キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ポイントは代謝!パイナップルダイエットの方法&レシピまとめ

広告

ポイントは代謝!パイナップルダイエットの方法&レシピまとめ

パイナップルは赤道近くの北米南米アメリカが原産の、果物です。剣のような形の硬い葉っぱと、ゴワゴワした分厚い皮、黄色く甘い実が特徴で、ジュースやキャンディ、グミなどのお菓子としても人気があります。食べやすくカットされたものが販売されていたり、缶詰でも販売されていて、手軽に手に取りやすい果物となっています。

この記事では、パイナップルの基礎知識に加え、パイナップルの料理レシピ、パイナップルのスイーツレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

●パイナップルのダイエット効果について

パイナップルには、タンパク質(肉や魚介類など)を分解する「プロメライン」という消化吸収を助けてくれる酵素が豊富に含まれています。つまり肉や魚を食べてもその脂肪分やタンパク質を分解して、腸に運んでくれるのです。レストランなどで、ステーキやハンバーグなどの料理を頼むと、パイナップルが添えられているのは、消化を助けるという配慮があります。
そして食物繊維も豊富なので、パイナップルは便秘解消に非常に有効です。さらにビタミンB1も含まれているので、疲労回復、風邪の予防効果があります。疲れを知らず、風邪にもならず、便秘にならないということは、体重の減少につながるだけでなく、美肌の効果ももたらします。パイナップルには、糖分も含まれますが、ダイエットの効果も大いにあるので、上手に活用しましょう。

●パイナップルダイエットの方法について

パイナップルを食べながらダイエットをするには、方法がいくつかあります。まずは、なるべく生で食べるということです。ジュースやグミ、缶詰などの加工品には、砂糖が多く含まれており、熱処理も施されています。熱処理をすると、パイナップルの酵素は消えてしまうので、生がおすすめという訳です。
次に、食べるタイミング。パイナップルを食べるのは、食前がおすすめです。最初に食べることで、体の中に食物繊維が入り、満腹感をもたらしてくれます。そして、食物繊維とプロメラインという消化酵素が働いて、肉や魚を食べても分解してくれるというしくみです。ただし、パイナップルを食べ過ぎると、酵素成分が口の中や、のどを刺激してヒリヒリしたり、胃が痛くなることもあるので、くれぐれも気をつけて、適量を食べてくださいね。

パイナップルの料理レシピ

■鶏皮と空心菜のパイナップル和え

はじめに紹介するパイナップルのダイエットレシピは「鶏皮と空心菜のパイナップル和え」。
黄色と緑がきれいなパイナップルの和え物のレシピです。鶏皮を鍋に湯で茹でてから、粗熱を取って、包丁で5mmに切ります。パイナップルも食べやすいように5mm角くらいに、切っておきます。空芯菜スプラウトも根を切り落とし、ボウルに全てを入れて、塩とオリーブオイルで和えたら完成です。パイナップルの味を生かした、さっぱり爽やかな味になります。

鶏皮でもう1品☆鶏皮と空心菜のパイナップル和え レシピ・作り方

材料
(2人分)鶏皮1枚分空心菜の新芽1/2株パイナップル3カットオリーブオイル小匙1塩小匙1/3
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1420009314/

■レッドカレー

2番目におすすめするパイナップルのダイエットレシピは「レッドカレー」。
鶏の手羽元入り簡単レッドカレーの作り方です。鍋で手羽元とレッドカレーペーストを炒め、赤パプリカの細切りも加えます。手羽元が焼けてきたら、ココナッツミルクを入れて、グリーンピースとパイナップルを加えます。弱火で煮込み、トマト缶を加えて、味を整えたら完成です。手羽元を使ったメニューなので、コラーゲンをたっぷり摂取できて、肌が潤います。

コラーゲンたっぷりな レッドカレー♪ レシピ・作り方

材料
(3人分)レッドカレーペースト50g手羽元500gココナッツミルク400ccパイナップル輪切りを2〜3枚グリーンピース20gトマト缶(ダイスカットの)200ccぐらいお砂糖適量プチトマト5〜6個バジル(お好みで)4枚位赤パプリカ20gぐらい
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170008548/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■鶏胸肉のパイン煮

次に紹介するパイナップルのダイエットレシピは「鶏胸肉のパイン煮」。
鶏胸肉とパイナップルの煮物料理の作り方です。片栗粉と酒を揉み込んで柔らかくした、鶏胸肉をフライパンで両面焼きます。焼けたら、お皿に取り出して、同じフライパンで玉ネギとにんにくを飴色になるように炒めます。そこに鶏肉と細かくしたパイナップル、調味料を加えて煮込むと出来上がりです。鶏胸肉とパイナップルで、ダイエット効果が抜群です。

簡単だけど本格的♪鶏胸肉のパイン煮☆ レシピ・作り方

材料
(3~4人分)鶏むね肉2枚酒(下味用)大さじ1片栗粉(下味用)大さじ1タマネギ小2個パイナップル6枚ニンニク2カケ缶詰の汁半分くらいみりん1/2カップ醤油大さじ4サラダ油大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1870006658/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■生姜焼き

続いておすすめのパイナップルのダイエットレシピは「生姜焼き」。
味が染み込む生姜焼きの作り方。豚肉に調味料を加えて揉み込みます。15分経ってから水分を捨て、片栗粉と水を溶いたものに、肉をからめて、フライパンで焼き始めます。スライスした玉ネギも加えてよく炒め、醤油やパイナップルジュースを混ぜたタレをかけて、水分を飛ばしながら強火で仕上げて出来上がりです。パイナップルの酵素のおかげで冷めてもおいしく食べられます。

冷めても美味しい生姜焼き、コツは手抜きと少しの手間 レシピ・作り方

材料
(4~5人分)豚肉(小間切れ使用)400gくらいチューブの生姜2cmくらい塩ふたつまみ酢大さじ2くらい料理酒大さじ2くらい玉ねぎ中1個醤油手順に記載みりん手順に記載100%りんごかパイナップルジュースノンオイル玉ねぎドレッシング手順に記載チューブの生姜7~8cmくらいチューブのにんにく1cmくらい砂糖大さじ1/2くらい焼き油適量味付け塩コショウ適量片栗粉大さじ1と1/2くらい水大さじ3くらい
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1770016317/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■酢豚

5番目におすすめするパイナップルのダイエットレシピは「酢豚」。
簡単に作れる酢豚の作り方です。食べやすい大きさに切った豚肉に片栗粉をまぶし、揚げ焼きにします。玉ネギと人参を炒め、後から他の野菜も加えます。野菜が焼けてきたら、パイナップルと調味料を混ぜて作ったあんを入れて、とろみが出てきたら完成です。肉に下味をつけて、野菜を切っておけば、あとはフライパンひとつで炒めるだけ、意外に短時間で簡単に作れます。

簡単☆フライパンひとつで炒める基本の酢豚 レシピ・作り方

材料
(2~3人分)豚ロース300g片栗粉(まぶし用)大さじ2人参1/2本玉ねぎ1個ピーマン2個椎茸3つパイナップル100g油30cc酒大さじ2醤油大さじ2生姜ひとかけ水70cc黒酢or米酢70cc醤油大さじ2三温糖(砂糖)大さじ1と1/2ケチャップ大さじ1と1/2鶏ガラスープの素 小さじ1片栗粉大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1450014469/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■冷めても美味しい豚丼

6番目におすすめするパイナップルのダイエットレシピは「冷めても美味しい豚丼」。
お弁当にもおすすめの、豚丼のレシピです。ビニール袋に豚肉と料理酒などの調味液を入れて、味を染み込ませ、その間に、鍋でパイナップルジュースなどを使い、タレを作ります。フライパンで豚肉を焼き、焼きいろがしっかりついてから、作っておいたタレをからめて、出来上がりです。冷めても柔らかく、味がしっかりしているので、おむすびの具材としても使えます。

煮込まない、少しの手間で冷めても美味しい豚丼 レシピ・作り方

材料
(3~4人分)豚肉(安い肩ロースやこま切れでOK)350~400g料理酒大さじ2酢大さじ2水大さじ2砂糖大さじ2みりん大さじ2ノンオイル玉ねぎドレッシング大さじ2100%のりんごかパイナップルジュース大さじ2醤油大さじ3焼き油適量味付け塩コショウ適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1770016814/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ポークチャップパイナップル仕立て

次に紹介するパイナップルのダイエットレシピは「ポークチャップパイナップル仕立て」。
おもてなし料理としても出せる、豚ロース肉のソテーの作り方です。豚肉の筋を切り、塩コショウを両面にかけて、フライパンで焼きます。パイナップルの輪切りを加えて、パイナップル缶のシロップとケチャップも加えて、さっと煮詰めたら、お皿に移して出来上がりです。パイナップルをのせるだけで、簡単に豪華に見えるので、パーティーメニューとしてもおすすめです。

【その30】:ポークチャップ☆パイナップル仕立て☆ レシピ・作り方

材料
(2人分)豚ロース肉(とんかつ用)2枚パイン(缶詰)2枚塩少々コショウ少々ケチャップ大さじ6パイン缶のシロップ大さじ2ウスターソース【お好みで】小さじ2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1860002949/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ハンバーグトースト

次に紹介するパイナップルのダイエットレシピは「ハンバーグトースト」。
ハンバーグをのせたトーストの作り方です。ピザトーストを作る要領で、ケチャップを食パンに塗って、その上にチーズを散らし、細かくしたハンバーグもトッピングします。パイナップルも細かくして、のせたらトースターに入れて焼くと出来上がりです。夕飯の残りや冷凍食品を使って簡単にボリュームのあるトーストが作れます。ハンバーガーのような、ピザのような風味で子どもにも人気です。

マクドナルドの味!ハンバーグトースト レシピ・作り方

材料
(1人分)食パン1枚ケチャップ大1ハンバーグ1~2個溶けるチーズ1枚スライスのパイナップル(パイン缶)1/2枚
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670007412/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■フルーツマリネ

次に紹介するパイナップルのダイエットレシピは「フルーツマリネ」。
カラフルでおしゃれな前菜、果物のマリネのレシピ。いちごとキウイフルーツ、グレープフルーツ、パイナップルなどを、食べやすい大きさに切ってボウルに入れます。おいしい酢という商品名のお酢を、カップ1杯加えて、軽く混ぜてから冷蔵庫で休ませて、味がなじんだら、ガラスの容器に盛り付けて出来上がりです。果物の甘味と酢の酸味が爽やかな料理です。

季節の簡単フルーツマリネ レシピ・作り方

材料
(4人分)いちご6個キウイフルーツ1個グレープフルーツ1/2個パイナップル150gおいしい酢1カップミント適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1750020413/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■豆苗とパインのハニーマスタードサラダ

続いておすすめのパイナップルのダイエットレシピは「豆苗とパインのハニーマスタードサラダ」。
食べごたえのある、パイナップル入りサラダのレシピ。豆苗とパイナップルを食べやすい大きさに切ります。ボウルにパイナップルを入れて、オリーブオイル、レモン汁、はちみつ、粒マスタードを加えてよく混ぜます。豆苗を入れて、時間を置き、味をなじませたら出来上がりです。よく熟れたパイナップルを使った方が、甘くて柔らかいので、食べやすくなります。

豆苗とパインのハニーマスタードサラダ

材料
豆苗1/2パックカットパイナップル8〜10個オリーブオイル大さじ2レモン汁小さじ1はちみつ小さじ2粒マスタード小さじ1/2〜お好みで塩こしょう適量
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/5095856

■パイナップルとキャベツのサラダ

11番目におすすめするパイナップルのダイエットレシピは「パイナップルとキャベツのサラダ」。
学校給食を思い出す、パイナップルとキャベツのマヨネーズサラダの作り方です。キャベツを食べやすい大きさに切って、電子レンジで加熱します。パイナップルもキャベツと大きさを揃えて切ります。ボウルにマヨネーズと酢、砂糖、塩コショウを入れて混ぜ、パイナップルと加熱して絞ったキャベツを加えて混ぜたら出来上がりです。食物繊維がたくさん取れるヘルシーなサラダです。

パイナップルとキャベツのサラダ

材料
(2人分)キャベツ1/4パイナップル(生/缶詰/カットフルーツ)キャベツにあった量適当マヨネーズ 大さじ2.5お酢小さじ1砂糖小さじ1/2塩ひとつまみ胡椒少々
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/5084788

パイナップルのスイーツレシピ

■パイナップルケーキ

続いておすすめのパイナップルのダイエットレシピは「パイナップルケーキ」。
パイナップル入りパウンドケーキの作り方です。薄力粉とベーキングパウダー、砂糖を混ぜて、菜種油とパイナップルの缶詰のシロップ、豆乳を入れて再び混ぜ合わせます。小さく切ったパイナップルも入れて、シートを敷いたパウンドケーキの型に生地を流し、上に仕上げ用のパイナップルをのせて、オーブンで焼くと出来上がりです。卵と乳製品を使わないので、アレルギーのある人も食べられます。

パイナップルケーキ レシピ・作り方

材料
(1本分)薄力粉120gベーキングパウダー小1菜種油40g砂糖35gパイナップル5枚パイナップル缶の汁50ml豆乳10ml
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1830002727/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■パインカップ蒸しパン

続いておすすめのパイナップルのダイエットレシピは「パインカップ蒸しパン」。
甘さ控えめな、パイナップル入りカップケーキのレシピ。ボウルにホットケーキミックス、牛乳、卵、砂糖、オリーブオイルを入れて混ぜます。パイナップルも刻んで入れて、混ぜたら、カップの半分の高さまで、生地を入れて、上に飾り用のパイナップルをのせて、電子レンジで加熱したら、蒸らして出来上がりです。簡単に作れるポイントは、ホットケーキミックスを使うことです。

ホットケーキミックスでパインカップ蒸しパン レシピ・作り方

材料
(2人分)ホットケーキミックス100g牛乳大さじ4卵1/2個砂糖大さじ1オリーブオイル(生食用)大さじ1ドライフルーツ(パイナップル)作った量の半分マフィンカップ(紙カップ)4個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390013978/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■フルーツ杏仁豆腐

14番目におすすめするパイナップルのダイエットレシピは「フルーツ杏仁豆腐」。
夏におすすめの、杏仁豆腐の作り方。杏仁豆腐の素と、水、牛乳を鍋に入れて、混ぜてから沸騰させます。沸いてきたら、牛乳を足して混ぜ、容器に分けて流します。冷蔵庫で冷やし固めている間に、パイナップルとみかんを小さく角切りにして、仕上げにのせると、出来上がりです。冷たくて、さっぱりしたデザートになります。みかんとパイナップルの酸味がアクセントになります。

フルーツ杏仁豆腐 レシピ・作り方

材料
(4人分)杏仁豆腐の素60グラム水100cc牛乳250ccパイナップルの缶詰輪切りされたもの1個みかんの缶詰1缶の中の5個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1740002710/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■パイナップルとヨーグルト

15番目におすすめするパイナップルのダイエットレシピは「パイナップルとヨーグルト」。
パイナップル入りヨーグルトのレシピ。パイナップルを買ってきて、生の場合は皮をむき、芯を取り、食べやすく切ります。カットパインの場合は、食べやすく、小さく切ります。缶詰の場合も、食べやすい大きさに切りましょう。容器にヨーグルトを入れて、パイナップルをのせ、好きな方は、はちみつをかけて完成です。胃腸の働きをよくする簡単レシピです。

パイナップルとヨーグルト レシピ・作り方

材料
(1人分)ヨーグルト85gパイナップル8カット蜂蜜(お好みで)大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1180002407/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■しっとりパイナップルケーキ

16番目におすすめするパイナップルのダイエットレシピは「しっとりパイナップルケーキ」。
パイナップルの輪切りを生かしたケーキの作り方。サラダ油と砂糖、牛乳、卵をボウルに入れて混ぜ、薄力粉とベーキングパウダーをダマにならないように振るってから、加えて混ぜます。型に、パイナップルの輪切りを並べて、生地を流し入れ、190度のオーブンで焼き、粗熱がとれたら、切り分けて出来上がりです。しっとりした食感で、見た目がかわいい、スクエア型のケーキです。

しっとりパイナップルケーキ レシピ・作り方

材料
(4人分)パイナップル缶詰(輪切り)1缶サラダ油大さじ3砂糖30g牛乳50cc卵1個薄力粉120gベーキングパウダー小さじ1サラダ油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370003932/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■フルーツゼリー

続いておすすめのパイナップルのダイエットレシピは「フルーツゼリー」。
缶詰と棒寒天で簡単に作れる、くだものゼリーの作り方。鍋にお湯を沸かし、棒寒天を入れて溶かします。その鍋に缶詰のシロップと、食べやすい大きさに切ったパイナップルやみかんを加えて混ぜます。ゼリーの容器に、くだもの、ゼリー液を流し込み、冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がりです。他のくだものを加えたり、棒寒天をゼラチンに変えたりするアレンジも可能です。

棒寒天とフルーツ缶詰でつくる、フルーツゼリー レシピ・作り方

材料
(5人分)棒寒天1/2本水600ccミカンの缶詰1缶パイナップルの缶詰1缶
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1090001806/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ドライパイナップル

次に紹介するパイナップルのダイエットレシピは「ドライパイナップル」。
電子レンジで簡単に作れる、乾燥パイナップルの作り方。生のパイナップルは、皮をむき、芯を取り除いて、スライスして、シートを敷いたオーブンの天板に並べます。140度で1時間焼いて、表と裏を変えて、さらに30分ほど焼きます。粗熱を取って、網やザルでさらに1日以上乾かすと完成です。缶詰でも作れますが、しっかり水分を取ってから焼くのがコツになります。

レンジでドライパイナップル レシピ・作り方

材料
(3~4人分)パイナップル1/2本(缶詰の場合は1缶)10枚ほど
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390013975/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■パイナップルアイスクリーム

続いておすすめのパイナップルのダイエットレシピは「パイナップルアイスクリーム」。
食物繊維も取れる、パイナップル入りアイスクリームのレシピ。缶詰になっているパイナップルのスライスを、シロップも一緒に冷凍庫に入れて、凍らせます。よく凍ったパイナップルに、生クリームを加えて、バーミックスなどのハンディタイプの機械で、潰すようにしながら混ぜると完成です。洗い物も少なく、混ぜるだけで簡単に濃厚なアイスクリームが食べられます。

超簡単!すぐにできるパイナップルアイスクリーム レシピ・作り方

材料
(2人分)パイナップル缶詰1/2缶生クリーム1/2パック
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1700004235/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■小松菜バナナパイナップルのグリーンスムージー

最後におすすめするパイナップルのダイエットレシピは「小松菜バナナパイナップルのグリーンスムージー」。
飲みやすいパイナップル入りグリーンスムージーの作り方です。パイナップルの皮をむき、実は芯と一緒に、一口大に切り、ミキサーに入れます。バナナと小松菜も、切ってミキサーへ入れます。水を加えて、スイッチを入れ、混ざったら、コップに入れて完成です。コップ1杯飲むだけで、食物繊維とビタミンCがたくさん取れます。作るのも食べるのも短時間で済みます。

小松菜バナナパイナップルのグリーンスムージー レシピ・作り方

材料
(2人分)小松菜1/2袋バナナ1本パイナップル1/8個水200cc
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200006002/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

果物 に関連する記事

  • りんごのレシピまとめ:デザートはもちろんおかずにもできちゃう!?

    秋から冬にかけて旬を迎えるりんご。 果物の中でも特に多くの栄養素が含まれており、りんごを1ヶ月食べ続けた人は悪玉コレステロールが40%減ったという結果も出ているほど。健康のために毎日食べたいけど、そのまま食べるだけでは飽きてしまう・・・という方も、料理のレパートリーを広げれば、美味しく上手にりんごを取り入れられますよ。 この記事では、りんごの基礎知識に加え、りんごのケーキ、洋菓子、パイ、煮込み、おかず、サラダにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に役立ててくださいね。

  • 朝から栄養ばっちりバナナのレシピ20選

    バナナは、甘くておいしく、手軽に食べられる果物ですね。バナナの原産地はマレーシアで、バナナの木は成長すると高さ数メートルにもなるそうです。バナナに含まれる多くの栄養素からも、強い生命力を感じさせられますね。そのまま食べても、ケーキやジュースにしてもおいしいこの便利な食材を上手に使いこなしたいですね。 この記事では、バナナの基礎知識に加え、ドリンク、和菓子、洋菓子、トーストにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • アップルパイレシピ・作り方20選:お手軽レシピから本格派まで!

    リンゴの美味しい季節になると恋しくなるスイーツといえば「アップルパイ」。 甘く煮たリンゴをパイ生地で包んだ焼き菓子で、皮はサクサク、中はしっとりしたリンゴの食感を楽しめるアップルパイは、子どもから大人までみんなに愛されているスイーツです。そんなアップルパイがおうちで簡単に作れたら素敵ですよね。 この記事では、アップルパイの基礎知識に加え、冷凍パイシートのアップルパイ、餃子の皮のアップルパイ、春巻きの皮のアップルパイ、生地から作るアップルパイにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おかずからスイーツにも使えるプルーンを使ったレシピ15選

    プルーンはスモモの近縁種であるセイヨウスモモなどの総称で、水溶性食物繊維が豊富なフルーツ。 ドライフルーツやペースト状のシロップに加工されて流通しているものが一般的ですが、新鮮なものであれば生のまま食べることも可能です。 プルーンの旬は夏の7月~9月ごろ。アメリカのカリフォルニア州が最大の産地です。 この記事では、プルーンの基礎知識に加え、おかず、サラダ、コンポート、ケーキ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【ヘルシーな肉料理の作り方】人気でおすすめのレシピ20選!これならがっつり食べられる!?

    肉は良質のタンパク質が豊富に含まれており、体の健康維持には欠かせない栄養素です。タンパク質を含む、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。様々な食材と組み合わせることによって、効率よく栄養を摂取することができます。がっつりお肉もヘルシーレシピなら安心です。 この記事では、お肉の効果や栄養に加え、お肉を使ったヘルシーなおすすめレシピを牛肉・豚肉・鶏肉にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 効率よく脂肪を燃やす!豚肉のダイエットレシピ20選

    豚肉は、日本人の食事にとって必要不可欠な身近な食材です。焼肉、しゃぶしゃぶ、炒め物、煮物など、食べ方はさまざま。洋食、和食、韓国料理など色々な使い方があり、色々な食材と合わせる料理がたくさん存在します。スーパーに行けば値段も手頃に入手できて、部位によっても合うレシピが違ったり、飽きることなく楽しめますね。 この記事では、豚肉の基礎知識に加え、豚ばら肉のレシピ、豚ロース肉のレシピ、豚もも肉のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【ケールを使ったスムージーの作り方】人気でおすすめのレシピ厳選20選

    ケールは生命力が強く1年中栽培できる野菜です。βカロテンやカルシウムが豊富で、栄養素の高い食材として人気があります。スムージーとして他の野菜や果物と一緒に飲むことで、苦味も抑えられ飲みやすくなります。作り方はとっても簡単で、ブレンダーやミキサーがあれば自宅で作ることができますよ。 この記事では、ケールを使ったスムージーの基礎知識に加え、ケールを使ったスムージーの栄養素、ケールを使ったスムージーの効果、ケールを使ったスムージーのレシピをグリーンスムージー・豆乳やヨーグルトの入ったスムージーにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

  • 手作りパンのレシピ・作り方20選!出来たてパンをおうちで楽しもう

    パンは室町時代にヨーロッパから伝わり、現在ではお米と並ぶ日本人の主食の1つとなっています。 特に、忙しい朝やランチタイムには、手軽に食べられるパンを選ぶ方も多いはず。 ただ、いつでも簡単に手に入るパンも手作りとなると難しいイメージがありますよね。ですがコツさえ掴めば、意外と簡単におうちでも焼きたてパンが作れちゃいますよ。 この記事では、パンの基礎知識に加え、基本のパンレシピ、菓子パン、お惣菜パン、ちぎりパンにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告