キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

MXフラクションで脂肪を分解!舞茸のおすすめダイエットレシピ

27,065 views

広告

MXフラクションで脂肪を分解!舞茸のおすすめダイエットレシピ

舞茸ダイエットは、毎日の食事に舞茸を取り入れるだけの簡単なダイエット方法。舞茸は食物繊維が豊富で、その中でもMXフラクションという成分は、脂肪の分解を高めたり、血糖値の上昇を抑える働きがあり、ダイエット中に嬉しい栄養素。低価格で低カロリーの舞茸は、無理なくダイエットを続けられるおすすめ食材ですよ。

この記事では、舞茸ダイエットの基礎知識に加え、舞茸の和食レシピ、洋食レシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

舞茸ダイエットの効果について

舞茸ダイエットがおすすめな理由は、低カロリーなこと、MXフラクションという成分を含んでいることです。舞茸には、食物繊維の一種であるβ-グルカンを含み、血中のコレステロール値を下げたり、便秘の予防や改善、余分な物を絡めとって体外に排出してくれる働きがあります。
β-グルカンの中に含まれるMX-フラクションには、脂肪からコレステロールを作り出す酵素の働きを阻害する働きがあります。この働きはダイエットに大切な作用で、他にもコレステロールが排泄される作用を高める働きもあります。余分な脂質を排出する働きを高めることにより、痩せやすい身体を作るのです。
舞茸は歯ごたえもあり、食物繊維も豊富な為、満腹感も得られやすいのも嬉しいポイント。

舞茸ダイエットの方法、注意点について

舞茸ダイエットの方法は、とても簡単です。毎日、舞茸を食べるようにするというシンプルなもの。
1日に食べる舞茸の量は、50g程で大丈夫です。舞茸は1パックに約100g入っていることが多いので、1日に1/2パック食べればよいということになります。1食で50g取っても大丈夫ですし、分けて食べてもいいので、無理なくダイエットできるというのも魅力の一つです。
注意しなければいけないポイントは、舞茸の成分は水に溶けやすいので、水洗いはしないこと。調理方法も、蒸したり、液体ごと摂取できるスープなどがおすすめ。また、舞茸は食物繊維が豊富なので、食べ過ぎると腹痛や下痢などお腹を壊してしまう場合があるので気を付けましょう。

舞茸ダイエットの和食レシピ・作り方

■舞茸とミョウガのお吸い物

楽天レシピ

最初におすすめする舞茸のダイエットレシピ・作り方は「舞茸とミョウガのお吸い物」。
舞茸とミョウガを使った、シンプルなお吸い物のレシピですよ。簡単に作れるので、舞茸ダイエットで取り入れやすい一品です。作り方は、鍋に水、舞茸を入れて火にかけます。沸騰したら酒を加えます。出汁の素と醤油、塩を入れて味を整えたら出来上がりですよ。仕上げに千切りのミョウガを乗せると、香りも更によく、ミョウガの食感も良くて美味しいですよ。

舞茸とミョウガのお吸い物【しみじみ☆和食】 レシピ・作り方

材料
(2人分)舞茸ひとかけミョウガ1本 出汁の素小さじ1 水2カップ 塩2つまみ 醤油・酒小さじ1~2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1240031252/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■柚子胡椒風味、舞茸の酒蒸し焼き

楽天レシピ

次に紹介する舞茸のダイエットレシピ・作り方は「柚子胡椒風味、舞茸の酒蒸し焼き」。
ノンオイルで作れるダイエットにおすすめのレシピ。舞茸の旨味が引き出されて美味しいですよ。作り方は舞茸を食べやすい大きさに分けておきます。鍋に火をつけて、温まったら舞茸、日本酒を入れます。蓋をして蒸し焼きにします。水気が出てきたら、柚子胡椒を入れて、混ぜ合わせます。更に蓋をして加熱。醤油を入れ、水気を飛ばしたら出来上がり。皿に盛り、小口切りにした青ネギを散らすときれいですよ。

柚子胡椒風味、舞茸の酒蒸し焼き レシピ・作り方

材料
(2~4人分)舞茸150g 日本酒25g 柚子胡椒3g しょう油お好みの量 青ネギ1~2本
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170006643/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■舞茸と三つ葉の明太子和え

楽天レシピ

続いておすすめの舞茸のダイエットレシピ・作り方は「舞茸と三つ葉の明太子和え」。
香りの良い舞茸と三つ葉の簡単和え物のレシピ。ピリッと効いた明太子がよく合いますよ。作り方は、舞茸の根元の部分を削ぎ落とし、ほぐします。鍋に舞茸、酒、みりんを入れて、汁気がなくなるまで加熱します。粗熱が取れたら、ほぐした明太子と和えます。2㎝の長さにカットした三つ葉、醤油を加えて、混ぜたら出来上がり。舞茸は大きめに割くのがおすすめですよ。

秋のあと一品@舞茸と三つ葉の明太子和え レシピ・作り方

材料
(3~4人分)舞茸1パック(袋)三つ葉1袋(3束)辛子明太子30g☆酒小さじ2☆みりん小さじ1醤油小さじ1/2~
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1270005669/

広告

舞茸 に関連する記事

  • まいたけのレシピまとめ:秋の味覚!香り豊かなまいたけを味わおう

    秋が旬のまいたけですが、今では人工栽培が主なため、スーパー等で年中手にすることができる食材。 きのこ類の中でもBグルガンが多く含まれていて、免疫機能の回復やガン細胞の増殖を抑制する働きがあり今注目されています。 また、糖質と脂質が少ない食材なのでダイエット中の方にもおすすめでぜひ毎日の食卓に取り入れたいですね。 この記事では、まいたけの基礎知識に加え、まいたけのおかずレシピ、サラダ・和え物レシピ、スープ・味噌汁レシピ、ごはん・パスタレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 7日間で痩せる!?まいたけのダイエットレシピまとめ

    まいたけは、かさの部分が平べったいきのこで、しいたけやエノキ茸、しめじと並ぶ比較的安価でポピュラーなきのこです。旬の季節は秋ですが、一年中スーパーで買える便利な食材となっています。まいたけを使った料理は、炊き込みご飯や天ぷらなどが有名ですが、他にも簡単でおいしい料理レシピがたくさん存在します。 この記事では、まいたけの基礎知識に加え、まいたけのご飯レシピ、まいたけのおかずレシピ、まいたけの副菜レシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • きのこを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    きのこは種類が豊富です。中でもエリンギ、しめじ、えのき、椎茸、なめこ、マツタケ、マッシュルーム、舞茸がよく知られているきのこではないでしょうか。きのこには食物繊維が豊富に含まれています。便秘の改善の効果があります。また体内の有害な物質を体外に排出する働きもあります。ミネラルも豊富に含んでいて丈夫な骨や体作りにも効果があります。カリウムも豊富で高血圧予防などにも効果があります。きのこはカロリーが低くヘルシーな食べ物と言われていますが栄養がたっぷりの食材ですので毎日でも取り入れたい食材です。中には毒性のあるきのこもあるので注意が必要です。 この記事では、きのことはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 舞茸を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    舞茸の旬は9月から10月にかけての秋となっていますがそのほとんどが人工栽培になっています。主な原産地は新潟県です。続いて静岡県、福岡県となっています。スーパーにも通年中売られていますので比較的手に入りやすいきのこです。舞茸が最も多く売れる時期は秋から冬にかけての鍋の季節です。多糖質の一種であるBグルカンが豊富に含まれています。このBグルカンはがん細胞の増殖を抑えたり、免疫機能の回復効果があります。また食物繊維も豊富に含まれています。近年では舞茸で作った舞茸茶がダイエット効果があり話題となっています。生では食べることができないので必ず焼くなどして加熱して食べましょう。 この記事では、「舞茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • きのこを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    旨味たっぷりのキノコはどんな料理に入れても風味をよくしてくれる万能食品です。食物繊維が豊富なことが特徴的で腸内環境を整え、動脈硬化や高血圧の予防に効果が期待されます。食物繊維のβ-グルカンにはアレルギー予防や免疫力アップの効果も。ボリュームもあり満腹感もあるキノコですが、ローカロリーでまさにダイエットの味方です。様々な料理にカサ増ししてアレンジを楽しんでくださいね。小さな子供にはキノコ独特な食感や香りが苦手な場合もあります。細かく刻んだり、肉ダネを詰めてハンバーグにするなど美味しく食べられる工夫をしてみてくださいね。 この記事では、「きのこ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社