キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

広告

みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

流しそうめんといえば夏の風物詩の1つですよね。実は家庭でも、流しそうめん器さえあれば手軽に楽しめ、ちょっとしたイベント気分も味わえます。子供の友達が集まった時や、メニューに悩む夏休みのランチにもおすすめ。流しそうめん器を使うと、いつもと同じそうめんでも喜んで食べてくれるので、作る側は楽ができて、家計にも優しいですよ。

みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選の商品一覧

もっと見る

流しそうめん器の上手な選び方

まず、流しそうめん器は、クルクル回る「器型」と、上から流れ落ちる「スライダー型」に分かれます。器型は手頃な価格でコンパクト。スライダー型は大きくて、組立に時間がかかるものも多いですが、大人数で雰囲気を満喫するにはおすすめ。どちらのタイプも、設置場所を考えて使いやすいサイズを選ぶことが大切です。また、モーター音の大きさも注目すべきポイント。器型は薬味置きがあると便利です。

流しそうめん器を使った楽しみ方など

実は、流しそうめん器でそうめん以外の食材を流すと子供は喜んで食べてくれます。例えば、果物。さくらんぼやカットしたスイカ、フルーツ缶も◎です。もちろん野菜もおすすめ。ミニトマトなどに限らず、茹で野菜も型抜きして流せば、野菜嫌いが克服できるかもしれません。また、麺をうどんや中華麺に変えてもOK。最後に、アーモンドチョコのような丸型のチョコを流すと、さらに盛り上がりますよ。

くるくる回るタイプの流しそうめん器

■【パール金属】楽しクルクル電池式そうめん流し器 L D-1335、D-1336

流しそうめん器のサイズ:幅46.5×奥行31.4×高さ11cm

https://item.rakuten.co.jp

はじめに紹介する人気そうめん流し器は「【パール金属】楽しクルクル電池式そうめん流し器 L D-1335、D-1336」。大きめサイズで、ホームパーティーにもぴったりな人気の流しそうめん器。小さい子供のいる5~6人家族が十分楽しめる大きさです。デザインは2種類あり、涼しげなブルーの流水柄と優しい色合いのひまわり柄から選べます。操作は、スタートもストップもボタン1つなので誰でも簡単。比較的大人数でも楽しめて、デザインも可愛らしいものを探している方におすすめです。

【パール金属】楽しクルクル電池式そうめん流し器 L

参考価格
2,743円

■【ピーナッツクラブ】流しそうめん 涼み KK-00381

流しそうめん器のサイズ:幅38×奥行24×高さ10cm

https://item.rakuten.co.jp

2番目におすすめする人気そうめん流し器は「【ピーナッツクラブ】流しそうめん 涼み KK-00381」。白色でシンプルなデザインの流しそうめん器。若干コンパクトなサイズで、大人2人と幼児1~2人位の家族におすすめです。お手頃な価格ですが、モーターがパワフルでしっかりそうめんが流れるところもGOOD。ただ、その分モーター音は多少ありますが、水の量を規定通りか少し多めに入れることで軽減され、気にせず使用できます。デザインも機能もシンプルですが、家族で十分楽しめる商品です。

【ピーナッツクラブ】流しそうめん 涼み

参考価格
2,480円

■【パール金属】涼しクルクル 電池式そうめん流し器 M D-1337、D-1338

流しそうめん器のサイズ:幅38×奥行24.5×高さ10.5cm

https://item.rakuten.co.jp

3番目におすすめする人気そうめん流し器は「【パール金属】涼しクルクル 電池式そうめん流し器 M D-1337、D-1338」。最初に紹介した流しそうめん器のMサイズも大人気。夏休み中の子供達のお昼ご飯にもぴったりです。デザインは、落ち着いた黒の花火柄と、ブルーの桶が爽やかで、そうめんも見やすいウミガメ柄の2種類。大きすぎないサイズなので、キャンプなどのアウトドアでも活躍してくれそうです。1台目なので、まずはお手頃価格のものから試してみたいという方にもおすすめですよ。

【パール金属】涼しクルクル 電池式そうめん流し器 M

参考価格
2,160円

■【カノー】流しそーめん 竹取物語

流しそうめん器のサイズ:幅41×奥行31×高さ12cm

Amazon.co.jp

4番目におすすめする人気そうめん流し器は「【カノー】流しそーめん 竹取物語」。「※参考URL:https://item.rakuten.co.jp/uniclass/ds-1938145-cp/」
※上記URL削除されていたため
「https://item.rakuten.co.jp/uniclass/ds-1938145/」を参考

風流な竹目模様が人気の流しそうめん器。子供だけなら、同時に5~6人位まで楽しめるサイズなので、そうめんパーティーにもぴったり。薬味皿が3つに分かれているので、薬味だけでなく一緒に流したい具材もしっかりと置けます。また、水が規定以下にならなければ、比較的速いスピードでそうめんが流れ、モーター音も気になりません。クルクル回るタイプでも、これなら本格的な雰囲気が味わえますよ。

流しそーめん 竹取物語

参考価格
4,699円

■【ピーナッツクラブ】流しそうめん器 和み KK-00378

流しそうめん器のサイズ:幅約30×奥行約30×高さ約12.5cm

https://item.rakuten.co.jp

5番目におすすめする人気そうめん流し器は「【ピーナッツクラブ】流しそうめん器 和み KK-00378」。浅いボウルのような円形の流しそうめん器。コンパクトなので収納場所にも困りません。透明感のあるブルーの桶と竹を連想させるグリーンのモーター部分が、なんとも涼しげで、夏にぴったりのデザインです。さらに、数人分の薬味や具材を乗せられる大きめの薬味皿も◎。この流しそうめん器なら置く場所を選ばないので、あまりスペースがない食卓にも、アウトドアにもおすすめです。

【ピーナッツクラブ】流しそうめん器 和み

参考価格
1,680円

広告

電化製品 に関連する記事

  • おすすめ電子レンジ21選:コスパも品質もいい炊飯器を紹介

    今や各家庭において生活必需品となっている電子レンジ。作り置きした食べ物やお惣菜、お弁当などを温めるのに大変重宝しますね。昔は単なる温めの機能しかなかった電子レンジですが、最近ではオーブンをはじめ、特殊な調理機能のついた製品がラインナップされています。あまりにも機能が多すぎてこれから電子レンジを買おうと考えている人は何を基準に選んでいいのかわからないのではないでしょうか。家電量販店でおすすめを聞いて購入するのもいいですが、まずお店に行く前にどんなものがあるのか知っておくのも大事ですよね。 これからおすすめの電子レンジをいくつか紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。※価格は2017年6月に算出したものです。

  • おすすめ炊飯器35選:ご飯はもちろんパンや煮込みもOK!

    炊飯器は、一家に一台は当たり前のキッチン用品。意外にも昭和中期頃までは釜で炊いていました。1921年に初めて誕生した電気炊飯器も、ご飯を炊くだけの物。保温機能付きの物が誕生したのは、1960年です。底部のヒーターで温めて炊くマイコンタイプから、1988年内がま全体が直接発熱し高火力で炊き上げるIH(電磁誘導加熱)炊飯器、さらに1992年圧力を加えふっくら炊き上げる圧力IH炊飯器へと進化を遂げてきました。米の種類や好みの食感で炊き分けたり、高温スチームや遠赤外線で炊いたりと多様な炊飯機能も誕生。 今注目されているのがご飯以外の調理もできる炊飯器。そこで、多彩なレシピも調理できる、おすすめ炊飯器をまとめました。※料金は2017年6月に算出したものです。

  • おすすめホットサンドメーカー26選:手軽におしゃれホットサンド

    朝食やおやつの時間に作りたてアツアツのホットサンドがあると、贅沢な時間を楽しめますよね。 ホットサンドメーカーがあれば、簡単に美味しいホットサンドが自宅で楽しめ、具材を変えてオリジナルサンドを作ることもできます。 ホットサンドメーカーには、電気で作るタイプのものと直火にかけて作るタイプがありますが、タイプや商品によってそれぞれに利点や特徴があります。そこで今回は、今人気が集まっているホットサンドメーカーをご紹介。 おしゃれなデザインのものやワッフルなども作れるマルチサンドメーカー、アウトドアでも大活躍の商品なども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • メーカー別!人気コーヒーメーカーでおしゃれな朝を過ごそう

    自宅でも、コーヒーの香りに包まれて、カフェ気分を気軽に味わたいですよね。朝の目覚めをすっきりさせてくれるコーヒーですが、今は自宅で簡単に美味しいコーヒーが飲めるコーヒーメーカーが人気。ボタン1つで豆を挽いてドリップまで淹れられる全自動のものや、ドリップ予約できるもの、コンパクトでオシャレなものまでさまざまな種類が販売されています。容量やお手入れの手軽さ、お湯の温度、量も選べるなど、あなたのこだわりに合う最適なものがきっと見つかりますよ。 この記事では、コーヒーメーカーの上手な選び方、コーヒーメーカーのお手入れの方法に加え、シロカ、タイガー、デロンギ、メリタ、パナソニック、象印の人気コーヒーメーカーをカテゴリに分けて紹介します。さまざまなコーヒーメーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年9月に算出されたものです。

  • 人気ケトル25選:電気でパパッとお湯を沸せちゃう!

    電気ケトルは使いたいときに、使いたい分だけの湯をすぐに沸かすことができる便利な家電ですよね。 シンプルなデザインからおしゃれなデザイン、空だき防止機能やオートパワーオフ機能、掃除しやすい広い間口や湯もれ防止の給湯ロック付きなど今はいろいろな電気ケトルがあります。 細い注ぎ口の電気ケトルはドリップコーヒーなどの湯の量を調節して淹れるドリンクにおすすめ、コードレスタイプの電気ケトルはどこにでも持ち運びができるので、場所を選ばずに使うことができます。 今回はいろいろなおすすめの機能がついた人気の電気ケトルを紹介します。それぞれの使用用途に適した電気ケトルを見つけてみてください。また、価格は2017年7月に算出されたものです。

今週のおすすめ記事

  • おいしい水と暮らしたい!おすすめの整水器15選

    小さなお子様がいるご家庭などで大活躍している整水器。 不純物を取り除いた後電気分解して水の性質を変える機械なのですが、据え置きタイプやアンダーシンクタイプなどその種類は様々です。作り出される水の種類によっては胃や腸の環境を整えてくれる効果があるので、ぜひ家庭に一つは欲しいものですね。

  • エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

    ガパオとはタイ料理のスパイスとして用いられるホーリーバジルのこと。 牛、豚、鶏肉とホーリーバジルをナンプラーと炒め、目玉焼きをのせた料理をパットガパオ呼びます。日本で食べられているガパオライスは、このパットガパオに白飯を添えたもの。タイでは日本のカレーと同じように庶民に親しまれているメニューです。 この記事では、ガパオライスの基礎知識に加え、お手軽メニューやヘルシーな作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 女性必見!美肌効果があるルッコラの人気レシピ20選

    春と秋が旬のルッコラは、ごまの様な香りとピリッとした辛みがくせになる緑黄色野菜で、地中海沿岸の原産です。ルッコラの香りを活かして生のままサラダで食べたり、カルパッチョ、ピザ、生ハムと一緒に食べるのもおすすめ。さっと炒めて炒め物やパスタの具材にしたり、お浸しにしても美味しいですよ。 この記事では、ルッコラの基礎知識に加え、サラダ、炒め物、パスタ、サンドイッチにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉料理のレシピ&作り方まとめ:お弁当のおかずにもバッチリ!

    豚肉は安く手に入る家計に優しい食材として人気ですね。豚の生姜焼きや角煮、とんかつなど日本食にかかせないもので、栄養価も高く、ビタミンB1が豊富なため疲労回復にも効果的だと言われています。これから暑い夏をむかえて夏バテになったり、なんだか元気が出ないと感じる時に豚肉料理を食べれば、疲れた体に新たなエネルギーを作り出してくれるでしょう。今回はそんな豚肉を使った数多くの料理の中から、食卓だけでなく、お弁当のおかずにも利用できるおすすめのレシピを紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

    流しそうめんといえば夏の風物詩の1つですよね。実は家庭でも、流しそうめん器さえあれば手軽に楽しめ、ちょっとしたイベント気分も味わえます。子供の友達が集まった時や、メニューに悩む夏休みのランチにもおすすめ。流しそうめん器を使うと、いつもと同じそうめんでも喜んで食べてくれるので、作る側は楽ができて、家計にも優しいですよ。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

カテゴリーから探す

広告