キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ザーサイを使ったおすすめ定番料理10選

広告

ザーサイを使ったおすすめ定番料理10選

ザーサイは中国が原産の野菜で、茎の部分が肥大しているのが特徴です。ザーサイの漬物は10種類以上のスパイスを効かせて塩漬けされ、中華料理のお粥に欠かせないトッピングになっています。ザーサイと言えば漬物にされたものが使われますが、生のザーサイはコリコリとした食感が特徴で炒め物やチャーハンの具材として使われます。1900年頃に四川省で作られたのが始まりと言われ、日本で売られているザーサイはほぼ中国産ですが茨城県でも栽培されています。βカロテン・食物繊維・必須アミノ酸・カリウムなどの栄養素を含み、ピリッとした辛さがビールによく合いお酒のおつまみにも人気です。
この記事では、「ザーサイ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■胡椒がピリッ! ザーサイ蕎麦

楽天レシピ

最初におすすめする「ザーサイを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「胡椒がピリッ! ザーサイ蕎麦」です。
ピリ辛味が食欲をそそるザーサイ蕎麦のレシピ。作り方は蕎麦を茹でてザーサイとハムは千切りにして、大根は千切りにして塩少々振ってしんなりさせたら水洗いし水気をしっかり切ります。つゆの材料を混ぜて、ザーサイ・ハム・大根を入れて混ぜます。冷水でよく洗って水気を切った蕎麦と和えて、かいわれを添えたら完成です。ザーサイを使ったピリッとした辛さがアクセントになって、リピートしたくなるおいしさです。

胡椒がピリッ! ザーサイ蕎麦

材料
(2人分)日本蕎麦2人前ザーサイ100g大根太い部分3cmくらいハム4枚かいわれ適量※水150cc※ダシ(顆粒)小さじ2※寿司酢小さじ1-2※ゴマ油小さじ2※ダシ醤油小さじ2※胡椒たっぷり
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1700005099/

■☆ザーサイのチャーハン☆

楽天レシピ

2番目におすすめする「ザーサイを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「☆ザーサイのチャーハン☆」です。
手早く作れるザーサイのチャーハンのレシピ。作り方はザーサイ・ベーコン・かまぼこをみじん切りにして、ねぎを刻みレタスはちぎって卵は溶いておきます。フライパンでいり卵を作って取り出し、具材を炒めてご飯を加えて炒め調味料で味付けをして最後にレタスとネギを入れごま油を回しかけ炒めたらできあがり。オイスターソースを使ったコクのある味が決め手で、簡単に作れるのもいいですね。

☆ザーサイのチャーハン☆

材料
(2人分)◇ザーサイ20㌘◇かまぼこ20㌘◇ベーコン20㌘温かいごはん茶碗3杯卵1個レタス1枚ねぎ少量*サラダ油大さじ2*ごま油大さじ1◆オイスターソース大さじ1◆醤油大さじ1◆鶏ガラスープのもとこさじ1◆塩コショウ少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1510012170/

広告

■蒸し鶏と水菜のサラダ

楽天レシピ

3番目におすすめする「ザーサイを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「蒸し鶏と水菜のサラダ」です。
ヘルシーな素材を使った蒸し鶏と水菜のサラダのレシピ。作り方は耐熱容器に胸肉を入れて酒をふって塩をかけてレンジで加熱し、ザーサイは塩抜きして水気を切ります。水菜は洗って2~3cmに切って、冷めた胸肉の皮を取り除き手で割きます。ボウルにザーザイ・梅干し・胸肉・水菜を入れ混ぜ合わせ、ごま油と塩で味を調え器に盛り付けたら完成。低カロリーな仕上がりで、ダイエット中にもおすすめです。

蒸し鶏と水菜のサラダ

材料
(4人分)鶏胸肉小1枚酒大さじ1水菜1わザーサイみじん切り大さじ4梅干しみじん切り2個分ごま油大さじ2塩少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1780015647/

■豆腐とザーサイの中華風あえ物

楽天レシピ

4番目におすすめする「ザーサイを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「豆腐とザーサイの中華風あえ物」です。
簡単に作れる豆腐とザーサイの和え物のレシピ。作り方は豆腐をさいの目に切ってねぎは小口切りにして、ザーサイは粗めのみじん切りにします。小鉢に豆腐を入れて上にザーサイをのせ、ごま油をかけねぎを散らしたらできあがり。火を使わず材料を切って和えるだけなので、忙しいでも簡単に作れます。献立にもう一品プラスしたい時にも活躍しますよ。

豆腐とザーサイの中華風あえ物

材料
(2人分)豆腐1/2丁ザーサイ20g万能ねぎ1本ごま油小さじ1/2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200005164/

広告

■旨辛☆担々麺

楽天レシピ

5番目におすすめする「ザーサイを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「旨辛☆担々麺」です。
ごまの風味がたまらない担々麺のレシピ。作り方は長ネギ・しょうが・ザーサイをみじん切りにして、チンゲン菜は茹でて水気を切っておきます。フライパンでしょうがと長ネギを弱火で香りが立つまで炒め、ひき肉を加えて炒め調味料で味付けします。鍋にスープの材料を入れて混ぜ合わせ、スープに茹でた麺・肉味噌・チンゲン菜をのせたらできあがり。本格的な味わいで食べだしたら止まらないおいしさです。

旨辛☆担々麺

材料
(1人分)合挽きミンチ100gチンゲン菜2本中華麺1人前長ネギ1/4本しょうが1かけ鶏ガラスープ300cc☆ザーサイ適量☆黒酢小さじ1☆芝麻醬大さじ1.5☆醤油大さじ1.5☆ラー油大さじ1◯紹興酒大さじ1◯甜麺醤大さじ1◯醤油小さじ1◯オイスターソース小さじ1◯豆板醤小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1810015490/

広告

ザーサイ に関連する記事

  • ザーサイを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ4選

    私たちがよく知っているザーサイは、中華の漬物で、甘酸っぱい風味とコリコリした食感が特徴ですね。もともとはザーサイという名の野菜が元で、このザーサイの茎を塩と酢で漬けたものが、私たちがよく目にする瓶詰のザーサイです。ザーサイにはたんぱく質やβカロテン、うまみ成分のグルタミン酸など、栄養成分もたくさん含まれているんですよ。そのままおつまみにしたり、トッピングにして食べるのもいいですが、ザーサイの持つ甘酸っぱい風味やコリッとした食感を生かして上手に料理に活用すれば、レシピの幅もぐんと広がりますよ。例えば油でフライしても食感はそのまま。いつもの揚げ物にザーサイをちょっと混ぜてアレンジしてみませんか。 この記事では、「ザーサイ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ザーサイを使った人気レシピ【焼く編】おすすめ10選

    中華の漬物として日本によく浸透しているザーサイ。少し甘酸っぱい風味が特徴的です。私たちに馴染みのある漬物にするためには、漬け込み際になんども塩分を搾る工程があることから、漢字では「搾菜」と表記されます。ザーサイは胃などの働きを活発にするため食欲増進や、胃もたれ解消に効果が期待され、油っこいものを好む方や、胃腸の弱い方まで多くの方におすすめできる食品です。1瓶買ったものの、使い切れなくて余らせているということはありませんか。ザーサイはそのままでも美味しいですが、独特の食感や味を活かして和え物や肉料理のトッピングなど様々な料理に使えるので、冷蔵庫に常備すると料理のレパートリーが増えますよ。 この記事では、「ザーサイ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ザーサイを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    コリコリとした食感と、塩気と酸味が特徴的な中華食材でおなじみのザーサイ。野菜やお肉との相性が良く、ヘルシーに仕上げるには蒸し料理が適しています。野菜は蒸すことでぐっと量が減るので一度でたっぷりと食べることができ、ザーサイの食感と塩味で満足感も増すためダイエット中にぴったりなメニューですよ。ザーサイの塩分で調味料を少なくすることもできるので塩分を気にする方にもおすすめです。糖質も少なく、むくみ防止のカリウム、整腸作用の食物繊維などの栄養素も含むザーサイをそのまま食べても十分美味しくいただけますが、ザーサイの塩味を調味料としても活用してみてくださいね。 この記事では、「ザーサイ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ザーサイを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    コリコリとした歯ごたえが特徴的なザーサイは、カラシナの変種したもので高菜の仲間でもあります。ザーサイとして使うのは茎の部分であり、これを塩漬けして調味料などで本漬けすることで、スーパーなどで見かけるザーサイになります。店頭で見かけるザーサイは、ピリッと辛味の効いた四川風の味つけがおなじみ。気になるザーサイに含まれる栄養素は、食物繊維が豊富。100g中に含まれる食物繊維の総量は4.6gで、その内3.7gは不溶性食物繊維です。この不溶性食物繊維は、腸を刺激して蠕動運動を促す作用があるため、便秘の改善に役立ちます。瓶詰のザーサイなら保存が効く上に、手軽に料理にも取り入れられますよ。 この記事では、「ザーサイ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ザーサイを使った人気レシピ【調理法:茹でる】おすすめ10選

    ザーサイはアブラナ科アブラナ属に属し、茎の部分が肥大しているのが特徴で茎の部分は漬物に使われます。ザーサイは中国が原産の中華料理に欠かせない野菜で、ピリッとした辛みとコリコリとした食感が特徴です。ザーサイは漬物にしたものがよく食べられ、中国ではお粥のトッピングとして欠かせない存在です。生のザーサイは炒め物やチャーハンの具として使われ、中華風の味付けがよく合います。ザーサイは鉄分が豊富で小松菜よりも多く含まれており、その他にも体内の余分なナトリウムを排出するカリウム、抗酸化作用のあるβカロテン、食物繊維、ミネラル、17種類の遊離アミノ酸など豊富な栄養素が含まれています。カロリーも低く糖質はほぼゼロのため、ダイエット中の方にもおすすめの野菜です。 この記事では、「ザーサイ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:茹でる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社