キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ダイエット中でもOK!おすすめのアイスレシピ・作り方まとめ

広告

ダイエット中でもOK!おすすめのアイスレシピ・作り方まとめ

アイスの由来は諸説ありますが、意外にも中国のアイスミルクという氷菓子から始まったという説が有力です。それがシルクロードを渡り進化を遂げ、現在の形になりました。もともとは乳を凍らせただけのシンプルな作り方でしたが、今では生クリームが入った濃厚なレシピが主流。その濃厚さからダイエットには不向きに見えますが、正しく食べればアイスでダイエットができるのです。

この記事では、アイスの基礎知識に加え、アイスのダイエット効果、アイスダイエットの注意点、ダイエットにおすすめのアイスレシピを豆腐豆乳アイス・ヨーグルトアイスのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

●アイスのダイエット効果について

アイスクリームダイエットとは、朝食をアイスに置き換えるダイエット方法です。
アイスのGI値は65と意外に低く、これはかぼちゃと同程度。実はアイスは血糖値の上昇が緩やかで、脂肪になりにくい食材なのです。またアイスに含まれる乳糖は内臓脂肪の増加を抑えてくれるうれしい効果も。朝にアイスを食べると体が冷えてダイエットには逆効果のような気がしますが、体温が下がると体はもとの体温に戻そうと脂肪を燃焼させます。そのため基礎代謝が上がるという夢のような効果が期待できるのです。ただし、アイスクリームダイエットでは選ぶアイスの種類が大切。乳脂肪分12%以上のアイスを選びましょう。ラクトアイスやアイスミルクは脂肪分は少ないのですが、その分糖分が高め。アイスクリームダイエットにはバニラアイスが最適です。

●アイスダイエットの注意点について

アイスクリームダイエットは即効性のあるものではなく、代謝を上げじっくり体重を落とすダイエット方法です。そのため、早く効果を出そうと間違った食べ方をしてしまうと逆効果になってしまうことも。
日本のアイスクリームは乳固形分と乳脂肪分の量によって分けられており、その多さの順に、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓となります。アイスクリームダイエットに向いているのは乳脂肪分12%以上のバニラアイスなのですが、カロリーを気にして氷菓を選んでしまうとダイエット効果が期待できなくなってしまいます。バニラアイスがアイスクリームダイエットに向いている理由はたんぱく質と脂肪の多さで空腹を感じにくくさせてくれること。氷菓にはそれがないので、物足りなくなって結果食べ過ぎてしまうことに。アイスクリームダイエットを成功させるにはこれらのことを守りましょう。

おすすめの豆腐・豆乳アイスレシピ・作り方

■豆乳でイチゴのアイス

楽天レシピ

最初におすすめするダイエット中でも食べられるアイスレシピ・作り方は「豆乳でイチゴのアイス」。
冷凍イチゴと豆乳で作るヘルシーなアイスのレシピです。作り方は、まずフードプロセッサーに冷凍イチゴ、豆乳、メイプルシロップ、レモン汁を入れて回します。後は好みの型に入れて冷凍庫へ。1時間おきに空気を含ませるように混ぜましょう。2~3時間でできあがりますが、しっかり5時間くらい冷やしてキューブ状にカットしてもかわいらしいアイスができあがります。好みでイチゴジャムをかけてもGOOD。

豆乳でヘルシ~♡イチゴのアイス♪

材料
(3~5人分)A:冷凍苺(12~14粒)200g A:無調整豆乳300cc A:メープルシロップ大さじ4 A:レモン汁大さじ1 イチゴジャムお好みで
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1740005343/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■豆腐のココナッツチョコレートアイス

楽天レシピ

2番目におすすめするダイエット中でも食べられるアイスレシピ・作り方は「豆腐のココナッツチョコレートアイス」。
豆腐が一丁まるまる入った、ダイエット中にはうれしいアイスのレシピです。作り方は簡単。水切りした木綿豆腐にカカオマスのタブレット、0カロリー甘味料、ココナッツ粉を加えたらブレンダーで一気になめらかにします。後は好みの器に流し入れて冷やし固めるだけ。途中で混ぜないのでしっかりした溶けにくいアイスができあがります。作者の「ラムちゃん1224」さんはこの他にも多くの低糖質レシピを公開中。

ズボラ流で簡単♪豆腐のココナッツチョコレートアイス

材料
(作り易い量人分)木綿豆腐1丁(400g) 無糖のカカオマス タブレットタイプ20g ゼロカロリー甘味料砂糖の甘さで大匙3~4好みで⇅ アイハーブのココナッツ粉 ※大匙1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390024027/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■チョコアイス

楽天レシピ

3番目におすすめするダイエット中でも食べられるアイスレシピ・作り方は「チョコアイス」。
ダイエット目的だけでなく、アレルギーにも対応したアイスのレシピです。キャロブパウダーとは、いなご豆を乾燥させ粉末にしたもの。甘みがありチョコレートのような風味がするので、それの代替品としてよく使われます。このアイスはじゃがいもと豆腐で作るので、アレルギー体質や授乳中でも安心して食べられるうれしいレシピ。完全に凍る前の柔らかめがおすすめの食べ頃です。

アレルギーっ子のチョコアイス(キャロブ豆腐アイス)

材料
(1~2人分)ジャガイモ30~40g 豆腐100g キャロブパウダー(純ココアでも)小さじ1/2 メープルシロップ大さじ1.5 塩少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1150000544/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

お菓子 に関連する記事

  • 【クッキーのレシピ】人気の作り方のみ20選まとめ:プレゼントや普段のおやつにも!

    ひとことでクッキーといってもその作り方や材料によって、食感も味わいも様々です。コンビニで気軽に買えるお手頃なものから、こだわりの専門店のものまでバリエーションも豊富です。そんな誰もが大好きなクッキーは自宅でも簡単に作ることができます。 今回は意外と知られていないクッキーの歴史や特徴をはじめ、アレンジも自在にできる簡単でおいしいクッキーのレシピをまとめました。 型抜きクッキー・アイスボックスクッキー・絞り出しクッキー・サンドイッチクッキー・変わり種クッキーといったカテゴリに分けて紹介します。コツやポイントがわかりやすく、手軽に楽しく作ることができますよ。ぜひ子供や友達と一緒にチャレンジしてみてください。

  • 朝食からプレゼントまで使えるマフィンのレシピ・作り方20選

    マフィンは、ベーキングパウダーの入った生地をカップ型に流して焼いた、アメリカ発祥の焼き菓子です。 最大の魅力は、チョコやフルーツを混ぜたスイーツ系から、チーズや野菜を加えたお食事系まで、具材によって様々な味が楽しめるところ。 しかも、短時間で簡単に作れるため、朝食にもおやつにも◎。見た目も可愛いのでギフトにもおすすめです。 この記事では、マフィンの基礎知識に加え、シンプル系、アレンジマフィン、食事系、デコレーションマフィンにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 挑戦したい!ロールケーキのレシピ・作り方人気20選

    ロールケーキは卵・砂糖・小麦粉を基本材料としたスポンジ生地に、生クリームなどのクリームを巻いたケーキです。 材料がシンプルなぶん、アレンジやデコレーションの応用の幅が広く楽しめます。 ケーキの中ではレシピの工程も少ないものが多く作りやすいので製菓初心者にも挑戦しやすいケーキです。 この記事ではロールケーキの歴史と由来に加え、ロールケーキの巻き方について、王道シンプルロールケーキからアレンジロールケーキまで、今大人気のHM(ホットケーキミックス)で作るロールケーキ、オーブンなくてもチャレンジできるロールケーキにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • シフォンケーキのレシピ・作り方21選:ふわっふわのシフォンケーキ

    フワッと口どけの良いシフォンケーキは、中央に穴が空いた形に焼き上げるのが特徴的。 絹織物のように軽い食感であることからその名がつけられました。 スポンジケーキの一種でもあるシフォンケーキは、普段、お家にあるシンプルな材料で思い立った時に作れるのも魅力の1つですよね。 この記事では、シフォンケーキの基礎知識に加え、基本のシフォンケーキレシピ、フレーバーシフォン、今流行りのSNS映えするシフォンサンド、型なくても作れちゃう お手軽シフォンケーキ、 炊飯器で作るシフォンケーキ、HMで作るシフォンケーキにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてください。

  • ガトーショコラのレシピ・作り方:普段のおやつからプレゼントまで!

    チョコレートケーキの定番、「ガトーショコラ」はフランスの伝統菓子。 バレンタインのプレゼントにはもちろん、ディナーのデザートから子供のおやつまで幅広いシーンぴったりな焼き菓子。しっとりとした生地と、口の中に広がるチョコレートの香りがたまらないですよね。 この記事では、ガトーショコラの基礎知識に加え、基本のガトーショコラ、ホットケーキミックスを使ったレシピ、抹茶のガトーショコラ、豆腐のガトーショコラ、炊飯器を使ったガトーショコラ、アレンジガトーショコラレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社