キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

お弁当のおかずにも役立つベーコン料理のレシピまとめ

広告

お弁当のおかずにも役立つベーコン料理のレシピまとめ

ベーコンは、香りも良く、旨味も詰まっているので、料理に少し加えるだけでコクが出る食材です。
様々な食材ともマッチしやすいので、簡単に料理に利用されていますね。

ここでは、ベーコンの栄養素、美味しいベーコンの選び方、ベーコンの炒めものレシピ、ベーコンの焼き物レシピ、ベーコンのスープレシピ、ベーコンのサラダレシピ、ベーコンのパスタレシピのカテゴリーに分けて、紹介しています。使い方やコツを知って、毎日の食卓や弁当にももっと活用して、料理の幅を広げたいですね。

ベーコンの栄養素について

ベーコンは、豚ばら肉を塩や香辛料に漬け込んで(塩せき)スモークしたものです。
ウインナーやハムと同じように、様々な料理に幅広く使えて、手軽にタンパク質も摂れるとても便利な食材です。

ベーコンの発祥地はデンマークと言われています。
当時、長期の航海のために豚肉の塩漬けが利用されていましたが、船の上では調理することが不便だったので、火であぶって貯蔵されるようになりました。
ある時、薪が湿っていて程よく煙でいぶられた豚肉が、香りも味わいも良く、長期間保存できることに気づきました。こうしてベーコンが作られるようになったと言われています。

ベーコンには、牛肉の10倍ほどのビタミンB1を含んでいます。
ビタミンB1は、糖質を分解しエネルギーに変えるために必要な栄養素です。
疲労回復に効果のある食品なので、積極的に取り入れたいですね。

美味しいベーコンの選び方

ベーコンには、いくつかの種類があります。
一般的なものとして、ばら肉やロース肉を使ったベーコンや、肩肉を使ったショルダーベーコンなどがあります。

ベーコンは、種類によってカロリーにも違いが出てくるので、理解しておきたいですね。
例えば、ばら肉のベーコンは、100g当たりのカロリーは405kcal、脂質は39.1gとなっており、カロリーも脂質も高めです。
これに対して、ショルダーベーコンは、100g当たり、186kcal、脂質11.9gとかなり低く、
ロースベーコンの場合、カロリー211kcal、脂質14.6gとなり、ばら肉のベーコンの約半分になります。

このように、ベーコンには多くの脂が含まれているので、余分な脂をカットするように心がけたいですね。
油を使わずに調理したり、クッキングペーパーにベーコンをのせて、レンジで加熱したりするとヘルシーに調理できますよ。試してみてくださいね。

ベーコンの炒め物レシピ

■本格ジャーマンポテト

楽天レシピ

はじめに紹介するベーコン料理は「本格ジャーマンポテト」。ビールに合うレシピです。
じゃが芋は皮つきで2㎝角に切り、茹でて粉吹き芋を作ります。
ソーセージとベーコンを切り、オリーブオイルとニンニクを使ってこんがりと炒めます。
じゃが芋を加え、塩、胡椒をして炒めます。
火を切って粒マスタードを入れて和え、最後にパセリのみじん切りを散らして完成!
ニンニクを多めに使うと、香りが良くなり一層美味しくなりますよ。

ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト

材料
(2人分):じゃがいも3個 ソーセージ4本 ベーコン4枚 オリーブオイル小さじ1 ニンニクみじん切り1片分 塩胡椒適量 粒マスタード小さじ1 パセリみじん切り適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720008423/

■ほうれん草とベーコンの卵マヨ炒め

クックパッド

2番目におすすめするベーコン料理は「ほうれん草とベーコンの卵マヨ炒め」。簡単にできるお手軽レシピ。
ほうれん草とベーコンを食べやすい大きさに切ります。
フライパンにマヨネーズを入れて火にかけ、ベーコンも加えます。
ベーコンから脂が出てきたら、ほうれん草を入れて炒め、溶き卵も加え、塩コショウします。
卵が固まり始めたら、手早く混ぜて好みの硬さになったら完成。
強火で一気に仕上げると、色も硬さもちょうど良く、美味しく仕上がります。

簡単♡ほうれん草とベーコンの卵マヨ炒め

材料
(2〜3人分):ほうれん草1袋 ベーコン(うちはハーフベーコン)1パック(5枚入り使いました) 卵2個 マヨネーズ大さじ1強 塩コショウ適量
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2962821

広告

■ブロッコリーとベーコンのにんにく炒め

クックパッド

続いておすすめのベーコン料理は「ブロッコリーとベーコンのにんにく炒め」。
まずは、ブロッコリーを小房に分けて、レンジで1分加熱しておきます。
フライパンでにんにくを弱火で炒め、香りがでたら、ベーコンも加えて弱火で炒めます。
ブロッコリーも加えて中火で炒め、最後にしょうゆと塩コショウで味をととのえたら完成。
にんにくとベーコンを弱火で炒めることで、香りと旨味が引き出されより美味しく出来上がります。

☆ブロッコリーとベーコンのにんにく炒め☆

材料
ブロッコリー一株 ベーコン(ウインナーでも可)50g〜 にんにく 1かけ サラダ油大さじ1 しょうゆ小さじ1 塩こしょう少々
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2738643

広告

ウインナー に関連する記事

  • 前菜からメイン料理まで使えるソーセージのレシピ20選

    子どもから大人までみんなが大好きなソーセージ。忙しい朝やお弁当にと使い勝手がよいので、冷蔵庫にあると助かる便利な食材ですよね。シンプルに焼いたり茹でたりしてそのままの味を堪能するのも良いですが、ちょっと手を加えるだけで、食べ応えのあるレシピに大変身するんですよ。 この記事では、ソーセージの基礎知識に加え、サラダ、スープ、メインにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • お野菜と組み合わせる♪ごちそうウインナーレシピ20選

    ウインナーはオーストリアのウイーンで最初に作られました。ウイーンで作られていた際は、塩漬した肉を挽肉にして練り合わせ、腸詰等しボイルや燻製をして作られていたそうです。今では、豚肉と牛肉の塩漬した挽肉等に、香辛料を加えて練り合わたものを材料に作られています。これを羊の腸を用いて、均等の長さに数珠繋ぎにし、ボイル・燻煙したものをウインナーと呼んでいます。 この記事では、ウインナーの基礎知識に加え、じゃがいも、人参、ピーマン、キャベツにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 海外セレブにも人気!ビーフジャーキーダイエットレシピ20選

    ハワイやグアムのお土産として有名な、ビーフジャーキー。南米の先住民やカウボーイが冷蔵庫の無い時代に肉を長期保存するために、胡椒などのスパイスをまぶして干したのが始まりです。牛肉のジャーキーが多いですが、豚肉や馬の肉のジャーキーも存在し、現在ではおつまみはもちろん、様々な料理に使われています。 この記事では、ビーフジャーキーの基礎知識に加え、自家製ビーフジャーキーのレシピ、ビーフジャーキーのサラダレシピ、ビーフジャーキーのおかずレシピ、ビーフジャーキーの主食レシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ハムを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    手軽に色々な料理に使える便利な食材として人気のハム。ベーコンやウィンナーと違って加熱しなくてもそのまま食べられるので、サラダやサンドイッチの具材としてもよく使われます。ハムは豚肉や猪肉のもも肉を塊のまま塩漬けした加工食品で、骨付きハム・骨のないボンレスハム・燻製したハム・生ハムなど種類も様々です。サラダやサンドイッチなど生で食ベるレシピや、パスタや炒め物、ハムカツなどの揚げ物などさまざまなレシピがありますが、今回はハムを煮るレシピに注目して厳選しました。ハムは煮ることで余分な油分が落ちて、カロリーが抑えられます。ぜひ紹介しているレシピを参考にして、ハムを使ったおいしい煮る料理を作ってみてください。 この記事では、「ハム」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ソーセージを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    家に常備してあると安心する食品「ソーセージ」。いろいろな調理法で手早く手軽に食べられて、とても便利です。お弁当のおかずとしても人気ですし、ビールやワインのおともにもぴったりですね。子どもから大人まで好んで食べられる加工食品の代表格ではないでしょうか。そもそもソーセージとは、塩漬けされた肉をひき肉にして味付けし、子牛や豚の腸に詰め、乾燥や燻煙(煙でいぶすこと)したもののこと。プリッとした皮とジューシーな身の食感がたまりませんよね。一般的には時間をかけず、焼いたりゆでたりして食べることが多いですが、今回はソーセージを煮て食べるレシピに注目してみましょう。便利なソーセージを活用して料理のレパートリーを広げたいですね。 この記事では、「ソーセージ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社