キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選!これだけマスターしておけばOK

広告

ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選!これだけマスターしておけばOK

ツツジ科スノキ属の小果樹の果実である「ブルーベリー」。濃い青紫色になることからブルーベリーと呼ばれ、種類は大きく分けて3つあり、細かく見ると種類はたくさんあります。そんなブルーベリーは輸入もされているので、1年中を通して販売されていますが、国産のものの旬は6月から8月の夏です。そしてブルーベリーの栄養価には、老化を防ぐビタミンE、視力低下を防ぎ、活性酸素の抑制効果、骨粗しょう症の予防効果があるアントシアニン含まれています。ブルーベリーはさまざまな料理があり、この定番レシピでもケーキやパン、肉料理にも使用されています。生のブルーベリーを選ぶ際は、張りがあり、大きく、色の濃いものがおすすめです。
この記事では、「ブルーベリー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

夫婦関係を修復したい…
夫婦問題でお悩みの方へ

夫婦カウンセラーの存在をご存知ですか?
探偵に依頼した人の中の約70%が復縁しています(※)。
探偵調査で真実を知り、今後の解決方法を冷静に考えることが大切です。
夫婦関係を再スタートするためにも、再構築のノウハウが豊富な夫婦問題の専門カウンセラーに相談してみませんか?

■お手軽絶品!ブルーベリーマフィン

楽天レシピ

最初におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「お手軽絶品!ブルーベリーマフィン」です。
焼き菓子の定番マフィンにブルーベリーを入れた定番レシピ。作り方は器に無塩バターを入れレンジで溶かし、粉類は一緒に振るい、冷凍ブルーベリーは解凍します。卵をボウルに入れ、砂糖も加えしっかりと、粉類を加えさっくり、バターを数回に分けて加えその都度混ぜます。オーブンを予熱し、型に生地を流し、ブルーベリーをのせ、焼いて定番レシピの出来上がりです。

お手軽絶品!ブルーベリーマフィン

材料
(ミニ12個人分) 卵(L)1個 ★薄力粉60g ★ベーキングパウダー小さじ2/1 砂糖45g はちみつ5g 無塩バター50g ブルーベリーお好みで
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1490002086/

■餃子の皮で!! プチカワッッ♡フルーツタルト♪

楽天レシピ

2番目におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「餃子の皮で!! プチカワッッ♡フルーツタルト♪」です。
ブルーベリーをのせる定番、フルーツタルトレシピ。作り方は耐熱の器でクリームを作り、餃子の皮はシリコンカップに入れ、トースターで焼いてから冷まします。ブルーベリー以外のフルーツは切り、水気を拭き、ブルーベリーは解凍します。餃子のカップにクリームを分け入れ、ブルーベリーなどをのせ、粉砂糖を茶こしでかけ、ミントをのせて定番レシピの完成です。

餃子の皮で!! プチカワッッ♡フルーツタルト♪

材料
(2~4人分) 餃子の皮(大判)8枚 A:無調整豆乳100cc A:米粉大さじ1 A:甜菜糖大さじ1 A:塩少々 B:菜種油少量 B:バニラエッセンス5滴 いちご小8粒 キウイ1ヶ ブルーベリー24粒 ミント(飾り)8枚 粉砂糖適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1740005271/

広告

■ヨーグルト&ブルーベリーのパウンドケーキ

楽天レシピ

3番目におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「ヨーグルト&ブルーベリーのパウンドケーキ」です。
焼き菓子の定番の1つ、パウンドケーキにブルーベリーを入れた定番レシピ。作り方はバターをクリーム状にし、砂糖を加え混ぜ、溶き卵を2回に分けながら加え混ぜます。ヨーグルトを加え混ぜ、粉類を振って加え軽く混ぜ、型に油を塗ります。型に生地の半分を入れ、ブルーベリーを散らし、残りの生地を加え、空気を抜いて予熱したオーブンで焼いて出来上がりです。

ヨーグルト&ブルーベリーのパウンドケーキ

材料
(18cm型人分) 無塩バターかマーガリン50g 砂糖50g たまご1個 プレーンヨーグルト80g 薄力粉100g ベーキングパウダー小さじ1 冷凍ブルーベリーカップ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1120006083/

■ブルーベリーソースのポークソテー

楽天レシピ

4番目におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「ブルーベリーソースのポークソテー」です。
ブルーベリーをソースにしてかけた定番レシピ。作り方は熱した小鍋にバター、ブルーベリー、赤ワインを入れひと煮立ちさせたら、バルサミコ酢、しょうゆを加えて煮詰めて完成です。豚肉に切り込みを入れ、塩、ブラックペッパーをかけ、油を熱したフライパンで焼き、赤ワインを加えて焼き、切ってお皿にのせてソースをかけて完成です。約15分でできる定番レシピです。

ブルーベリーソースのポークソテー

材料
(2人分) 豚ロース肉2枚280g 赤ワイン。豚肉焼く時用大さじ2 ○ブルーベリー100g バター20g ○赤ワイン ソース用50ml ○醤油大さじ1/2 ○バルサミコ酢小さじ1 塩、ブラックペッパー少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1180008192/

広告

■いちじくとマスカルポーネのカナッペ

楽天レシピ

5番目におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「いちじくとマスカルポーネのカナッペ 」です。
軽食の定番カナッペにブルーベリーをのせた定番レシピ。作り方は皮を剥いたイチジク、ラズベリーを切ります。カンパーニュにマスカルポーネを塗って、いちごジャムを上から塗ります。イチジクをのせ、ブルーベリー、ラズベリーをイチジクの上にのせ、蜂蜜をかけ、ディルをのせて定番レシピの出来上がりです。ディルはなくても大丈夫です。また蜂蜜の量はお好みでOK。

いちじくとマスカルポーネのカナッペ

材料
(2人分) カンパーニュ6スライス マスカルポーネ大さじ3 いちごジャム大さじ2 いちじく2個 ブルーベリー6粒 ラズベリー3粒 ディルお好みで はちみつお好みで
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1360013721/

■Wベリーとクリームチーズのハードパン

楽天レシピ

6番目におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「Wベリーとクリームチーズのハードパン」です。
ブルーベリーを入れる定番レシピの1つ、パンの定番レシピ。作り方はドライフルーツをお湯に通し、水気を切り、チーズは切っておきます。強力粉、全粒粉、塩、水、自家製酵母中種をボウルで捏ね、ブルーベリー、クランベリーを加え捏ね、丸めて一次発酵し、分けて丸めてベンチタイムをして、チーズを入れて成形し、二次発酵します。予熱したオーブンで焼いて完成です。

Wベリーとクリームチーズのハードパン

材料
(4人分) 強力粉(国産粉)180g 全粒粉20g 塩3g強 自家製酵母中種 60g 水130cc ドライブルーベリー20g ドライクランベリー20g クリームチーズ50g位(お好みで)
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1980001374/

広告

■ブルーベリーとワインで煮込んだほろほろ手羽元

楽天レシピ

7番目におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「ブルーベリーとワインで煮込んだほろほろ手羽元」です。
手羽元を煮た定番ほろほろ煮にブルーベリーを入れた定番レシピ。作り方は手羽元に塩コショウ、薄力粉をつけ、ミニトマトの皮を湯剥きします。オイルを熱した鍋で手羽元を焼き、一度出し、切ったニンニク、玉ねぎを炒め、手羽元を戻し、残りの調味料を入れ、ブルーベリーを加え煮込みミニトマトを加え煮たら、お皿に移し、パセリをかけて定番レシピの出来上がりです。

ブルーベリーとワインで煮込んだほろほろ手羽元

材料
(2~3人分) 鶏手羽元大きめ6本 塩・こしょう少々 小麦粉適量(大さじ2弱くらい) 玉ねぎ大1/2個 にんにく1かけ ミニトマト8~9個 ワイルドブルーベリー(ドライ)20g オリーブオイル小さじ2+小さじ2 ●白ワイン200cc ●塩小さじ1/2強 ●ローリエ2枚 刻みパセリ適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600002052/

■ブルーベリーのレアチーズケーキ

楽天レシピ

8番目におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「ブルーベリーのレアチーズケーキ」です。
ケーキの定番チーズケーキにブルーベリーを飾った定番レシピ。作り方はビスケットと室温に戻したバターで生地を作ります。グラニュー糖、室温に戻したチーズをボウルに入れ、ミキサーで練り、ヨーグルト、生クリーム、レモン汁、溶かしたゼラチンを順番で加え混ぜます。生地に流し入れ、ブルーベリーを飾り、冷蔵庫を冷やし固めて完成です。4時間以上冷やすとOK。

ブルーベリーのレアチーズケーキ

材料
(8人分) ビスケット約180g バター80g クリームチーズ200g ヨーグルト200g 生クリーム100cc グラニュー糖70g レモン汁大さじ1杯 ゼラチン7g 水70cc ブルーベリー8粒
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1490002878/

■ドライブルーベリーとクリームチーズのロールパン♪

楽天レシピ

9番目におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「ドライブルーベリーとクリームチーズのロールパン♪」です。
パンの定番の1つロールパンにブルーベリーを入れた定番レシピ。作り方はブルーベリーを切り、チーズは室温に戻します。生地の材料をホームベーカリーに入れ、ドライイースト、ブルーベリーを入れ、スタートします。生地を出し伸ばして、チーズを塗り、巻いてから切り分け、カップに入れ、二次発酵して、予熱したオーブンで焼いて、網に移し粗熱を取って完成です。

ドライブルーベリーとクリームチーズのロールパン♪

材料
(8個人分) 強力粉150g 薄力粉50g 溶き卵25g 無塩バター30g 砂糖大さじ2(17g) スキムミルク大さじ1(6g) 塩4g 水100ml ドライイースト小さじ1(2.8g) ドライブルーベリー60g クリームチーズ100g
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1410007432/

■HM使用★ 簡単ブルーベリースコーン

楽天レシピ

10番目におすすめする「ブルーベリーを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「HM使用★ 簡単ブルーベリースコーン」です。
ブルーベリーをパンの定番の1つ、スコーンに入れたレシピ。作り方はマーガリンを耐熱の器に入れレンジで溶かし、ボウルに移し、ホットケーキミックス、砂糖、牛乳を加え混ぜ合わせ、冷凍ブルーベリーを解凍せずに加え混ぜます。丸い平らにし、切り分けて、天板に並べてオーブンで焼いたら出来上がりです。5つの材料でできる定番レシピです。

HM使用★ 簡単ブルーベリースコーン

材料
(2人分) 冷凍ブルーベリー1カップ ホットケーキミックス200g マーガリン大さじ3 砂糖大さじ2 牛乳1/4カップ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1090027140/

広告

ブルーベリー に関連する記事

  • 見た目も華やか!パーティーにもおすすめ【ブルーベリーの人気レシピ10選】

    ブルーベリーといえば、「青くて甘酸っぱい」というイメージでしょうか。ブルーベリーには上品な甘さがあり、酸味とのほど良いバランス、ブルーベリー特有の風味が特徴です。皮をむかず、まるごと食べられるので「ブルーベリー狩り」も人気ですね。ジャムにしたり、ヨーグルトやケーキにトッピングしたりといろいろな食べ方があります。輸入物はさまざまな産地から一年中入荷されてきますが、国産ブルーベリーは夏が旬です。ブルーベリーの濃い青紫色はアントシアニンという成分のため。このアントシアニンは目の疲労を和らげ、視力低下予防、視力向上に効果があります。ほかにも、がん、生活習慣病の予防や老化防止などブルーベリーパワーはあなどれません。 この記事では、「ブルーべリー」とはどういう食材なのか紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のおすすめレシピのみをまとめました!ぜひ参考にしてくださいね。

  • ブルーベリーを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    アントシアニンを豊富に含むことから眼精疲労や視野を広げる効果に注目されているブルーベリーは、他にもビタミンEを豊富に含み、細胞の老化を防止したり、血液の循環を促すなどの抗酸化作用があります。新鮮なブルーベリーの表面には、ブルームと呼ばれる白い粉がついていて、これは雨や朝露などの水分を弾いて果実の病気を防ぎ、新鮮さを保つ働きがあり、鮮度の良い証拠です。密閉容器に入れて冷蔵庫の野菜室で保管すると2〜3日ほど保存できますが、食べきれない場合はジャムやジュースなどに加工するか冷凍保存することがおすすめです。皮にハリがあって大粒で、表面に白い粉がついているものを選んでくださいね。 この記事では、「ブルーベリー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ブルーベリーを使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ10選

    ブルーベリーは青紫色がきれいな、甘酸っぱい果物です。ブルーベリーは栽培しやすいので、個人で栽培している方もいます。園芸や家庭菜園に興味ある方は自分で栽培してみても楽しいですよ。ブルーベリーは追熟しないため、購入後はすぐ使い切るようにしてください。日持ちのするジャムに加工するのもオススメですよ。ブルーベリーはジャムにしたり、ケーキのデコレーションに使われたりと、お菓子作りに利用されるイメージが強いですよね。ブルーベリーの甘酸っぱさは、豚肉や鶏肉などのがっつり系の料理との相性も良いんですよ。ブルーベリーを料理に使うことで味に深みが出て、フルーティーな甘みに仕上がります。ぜひ、いつもと違う味付けを楽しんでみてくださいね。 この記事では、「ブルーベリー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ブルーベリーを使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    ケーキやジャムなどの材料としても人気のあるブルーベリーは、小さな粒に甘酸っぱさが詰まった果物です。栽培がしやすく、園芸用の小果樹としても人気があってしっかり管理すれば農薬を使わずに栽培できることも魅力的ですね。ブルーベリーに豊富に含まれる「アントシアニン」は眼精疲労の改善に期待できる他、抗酸化作用によるガン予防にも有効と言われています。血液の循環を良くするビタミンEも含むため、高血圧や動脈硬化の予防にも効果的ですよ。ブルーベリーの周りにつく白い粉を「ブルーム」と呼び、ブルームがついているものは新鮮な証拠です。鮮度を保つ働きがあるため、ブルームは食べる直前まで洗い落とさないようにしてくださいね。 この記事では、「ブルーベリー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ブルーベリーを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

    ほのかな酸味と甘みが口いっぱいに広がるブルーベリー。ケーキやお菓子に使われたり、ヨーグルトに入れて食べたりと、比較的お菓子などによく使われる果実です。輸入しているものは通年手に入りますが、国産は夏に旬を迎え、6月~8月ころに出回っています。旬の時期にはブルーベリー狩りを開催しているところも多く、楽しみながら食べることができるのはとても嬉しいですよね。そんなブルーベリーですが、栄養価が高い果実で、特に視力を向上させるアントシアニンという成分が豊富に含まれています。目の網膜視細胞で光の伝達をしているロドプシンの再合成を促進してくれる作用があると言われます。 この記事では、「ブルーベリー」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社