キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

高たんぱく低カロリー最強食材!ささみダイエットのおすすめレシピ20選

12,103 views

広告

高たんぱく低カロリー最強食材!ささみダイエットのおすすめレシピ20選

ささみダイエットとは、食事にささみを積極的に取り入れることでダイエットの効果を促すもの。ささみを多めに食べることで他の食材を減らすことができるため、カロリーもダウンします。糖質やカロリーの高い炭水化物や他の肉を減らして、低カロリー高たんぱくなささみを食べることで筋肉を減らさず減量できる方法です。

この記事では、ささみダイエットの基礎知識に加え、和風、洋風、中華風にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

ささみダイエットの効果について

ささみダイエットは、主食をささみを使ったメニューに替えてカロリーを抑える方法。主食と置き換えることで糖質を多く含むご飯などの炭水化物を減らすことができるため、糖質制限ダイエットにも繋がります。ささみのカロリーは1gあたり1kcalと大変低いのにもかかわらず、体の形成に不可欠なたんぱく質は多く含まれている優秀な食材です。さらに、疲労の蓄積を防ぎ、代謝を促す効果のあるビタミンB群も豊富。ささみダイエットの嬉しい点は、肉を食べる満足感を得られるということ。3食のうちの1食の主食をささみに置き換えるだけなので、他の2食は好きなものを食べられます。また、ささみは淡白な味なので、どんな料理にもよく合います。様々なメニューを楽しむことができるので、飽きることなく長く継続できるのもうれしいですね。

ささみダイエットの方法、注意点について

ささみダイエットは、ささみだけをひたすら食べるのではなく、ささみを積極的に食事に取り入れることで効果を得られる方法です。肉を食べているという満足感も得られて続けやすいのが特徴。ささみをメイン食材とすることで、炭水化物や脂質、糖質を抑えることができます。炭水化物は、体の中で消化吸収されると糖質に形を変えます。体を動かすエネルギー源として糖質は必要なものですが、摂りすぎると脂肪として蓄積されて太りやすくなります。ささみダイエットでは、野菜をたくさん食べて炭水化物を減らしますが、さらに効果を得たいなら適度な運動も取り入れましょう。筋肉量が増えると脂肪燃焼効率もアップします。運動を終えた30分後にささみを食べるのが効果的。たっぷりの野菜と運動を併せたささみダイエットなら、効果がより期待できそうですね。

ささみダイエットの和食レシピ

■鶏ささみのさっぱり

楽天レシピ

ささみのダイエットレシピの最初におすすめしたいのは「鶏ささみのさっぱり」。ダイエット中の方におすすめ!鶏ささみの梅しそ和えレシピ。ささみを塩ゆでして火を通し、割いてほぐしておきます。大葉は細かく刻みましょう。梅干の種を取り除いてささみと和え、大葉を乗せたら完成です。梅干としその風味でさっぱり食べられます。ささみはヘルシーな上にたんぱく質も含まれてるので、ダイエットにもぴったり。梅のチューブでも代用できます。

鶏ささみのさっぱり梅しそ和え レシピ・作り方

材料
(2人分)鶏ささみ150グラム うめぼし3~5粒 大葉5枚塩少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760004461/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■鷄ささみの大葉ごまポン酢焼き

楽天レシピ

続いておすすめのささみのダイエットレシピは「鷄ささみの大葉ごまポン酢焼き」。簡単で作り置きにもなる鶏ささみ大葉ポン酢焼きの作り方。薄い削ぎ切りにしたささみに酒・片栗粉・塩をもみこんでおきます。フライパンに油を熱し、ささみを弱火で両面焼きましょう。火が通ったらポン酢をからめて火を止め、大葉とすりごまを和えて完成。お弁当やお酒のおつまみにもぴったりです。ポン酢の量はお好みで調整してください。

作り置きおかず♪鷄ささみの大葉ごまポン酢焼き レシピ・作り方

材料
(1~2人分)鷄ささみ3本(150g) ☆酒大さ☆1/2 片栗粉大さ☆1/2塩少々☆ポン酢小さじ1☆大葉(千切り)3枚☆すりごま小さじ1☆炒め用油大さじ1/2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760026327/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■鶏ささみと白菜の味噌煮

クックパッド

続いておすすめのささみのダイエットレシピは「鶏ささみと白菜の味噌煮」。とってもヘルシーな鶏ささみときのこのみそ煮込みレシピ。水・みそ・砂糖・しょう油・だしの素・おろしにんにく・しょうが・こしょうを煮立て、白菜ときのこを煮込みます。蓋をして20~30分煮込み、ささみを加えて強火に。火が通ったら火を止め、器に盛り付けたら完成。みそは種類によって塩分が異なるので、味見をして調整してください。

簡単*和食♪鶏ささみと白菜しめじの味噌煮

材料
(4人前)鶏ささみ肉4本 白菜4分の1カット しめじ2株 椎茸6個☆調味料 水3カップ 味噌大さじ2(36g) 砂糖大さじ2 醤油小さじ2 だしの素 2袋(8g) にんにくチューブ(すりおろし) 少々 生姜チューブ(すりおろし) 少々 胡椒少々
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/4553821

広告

ハンバーグ・肉料理 に関連する記事

  • 【ハンバーグの超人気レシピ】グルメが推したい作り方とは?厳選20:和風・煮込み・ソースの作り方まで!

    日本人になじみのある料理で、洋食屋さんやファミリーレストランなどの定番メニューのひとつであるハンバーグ。 子供からお年寄りまで老若男女問わず愛されているハンバーグは作り方もさまざまで、お肉をこねて焼くだけというシンプルなものですが、牛肉100%のものから豆腐やチーズを入れたもの、煮込んだものなどバリエーション豊かで奥が深い料理です。 ソースひとつで和風や洋風になったり、添えるものや乗せるもので変化するのもハンバーグの魅力です。 今回はそんなハンバーグの中でも人気のレシピをいくつか紹介していきます。定番のハンバーグやヘルシーハンバーグ、ハンバーグ用のソースレシピなど、ぜひ次のハンバーグ作りの参考にしてみてくださいね。

  • ここを見れば大丈夫!【生姜焼きレシピ】超厳選まとめ:基本からソースの作り方まで

    家庭料理や定食屋で定番の「生姜焼き」。甘辛いタレでご飯もどんどん進みますよね。 主に豚肉を使用したものが多いのですが、最近では豚肉以外の肉、魚、野菜などさまざまな具材に生姜のきいた甘辛いタレで味をつけた変わり種レシピも多数あります。 基本の「豚の生姜焼き」にちょっとアレンジを加えたレシピなども人気があります。 今回はそんな生姜焼きについて基本を抑えておきたい人からバリエーションを増やしたい人まで役立つ、人気基本レシピ、 豚肉じゃない生姜焼きレシピ、生姜焼きのアレンジレシピのカテゴリーに分けておすすめのレシピを紹介します。

  • 焼き鳥のレシピ・作り方まとめ:王道からアレンジまで紹介

    居酒屋の定番メニュー「焼き鳥」。 串に鶏肉を刺して、炭火で香ばしく焼き上げられた焼き鳥はビールのお供に最適ですよね。 味付けは、塩や甘いタレが定番で、子どもから大人まで幅広く人気。スーパーの惣菜や家庭料理にもおすすめのメニュー。 鶏肉では主にもも肉が使用されますが、長ネギと一緒に刺したねぎまや鶏皮など種類も豊富です。 この記事では、焼き鳥の基礎知識に加え、アレンジ、もも肉、つくね、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 大人も子供もピーマンを食べられる!ピーマンの肉詰めのレシピ・作り方まとめ

    子どもから大人まで幅広く人気の定番メニュー「ピーマンの肉詰め」。 半分にカットしたピーマンに、玉ねぎなどが入った肉ダネをたっぷり詰めて焼き上げた料理。 お肉はふっくらジューシーで、ピーマンとの相性抜群ですよね。 ピーマンの独特の香りが苦手な人も、加熱することで甘みが増し、肉の旨味も染み込むので食べやすさUP。 この記事では、ピーマンの肉詰めの基礎知識に加え、和風、煮込み、フライにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヘルシーでおいしい!人気の豆腐ハンバーグレシピ・作り方20選

    豆腐ハンバーグは、ボーリュームがあってしかもヘルシーなので、特に女性に人気のあるメニューです。 豆腐はどんな食材とも相性が良いので、その日の気分で、使う肉の種類や野菜を変えて作るという楽しみもあります。豆腐は味にクセがないので、タレに変化を持たせるだけで、さっぱり味にしたり、こってり濃厚な味にしたりもできます。 この記事では、豆腐ハンバーグの基礎知識に加え、ひき肉でつくる豆腐ハンバーグ、肉なし豆腐ハンバーグ、れんこん入り豆腐ハンバーグ、ひじき入り豆腐ハンバーグにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社