キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

スコーンのレシピ・作り方:イギリス式のティータイムをおうちで!

15,141 views

広告

スコーンのレシピ・作り方:イギリス式のティータイムをおうちで!

スコーンは、スコットランド発祥のパン菓子。
イギリス全土だけでなくアメリカにも伝わったスコーンは、アメリカではビスケットと呼ばれることも多いそう。

イギリスでは、クロテッドクリームとジャムをつけて食べるのが定番ですが、アメリカではスコーン自体が甘いことが多く、何もつけずに食べるのが一般的。

この記事では、スコーンの基礎知識に加え、プレーンスコーン、チョコレートスコーン、抹茶スコーン、フルーツ入りスコーン、ヘルシースコーン、お惣菜スコーンのレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

スコーンについて

イギリススコットランド地方で生まれたスコーンは、スコットランド宮殿にあった、「The Stone of Scone(運命の石)」という石からその名がつけられたそうです。それ故、スコーンの形は石のような形に焼き上げることが多いようです。19世紀後半になると、上流階級で流行したアフタヌーンティーには欠かせない食べ物となりました。アフタヌーンティーでは、ティースタンドに載せられ、キュウリのサンドイッチ、スコーン、デザート類の順で食べるのが礼儀とされています。厚みが半分になるように切り分け、赤いジャムとクロテッドクリームを付けて食べます。クロテッドクリームは、乳脂肪分の多い牛乳を弱火で煮詰めたものを冷まし、表面の脂肪分を集めたものです。スコーンは、オオカミの口のように、ぱかっと割れているのがおいしいスコーンの証と言われています。そんなスコーンを焼いておいしく食べたいですね。

スコーンの調理法について

スコーンを作りでは、「ふくらまない」「さっくりした食感にならない」のような失敗をしたことがある方が多いのではないでしょうか。失敗しないように作るにはいくつかのポイントがあります。生地のグルテンが出てしまうと重くなり、さっくりとした食感になりません。水分を加える前に冷えた粉とバターを合わせて粗いパン粉状にしておいたり、まとめる時に生地をのばして切って重ねるのを繰り返すようにすると、粘りが出るのを抑えることができます。生地を冷蔵庫で冷やすのも生地に出てしまった弾力を抑える働きがあります。成型時は、断面を押しつぶすと膨らみにくくなるので、型で抜くかナイフで切ります。予熱が不十分だと、生地が膨らまないので、しっかりと温度が上がった状態で焼くようにしましょう。

プレーンスコーンのレシピ・作り方

■簡単!HMスコーン

楽天レシピ

最初におすすめするスコーンレシピ・作り方は「簡単!HMスコーン」。
材料たった3つの簡単スコーンのレシピです。

ホットケーキミックスをふるいにかけ、サラダ油を加えてゴムベラで切るように混ぜます。
パラパラ状態に。さらに牛乳を入れて軽く混ぜましょう。
パラパラだった生地を両手でギュっとにぎるようにして、ひとつにまとめてください。
あとは厚さ1cmにしてカットし、170度のオーブンで15分焼くだけ。

簡単!HMスコーン

材料
(2〜3人分):ホットケーキミックス150g サラダ油大さじ1.5 牛乳または水40〜50cc
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1250008743/

■優雅なアフターヌーンティタイムのスコーン

楽天レシピ

次に紹介するスコーンレシピ・作り方は「優雅なアフターヌーンティタイムのスコーン」。
優雅なアフタヌーンティーに欠かせないスコーンの簡単な作り方。

ふるった小麦粉とバター、卵などをカードを使って練り過ぎないように混ぜてのばし、型で抜いて190℃のオーブンで20分焼きます。
上手にできたスコーンの証といわれる、”オオカミの口”と呼ばれる亀裂が綺麗に入る配合で、ずっと焼き続けられている黄金のレシピ。

簡単!優雅なアフターヌーンティタイムの【スコーン】

材料
(10個人分):薄力粉250g ベーキングパウダー大1 無塩バタ-50g グラニュ-糖大2 塩小1/2 牛乳100ml 卵黄1個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510009916/

広告

チョコレートスコーンのレシピ・作り方

広告

■絶対失敗しない!チョコスコーン

楽天レシピ

3番目におすすめするスコーンレシピ・作り方は「絶対失敗しない!チョコスコーン」。
絶対失敗しないチョコスコーンの作り方を紹介。

まずバターを柔らかくし、ホットケーキミックスとヘラで混ぜます。
さらに牛乳とチョコチップを混ぜていき、ボウルのなかで丸くなるように形を整えて、包丁で8等分にカット。
オーブン170℃で約30分焼いて完成です。ジップ付袋で冷凍可能ですが、食べる時は必ず自然解凍してから、レンジではなくオーブントースターへ。

絶対失敗しない!チョコスコーン

材料
(4人分):ホットケーキミックス1袋(200g) 牛乳50CC バター50g チョコチップ30g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170007665/

広告

お菓子 に関連する記事

  • 【クッキーのレシピ】人気の作り方のみ20選まとめ:プレゼントや普段のおやつにも!

    ひとことでクッキーといってもその作り方や材料によって、食感も味わいも様々です。コンビニで気軽に買えるお手頃なものから、こだわりの専門店のものまでバリエーションも豊富です。そんな誰もが大好きなクッキーは自宅でも簡単に作ることができます。 今回は意外と知られていないクッキーの歴史や特徴をはじめ、アレンジも自在にできる簡単でおいしいクッキーのレシピをまとめました。 型抜きクッキー・アイスボックスクッキー・絞り出しクッキー・サンドイッチクッキー・変わり種クッキーといったカテゴリに分けて紹介します。コツやポイントがわかりやすく、手軽に楽しく作ることができますよ。ぜひ子供や友達と一緒にチャレンジしてみてください。

  • 朝食からプレゼントまで使えるマフィンのレシピ・作り方20選

    マフィンは、ベーキングパウダーの入った生地をカップ型に流して焼いた、アメリカ発祥の焼き菓子です。 最大の魅力は、チョコやフルーツを混ぜたスイーツ系から、チーズや野菜を加えたお食事系まで、具材によって様々な味が楽しめるところ。 しかも、短時間で簡単に作れるため、朝食にもおやつにも◎。見た目も可愛いのでギフトにもおすすめです。 この記事では、マフィンの基礎知識に加え、シンプル系、アレンジマフィン、食事系、デコレーションマフィンにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 挑戦したい!ロールケーキのレシピ・作り方人気20選

    ロールケーキは卵・砂糖・小麦粉を基本材料としたスポンジ生地に、生クリームなどのクリームを巻いたケーキです。 材料がシンプルなぶん、アレンジやデコレーションの応用の幅が広く楽しめます。 ケーキの中ではレシピの工程も少ないものが多く作りやすいので製菓初心者にも挑戦しやすいケーキです。 この記事ではロールケーキの歴史と由来に加え、ロールケーキの巻き方について、王道シンプルロールケーキからアレンジロールケーキまで、今大人気のHM(ホットケーキミックス)で作るロールケーキ、オーブンなくてもチャレンジできるロールケーキにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • シフォンケーキのレシピ・作り方21選:ふわっふわのシフォンケーキ

    フワッと口どけの良いシフォンケーキは、中央に穴が空いた形に焼き上げるのが特徴的。 絹織物のように軽い食感であることからその名がつけられました。 スポンジケーキの一種でもあるシフォンケーキは、普段、お家にあるシンプルな材料で思い立った時に作れるのも魅力の1つですよね。 この記事では、シフォンケーキの基礎知識に加え、基本のシフォンケーキレシピ、フレーバーシフォン、今流行りのSNS映えするシフォンサンド、型なくても作れちゃう お手軽シフォンケーキ、 炊飯器で作るシフォンケーキ、HMで作るシフォンケーキにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてください。

  • ガトーショコラのレシピ・作り方:普段のおやつからプレゼントまで!

    チョコレートケーキの定番、「ガトーショコラ」はフランスの伝統菓子。 バレンタインのプレゼントにはもちろん、ディナーのデザートから子供のおやつまで幅広いシーンぴったりな焼き菓子。しっとりとした生地と、口の中に広がるチョコレートの香りがたまらないですよね。 この記事では、ガトーショコラの基礎知識に加え、基本のガトーショコラ、ホットケーキミックスを使ったレシピ、抹茶のガトーショコラ、豆腐のガトーショコラ、炊飯器を使ったガトーショコラ、アレンジガトーショコラレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社