キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

美容と健康にも!大根おろしのおすすめダイエットレシピまとめ

広告

美容と健康にも!大根おろしのおすすめダイエットレシピまとめ

大根おろしは、大根をおろし器を使ってすりおろしたもので、焼き魚の付け合せや薬味として使われるのが一般的。大根おろしには消化を助ける効果があるので、天ぷらや肉料理などの油っぽい料理と一緒に食べるとダイエットに繋がります。また、大根おろしでうがいをすると口内炎や歯肉炎などの炎症を緩和するとも言われています。

この記事では、大根おろしの基礎知識に加え、大根おろしダイエットの効果、大根おろしダイエットのやり方、大根おろしのおすすめダイエットレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

●大根おろしダイエットの効果について

大根おろしダイエットは、一に300gの生の大根を食前に食べたり、メニューに取り入れたりするというもの。300gの大根とは輪切りにすると約5~6cm分。大根には、炭水化物を消化して胃腸の機能を高める役割をする「アミラーゼ」が多く含まれています。
大根おろしの辛みは、「イソチオシアネート」というもので、老化の原因である活性酸素を取り除き、新陳代謝を活発にしてくれます。そのため活性酸素を取り除いてくれるので、美肌効果も期待できます。カットされた大根を選ぶ際には、イソチオシアネートが多く含まれている根に近い部分を選びましょう。大根は便秘を解消する食物繊維、むくみを改善するカリウムも豊富です。さらに、ビタミンCが肌の調子を整えてくれたり、ガン抑制にも一役買うとも言われています。1日3回に分けて100gずつ摂取するのがより効果的ですよ。

●大根おろしダイエットのやり方について

大根おろしダイエットの方法はとても簡単です。1日300gの大根おろしを食事の前に食べるだけ。その時、目標体重によって大根おろしを食べる回数は変わってきますのでご注意を。自分の目標体重が7kg以上の場合には1日3回、7kg未満の場合は2回を目安にしてください。大根をおろしたときに出る汁を捨てていませんか?大根おろしの汁には、消化を助ける働きをするイソチオシアネートがたくさん入っているので、汁を余さず食べるのがポイントなのです。
たくさん大根おろしを作って保存するのもNG。時間がけいかするとイソチオシアネートが減ってしまうので、すりおろしてから10分以内に食べるようにしてください。また、大根おろしは加熱してはいけません。もちろん、熱い料理に混ぜるのも避けた方がよいでしょう。大根の豊富な栄養は加熱すると失われてしまいます。

大根おろしのご飯レシピ

■とろ〜り生湯葉と大根おろしのぶっかけ蕎麦

楽天レシピ

最初におすすめする大根おろしのダイエットレシピは「とろ〜り生湯葉と大根おろしのぶっかけ蕎麦」。
さっぱりツルツル。生湯葉と大根おろしのそばのレシピ。乾麺のそばは表示通りにゆでてザルにあげ、水で洗って水気を切っておきます。器に盛り付けたそばの上に生湯葉、大根おろし、焼きのりを乗せます。めんつゆをかけたらできあがり。生湯葉のとろりとした食感と、大根おろしのさっぱりした味わいがベストマッチ!カロリーも低いのでダイエット中でも安心。

とろ〜り生湯葉と大根おろしのぶっかけ蕎麦♪

材料
(1人分)乾麺蕎麦100g 生湯葉80g 大根5㎝くらい 大葉1枚 焼き海苔(刻み)1つまみ 麺つゆ(ストレート)80〜100cc
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720024849/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■きのこのさっぱり和風パスタ

楽天レシピ

続いておすすめの大根おろしのダイエットレシピは「きのこのさっぱり和風パスタ」。
胃にも優しいきのこと大根おろしの和風パスタの作り方。大根はすりおろし、ベーコンは薄切り、しめじはほぐしておきます。油を熱しベーコンとしめじを炒め、火が通ったら大根おろし・しょうが(チューブ)・めんつゆ・塩コショウ。パスタのゆで汁を加えてひと煮立ち。火を止めてゆでたパスタを絡め、器に盛り付けて刻みのりを散らしたら完成。煮立たせた後火を止めるのがポイント。

大根おろしで胃に優しい♪きのこのさっぱり和風パスタ

材料
(2人分)パスタ2人分(160g) 油大さじ1 しめじ1/2 ベーコン5枚 大根2cm ★しょうがチューブ5cm ★めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2 ★塩コショウ適宜 ★パスタのゆで汁おたま1 刻みのり適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1750013544/

広告

■梅と大根おろしの冷製パスタ

楽天レシピ

3番目におすすめする大根おろしのダイエットレシピは「梅と大根おろしの冷製パスタ」。
疲労回復に。梅と大根おろしの冷製パスタのレシピ。梅干しは包丁でたたいてからオリーブオイルとめんつゆを和えておきます。ゆでたパスタはザルに上げて流水で締め、水気を切ります。パスタと梅を和え、しょう油で味を調えます。器に盛り付け大根おろしと刻みのりを乗せたら完成。さっぱりしているので、暑い日のお昼ごはんにぴったり。

梅と大根おろしの冷製パスタ♪

材料
(2人分)スパゲティ(ここではカッペリーニ)200g 梅干4個 ◎オリーブオイル大さじ1と1/2 ◎麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1 大根おろし大さじ4 醤油(お好みで)少々 刻み海苔少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110006459/

広告

大根 に関連する記事

  • 簡単!【大根を使った料理】人気のレシピ厳選まとめ20:サラダからメインまで大活躍!

    いつでもスーパーなどで買うことができ、さまざまな料理や食べ方ができる食卓の味方が大根です。 一般に出回っているのは青首大根ですが、練馬大根のように地名の付いた特徴のあるものもたくさんあります。 一般的な青根大根の収穫時期は秋から冬にかけてで、旬は冬になりますが、大根の品種改良が進んだことにより1年中安定して収穫できるようになり、年間を通して常に美味しく食べらます。 時期によって味わいが変わり、四季を感じられるのも特徴です。春から夏にかけては少し辛みがでます。秋から冬にかけては大根本来の、みずみずしさと甘さを感じられますよ。 今回はサラダからメインまで、人気の大根レシピをご紹介いたします。

  • 切り干し大根の基本レシピ&アレンジ18選:毎日食べたい料理を紹介

    切り干し大根とは、収穫した大根を細く切って天日で干したもので、秋から冬が旬の食べ物。 切り干し大根には食物繊維が豊富で、カリウム、カルシウム、鉄分などのミネラルもたくさん含まれています。購入する際はよく乾燥していて、色にむらのないものを選ぶのがよいでしょう。 水かぬるま湯でもどしてから、炒め煮、酢の物、サラダなど様々なレシピに使える切り干し大根は、毎日の献立に大活躍してくれますよ。 この記事では、切り干し大根の基礎知識に加え、切り干し大根の煮物レシピ、炒め物レシピ、サラダレシピ、その他のレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 酵素のちからで代謝力アップ!大根スムージーのおすすめレシピ20選

    古くから日本人によく食べられている「大根」。大根には消化を助けてくれるすぐれた酵素パワーがあり、胃腸の救世主でもあります。そしてこの酵素は、生で摂ると効果がアップするんです。 「生大根は医者いらず」ともいわれる大根を是非スムージーで手軽に摂り入れて、健康的にダイエットしていきましょう。 この記事では、大根スムージーの栄養に加え、果物・野菜、牛乳・豆乳、ヨーグルトにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 青首大根を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    年中手に入る大根。おでんや煮物には欠かせない野菜ですね。大根にもいろいろな種類があり、種類によって旬が違ってきます。普段目にすることが多いのは「青首大根」という種類。10月分~3月頃が旬でこのころには甘味がぐんと増します。ズシリと重くて太く、ハリつやがあるものを選びましょう。大根1本あれば、部位によって向き・不向きの料理があるので、意識して使い分けるといいですね。サラダや大根おろしなど生のまま食べたり、煮て食べるイメージが強いですが、実は簡単に「焼いて」食べるレシピもたくさんあるんですよ。レシピを覚えたら料理の幅も広がりそうですね。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 大根を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    冬の定番料理のおでんには欠かせない大根は、一年を通してスーパーで見かける身近な野菜ですが、冬の大根は甘みが強く、水分が少なくて切り口が真っ白なため、煮物などに最適です。大根の根の部分(白色の部分)にはビタミンCや食物繊維以外にも、胃腸の機能を整える「消化酵素アミラーゼ」が多く含まれます。特に大根おろしにはたっぷり含まれるので様々な料理に合わせていただきたいですね。葉の部分にもビタミンCや鉄、カルシウムが含まれるため、捨てられがちですがうまく活用して無駄なく栄養を取り入れたいですね。辛みや苦味が気になる方はあらかじめ下茹ですると味も染み込みやすく調理しやすいですよ。 この記事では、「大根」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 【お花見】お弁当に欠かせない!主食&メインレシピまとめ

    お花見と言えば、たくさんのお弁当や飲み物を持参して家族や友達、会社の人たちと桜の花を見て楽しむ行事ですね。桜を見ることとお弁当を食べることは日本人が大切にしてきた文化でもあり、私達が大好きなことの一つでもあります。お花見をしてお弁当をつまみながらたくさんの人たちとの交流を楽しめるなんて、とても素敵ですよね。 この記事では、お花見にぴったりなお弁当レシピを、ご飯ものとパン系にカテゴリを分けて紹介。家族・友達・彼氏や彼女が満足してくれるようなレシピを厳選しました。 この機会に手作りお弁当でお花見を楽しんでみませんか。

  • ダイエット中でもOK!【ヘルシーデザート】レシピ・作り方20選

    ダイエット中は甘いものを我慢するのは大変です。あまり我慢しすぎると、ストレスが溜まってダイエットを断念してしまう原因にもなってしまいます。ダイエット中でも食べられるヘルシーなデザートなら安心で、ダイエットも長く続けられます。ダイエットを成功させるためにも、ヘルシーなデザートのレシピを知っておくといいですね。 この記事では、太りにくいデザートの選び方や食べ方に加え、ヘルシーなデザートのおすすめレシピを豆腐・おから・野菜・ヨーグルトの材料別にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • タマハシ製品11選:プロ監修のキッチングッズもたくさん!

    株式会社タマハシは、金属加工で有名な新潟県燕市創業のクッキンググッズやキッチンウェアを扱い、オリジナル商品も開発する企業。 幅広いブランドの製品を取り揃えており、台所にまつわるグッズをトータルコーディネートできるほどの豊富な品ぞろえが魅力です。 この記事では、プルーン、鎧塚俊彦、ラ・ベットラ・ダ・オチアイ、ココア、ネオキャスチールをカテゴリに分けて紹介します。さまざまな「タマハシ」の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年12月に算出されたものです。

  • 腸内環境を改善!【ヨーグルトスムージー】おうちでレシピ20選!ダイエット効果にも

    腸内環境を整え、便秘解消などに効果があるヨーグルト。ヨーグルトはダイエットにもおすすめで、身体の内側から痩せやすい身体づくりに効果的ですよ。スーパーやコンビニでも様々なヨーグルトが販売されていますよね。ヨーグルトスムージーは、栄養豊富なヨーグルトに果物や野菜などをプラスし、更に健康や美容効果を高めてくれますよ。 この記事では、ヨーグルトのダイエット効果や栄養に加え、○○、××、△△にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • ご飯を使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    日本人の毎日の食事で欠かせないのがご飯です。ご飯はおかずと一緒に食べる以外にも、具材をご飯の上にのせる丼物、雑炊、チャーハン、炊き込みご飯、ドリアなど和食・洋食・中華などジャンルを問わずに色々とアレンジが効く食材です。丼物だと天丼・うな丼・親子丼・かつ丼などさまざまな種類があり、その他にも自分の具材を好きなようにのせて楽しむことができ、その組み合わせは無限大とも言えます。色々な料理に使えて楽しめるご飯には、人間に必要な栄養素が豊富に含まれています。ご飯には多くの炭水化物が含まれ、体と脳を活発にさせます。その他にも体のエネルギーになる脂質や、たんぱく質・亜鉛・鉄分・カルシウムなど、体に必要な栄養素がたくさん含まれているので毎日バランスよく食べていきましょう。 この記事では、「ご飯」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社