キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

おつまみにおかずにアレンジ自在!枝豆ダイエットの使えるレシピ20選

19,700 views

広告

おつまみにおかずにアレンジ自在!枝豆ダイエットの使えるレシピ20選

おつまみの定番の枝豆。食物繊維やカリウムなど栄養が豊富で、低カロリーな枝豆は、ダイエットにも最適な食材ですよ。枝豆の旬は夏ですが、それ以外の季節でも冷凍食品で手軽に購入できるのも嬉しいポイントですね。枝豆はそのまま食べても美味しく、様々な料理にも取り入れやすいので、枝豆ダイエットにぜひチャレンジしてみましょう。

この記事では、枝豆ダイエットの基礎知識に加え、おつまみ、おかず、デザートにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

枝豆ダイエットの効果について

枝豆は、食物繊維やタンパク質、カリウムなど栄養が豊富な食材です。それでいて50g程で70kcalと低カロリーなのでダイエットに最適ですよ。食物繊維は、肥満の原因の一つである便秘解消に効果がありますし、カリウムはむくみ予防に効果があります。身体の循環を良くして、太りにくい身体作りに役立ちますよ。
他にも、枝豆には、鉄分や女性ホルモンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンが豊富に含まれています。貧血の改善や更年期障害の症状を緩和してくれたりします。枝豆ダイエットの際には、カロリーが高いご飯やお肉の量を減らし、枝豆に置き換えるのがおすすめです。置き換えることで、自然と摂取カロリーを抑え、無理なくダイエットを進めることが出来ます。

枝豆ダイエットの方法、注意点について

ヘルシーで栄養豊富な枝豆は、ダイエット中にもおすすめの食材です。しかし、枝豆ダイエットは枝豆をいっぱい食べれば良いというわけではなく、注意も必要。
枝豆にはプリン体が多く含まれています。尿酸値が高めの人が摂取し過ぎてしまうと痛風に恐れがあるので気をつけてください。
他にも枝豆には女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンを多く含みますが、多く食べ過ぎてしまうとかえってホルモンバランスを崩してしまう場合があるので注意しましょう。女性ホルモンが低下しやすい中年以降の女性は症状を緩和することがありますが、女性ホルモンが豊富にある若い女性や男性は取りすぎに気をつける必要があります。枝豆ばかり食べるような極端なダイエットではなく、食事の一部、ご飯やお肉の一部を枝豆に置き換えるような形で進めることが大切です。

枝豆ダイエットのおつまみレシピ・作り方

■枝豆のペペロンチーノ風

楽天レシピ

最初におすすめする枝豆のダイエットレシピは「枝豆のペペロンチーノ風」。
おつまみの定番枝豆をペペロンチーノ風の味付けで仕上げたレシピ。作り方は、枝豆を塩茹でします。フライパンにみじん切りのにんにく、鷹の爪、オリーブオイルを入れて、焦げないように炒めます。枝豆を加え、強火で炒めます。塩コショウをしたら出来上がり。ポイントは、オリーブオイルにしっかりと、にんにくの香りを移すことです。弱火でじっくりと炒めましょう。

ビールがすすむ~★枝豆のペペロンチーノ風。 レシピ・作り方

材料
(2~3人分)枝豆(冷凍でもOK!)300g にんにく1カケ オリーブオイル大1 鷹の爪(輪切り)お好みで 塩少々コショウ少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1140003398/

■枝豆としし唐の中華炒

楽天レシピ

2番目におすすめする枝豆のダイエットレシピは「枝豆としし唐の中華炒」。
炒めた枝豆をオイスターソース入りのタレで絡めた中華炒めのレシピ。簡単に作れてダイエット中の一品にもおすすめ。作り方は、フライパンにごま油、小口切りにした赤唐辛子を入れて加熱します。一口大に切ったししとう、枝豆を加えて炒めます。蓋をして蒸し焼きにしたら合わせておいたオイスターソース、醤油、酒を加え、サッと炒めたら出来上がり。フライパン一つで出来る簡単レシピですよ。

おうち居酒屋、枝豆としし唐の中華炒め レシピ・作り方

材料
(2人分)枝豆20鞘 しし唐5本 赤唐辛子1本 ごま油小さじ1杯 酒大さじ1杯 醤油大さじ1杯 オイスターソース大さじ1杯
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1990031582/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■枝豆の酒蒸し

楽天レシピ

3番目におすすめする枝豆のダイエットレシピは「枝豆の酒蒸し」。
ヘルシーな枝豆の酒蒸しのレシピ。油を使わないから枝豆ダイエットにもおすすめですよ。作り方は簡単、枝豆を洗い、両端をキッチンバサミで切り落とします。フライパンに入れ、酒、塩を振ります。蓋をして、中火にかけます。湯気が出たら弱火にして5分蒸します。火を止めて、5分蒸らしたら出来上がり。熱々なので、粗熱を取ってから召し上がって下さいね。

簡単ヘルシー、枝豆酒蒸し レシピ・作り方

材料
(2人分)枝豆20~30 鞘酒100cc 塩小さじ1/2杯
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1990030485/

広告

シチュー・スープ・汁物 に関連する記事

  • 【豚汁】人気レシピ&作り方のみ20厳選まとめ:アレンジレシピも!

    子どもから大人まで日本人に大変親しまれている定番料理「豚汁」。けんちん汁に肉を入れたことから始まったという説や北海道の開拓を行った屯田兵が食べた「屯田兵の汁」から名づけられたという説など諸説あり、名前の由来などは、定かではありません。「とんじる」と呼ぶ地域と「ぶたじる」と呼ぶ地域があり、具も地方色が強いのが特徴です。最近では家庭料理や飲食店以外にも、フリーズドライやレトルト食品などで手軽に食べることができます。今回はそんな豚汁についてと調理法、人気基本レシピ、うどん・ほうとうのレシピ、リメイクレシピ、変わり種レシピとカテゴリーごとに紹介していきます。

  • ポトフのレシピ・作り方20選:基本からアレンジまで紹介

    寒い季節になると、体がホカホカするような温かい料理が恋しくなりますよね。 和のおでんや鍋もよいですが、たまには洋風にポトフはいかがでしょう。ポトフはフランスを代表する家庭料理。肉や野菜を切って煮込むだけと、作り方がシンプルで簡単。 具沢山で見た目が華やかなので、ちょっとしたおもてなし料理にもぴったりですよ。 この記事では、ポトフの基礎知識に加え、基本的なポトフ、ポトフのご飯ものアレンジ、ポトフの麺類アレンジ、その他のポトフアレンジのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • スープのレシピ・作り方20選:手軽に栄養がたっぷり摂れちゃう!

    スープは、食卓に欠かせない料理の一つ。 煮込むことで、肉や魚、野菜などの具材が柔らかくなり、スープに旨味が溶けだします。具材が溶けるくらいに煮込んだり、具だくさんでをボリューミーなスープもたまりませんよね。 旬の素材を入れて作れば、栄養も満点、季節を楽しめる一皿になりますよ。スープに溶けだした栄養分を逃すことなく、効率よく摂取できるのもスープの嬉しいところ。 この記事では、スープの基礎知識に加え、卵スープ、トマトスープ、オニオンスープ、かぼちゃスープ、クリームスープ、冷製スープにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 地域別お雑煮レシピ・作り方20選!お正月が楽しみになるレシピ

    お正月の定番、おせち料理と並んで欠かせないのがお雑煮ですよね。 地域によって、お餅の形や作り方、具材や汁の味付けに特色がありますが、餅は、お祝い事や特別な晴れの日の食べ物とされ、どの地域のお雑煮にも必ず入っています。お雑煮の歴史は古く、始まりは室町時代。そんな歴史と願いのこもったお雑煮、おうちでも作ってみませんか? この記事では、お雑煮の基礎知識に加え、北海道・東北エリア、関東・北陸エリア、近畿・中国エリア、九州エリアのお雑煮にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • シチューのレシピ・作り方20選:本格派から簡単アレンジまで!

    寒い季節。体も心もホッと温まる熱々のシチューが恋しくなりますよね。 日本発祥で優しい味わいが魅力のクリームシチューと、ちょっぴり贅沢な気分になれる洋食代表のビーフシチュー。実はどちらも、ちょっとした工夫で簡単にプロの味に近付きます。 さらに、手軽で豪華に見えるリメイクメニューが豊富なところも手作りシチューの嬉しいところ。 この記事では、シチューの基礎知識に加え、クリームシチューのレシピ、ビーフシチューのレシピ、クリームシチューのアレンジ、ビーフシチューのアレンジにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社