キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

おすすめのコーヒードリッパー30選:美味しいコーヒーを淹れよう

広告

おすすめのコーヒードリッパー30選:美味しいコーヒーを淹れよう

コーヒードリッパーは、フィルター等を用いてコーヒーを抽出するための器具。これさえあれば、自宅でも喫茶店のような本格的なコーヒーが楽しめます。種類は、形や素材の違い、穴の数など、実に様々。使用するコーヒードリッパーによって味や香りが大きく変わるため、初心者の方はどれを選べばよいのか悩んでしまいがちです。
この記事では、プラスチック製のコーヒードリッパー、陶器・ガラス製のコーヒードリッパー、金属製のコーヒードリッパーをカテゴリに分けて紹介します。さまざまなコーヒードリッパーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年2月に算出されたものです。

おすすめのコーヒードリッパー30選:美味しいコーヒーを淹れようの商品一覧

もっと見る

コーヒードリッパーの上手な選び方

ドリッパーは主に「メリタ式」「カリタ式」「ハリオ式」「コーノ式」の4種類の形があり、それぞれお湯の注ぎ方や味に違いがあります。さらに、選ぶ時には形だけでなく材質にもこだわりたいもの。例えば、プラスチック製は安価で割れにくく最も実用的です。ただ、見た目を重視するならガラス製や陶器製もおすすめ。金属製は多少値が張りますが、丈夫で抽出時の温度が一定になるため、上級者好みの材質です。

コーヒードリッパーの使い方

まず、器具やカップ類を温めておきます。ペーパーフィルターは接着部分を折ってからドリッパーにセット。コーヒー粉を入れたら、軽く振って粉の表面を平らにして下さい。サーバーにドリッパーをセットし、20cc程のお湯をコーヒー全体にそっと注いで蒸らします。その後、中心に「の」の字を描くようにお湯を注ぎましょう。あとは数回に分けて、水面が下がったタイミングでお湯を注げばOKです。

プラスチック製のコーヒードリッパー

■【珈琲サイフォン】コーヒー豆付き★名門KONO式ドリッパーセット|クリア(透明)3~4人用 MD-40

コーヒードリッパーのサイズ:直径11.5×高さ8.5cm

https://item.rakuten.co.jp

本格的なコーヒーが楽しめるコーノ式の名門コーヒードリッパー。3~4杯分のコーヒーが入るガラス製のポットと、フィルター、計量スプーン等が付いている人気のセットです。布フィルターのようなコク深い味わいは、この逆円錐型と1つ穴のおかげ。これなら、お湯が中心から周辺へゆっくり浸透し、コーヒー液が底の部分に集中して落ちるため、味や香りを全て逃さずに抽出できます。

【珈琲サイフォン】コーヒー豆付き★名門KONO式ドリッパーセット|クリア(透明)3~4人用

参考価格
4,644円

■【珈琲サイフォン】コーヒー豆付き★名門KONO式ドリッパーセット レッド(赤)1~2人用 MDN-20RD

コーヒードリッパーのサイズ:直径9.5×高さ6.5cm

https://item.rakuten.co.jp

明るいカラーが目を引く、コーノ式コーヒードリッパーのセット。ありきたりな色ではつまらないと感じている方におすすめのシリーズです。しかも可愛い見た目に反して機能性は◎。下部だけに入った溝がコーヒー液を中心に集め、ゆっくり一定に落とすため、コーヒー本来の旨み成分も引き出されます。小さめサイズなので、1人~2人暮らしの方へのプレゼントにも喜ばれますよ。

【珈琲サイフォン】コーヒー豆付き★名門KONO式ドリッパーセット レッド(赤)1~2人用

参考価格
4,428円

広告

■【珈琲サイフォン】名門KONO式ドリッパー|クリア(透明)3~4人用 MDK-41

コーヒードリッパーのサイズ:直径12.8×高さ10.2cm×口径11.8cm

https://item.rakuten.co.jp

コーノ式名門フィルターの古いデザインを復刻させたコーヒードリッパー。最初に紹介したコーヒードリッパーとサイズや機能性は変わりませんが、趣のある「KONO」の表記が通常デザインよりも高級感や歴史を感じさせてくれます。発売された1973年から瞬く間にプロの間で広まったこの本格ドリッパー。コーヒーを淹れながら昭和の喫茶店に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

【珈琲サイフォン】名門KONO式ドリッパー|クリア(透明)3~4人用

参考価格
1,296円

■【三洋産業】CAFEC 樹脂製 円すいフラワードリッパー PFD-4

コーヒードリッパーのサイズ:幅14.5×奥行11.6×高さ9.9cm

https://item.rakuten.co.jp

花びらのような美しい溝が入ったコーヒードリッパー。花びら形状にすることで空気層ができ、コーヒーを充分に膨らますことができます。また、コーヒー液が底の1つ穴に集中して流れる構造なので、旨みや香りを余すことなく抽出できる点もGOOD。さらに、耐熱温度100℃で熱湯を入れても安心です。軽くて割れにくいプラスチック製で、尚且つデザインにもこだわりたい方におすすめ。

【三洋産業】CAFEC 樹脂製 円すいフラワードリッパー

参考価格
594円

広告

■【カリタ】プラスチック製コーヒードリッパー 101-D

コーヒードリッパーのサイズ:幅11(取手含む)×奥行9×高6cm

Amazon.co.jp

3つ穴でスピーディーにコーヒーが淹れられるカリタのコーヒードリッパー。内側の長い溝がペーパーの貼り付きを防ぎ、よりスムーズにコーヒー液が落ちるようになっています。そのため、比較的あっさりとした軽めの味わいになるのも特徴の1つです。また、初めての方でも気軽に始められる価格も、人気の秘密。これなら、時間のない朝でも無理なく、本格的なコーヒーが楽しめますよ。

【カリタ】プラスチック製コーヒードリッパー

参考価格
232円

広告

食器・カトラリー に関連する記事

  • おすすめカトラリー35選:ディナーのおしゃれ度がグッと上がる!

    「夕食」から「ディナー」へ、毎日の食卓を彩るカトラリー。スプーン、ナイフ、フォークなど、日々使うものだからこそ、こだわりたいですよね。また、自宅で楽しむだけでなく、結婚や新築のお祝いとしてもカトラリーにも気を使いたいところ。レストランで使うような高級感のあるものから、カフェのような温かみのあるもの、アウトドアでワイルドに使えるものまで、おすすめの35選を幅広く紹介します。国産の製品や有名デザイナーのこだわりの逸品、人間工学に基づいた設計品など、あなたの気に入るものが必ず見つかるはず。シーンや用途に応じて、揃えてみるのもいいですね。また、価格は2017年7月に算出されたものです。

  • おすすめのスプーン30選:用途別にスプーンを紹介

    食事の際に必ずといっていいほど必要になる食器の一つがスプーンですよね。 その用途はさまざまで、丼物やチャーハンなどのご飯ものにも、惣菜などの取り分けにも、スープを飲む際にも、スイーツを食べる際など、その使用用途は多岐にわたります。 材質もさまざまで銀・銅・鉄・ステンレス・アルミ・プラスチック・木などがあります。形状にもいろいろなものがあり、柄の長いものや短いもの、皿の部分が大きいものや小さいもの、機能性に特化したものやデザイン性に特化したものなどがあるんです。 今回は、用途別に人気があり、売れているおすすめのスプーンをご紹介いたします。また、価格は2017年7月に算出されたものです。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • おしゃれな和食器25選:おしゃれな食卓を演出する和食器を紹介

    日本の食卓を美しく彩ってくれる「和食器」。 お茶碗や汁椀、小皿など和食器で食べるお料理は、落ち着いた雰囲気を与えてくれます。最近では、和食だけではなく洋食やカフェご飯など、様々な料理の盛りつけにも使われることも増えました。日本の伝統ある和食器の魅力とモダンなデザインが融合したおしゃれな和食器も多数出ていますよ。 この記事では、 茶碗、中皿、木製のお椀、小皿、そばちょ口のカテゴリに分けて和食器を紹介します。さまざまな「和食器」の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年11月に算出されたものです。

  • 人気のティーカップ23選:ティーカップの人気ブランドも紹介!

    ゆっくりと紅茶を味わい、楽しむ時に欠かせないのが「ティーカップ」ですよね。コーヒーカップやマグカップで飲むこともできますが、紅茶の香りを感じ、色味を楽しむという点では、やはりティーカップがおすすめです。デザインやシェイプにこだわったティーカップで飲む紅茶は、くつろぎのティータイムを提供してくれます。 「この記事では、人気のブランドのティーカップ、北欧の人気のティーカップ、日本製のおすすめティーカップ、ガラス製のティーカップをカテゴリに分けて紹介します。さまざまな「ティーカップ」の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年11月に算出されたものです。」

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

カテゴリーから探す

広告

運営会社