キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ダイエット中の強い味方!ドライフルーツのおすすめレシピ20選

広告

ダイエット中の強い味方!ドライフルーツのおすすめレシピ20選

ドライフルーツとは、果物を天日干ししたり砂糖漬けしたりして乾燥させた保存食。その他にも油で揚げたりフリーズドライ製法で作られるドライフルーツもあります。乾燥させることで風味や栄養素が凝縮し、生では食べにくい果物もおいしく食べられます。ただし、不溶性の食物繊維が豊富なため、食べ過ぎには注意が必要です。

この記事では、ドライフルーツの基礎知識に加え、ドライフルーツの栄養素、ドライフルーツのダイエット効果、ドライフルーツを使ったおすすめレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

●ドライフルーツの栄養素について

生の果物は80%以上が水分なのに対し、ドライフルーツは20%以下で風味や栄養素が凝縮されています。乾燥させることによって、腸の働きを助ける水溶性の食物繊維が増加します。よって便秘の解消の強い味方と言えるでしょう。
また、カリウムやリン、鉄などのミネラル類は乾燥させることでぎゅっと凝縮され、吸収しやすく変化します。しかし、生の果物に豊富に含まれるビタミン類は乾燥させることで減少してしまう傾向があります。特に減ってしまうのがビタミンC、あまり変化がないのはビタミンAであると言われています。ドライフルーツは食物繊維やミネラルは凝縮されるので美容や健康に良い食物ですが、その分農薬やカロリーは増えてしまうので、注意が必要です。食べ過ぎると下痢をしてしまう可能性もありますので、料理に使ったり適量を食べるなど自分にあった方法で試してみてください。

●ドライフルーツのダイエット効果について

ドライフルーツがダイエットに適している理由の一つが腹持ちのよさ。その秘密は2種類の食物繊維です。一つ目の水溶性食物繊維は、食べてから消化、吸収されて排出されるまで長い時間を必要とします。そのため、ドライフルーツを食べると満足感が長持ちし、食べすぎを防いでくれるのです。
もう一つの不溶性食物繊維は、ドライフルーツのようなかみ応えのある食材に多く含まれています。よくかむことで満腹中枢が刺激されるため、食事量を減らす効果が期待できます。おなかがすいたと感じたときは、ファストフードなどでおなかを満たすのではなく、生のフルーツよりも糖分やカロリーも少なく満足感が長持ちするドライフルーツを選びましょう。ドライフルーツダイエットを行う場合は、食前食後に少なめのドライフルーツを食べるとよいようですよ。

ドライフルーツを使ったおすすめグラノーラレシピ

■菜種油のざくざくグラノーラ!

楽天レシピ

最初におすすめするドライフルーツのダイエットレシピ・作り方は「菜種油のざくざくグラノーラ!」。
まるでクッキーのような食べ応え!ざくざくグラノーラのレシピ。オートミールと薄力粉、菜種油を混ぜ合わせておきます。別のボウルでナッツとドライフルーツを砕きます。ナッツ類と粉を混ぜ、はちみつを加えてよく混ぜ合わせ、天板に広げて150度オーブンで30分。一度取り出して切込みを入れて180度で5分焼いたら完成。牛乳をかけて食べてもおいしいですよ。

まるでクッキー♪菜種油のざくざくグラノーラ!

材料
(約5人分)オートミール250g 薄力粉100g 菜種油80g はちみつ140g ナッツ&ドライフルーツ100gくらい
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1690009851/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■食品乾燥機で手作りフルーツグラノーラ

楽天レシピ

続いておすすめのドライフルーツのダイエットレシピ・作り方は「食品乾燥機で手作りフルーツグラノーラ」。
食品乾燥機で作るフルーツグラノーラのレシピ。いちご・柿・りんご・キウイ・パイナップル・バナナ・ミニトマト・ブルーベリーをすべて一口サイズにカットし食品乾燥機でドライフルーツを作ります。市販のグラノーラの上にドライフルーツを乗せ、牛乳をかけて召し上がってください。時間のあるときにドライフルーツを作っておくと、時間のない朝に簡単に用意できます。

簡単めちゃ甘☆食品乾燥機で手作りフルーツグラノーラ

材料
(1人分)ドライイチゴ10g 干し柿10g ドライアップル10g ドライキウイ10g ドライパイナップル10g ドライバナナ10g ドライミニトマト10g ドライブルーベリー5g グラノーラ80g 牛乳100cc
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1300017595/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■簡単!手作りグラノーラ

楽天レシピ

次に紹介するドライフルーツのダイエットレシピ・作り方は「簡単!手作りグラノーラ」。
甘さ控えめ。グラノーラの作り方。フードプロセッサーにアーモンドとくるみを入れて砕いておきます。オートミールとココナッツオイル、メイプルシロップ、ナッツ類を混ぜます。天板に広げ、150度オーブンで30分焼きます。全体が乾燥したらドライフルーツを混ぜてできあがり。砂糖を使わず、甘さを控えめの味に仕上げました。ナッツとドライフルーツの風味が生きます。

簡単!手作りグラノーラ♪

材料
(5〜人分)オートミール200g ココナッツオイル30g メープルシロップ50g お好きなナッツ1カップ お好きなドライフルーツ1/2カップ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1330014445/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

果物 に関連する記事

  • りんごのレシピまとめ:デザートはもちろんおかずにもできちゃう!?

    秋から冬にかけて旬を迎えるりんご。 果物の中でも特に多くの栄養素が含まれており、りんごを1ヶ月食べ続けた人は悪玉コレステロールが40%減ったという結果も出ているほど。健康のために毎日食べたいけど、そのまま食べるだけでは飽きてしまう・・・という方も、料理のレパートリーを広げれば、美味しく上手にりんごを取り入れられますよ。 この記事では、りんごの基礎知識に加え、りんごのケーキ、洋菓子、パイ、煮込み、おかず、サラダにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に役立ててくださいね。

  • 朝から栄養ばっちりバナナのレシピ20選

    バナナは、甘くておいしく、手軽に食べられる果物ですね。バナナの原産地はマレーシアで、バナナの木は成長すると高さ数メートルにもなるそうです。バナナに含まれる多くの栄養素からも、強い生命力を感じさせられますね。そのまま食べても、ケーキやジュースにしてもおいしいこの便利な食材を上手に使いこなしたいですね。 この記事では、バナナの基礎知識に加え、ドリンク、和菓子、洋菓子、トーストにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • アップルパイレシピ・作り方20選:お手軽レシピから本格派まで!

    リンゴの美味しい季節になると恋しくなるスイーツといえば「アップルパイ」。 甘く煮たリンゴをパイ生地で包んだ焼き菓子で、皮はサクサク、中はしっとりしたリンゴの食感を楽しめるアップルパイは、子どもから大人までみんなに愛されているスイーツです。そんなアップルパイがおうちで簡単に作れたら素敵ですよね。 この記事では、アップルパイの基礎知識に加え、冷凍パイシートのアップルパイ、餃子の皮のアップルパイ、春巻きの皮のアップルパイ、生地から作るアップルパイにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おかずからスイーツにも使えるプルーンを使ったレシピ15選

    プルーンはスモモの近縁種であるセイヨウスモモなどの総称で、水溶性食物繊維が豊富なフルーツ。 ドライフルーツやペースト状のシロップに加工されて流通しているものが一般的ですが、新鮮なものであれば生のまま食べることも可能です。 プルーンの旬は夏の7月~9月ごろ。アメリカのカリフォルニア州が最大の産地です。 この記事では、プルーンの基礎知識に加え、おかず、サラダ、コンポート、ケーキ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

今週のおすすめ記事

  • おいしい水と暮らしたい!おすすめの整水器15選

    小さなお子様がいるご家庭などで大活躍している整水器。 不純物を取り除いた後電気分解して水の性質を変える機械なのですが、据え置きタイプやアンダーシンクタイプなどその種類は様々です。作り出される水の種類によっては胃や腸の環境を整えてくれる効果があるので、ぜひ家庭に一つは欲しいものですね。

  • エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

    ガパオとはタイ料理のスパイスとして用いられるホーリーバジルのこと。 牛、豚、鶏肉とホーリーバジルをナンプラーと炒め、目玉焼きをのせた料理をパットガパオ呼びます。日本で食べられているガパオライスは、このパットガパオに白飯を添えたもの。タイでは日本のカレーと同じように庶民に親しまれているメニューです。 この記事では、ガパオライスの基礎知識に加え、お手軽メニューやヘルシーな作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 女性必見!美肌効果があるルッコラの人気レシピ20選

    春と秋が旬のルッコラは、ごまの様な香りとピリッとした辛みがくせになる緑黄色野菜で、地中海沿岸の原産です。ルッコラの香りを活かして生のままサラダで食べたり、カルパッチョ、ピザ、生ハムと一緒に食べるのもおすすめ。さっと炒めて炒め物やパスタの具材にしたり、お浸しにしても美味しいですよ。 この記事では、ルッコラの基礎知識に加え、サラダ、炒め物、パスタ、サンドイッチにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉料理のレシピ&作り方まとめ:お弁当のおかずにもバッチリ!

    豚肉は安く手に入る家計に優しい食材として人気ですね。豚の生姜焼きや角煮、とんかつなど日本食にかかせないもので、栄養価も高く、ビタミンB1が豊富なため疲労回復にも効果的だと言われています。これから暑い夏をむかえて夏バテになったり、なんだか元気が出ないと感じる時に豚肉料理を食べれば、疲れた体に新たなエネルギーを作り出してくれるでしょう。今回はそんな豚肉を使った数多くの料理の中から、食卓だけでなく、お弁当のおかずにも利用できるおすすめのレシピを紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

    流しそうめんといえば夏の風物詩の1つですよね。実は家庭でも、流しそうめん器さえあれば手軽に楽しめ、ちょっとしたイベント気分も味わえます。子供の友達が集まった時や、メニューに悩む夏休みのランチにもおすすめ。流しそうめん器を使うと、いつもと同じそうめんでも喜んで食べてくれるので、作る側は楽ができて、家計にも優しいですよ。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

カテゴリーから探す

広告