キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

【人気商品厳選】どんな鍋でも使えるおすすめのおしゃれな電気コンロ9選

広告

【人気商品厳選】どんな鍋でも使えるおすすめのおしゃれな電気コンロ9選

鍋料理をみんなで囲むときによく使う電気コンロ。カセットコンロと違いガスボンベの替えを用意しておく必要がなく、コンセントを入れればいつでも使うことができるのが便利。IHクッキングヒーターのように鍋を選ぶ必要がなく、どんな鍋でも使うことができます。土鍋の調理も可能で、幅広い料理に使えるのが魅力。電気コンロには電熱線タイプ・シーズヒータータイプ・プレートタイプがあり、価格もタイプによって違ってきます。
この記事では、最大消費電力が600Wまでの電気コンロ、最大消費電力が600W以上の電気コンロをカテゴリに分けて紹介します。さまざまな電気コンロの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年2月に算出されたものです。

【人気商品厳選】どんな鍋でも使えるおすすめのおしゃれな電気コンロ9選の商品一覧

もっと見る

電気コンロの上手な選び方

電気コンロはタイプが違うものや価格も異なり、選ぶのに迷ってしまいますよね。選ぶ時はまず火力をチェックしましょう。火力が大きいものは本格的な料理ができますが、消費電力も多くなります。卓上で料理を温め直す程度なら、高い火力のコンロは必要ありません。事前に使いやすさやスペックをチェックしておくのも大切。電気料理は料理の吹きこぼれなどで汚れやすいため、お手入れしやすいかどうかもチェックしておきましょう。

電気コンロの使い方・手入れの方法など

電気コンロは使った後はきれいにお手入れするのが大切です。料理が終わったら電気コンロのうずまき部分が冷めたのを確認して、うずまき部分と受け皿を取り出してそれぞれ洗います。クレンザーや重曹を使うのも効果があり、重曹の場合は溶かしたお湯の中に電熱線を入れて煮沸すると汚れが落ちやすくなります。電熱線がない電気コンロは中性洗剤を含ませた布巾で拭いた後、水のみで濡らした布巾で再度拭いたらきれいになります。

最大消費電力が600Wまでの電気コンロ

■【イズミ】食卓料理長 IEC-105

電気コンロのサイズ:幅28.5×奥行22.0×高さ9.5cm

https://item.rakuten.co.jp

どこかレトロなデザインがなつかしい電気コンロ。コンパクトで軽量なので持ち運びしやすく、収納場所にも困りません。火加減が3段階で調節できのが便利で、調理に合わせて火加減を変えられます。五徳付きなので高さ調節が可能で、遠火を使う料理にも最適です。シンプルで使いやすい電気コンロを探している方におすすめで、コスパがいいのもうれしいですね。

【イズミ】食卓料理長

参考価格
1,771円

■【東芝】電気こんろ HP-635

電気コンロのサイズ:幅28.9×奥行20.8×高さ9.3cm

Amazon.co.jp

シンプルで使いやすい電気コンロ。コスパがいいながら、火力3段切替え付きで調理に合わせて火加減を変えることができます。冬に鍋料理をするのに大活躍して、パーティーにもぴったりです。高さを調節できる五徳付きなので、鍋の種類や料理に合わせて高さを調節できるのが便利です。コンパクトなので置き場所を取らず、持ち運びしやすいのも魅力です。

【東芝】電気こんろ

参考価格
2,169円

広告

■【石崎電機製作所】電気コンロ SK-65S

電気コンロのサイズ:幅29×奥行22×高さ8.5cm

https://item.rakuten.co.jp

ステンレス・ボディでできているので、お手入れがしやすく汚れを落としやすいです。温度が安定しやすく、とろ火調理や料理の保温にも最適で卓上での鍋料理のも活躍します。鍋やフライパン、土鍋にも使えるので料理の幅が広がるのがうれしいですね。3段階切替付きなので、細かな火加減を調節できるのが便利です。コンパクトサイズなので卓上でも場所を取らず、収納しやすいのも魅力です。

【石崎電機製作所】電気コンロ

参考価格
2,970円

最大消費電力が600W以上の電気コンロ

■セラミック電気クッキングヒーター HKC-1500、HKS-1502

電気コンロのサイズ:幅24.5×高さ8.5×奥行26cm

https://item.rakuten.co.jp

汚れが落としやすい耐熱ガラスプレートの電気コンロ。お手入れをしやすい電気コンロを探している方におすすめで、180℃~450℃までの無段階温度調節ダイヤル付きなので細かな温度調節ができるのが魅力です。シンプルなデザインが他のテーブルウェアにも合わせやすく、温度過昇防止機能やIH鍋対応などハイスペック仕様になっていながら、コスパがいいのがうれしいですね。

【セラミック電気クッキングヒーター】

参考価格
3,780円

広告

■【ROOMMATE】ガラストップ電気グリル EB-RM400A EB-RM300A

電気コンロのサイズ:幅23.5×奥行27×高さ9.5cm

https://item.rakuten.co.jp

どんな鍋にも対応できる電気コンロを探している方におすすめなのがこちら。やかん・土鍋・IH対応鍋・IH非対応鍋など、幅広い調理器具に対応しています。セラミックヒーター採用で、電源を入れたらすぐに調理ができ、時間がない時でもすぐに調理を始められます。温度調節が細かくできるので、料理に合わせて微妙な火加減を調節しながら調理できるのが魅力。お手入れもさっと拭くだけなのでとっても簡単ですよ。

【ROOMMATE】ガラストップ電気グリル

参考価格
4,450円

広告

電化製品 に関連する記事

  • おすすめ電子レンジ21選:コスパも品質もいい炊飯器を紹介

    今や各家庭において生活必需品となっている電子レンジ。作り置きした食べ物やお惣菜、お弁当などを温めるのに大変重宝しますね。昔は単なる温めの機能しかなかった電子レンジですが、最近ではオーブンをはじめ、特殊な調理機能のついた製品がラインナップされています。あまりにも機能が多すぎてこれから電子レンジを買おうと考えている人は何を基準に選んでいいのかわからないのではないでしょうか。家電量販店でおすすめを聞いて購入するのもいいですが、まずお店に行く前にどんなものがあるのか知っておくのも大事ですよね。 これからおすすめの電子レンジをいくつか紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。※価格は2017年6月に算出したものです。

  • おすすめ炊飯器35選:ご飯はもちろんパンや煮込みもOK!

    炊飯器は、一家に一台は当たり前のキッチン用品。意外にも昭和中期頃までは釜で炊いていました。1921年に初めて誕生した電気炊飯器も、ご飯を炊くだけの物。保温機能付きの物が誕生したのは、1960年です。底部のヒーターで温めて炊くマイコンタイプから、1988年内がま全体が直接発熱し高火力で炊き上げるIH(電磁誘導加熱)炊飯器、さらに1992年圧力を加えふっくら炊き上げる圧力IH炊飯器へと進化を遂げてきました。米の種類や好みの食感で炊き分けたり、高温スチームや遠赤外線で炊いたりと多様な炊飯機能も誕生。 今注目されているのがご飯以外の調理もできる炊飯器。そこで、多彩なレシピも調理できる、おすすめ炊飯器をまとめました。※料金は2017年6月に算出したものです。

  • おすすめホットサンドメーカー26選:手軽におしゃれホットサンド

    朝食やおやつの時間に作りたてアツアツのホットサンドがあると、贅沢な時間を楽しめますよね。 ホットサンドメーカーがあれば、簡単に美味しいホットサンドが自宅で楽しめ、具材を変えてオリジナルサンドを作ることもできます。 ホットサンドメーカーには、電気で作るタイプのものと直火にかけて作るタイプがありますが、タイプや商品によってそれぞれに利点や特徴があります。そこで今回は、今人気が集まっているホットサンドメーカーをご紹介。 おしゃれなデザインのものやワッフルなども作れるマルチサンドメーカー、アウトドアでも大活躍の商品なども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • メーカー別!人気コーヒーメーカーでおしゃれな朝を過ごそう

    自宅でも、コーヒーの香りに包まれて、カフェ気分を気軽に味わたいですよね。朝の目覚めをすっきりさせてくれるコーヒーですが、今は自宅で簡単に美味しいコーヒーが飲めるコーヒーメーカーが人気。ボタン1つで豆を挽いてドリップまで淹れられる全自動のものや、ドリップ予約できるもの、コンパクトでオシャレなものまでさまざまな種類が販売されています。容量やお手入れの手軽さ、お湯の温度、量も選べるなど、あなたのこだわりに合う最適なものがきっと見つかりますよ。 この記事では、コーヒーメーカーの上手な選び方、コーヒーメーカーのお手入れの方法に加え、シロカ、タイガー、デロンギ、メリタ、パナソニック、象印の人気コーヒーメーカーをカテゴリに分けて紹介します。さまざまなコーヒーメーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年9月に算出されたものです。

  • 人気ケトル25選:電気でパパッとお湯を沸せちゃう!

    電気ケトルは使いたいときに、使いたい分だけの湯をすぐに沸かすことができる便利な家電ですよね。 シンプルなデザインからおしゃれなデザイン、空だき防止機能やオートパワーオフ機能、掃除しやすい広い間口や湯もれ防止の給湯ロック付きなど今はいろいろな電気ケトルがあります。 細い注ぎ口の電気ケトルはドリップコーヒーなどの湯の量を調節して淹れるドリンクにおすすめ、コードレスタイプの電気ケトルはどこにでも持ち運びができるので、場所を選ばずに使うことができます。 今回はいろいろなおすすめの機能がついた人気の電気ケトルを紹介します。それぞれの使用用途に適した電気ケトルを見つけてみてください。また、価格は2017年7月に算出されたものです。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

カテゴリーから探す

広告

運営会社