キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

効率よく脂肪を燃やす!豚肉のダイエットレシピ20選

17,525 views

広告

効率よく脂肪を燃やす!豚肉のダイエットレシピ20選

豚肉は、日本人の食事にとって必要不可欠な身近な食材です。焼肉、しゃぶしゃぶ、炒め物、煮物など、食べ方はさまざま。洋食、和食、韓国料理など色々な使い方があり、色々な食材と合わせる料理がたくさん存在します。スーパーに行けば値段も手頃に入手できて、部位によっても合うレシピが違ったり、飽きることなく楽しめますね。

この記事では、豚肉の基礎知識に加え、豚ばら肉のレシピ、豚ロース肉のレシピ、豚もも肉のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

●豚肉の栄養素について

豚肉の栄養素で最も注目したいのが、ビタミンB1です。
ビタミンB1には、米などの炭水化物をエネルギーに変換する物質で、体の疲労を予防したり、回復する効果があります。ビタミンB1が欠乏すると、脳や神経に支障をきたすことがあります。夏場は特に暑いからと、ジュースやアイアス、くだものを食べて糖質が多くなるので、それらをエネルギーに変えるためには、ビタミンB1が必要になるのです。夏バテ予防に豚肉を食べようというのは、この理由からなんですね。
牛肉の赤身部分や鶏肉のささみもタンパク質を含み、低カロリーですが、豚肉は、全ての食品の中でも、ビタミンB1が多い食材なので、ぜひ覚えておきましょう。また、豚肉は質の良いタンパク質が豊富なので、筋肉はもちろん、内蔵や皮膚、髪の毛や爪をきれいに維持する働きもあります。豚肉は、体に必要な食べ物ということですね。

●豚肉ダイエットについて

ダイエットと肉は残念ながら、相反するものと考える人も多いかもしれませんが、豚肉は、ダイエットをしていても安心して食べてもらいたい食材です。
疲労回復に役立つビタミンB1と筋肉を維持するタンパク質が豊富なので、健康的に痩せられるからです。さらに他の食材と合わせて料理したものを食べると、効果がアップします。にんにくには、アリシンという成分がビタミンB1の持続作用があり、キムチには、脂肪燃焼と整腸作用があります。
また、トマトと豚肉を一緒に食べると、脂肪燃焼や抗酸化の作用が期待できます。他にも酸味のある食材と豚肉を合わせると、疲労回復効果が増すなど、様々な食材と豚肉の料理でダイエットができるので、このあとに紹介する、簡単に作れる豚肉レシピを参考にぜひ作って食べてみましょう。

豚ばら肉のダイエットレシピ

■甘辛みその豚バラ大根

楽天レシピ

最初におすすめする豚肉のダイエットレシピは「甘辛みその豚バラ大根」。
15分で作れる豚と大根の煮物の作り方。生姜の千切りと皮をむいて乱切りにした大根を用意します。フライパンでごま油を熱し、切った豚バラ肉を炒めます。大根を加えて炒めた後、生姜や味噌などの調味料を加えて煮詰めたらデイ上がりです。白ごまと小口切りにした万能ネギを散らすと、見た目が鮮やかになります。使う味噌の味によって、醤油や砂糖の量は調整しましょう。

簡単・節約♡テリテリ甘辛みその豚バラ大根 レシピ・作り方

材料
(4人分)大根中1/3本豚バラ肉150gゴマ油大さじ1醤油・みりん・砂糖大さじ1と1/2みそ大さじ1ショウガ1/2カケ顆粒だし小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1400015997/

■たけのこと豚バラ肉の旨煮

楽天レシピ

2番目におすすめする豚肉のダイエットレシピは「たけのこと豚バラ肉の旨煮」。
ご飯に合う味、豚とたけのこの旨煮のレシピです。茹でてあるたけのこを、一口大に切って、調味料と一緒に煮込みます。たけのこに色が付き、味がしみてきてから豚バラ肉を加え、全体に汁が回るようにしながら、さらに5分ほど煮詰めます。盛り付けて、木の芽を叩いて香りをアップしてから飾ると出来上がりです。細かく刻んで、おにぎりに混ぜても楽しめます。

春だね!たけのこと豚バラ肉の旨煮 レシピ・作り方

材料
(4人分)ゆでたけのこ600g豚バラ肉100g水200ccだしの素小さじ1しょう油大さじ3砂糖大さじ3みりん大さじ2木の芽適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1580036034/

広告

■茄子と豚肉の味噌炒め

楽天レシピ

続いておすすめの豚肉のダイエットレシピは「茄子と豚肉の味噌炒め」。
トロトロ茄子と豚肉の炒め物の作り方。水を入れたボウルに乱切りにした茄子を入れ、アクを抜きます。フライパンに油とにんにくを入れて加熱し、香りが出てきたら、豚バラ肉を入れて炒めます。肉がほぐれてきたら、茄子も入れます。味噌や砂糖を別な小さいボウルであわせて調味液を作り、茄子と肉に火が通ったら絡めて完成です。茄子は蓋をして蒸すと早く火が通ります。

めちゃめちゃゴハンがすすむ!茄子と豚肉の味噌炒め レシピ・作り方

材料
(2人分)茄子3~4本豚バラ肉100~150g味噌大さじ2砂糖小さじ2みりん小さじ2にんにく少々油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1000004903/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

豚肉 に関連する記事

  • 【スペアリブ】人気レシピのみ20選まとめ:焼いても煮込んでも美味しい!

    見た目が豪華でジューシーなスペアリブ。アメリカではバーベキューや煮込み料理の定番ですが、あまり自宅で食べることはない人が多いのではないでしょうか? 最近ではスーパーでも気軽に手に入るようになりましたが、どのように料理していいのか、意外と知られていない食材ですよね。 そこで今回は数多くあるスペアリブのレシピの中で簡単に作れる人気のレシピをいくつか紹介します。圧力鍋、フライパン、オーブン、 炊飯器で作るレシピやBBQで使えるレシピをカテゴリーに分けてまとめてみました。自宅でのパーティやキャンプやバーベキューでぜひ作ってみてくださいね。

  • 豚肉料理で今一番人気のレシピ&作り方20選:お弁当のおかずにもバッチリ!

    豚肉は安く手に入る家計に優しい食材として人気ですね。豚の生姜焼きや角煮、とんかつなど日本食にかかせないもので、栄養価も高く、ビタミンB1が豊富なため疲労回復にも効果的だと言われています。これから暑い夏をむかえて夏バテになったり、なんだか元気が出ないと感じる時に豚肉料理を食べれば、疲れた体に新たなエネルギーを作り出してくれるでしょう。今回はそんな豚肉を使った数多くの料理の中から、食卓だけでなく、お弁当のおかずにも利用できるおすすめのレシピを紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • 【豚こまの厳選レシピまとめ】安くてアレンジも簡単!人気でおすすめの作り方ベスト20

    肉売り場で、安くて気軽に買うことができ、なじみ深い「豚こま肉」。豚肉の中でも一番気軽に購入できるので、人気があります。また、炒め物や煮込み、煮物など、幅広く利用でき、重宝します。疲労回復などに効果的でスタミナ満点なので、元気をつけたい時などにも最適です。キャベツやもやしなどいろいろな野菜との相性も良く、野菜と一緒にモリモリ食べることができるレシピもたくさんあります。今回は、ご飯のおかずにもちょっとオシャレなおもてなしにも、お酒のおつまみにも調理の仕方で無限大に変化してくれる豚こま肉のおすすめレシピをカテゴリー別に紹介します。

  • 【ひき肉を使った料理】人気で美味しいレシピのみ20選まとめ:牛・豚・鶏のひき肉レシピを紹介

    手軽に手に入って調理の幅も広いひき肉。ひき肉とは鳥獣類の肉を細かく切ったり、すり潰したもののことを指しています。商品価値の低い屑肉や切れ端などを使用する場合も多く、他の部位に対して割安で手に入りやすいのが特徴です。東京の洋食店が「ミンスミートカツレツ」として売り出したものが日本での最初のひき肉料理とされており、これがメンチカツの原型と言われています。 ひき肉はさまざまな料理と相性がよく、そのレシピは無限大です。そこで今回は、そんなひき肉の揚げ・焼き・炒めものレシピ、煮物・蒸しレシピ、ごはんレシピをカテゴリー別に、栄養素や調理法と合わせて紹介します。

  • 豚バラ料理の人気レシピ20選:調理法別に厳選レシピを紹介

    豚バラ肉は、ほどよい脂身と調理のしやすさから、様々な料理に使われる食材。 煮る・焼く・蒸す・茹でるなどのいろいろな調理ができる上、どんな食材と合わせてもおいしいので、毎日の献立に欠かせないですよね。薄切りだけではなく、かたまり肉としても料理に用いられることもあり、豚の角煮は代表格のお料理。 この記事では、豚バラの基礎知識に加え、豚バラのおかずレシピ、 煮物レシピ、 蒸し料理レシピ、 ごはん・パスタレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 旬の【フルーツ スムージー】おうちで作るレシピ20選!フルーツたくさん取り入れよう!

    バナナやいちご、オレンジ、キウイなど、フルーツ入りのスムージーは、自然な甘みと爽やかな酸味で美味しいですよね。砂糖を加えなくても満足出来るのでダイエット中にもおすすめ。スムージーに複数のフルーツを組み合わせることで、より効果的に栄養を摂取出来ます。自分にぴったりのフルーツスムージーを見つけてみて下さいね。この記事では、フルーツのダイエット効果や栄養に加え、○○、××、△△にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 季節の野菜で美味しく痩せる!サラダダイエットの飽きないレシピ20選

    サラダダイエットとは言っても、やみくもにサラダを食べても効果は出ません。血糖値の急激な上昇を抑えるために3度の食事の最初にサラダボウル1杯程度のサラダを食べるのですが、ポテトやマカロニが入っていたり、たっぷりドレッシングをかけては逆効果。野菜やドレッシングの種類、タイミングをしっかり選んで食べましょう。 この記事では、サラダダイエットの基礎知識に加え、春、夏、秋冬にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 人気のティーカップ23選:ティーカップの人気ブランドも紹介!

    ゆっくりと紅茶を味わい、楽しむ時に欠かせないのが「ティーカップ」ですよね。コーヒーカップやマグカップで飲むこともできますが、紅茶の香りを感じ、色味を楽しむという点では、やはりティーカップがおすすめです。デザインやシェイプにこだわったティーカップで飲む紅茶は、くつろぎのティータイムを提供してくれます。 「この記事では、人気のブランドのティーカップ、北欧の人気のティーカップ、日本製のおすすめティーカップ、ガラス製のティーカップをカテゴリに分けて紹介します。さまざまな「ティーカップ」の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年11月に算出されたものです。」

  • 見た目も華やか!パーティーにもおすすめ【ブルーベリーの人気レシピ10選】

    ブルーベリーといえば、「青くて甘酸っぱい」というイメージでしょうか。ブルーベリーには上品な甘さがあり、酸味とのほど良いバランス、ブルーベリー特有の風味が特徴です。皮をむかず、まるごと食べられるので「ブルーベリー狩り」も人気ですね。ジャムにしたり、ヨーグルトやケーキにトッピングしたりといろいろな食べ方があります。輸入物はさまざまな産地から一年中入荷されてきますが、国産ブルーベリーは夏が旬です。ブルーベリーの濃い青紫色はアントシアニンという成分のため。このアントシアニンは目の疲労を和らげ、視力低下予防、視力向上に効果があります。ほかにも、がん、生活習慣病の予防や老化防止などブルーベリーパワーはあなどれません。 この記事では、「ブルーべリー」とはどういう食材なのか紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のおすすめレシピのみをまとめました!ぜひ参考にしてくださいね。

  • 人気のお弁当のおかずレシピ20選:子どもから大人まで喜ぶおかずを紹介

    お弁当の歴史は古く、「古事記」に書かれているほど。お弁当の文化は日本独特の進化を遂げ、海外でも「ベントー」として通用するようになりました。旅先で開けるお弁当、学校や職場で開けるお弁当、運動会やお花見でのお弁当といろいろありますが、きれいに彩りを考えて詰められたお弁当は、見るだけでも楽しいですね。 この記事では、お弁当の基礎知識に加え、作り置き、簡単、どんぶり、子どもが喜ぶにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

広告

商品を探す

キッチン用品を探す

豚肉 に関連する記事

今週のおすすめ記事

広告

運営会社