キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

美容と健康にも!大根おろしのおすすめダイエットレシピまとめ

広告

美容と健康にも!大根おろしのおすすめダイエットレシピまとめ

大根おろしは、大根をおろし器を使ってすりおろしたもので、焼き魚の付け合せや薬味として使われるのが一般的。大根おろしには消化を助ける効果があるので、天ぷらや肉料理などの油っぽい料理と一緒に食べるとダイエットに繋がります。また、大根おろしでうがいをすると口内炎や歯肉炎などの炎症を緩和するとも言われています。

この記事では、大根おろしの基礎知識に加え、大根おろしダイエットの効果、大根おろしダイエットのやり方、大根おろしのおすすめダイエットレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

●大根おろしダイエットの効果について

大根おろしダイエットは、一に300gの生の大根を食前に食べたり、メニューに取り入れたりするというもの。300gの大根とは輪切りにすると約5~6cm分。大根には、炭水化物を消化して胃腸の機能を高める役割をする「アミラーゼ」が多く含まれています。
大根おろしの辛みは、「イソチオシアネート」というもので、老化の原因である活性酸素を取り除き、新陳代謝を活発にしてくれます。そのため活性酸素を取り除いてくれるので、美肌効果も期待できます。カットされた大根を選ぶ際には、イソチオシアネートが多く含まれている根に近い部分を選びましょう。大根は便秘を解消する食物繊維、むくみを改善するカリウムも豊富です。さらに、ビタミンCが肌の調子を整えてくれたり、ガン抑制にも一役買うとも言われています。1日3回に分けて100gずつ摂取するのがより効果的ですよ。

●大根おろしダイエットのやり方について

大根おろしダイエットの方法はとても簡単です。1日300gの大根おろしを食事の前に食べるだけ。その時、目標体重によって大根おろしを食べる回数は変わってきますのでご注意を。自分の目標体重が7kg以上の場合には1日3回、7kg未満の場合は2回を目安にしてください。大根をおろしたときに出る汁を捨てていませんか?大根おろしの汁には、消化を助ける働きをするイソチオシアネートがたくさん入っているので、汁を余さず食べるのがポイントなのです。
たくさん大根おろしを作って保存するのもNG。時間がけいかするとイソチオシアネートが減ってしまうので、すりおろしてから10分以内に食べるようにしてください。また、大根おろしは加熱してはいけません。もちろん、熱い料理に混ぜるのも避けた方がよいでしょう。大根の豊富な栄養は加熱すると失われてしまいます。

大根おろしのご飯レシピ

■とろ〜り生湯葉と大根おろしのぶっかけ蕎麦

楽天レシピ

最初におすすめする大根おろしのダイエットレシピは「とろ〜り生湯葉と大根おろしのぶっかけ蕎麦」。
さっぱりツルツル。生湯葉と大根おろしのそばのレシピ。乾麺のそばは表示通りにゆでてザルにあげ、水で洗って水気を切っておきます。器に盛り付けたそばの上に生湯葉、大根おろし、焼きのりを乗せます。めんつゆをかけたらできあがり。生湯葉のとろりとした食感と、大根おろしのさっぱりした味わいがベストマッチ!カロリーも低いのでダイエット中でも安心。

とろ〜り生湯葉と大根おろしのぶっかけ蕎麦♪

材料
(1人分)乾麺蕎麦100g 生湯葉80g 大根5㎝くらい 大葉1枚 焼き海苔(刻み)1つまみ 麺つゆ(ストレート)80〜100cc
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720024849/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■きのこのさっぱり和風パスタ

楽天レシピ

続いておすすめの大根おろしのダイエットレシピは「きのこのさっぱり和風パスタ」。
胃にも優しいきのこと大根おろしの和風パスタの作り方。大根はすりおろし、ベーコンは薄切り、しめじはほぐしておきます。油を熱しベーコンとしめじを炒め、火が通ったら大根おろし・しょうが(チューブ)・めんつゆ・塩コショウ。パスタのゆで汁を加えてひと煮立ち。火を止めてゆでたパスタを絡め、器に盛り付けて刻みのりを散らしたら完成。煮立たせた後火を止めるのがポイント。

大根おろしで胃に優しい♪きのこのさっぱり和風パスタ

材料
(2人分)パスタ2人分(160g) 油大さじ1 しめじ1/2 ベーコン5枚 大根2cm ★しょうがチューブ5cm ★めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2 ★塩コショウ適宜 ★パスタのゆで汁おたま1 刻みのり適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1750013544/

■梅と大根おろしの冷製パスタ

楽天レシピ

3番目におすすめする大根おろしのダイエットレシピは「梅と大根おろしの冷製パスタ」。
疲労回復に。梅と大根おろしの冷製パスタのレシピ。梅干しは包丁でたたいてからオリーブオイルとめんつゆを和えておきます。ゆでたパスタはザルに上げて流水で締め、水気を切ります。パスタと梅を和え、しょう油で味を調えます。器に盛り付け大根おろしと刻みのりを乗せたら完成。さっぱりしているので、暑い日のお昼ごはんにぴったり。

梅と大根おろしの冷製パスタ♪

材料
(2人分)スパゲティ(ここではカッペリーニ)200g 梅干4個 ◎オリーブオイル大さじ1と1/2 ◎麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1 大根おろし大さじ4 醤油(お好みで)少々 刻み海苔少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110006459/

広告

大根 に関連する記事

  • 簡単大根レシピまとめ:サラダからメインまで大活躍!

    いつでもスーパーなどで買うことができ、さまざまな料理や食べ方ができる食卓の味方が大根です。 一般に出回っているのは青首大根ですが、練馬大根のように地名の付いた特徴のあるものもたくさんあります。 一般的な青根大根の収穫時期は秋から冬にかけてで、旬は冬になりますが、大根の品種改良が進んだことにより1年中安定して収穫できるようになり、年間を通して常に美味しく食べらます。 時期によって味わいが変わり、四季を感じられるのも特徴です。春から夏にかけては少し辛みがでます。秋から冬にかけては大根本来の、みずみずしさと甘さを感じられますよ。 今回はサラダからメインまで、人気の大根レシピをご紹介いたします。

  • 切り干し大根の基本レシピ&アレンジ18選:毎日食べたい料理を紹介

    切り干し大根とは、収穫した大根を細く切って天日で干したもので、秋から冬が旬の食べ物。 切り干し大根には食物繊維が豊富で、カリウム、カルシウム、鉄分などのミネラルもたくさん含まれています。購入する際はよく乾燥していて、色にむらのないものを選ぶのがよいでしょう。 水かぬるま湯でもどしてから、炒め煮、酢の物、サラダなど様々なレシピに使える切り干し大根は、毎日の献立に大活躍してくれますよ。 この記事では、切り干し大根の基礎知識に加え、切り干し大根の煮物レシピ、炒め物レシピ、サラダレシピ、その他のレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 酵素のちからで代謝力アップ!大根スムージーのおすすめレシピ20選

    古くから日本人によく食べられている「大根」。大根には消化を助けてくれるすぐれた酵素パワーがあり、胃腸の救世主でもあります。そしてこの酵素は、生で摂ると効果がアップするんです。 「生大根は医者いらず」ともいわれる大根を是非スムージーで手軽に摂り入れて、健康的にダイエットしていきましょう。 この記事では、大根スムージーの栄養に加え、果物・野菜、牛乳・豆乳、ヨーグルトにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • ニラ料理のレシピ・作り方まとめ:卵や豚肉との相性バツグン!

    独特の強い香りが特徴で、スタミナ食材としても知られる緑黄色野菜の「ニラ」。ニラ玉、レバニラ炒め、チヂミなど、中華料理や韓国料理でよく登場するお馴染みの食材ですね。栄養豊富で価格も安く、一年中手に入ることから、様々な料理に利用できる万能食材でもあります。暑さで食欲が出ない夏や、冷えで体調を壊しやすい冬、スタミナをつけたり、体を温め血行を促進するニラの効用を是非活用したいですよね。 そこで今回のまとめでは、レシピサイトで人気のニラ料理のレシピを集めました。おかずレシピ、チヂミレシピ、サラダ・和え物レシピ、ごはん・パスタレシピに分けて、様々なレシピを紹介します。3分で調理可能な時短レシピもありますので、是非、チェックしてみてください。

  • 夏が旬のオクラのレシピまとめ:オクラのいろいろな食べ方を紹介

    独特のネバネバした食感が特徴的なオクラ。夏バテ防止やスタミナ補給に効果があるとされ、夏になったらぜひとも食べたい野菜です。緑黄色野菜なのでその他の栄養も満点。南国出身の夏野菜で、旬の時期は6月~8月。鹿児島県で最も多く栽培されています。輪切りにした時の断面が星型なのも可愛らしく、トッピングとしても目を楽しませてくれます。 栄養価が高くてネバネバがおいしく、見た目にも可愛らしいオクラですが、いざ料理しようとするとお浸しくらいしか思いつかない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、オクラを120%活用できるレシピについてまとめました。オクラのおかず、和え物・おひたし、麺・パスタ、スープ・汁物のカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

今週のおすすめ記事

  • おいしい水と暮らしたい!おすすめの整水器15選

    小さなお子様がいるご家庭などで大活躍している整水器。 不純物を取り除いた後電気分解して水の性質を変える機械なのですが、据え置きタイプやアンダーシンクタイプなどその種類は様々です。作り出される水の種類によっては胃や腸の環境を整えてくれる効果があるので、ぜひ家庭に一つは欲しいものですね。

  • エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

    ガパオとはタイ料理のスパイスとして用いられるホーリーバジルのこと。 牛、豚、鶏肉とホーリーバジルをナンプラーと炒め、目玉焼きをのせた料理をパットガパオ呼びます。日本で食べられているガパオライスは、このパットガパオに白飯を添えたもの。タイでは日本のカレーと同じように庶民に親しまれているメニューです。 この記事では、ガパオライスの基礎知識に加え、お手軽メニューやヘルシーな作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 女性必見!美肌効果があるルッコラの人気レシピ20選

    春と秋が旬のルッコラは、ごまの様な香りとピリッとした辛みがくせになる緑黄色野菜で、地中海沿岸の原産です。ルッコラの香りを活かして生のままサラダで食べたり、カルパッチョ、ピザ、生ハムと一緒に食べるのもおすすめ。さっと炒めて炒め物やパスタの具材にしたり、お浸しにしても美味しいですよ。 この記事では、ルッコラの基礎知識に加え、サラダ、炒め物、パスタ、サンドイッチにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉料理のレシピ&作り方まとめ:お弁当のおかずにもバッチリ!

    豚肉は安く手に入る家計に優しい食材として人気ですね。豚の生姜焼きや角煮、とんかつなど日本食にかかせないもので、栄養価も高く、ビタミンB1が豊富なため疲労回復にも効果的だと言われています。これから暑い夏をむかえて夏バテになったり、なんだか元気が出ないと感じる時に豚肉料理を食べれば、疲れた体に新たなエネルギーを作り出してくれるでしょう。今回はそんな豚肉を使った数多くの料理の中から、食卓だけでなく、お弁当のおかずにも利用できるおすすめのレシピを紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

    流しそうめんといえば夏の風物詩の1つですよね。実は家庭でも、流しそうめん器さえあれば手軽に楽しめ、ちょっとしたイベント気分も味わえます。子供の友達が集まった時や、メニューに悩む夏休みのランチにもおすすめ。流しそうめん器を使うと、いつもと同じそうめんでも喜んで食べてくれるので、作る側は楽ができて、家計にも優しいですよ。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

カテゴリーから探す

広告