気ですね。豚の生姜焼きや角煮、とんかつなど日本食にかかせないもので、栄養価も高く、ビタミンB1が豊富なため疲労回復にも効果的だと言われています。これから暑い夏をむかえて夏バテになったり、なんだか元気が出ないと感じる時に豚肉料理を食べれば、疲れた体に新たなエネルギーを作り出してくれるでしょう。今回はそんな豚肉を使った数多くの料理の中から、食卓だけでなく、お弁当のおかずにも利用できるおすすめのレシピを紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

    流しそうめんといえば夏の風物詩の1つですよね。実は家庭でも、流しそうめん器さえあれば手軽に楽しめ、ちょっとしたイベント気分も味わえます。子供の友達が集まった時や、メニューに悩む夏休みのランチにもおすすめ。流しそうめん器を使うと、いつもと同じそうめんでも喜んで食べてくれるので、作る側は楽ができて、家計にも優しいですよ。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

カテゴリーから探す

広告