キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ヘルシー♪湯豆腐のおすすめダイエットレシピ・作り方20選

広告

ヘルシー♪湯豆腐のおすすめダイエットレシピ・作り方20選

湯豆腐という料理が現れたのは京都、南禅寺の精進料理からと言われています。文献などが残っているわけではありませんが、今でも京都は湯豆腐が有名ですね。シンプルゆえに豆腐本来の味が楽しめる湯豆腐は、おつまみの定番となっています。定番の昆布出汁に泳がせた湯豆腐もいいですが、味を変えやすいのもこの料理のいいところ。そのためいろいろな湯豆腐レシピがあります。

この記事では、湯豆腐の基礎知識に加え、湯豆腐の栄養素、湯豆腐のダイエットの効果、ダイエットにおすすめの湯豆腐レシピをおかず系・おつまみ系のカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

●湯豆腐の栄養素について

高たんぱく低カロリーなため、ダイエットに人気の食材、豆腐。でも豆腐はそれだけでなく、実にさまざまな栄養素を多く含みます。
まず豆腐と言えば連想するのが、大豆イソフラボン。大豆に含まれるこの栄養素は、女性ホルモンと似た働きをすることでよく知られています。そのため女性ホルモンと同じように、悪玉コレステロールを減らし、血液の流れも改善してくれるので、結果代謝を上げてくれるというダイエットの強い味方です。また大豆に含まれるレシチンは、血管についたコレステロールを溶かし、再度くっつくのを防ぐ脂肪代謝機能があるので、肥満の原因となる生活習慣病の予防にも効果的。また豆腐を食べて感じる甘みは大豆由来のオリゴ糖です。豆腐自体に食物繊維はあまり含まれていませんが、オリゴ糖の持つ腸内改善効果によって同じような効果があると言われています。

●湯豆腐ダイエットの効果について

湯豆腐ダイエットとは、豆腐の低カロリーながらもその栄養豊富さに着目したダイエット方法です。やり方は簡単。
主食を豆腐に置き換えるだけです。それだけで大幅にカロリーが抑えられるので、比較的早く効果の出るダイエット方法としても人気。また豆腐は低カロリーでありながらも、高たんぱくでミネラルも豊富。栄養のバランスが良いのでダイエットに向いているとされます。しかも湯豆腐として温めて食べるので体も温まり、代謝も上がるというメリットも。作るのも簡単ですし、野菜や魚などをプラスして味を変えやすいというのも湯豆腐ダイエットが続きやすい理由の1つです。ダイエットのためには夕食の主食を湯豆腐に置き換えるのが効果的。ただし、早く結果を出したいからといって3食湯豆腐しか食べないような極端なダイエットは、リバウンドの原因にもなる上健康にもよくないのでやめましょう。

おかず系具沢山湯豆腐のおすすめレシピ

■白菜たっぷりゆず香る湯豆腐

楽天レシピ

湯豆腐ダイエットレシピで最初におすすめしたいのは「白菜たっぷりゆず香る湯豆腐」。
ゆずがたっぷり1個入る、香り高い湯豆腐のレシピです。作り方は、まず食べやすい大きさに切った白菜と椎茸を昆布出汁で煮ます。そこに水切りした豆腐、輪切りのゆずを加えて少し煮たらできあがり。豆腐は少し水切りすることで味が染みこみやすくなります。コツは、昆布は水から火にかけること。じっくりとうまみが出汁に溶け出します。風味を損なわないためにも、豆腐を入れたら長く煮すぎないようにしましょう。

白菜たっぷり☆ゆず香る湯豆腐

材料
(4人分)豆腐2丁 白菜1/4個 しいたけ2~4個 ゆず1個 昆布30cm 水1L
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1900014106/

■きのこタップリ湯豆腐

楽天レシピ

2番目におすすめする湯豆腐のダイエットレシピは「きのこタップリ湯豆腐」。
きのこがたくさん入った湯豆腐レシピです。作り方はとても簡単。食べやすく切ったきのこと豆腐を出し汁で煮るだけ。きのこが柔らかくなればできあがりです。きのこにはキノコキトサンという、脂肪燃焼効果のある栄養素が豊富。湯豆腐にすると、豆腐と一緒にそのキノコキトサンが溶け込んだ出汁も一緒に取れるので、湯豆腐ダイエットにはぴったりのレシピですね。

ヘルシーで暖まろ◎きのこタップリ湯豆腐

材料
(2人分)◎シイタケ4枚 ◎シメジ150g ◎エノキ100g 豆腐1丁 だし汁2カップ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1460015764/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■湯豆腐ぶたしゃぶ

楽天レシピ

3番目におすすめする湯豆腐のダイエットレシピは「湯豆腐ぶたしゃぶ」。
豚バラの脂の味がパンチのある湯豆腐のレシピです。作り方は、まず沸騰した水の中に、豆腐、キャベツ、豚肉を入れます。火が通れば鍋から上げて、大葉を添えてゴマドレッシングをかけたらできあがり。鍋から食べず、冷しゃぶのように取り出して食べるので、スープに溶け出た余計な脂を取らずにすみますね。ゴマドレッシングは豚と相性がいいドレッシングですが、ダイエット中ならポン酢がおすすめです。

*簡単*湯豆腐ぶたしゃぶ

材料
(1人分)絹ごし豆腐1丁 豚肉(バラ)50g キャベツ5枚 大葉3枚 ごまドレッシンング(ポン酢でも)適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1810004515/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

豆腐 に関連する記事

  • 【豆腐の人気レシピまとめ】簡単でおすすめの豆腐料理厳選20!ダイエットの味方に

    奈良時代から現代まで長く愛され続けている豆腐は日本食に欠かすことのできない食材のひとつ。 豆腐はたんぱく質が豊富で低カロリーなうえに美容や動脈硬化、骨粗鬆症などに効果があるので今や世界中から注目されています。 ダイエット中の食事にも選ばれることが多く、リーズナブルでボリュームたっぷりの料理を作ることができる点も人気です。 湯豆腐や冷ややっこなどの簡単なものからハンバーグやマーボー豆腐、スイーツなどさまざまな調理法がある中から人気のレシピをいくつか紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • ヘルシーでおいしい!人気の豆腐ハンバーグレシピ・作り方20選

    豆腐ハンバーグは、ボーリュームがあってしかもヘルシーなので、特に女性に人気のあるメニューです。 豆腐はどんな食材とも相性が良いので、その日の気分で、使う肉の種類や野菜を変えて作るという楽しみもあります。豆腐は味にクセがないので、タレに変化を持たせるだけで、さっぱり味にしたり、こってり濃厚な味にしたりもできます。 この記事では、豆腐ハンバーグの基礎知識に加え、ひき肉でつくる豆腐ハンバーグ、肉なし豆腐ハンバーグ、れんこん入り豆腐ハンバーグ、ひじき入り豆腐ハンバーグにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 献立にもおつまみにも!美味しいつくねのレシピ・作り方20選

    居酒屋メニューの定番でもあり、子どもから大人まで幅広い年齢層に好んで食べられる「つくね」。 竹串の刺さった甘辛い味付けの楕円型のつくねが代表的ですが、混ぜ合わせる具材によって個性を出すこともできる、レシピによって変化に富んだメニューでもあります。 この記事では、つくねの基礎知識に加え、鶏肉を使ったつくね、豚肉を使ったつくね、豆腐を使ったつくね、れんこんを使ったつくねにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • マンネリがちな冷奴のおすすめのレシピを紹介

    ツルンとのど越しのよさが人気の冷奴。生の豆腐を使った非常にシンプルな日本料理で、酒の肴や夏向きの料理としておなじみですよね。 薬味やトッピングを変えるだけでも味の印象が変わりますが、少し発想を変えてひと手間加えれば、和にとどまらず、オシャレなイタリアンの前菜や中華の副菜などにも様変わりするんですよ。 この記事では、冷奴の基礎知識に加え、和風、中華風、韓国風、洋風にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • お肉の代わりのボリュームアップに木綿豆腐レシピ20選

    冷やしても温めても美味しく、毎日の献立には欠かせない木綿豆腐。絹豆腐よりもしっかりとした食感を持っているので、焼いたり炒めたりしても崩れにくいのが魅力的です。小さい頃から見慣れているのでつい日本の食べ物かと思いがちですが、実は中国で生まれ奈良時代頃に日本に伝わったと言われています。 この記事では、木綿豆腐の基礎知識に加え、和食、洋食、中華にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社