キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

イサキを使ったおすすめ定番料理10選!まずはここから!

広告

イサキを使ったおすすめ定番料理10選!まずはここから!

[PR]

イサキはほどよく脂が乗った、あっさりとした白身魚です。味にはクセがなく、淡白なので塩焼き以外にもいろんな味付けが楽しめます。今回はそんなイサキのアレンジ料理の定番をご紹介します。イサキは煮付けや刺身などの和食だけでなく、ポワレなどのおしゃれなフレンチ料理としても愛される、振り幅の広さが魅力です。イサキには不飽和脂肪酸のDHA、EPAが多く含まれています。良いイサキは大きく、丸みを帯びているものを選ぶのがオススメです。目が白く濁るのは鮮度には関係ないので、注意してくださいね。イサキは一般的に一匹200gのものが多いですが、1キロを超えるイサキも存在します。大きなイサキは高価ですが、別格においしいので機会があればぜひ一度食べてみてくださいね。
この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

夫婦関係を修復したい…
夫婦問題でお悩みの方へ

夫婦カウンセラーの存在をご存知ですか?
探偵に依頼した人の中の約70%が復縁しています(※)。
探偵調査で真実を知り、今後の解決方法を冷静に考えることが大切です。
夫婦関係を再スタートするためにも、再構築のノウハウが豊富な夫婦問題の専門カウンセラーに相談してみませんか?

■白身魚のポワレ ドライトマトのソース添え

楽天レシピ

最初におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「白身魚のポワレ ドライトマトのソース添え 」です。
ドライトマトのソースがさわやかな、イサキのポワレのレシピです。ポワレはフランス料理の定番の調理法です。皮目をパリっと香ばしく、中はふっくらと仕上げました。アンチョビで塩気の効いたソースが、あっさりとした白身魚によく合います。フレンチレストラン顔負けのレシピで、ワンランク上の食卓になりますよ。付け合わせの緑の野菜と、トマトソースの対照的な色の違いが美しい一品です。

白身魚のポワレ ドライトマトのソース添え

材料
(2人分) ■白身魚のポワレ 白身魚(今回はイサキです)2人分 塩少々 オリーブオイル(炒め用)適量 ■ドライトマトのソース ドライトマト(料理用)20g お湯100cc アンチョビ5g(約2本) オリーブオイル30cc ディル(ハーブ)4本くらい ■付け合せ(茹で野菜) グリンピース、スナップエンドウ適量 空豆、さやいんげん、絹さや適量 塩少々 オリーブオイル少々 レモン一切れ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1010007467/

■イサキの煮付け

楽天レシピ

2番目におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「イサキの煮付け」です。
ご飯がすすむ、イサキの煮付けのレシピです。イサキの煮付けはイサキを醤油、砂糖、みりんで煮込んで作る定番の和食メニューです。生姜と一緒に煮込むことで、イサキの生臭さがとれます。柔らかく、崩れやすいので加熱中はなるべくいじらないようにしましょう。イサキは大きすぎないので、内臓を取るだけで下処理完了です。頭を落としたり、三枚におろす手間がないので楽ですよ。

イサキの煮付け

材料
(3人分) イサキ3匹 生姜20g ●水180ml ●ダシの素小さじ1 ●砂糖大さじ2 ●醤油大さじ3 ●みりん大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1180005642/

広告

■白身魚(イサキ)のから揚げ

楽天レシピ

3番目におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「白身魚(イサキ)のから揚げ」です。
サクサクでジューシーなイサキの唐揚げです。魚が苦手な子供でもペロリと食べられますよ。ふっくらと揚げた、イサキの唐揚げのレシピです。七味唐辛子と醤油でしっかり下味がついているのでそのまま食べてもおいしいですが、マヨネーズを付ける食べ方もオススメですよ。片栗粉をまぶして、高温でカラッと揚げることでサクサクに仕上がります。

白身魚(イサキ)のから揚げ

材料
(1人分) いさき(体長6~8cm位)5尾 ☆片栗粉小さじ2 ☆七味唐辛子適宜 ☆しょう油少々 塩コショウ少々 揚げ油適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1880003386/

■スキレットde♪切り身魚でアクアパッツァ。

楽天レシピ

4番目におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「スキレットde♪切り身魚でアクアパッツァ。」です。
スキレットで作るアクアパッツァのレシピです。アクアパッツァとは、魚介をトマトやオリーブオイルで煮込んで作るイタリア料理です。ブイヨンなどの調味料を使わず、シンプルに仕上げるのがポイントです。スキレットで1人分から作れて、そのまま食卓に出せるので後片付けも楽チンです。見た目もオシャレなので、SNS映えもばっちりですよ。

スキレットde♪切り身魚でアクアパッツァ。

材料
(1人分) 白身魚の切り身(今回はイサキ)1切れ ミニトマト3個 あさり3個~好きなだけ にんにく1かけ オリーブオイル大さじ1 白ワイン(酒でもOK)大さじ3 あればパセリ適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1400017111/

広告

■イサキのバターポン酢ソースのソテー

楽天レシピ

5番目におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「イサキのバターポン酢ソースのソテー」です。
和と洋のバランスが良い、イサキのバターポン酢ソテーのレシピです。定番のイサキの塩焼きをアレンジした一品です。タイムの香りでさわやかに仕上げました。作り方は、オリーブオイルをしいたフライパンで小麦粉をまぶしたイサキを焼きます。イサキを取り出したフライパンにバター、白ワイン、ポン酢を入れて煮詰めてソースを作ります。マッシュポテトを乗せたイサキにソースをかけたら出来上がりです。

イサキのバターポン酢ソースのソテー

材料
(2人分) イサキ2尾 タイム少々 ジャガイモ(小)2個 バター大さじ1 白ワイン大さじ1 牛乳少々 ポン酢大さじ3,4
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1020003509/

■お手軽。イサキの塩釜焼き。

楽天レシピ

6番目におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「お手軽。イサキの塩釜焼き。」です。
塩で固めた後、卵黄でお絵描きしてかわいく仕上げました。遊び心をくすぐる、ユーモアあふれる一品です。簡単なのに豪華に見える、イサキの塩釜焼きのレシピです。イサキのお腹にハーブを詰めることで、臭みが消えて風味が良くなります。ハーブの代わりにしそや昆布を詰めると、和風になりますよ。塩釜は、卵白と塩を混ぜるだけで簡単に作れます。

お手軽。イサキの塩釜焼き。

材料
(3人分) イサキ3尾 ディル適量 タイム適量 塩1kg 卵白2個分
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1050005777/

広告

■イサキのバルサミコ酢ソースがけ

楽天レシピ

7番目におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「イサキのバルサミコ酢ソースがけ」です。
まるでレストランの味!イサキのバルサミコ酢ソースかけのレシピです。あっさりとしたイサキに、バルサミコ酢のフルーティーなソースがよく合います。作り方は小麦粉とタイムをまぶしたイサキをフライパンで焼きます。イサキを取り出したフライパンに、はちみつ、バルサミコ酢、酢、白ワイン、醤油、バターを入れて煮詰め、ソースを作ります。マッシュポテトを乗せたイサキにかけたら完成です。

イサキのバルサミコ酢ソースがけ

材料
(4人分) イサキ(その他の白身系の魚)4尾 (あれば)タイム少々 ジャガイモ4つ 牛乳大さじ2 ガーリックパウダー少々 バター1かけ×2 バルサミコ酢大さじ4 酢大さじ2 白ワイン大さじ2 ハチミツ大さじ1 醤油小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1020006185/

■イサキのマスタードソースがけ

楽天レシピ

8番目におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「イサキのマスタードソースがけ」です。
ワインによく合う、おしゃれな一品です。一匹丸ごと使って、見た目も豪華に仕上げました。ボリューム満点な、イサキのマスタードソースかけのレシピです。甘めのマスタードソースが絶品です。定番のイサキの塩焼きに飽きたら、ソースを変えてアレンジしましょう。マスタードソースははちみつ入りなので、煮詰める際は焦げないように気をつけてくださいね。

イサキのマスタードソースがけ

材料
(4人分) イサキ4~6尾 マスタード大さじ2 マヨネーズ大さじ2 酢大さじ2 白ワイン大さじ2 ハチミツ小さじ2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1020004066/

■イサキのエスニック風

楽天レシピ

9番目におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「イサキのエスニック風」です。
パクチーが効いた、イサキのエスニック風のレシピです。余計な調味料を一切使わず、素材を生かしたメニューです。塩もおいしい塩を使うと、ワンランク上の味わいに仕上がりますよ。淡白なイサキはどんな味付けにも合うので、アレンジしやすいですよね。白ワインでフランベで一気にアルコールを飛ばし、香りをつけることでイサキのくさみがなくなります。

イサキのエスニック風

材料
(1人分) イサキ1尾 玉ねぎ1/4 パクチー適宜 ニンニク適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1980003402/

■白身魚のウロコポテト仕立て

楽天レシピ

10番目におすすめする「イサキを使ったおすすめ定番料理10選」は、 「白身魚のウロコポテト仕立て」です。
見た目も可愛い、イサキのウロコポテト仕立てのレシピです。薄くスライスしたじゃがいもをウロコのようにイサキに貼り付けた、ユーモアのある一品です。ちょっとした遊び心で、食卓に笑顔が並びます。ウロコの貼り付け方は、じゃがいもにバターをまぶし、卵白を塗ったイサキに貼り付けます。冷蔵庫で冷やして固めてから焼くと、ウロコがバラバラになりませんよ。

白身魚のウロコポテト仕立て

材料
(2人分) 鯛、イサキ(切身)2切 じゃがいも1-2個 卵白1個分 バター15g 塩コショウ少々 オリーブオイル適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260013425/

広告

イサキ に関連する記事

  • 【イサキのレシピ10選】定番の和食レシピからおしゃれなイタリアンまで!

    ムニエル、煮付け、フライ、塩焼き、刺身など、様々な料理にアレンジできるイサキ。初夏から夏に旬を迎え、程よく脂がのっていることが特徴です。カルシウムの吸収を助けるビタミンDや、脂質の酸化を防ぐビタミンEが多く、不飽和脂肪酸であるEPAには、動脈硬化や高血圧の予防、アレルギー症状の緩和などに効果が期待され、DHAには記憶力・学習能力の向上、コレステロール値低下などの効果が期待されます。比較的手頃な価格で入手できて栄養バランスが整ったイサキはぜひ家族みんなで食べたい食材ですね。黒くて艶があり、お腹が硬めで張っている状態のものを選んで美味しく調理してください。 この記事では、「イサキ」とはどういう食材なのか紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のおすすめレシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • イサキを使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ7選

    初夏の魚として人気のあるイサキは、漢字では「伊佐幾」と書きます。イサキは主に本州の中部から東シナ海にかけて分布しています。産卵期は6月から9月であり、旬は5月から8月なので、この時期のイサキは脂がのっておいしいです。イサキには100g当たり5.7gの脂質が含まれており、DHAやEPAなどの脂肪酸も含まれています。その他の栄養素としては、抗酸化作用を持つビタミンEや骨の血液中のカルシウム濃度を保つビタミンD、エネルギー代謝にかかわるビタミンB群など体の健康維持に必要な栄養素を多く含んでいるのが特徴です。味にクセがない白身魚なので、是非色々なレシピに取り入れてみてください。 この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • イサキを使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    地方によっては「イサギ」や「イセギ」とも呼ばれるイサキは、夏を代表する魚の一つです。クセのない白身魚で脂も程よくのり、新鮮なものは刺身や塩焼きが最適です。他にも、煮付け、ムニエル、唐揚げ、汁物にすると魚が苦手な方でも食べやすくておすすめです。初夏から夏に獲れるイサキは比較的脂肪が多めで、DHAやEPAなどの青魚特有の脂肪酸が多く、カルシウムの吸収をよくするビタミンDや、体内の脂肪の酸化を予防して老化予防に効果的なビタミンEを含み、子供から大人まで積極的に食べていただきたいですね。骨やヒレが硬いため、調理の際や小さな子供が食べるときは注意してください。 この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • イサキを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    初夏から夏にかけて旬を迎えるイサキ。脂がのり、クセのない味わいが特徴の白身魚です。イサキには良質なたんぱく質が豊富で、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(イコサペンタエンサン)などが多く含まれています。血中のコレステロールを低下させたり、血液をサラサラにしたり、脳神経の働きを改善したり、生活習慣病の予防や認知症予防などに効果があり、健康成果活の強い味方です。また、カルシウムの吸収をサポートするビタミンDやアンチエイジングに効果があるビタミンEなどがバランスよく含まれています。イサキは刺し身や塩焼きのほか、から揚げや煮つけ、ムニエルなどさまざまな料理で楽しめます。 この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメのイサキを使った人気レシピ10選

    イサキは魚の一種で最もおいしい時期は産卵期でもある5月~7月で脂が乗っています。イサキはオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるので血液をサラサラにする効果や脳細胞を若く保つ働きがあります。他にDHAやEPA、たんぱく質、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。イサキの骨は非常に硬いためおろす際は骨を残さないようにします。イサキは塩焼きや刺身で食べるのが一般的ですが、他にポワレや蒸し料理、揚げ物など幅広くメニューに使われています。朝ごはんのメニューにもおすすめでレシピが多く紹介されているので参考にしてください。 この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:朝ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社