キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

クエン酸とアミノ酸のダブルパワー!お酢ダイエットの人気レシピ20選

広告

クエン酸とアミノ酸のダブルパワー!お酢ダイエットの人気レシピ20選

米酢や黒酢、バルサミコ酢、リンゴ酢、ワインビネガーなど、様々なお酢が販売されていますよね。お酢は健康に良いとされ、ダイエット効果もあります。お酢ダイエットは、一日に大さじ1~2杯のお酢を摂取する方法で、簡単に始められておすすめです。ドリンクに混ぜて飲むだけでなく、和え物や手作りドレッシング、甘酢炒めなど様々な料理に活用できます。

この記事では、お酢ダイエットの基礎知識に加え、米酢(ドリンク、料理)、黒酢(ドリンク、料理)、バルサミコ酢、ワインビネガーにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

酢ダイエットの効果について

毎日大さじ1〜2杯のお酢を摂取するお酢ダイエット。手軽に出来ますし、1日の摂取量も少ないので継続しやすいのも人気のポイントです。
お酢に含まれる酢酸、黒酢には更に豊富なアミノ酸が含まれていて、ダイエット効果があると言われています。酢酸は、体内でクエン酸に変わり、腸内環境を整えるのに役立ちます。肥満の原因の一つである便秘の解消に繋がり、便秘が解消されることにより、身体に溜まっていた老廃物などが排出され、痩せやすい身体にしてくれます。アミノ酸はタンパク質の元になる大事な栄養素で、運動前に摂取しておくと脂肪燃焼効果をアップ。
酢酸やクエン酸、アミノ酸の他にも、お酢には多くの有機酸が含まれています。この有機酸が脂肪の分解や燃焼を助け、ダイエットに効果的。更に、内臓脂肪を減少させる働きもあると言われていますよ。

酢ダイエットの方法、注意点について

お酢ダイエットは、毎日大さじ1~2杯、つまり15~30mlのお酢を摂取するダイエット方法です。お酢のダイエット効果を高めるには、摂取するタイミングが大事です。おすすめは食後。空腹時の食前に摂取すると胃を痛めてしまう可能性があったり、食前や食時中に摂取すると、かえって食欲が増してしまう危険があるので気を付けましょう。
お酢ダイエットで気を付けるポイントは、適切な量を守ることです。過剰に摂取してしまうと、胃腸を痛めてしまう可能性がありますし、歯にも悪影響を及ぼします。高濃度のお酢や過剰摂取は歯が溶けてしまう酸蝕歯のリスクを高めるので注意しましょう。他にもお酢は身体を冷やす作用がある為、冷え性の方はお酢を摂取する際にお湯で割ったりして飲みましょう。

米酢を使ったドリンクレシピ・作り方

■米酢DE梅サワー

楽天レシピ

はじめに紹介するお酢を使ったダイエットレシピ・作り方は「米酢DE梅サワー 」。
梅を米酢とはちみつで漬けました。1ヶ月程漬け込むと飲み頃ですよ。作り方は簡単、梅のヘタを取り除き、水洗いをします。水気をしっかり拭き取ります。煮沸消毒した保存容器は乾かしておきます。容器に梅を入れ、米酢、はちみつを加えます。時々、保存容器を揺すって混ぜ合わせます。1ヶ月置いたら出来上がりです。炭酸水で割ったり、牛乳と合わせるのも美味しいですよ。梅の爽やかな香り、スッキリと飲みやすいです。

梅サワー レシピ・作り方

材料
(たくさん人分)梅1kg 米酢200g 蜂蜜1kg
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1940002370/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■米酢DEヨーグルト風ドリンク

楽天レシピ

2番目におすすめするお酢を使ったダイエットレシピ・作り方は「米酢DEヨーグルト風ドリンク」。
お酢の匂いも気にならず飲みやすいヨーグルト風のドリンクのレシピです。お酢ダイエットにもおすすめの簡単に作れるドリンクですよ。作り方は、グラスに米酢、はちみつを入れて、冷たい牛乳を注ぎます。しっかり混ぜ合わせたら出来上がりです。朝食にもぴったりですよ。作り置きをすると分離してしまうので、飲む直前に作って下さいね。ダイエットにも健康のためにもいいですね。

牛乳と酢でヨーグルト風ドリンク レシピ・作り方

材料
(1人分)牛乳180cc 米酢・蜂蜜各大匙1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1040003496/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■米酢DEカルピスとオレンジとレモンのドリンク

楽天レシピ

3番目におすすめするお酢を使ったダイエットレシピ・作り方は「米酢DEカルピスとオレンジとレモンのドリンク」。
米酢やカルピスの原液を使った、すっきり飲みやすいドリンクのレシピですよ。作り方は、グラスに米酢、カルピスの原液、オレンジジュース、レモン果汁、塩を入れます。よく混ぜ合わせたら出来上がりです。カルピスやオレンジジュースをプラスしているので、お酢の匂いも気にならずに飲めますよ。カルピスに含まれる乳酸菌で、お腹の調子も整えてくれます。

カルピスとオレンジとレモンと米酢のドリンク

材料
(1人分)☆カルピス原液大2☆オレンジジュース300cc☆レモン5滴☆米酢小1☆塩少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370009107/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

サラダ に関連する記事

  • ポテトサラダのレシピ・作り方まとめ:おうちで人気のポテトサラダ

    ポテトサラダは、ジャガイモをつぶして、ほかの具と一緒にサラダにしたもの。 ふつうはマヨネーズを使って味付けしますが、マヨネーズを使わないレシピや、隠し味を入れたり、など様々なバリエーションがあり奥深いサラダです。 子供にも大人にも人気あるこのサラダ。 お酒のおつまみとしても、こだわりの逸品として用意しているお店もありますねよね。 この記事では、ポテトサラダの基礎知識に加え、基本のポテトサラダ、ポテトサラダのアレンジ、レンジで作るポテトサラダ、残ったポテトサラダで作るリメイクにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • サラダやおかずにもなるコールスローのレシピ・作り方まとめ

    コールスローは、たっぷりの生野菜にドレッシングをあえて作る美味しくてヘルシーなサラダです。フライドチキンに添えられているイメージ通り、こってりとした料理にもよく合い、野菜をたくさん摂取できて健康的。ドレッシングに変化を持たせたり、使う野菜もアレンジすれば、毎日、違った気分で味わえますよ。 この記事では、コールスローの基礎知識に加え、キャベツ、白菜、フルーツ、アレンジにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • サラダレシピ・作り方20選:ヘルシーなものからがっつり系まで!

    サラダは、健康維持やダイエットなどの美容にも人気のメニュー。 たっぷりの野菜を美味しく食べられるから、毎日の献立に積極的に取り入れたいですね。 最近では、生野菜サラダに加えて、ホットサラダやフルーツサラダなど、時短で簡単なレシピがとっても豊富です。 いろいろマスターして、レパートリーを増やしましょう。 この記事では、サラダの基礎知識に加え、サラダチキン、ナッツ、チーズ、果物、キノコにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 基本からアレンジまでザワークラウトのおすすめレシピ14選

    煮込んでも炒めても美味しい万能なお漬物、ザワークラウト。 よく肉料理の付け合わせとしてそえられていますよね。 豊富な栄養素と酸っぱさが魅力であるこの食べ物は、乳酸発酵で作られるドイツ発祥の漬物で、実は1世紀にはもう既に古代ローマで食べられていたとの記録もあるほど歴史ある食べ物なのです。 この記事では、ザワークラウトの基礎知識に加え、簡単、炒め物、煮込み、サラダにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 味付け別ごぼうサラダのレシピ・作り方20選

    ごぼうサラダを初めて世に送り出したのは、1986年にマヨネーズを中心とした調味料製造メーカーのケンコーマヨネーズが販売し始め、徐々に浸透し、今ではよく目にするようになりました。ごぼうの旬の時期は、11月から2月の冬季です。ごぼうサラダは、ごぼうの簡単なレシピの一つでもあり栄養価も高いので、健康を保つためにも積極的に食卓に取り入れていきたいですね。 この記事では、ごぼうサラダの基礎知識に加え、マヨネーズ、味噌、中華風、洋風にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。」

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社