キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選!失敗したくないならこれ!

広告

夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選!失敗したくないならこれ!

芳醇な香りと、しっかりとした食感が特徴的な松茸。旬の季節には高級食材として流通します。香りや味わいに注目されがちですが、実はカロリーは低く、栄養価の高い、体にとてもよい食材なのです。ビタミンDやナイアシン、カリウムを豊富に含んでいるため、健康維持をするにはもってこいです。また、食物繊維も含まれているため、腸内環境を整えるのにも有効的です。そんな松茸ですが、時間の経過と比例して香りや風味が損なわれやすいため、すぐに調理することをオススメします。冷蔵保存の場合は、石づきをとって洗い、水気をふき取ってからキッチンペーパーに包みます。さらにラップで巻く事で約1週間程度の冷蔵保存が可能ですよ。
この記事では、「松茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:夜ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■香り豊かな松茸ご飯

楽天レシピ

最初におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「香り豊かな松茸ご飯 」です。
簡単にさっとできるご飯のレシピです。松茸の風味がふんわりと口いっぱいに広がる一品です。はじめに、松茸は布巾などで汚れをふき取り、食べやすい大きさに切ります。炊飯器に研いだお米、しょうゆ、酒、だしの素、塩、水、カットした松茸をいれたら炊飯しましょう。お米が炊きあがったらよく蒸らして、できあがりです。

香り豊かな松茸ご飯

材料
(2合分。人分) ご飯2合 松茸1本 ★醤油大さじ2 ★酒大さじ1 ★顆粒だしの素小さじ1 ★塩小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1830002839/

■牛ステーキ 松茸バターソース

楽天レシピ

2番目におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「牛ステーキ 松茸バターソース」です。
簡単で豪華な一品。松茸のバターソースです。牛肉との相性も良く、夜ごはんにぴったりの一品です。はじめに、松茸は泥を洗い、カットします。生のアスパラは下半分をピーラーで剥き、茹でましょう。牛肉には塩コショウを振ります。フライパンに油をしいたら牛肉をいれて焼きましょう。松茸とアスパラも炒めたら牛肉の上にのせ、バターをのせたらできあがりです。

牛ステーキ 松茸バターソース

材料
(2人分) 牛ステーキ肉180g前後2枚 又は網焼き用のお肉10枚(360g前後) 松茸 無ければエリンギ小3本(100g) グリーンアスパラ中2本 バター15~20g 塩、胡椒少々 すだち
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1550001183/

広告

■贅沢!松茸の豚巻き

楽天レシピ

3番目におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「贅沢!松茸の豚巻き」です。
松茸の風味と豚肉のジューシーさがよく合う、松茸の豚焼きです。お酒にもよく合う、夜ごはんにぴったりの一品です。はじめに、松茸は5センチくらいに切りそろえます。バラ肉をまな板に広げたら松茸をくるっと巻き、爪楊枝で止めましょう。塩コショウを振ったら熱したフライパンで焦げ目がつくように焼きます。お皿に盛り付けたら完成です。

贅沢!松茸の豚巻き

材料
(2人分) 松茸小2本くらい 豚ばら肉200~300g 塩少々 コショウ少々 爪楊枝適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1730000348/

■松茸のフライ

楽天レシピ

4番目におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「松茸のフライ」です。
松茸の美味しさがぎゅっと詰まったフライのレシピです。夜ごはんにいかがでしょうか。はじめに、松茸のかさの部分を食べやすい大きさにカットします。その後塩コショウを振りかけ、水で溶いたてんぷら粉にくぐらせてください。さらにパン粉をつけたら油で揚げていきましょう。きつね色になったら取り出し、盛り付けます。レモンやとんかつソースがよく合いますよ。

松茸のフライ

材料
(2人分) 松茸のかさの部分のみ↓4cm角6個 ※茎は他で使えます 手順④⑤で 塩胡椒少々 天ぷら粉、パン粉適量 揚げ油適量 すだち、塩、とんかつソース適量 ※写真は豚ひれかつと盛り合わせています豚ひれかつ6個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1550001139/

広告

■松茸のホイル焼き

楽天レシピ

5番目におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「松茸のホイル焼き」です。
松茸をホイルにいれてじっくり焼いたレシピです。うま味がぎゅっと詰まっていて、香りも楽しめる一品です。はじめに、松茸の石づきは包丁で削ぎます。アルミホイルにしめじ、松茸をいれたら酒と塩を振ってください。アルミホイルの口を閉じたらグリルで4分ほど焼きましょう。火が通ったらアルミホイルを開けて、すだちを添えたら完成です。

松茸のホイル焼き

材料
(3人分) 松茸2本 しめじ(笠の大きめなもの)1パック 酒小さじ3 塩少量 あれば スダチ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1030004057/

■松茸と茄子の秋の前菜

楽天レシピ

6番目におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「松茸と茄子の秋の前菜 」です。
シンプルで素材の味わいを楽しめる一品です。夜ごはんにいかがでしょうか。はじめに、ナスは乱切りにして水に晒します。松茸は縦に薄くスライスしましょう。トマトは4等分にしてください。フライパンに油をしいたらナスをいれて炒めます。そこへ松茸を加えたら塩と黒コショウで味を調えましょう。最後にミニトマトをいれて、さっと合わせたら完成です。

松茸と茄子の秋の前菜

材料
(1~2人分) 松茸1本 茄子1本 ミニトマト3個 オリーブオイル大1~2 塩(できれば岩塩)適量 黒こしょう適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1070012974/

広告

■松茸と鱧のお吸い物:12

楽天レシピ

7番目におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「松茸と鱧のお吸い物:12 」です。
ちょっと贅沢な大人の味。松茸のお吸い物です、鰻やエビのうま味も詰まった一品です。はじめに、松茸は汚れを落とし、4つくらいに切ります、鰻も適当な大きさににカットし、エビは殻をむいて下処理してください。鍋に水、酒、白だし、松茸をいれたら煮立たせましょう。そこへ鰻とエビを加えたら再度煮立たせます。あとは器にいれた出汁を注げば完成です。

松茸と鱧のお吸い物:12

材料
(3~4人分) 松茸3本 鱧の切り身5センチ 海老4匹 割烹白だし大さじ5 酒大さじ1 水500cc
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1880002736/

■松茸牛肉きんぴら

楽天レシピ

8番目におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「松茸牛肉きんぴら」です。
松茸や牛肉のうま味が合わさって更に美味しい。きんぴらのレシピです。日本酒にも合うのでおつまみや夜ごはんにおすすめです。まず、松茸を縦2つに切り、スライスします。みつばは1センチ幅に切りましょう。調味料は合わせておいてください。鍋に牛脂をいれて溶かしたら割り下を注ぎ入れ、具材を煮ましょう。最後に牛肉を加えて煮詰めたら完成です。

松茸牛肉きんぴら

材料
(3~4人分) 松茸200g 牛肉薄切り100g 牛脂2、3個 もっと沢山使っても美味です 三つ葉とすだち少々 ●出来れば出汁又は水200cc~ ●醤油大さじ4 ●砂糖大さじ5(甘口は7~) ●酒大さじ2 ※市販の割り下を使う時は薄めて下さい又は ビンの裏などに肉じゃがレシピがあれば そちらに合わせてください
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1550001129/

■松茸のおすし 前菜向き

楽天レシピ

9番目におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「松茸のおすし 前菜向き」です。
松茸とご飯のシンプルなレシピ。松茸のうま味が凝縮されていておもてなしにぴったりです。はじめに、松茸の石づきをとり、削ります。そのあと、薄くスライスしましょう。鍋に松茸をいれて、ひたひたになるくらいの水をいれたら沸騰させます。そこへ白だしをいれたら冷蔵庫で冷やしましょう。あとはすし飯の上に松茸をのせて、三つ葉を飾れば完成です。

松茸のおすし 前菜向き

材料
(小盛り2人分) 松茸 小さめ1本 ご飯軽く1 杯150 g すしの粉大さじ2 分の1 白だし小さじ1強 三つ葉2分の1束(スポンジ) すだち1個弱
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1550001203/

■牛肉まつたけ盛り

楽天レシピ

10番目におすすめする「夜ごはんにオススメの松茸を使った人気レシピ10選」は、 「牛肉まつたけ盛り」です。
とにかくうま味がすごい。松茸や牛肉のエキスがたっぷり入った一品です。はじめに、松茸は汚れを取って酒をまぶし、グリルでこんがり焼きましょう。フライパンには油をしいて牛肉を炒め、味付けしておいてください。お皿にグリルした松茸と焼いた牛肉をのせます。そこへ合わせておいた調味料をかけ、上から小ねぎを散らしたらできあがりです。

牛肉まつたけ盛り

材料
(2人分) 牛薄切り肉100gぐらい まつたけ1本 酒少々 *塩少々 *七味唐辛子少々 **S&B本生きざみわさび小さじ1 **醤油大さじ1 **サラダ油小さじ1 **すだち果汁 (orかぼす果汁)大さじ1/2 **砂糖一つまみ 小ネギ少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1860007645/

広告

松茸 に関連する記事

  • 松茸を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ8選

    秋の味覚代表の松茸は、魅力的な香りが特徴的です。松茸特有の香りには「マツタケオール」と「メチルシンナメート」という成分からで、この二つの香り成分は食欲増進や消化酵素の分泌を促す効果があります。香り成分は人工的にも作られて、お吸い物など代表的ですね。「香り松茸、味しめじ」という言葉がありますが、松茸には香りだけではなく、食物繊維やビタミンDなどの栄養も含まれます。高価な松茸ですが、人工栽培ができないため旬の時しか楽しめない貴重なきのこです。毎日頑張っている自分や家族のために、少し贅沢なご褒美で今晩の一品に加えてくださいね。 この記事では、「松茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 松茸を使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    きのこは人工的に栽培できるものもありますが、松茸は人工栽培が難しいので、秋にしか手に入りません。松茸の独特な香りは、マツタケオールという成分です。選び方のポイントは、かさが開ききっておらず軸がしっかりとしているものを選んで下さい。保存する場合は、袋に入れ冷蔵庫内で保存して下さい。栄養素は食物繊維、ビタミンB群、カリウムなどが含まれています。松茸に含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維が多く含まれており腸内環境を整える作用があります。国内品は高価で流通量も少ないですが、輸入品は手ごろな価格で販売されているもあります。ぜひ秋の味覚を楽しんでくださいね。 この記事では、「松茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 松茸を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ5選

    香りが魅力的な松茸は、秋の味覚の代表です。他の時期にはほとんど入手することはできず、その貴重性は値段にも表れています。松茸の香りには「マツタケオール」と「メチルシンナメート」という成分によるもので、香りを嗅ぐだけで食欲をそそり、食欲増進の効果があります。他にも、消化酵素の分泌を促す作用も注目されています。コリコリとした食感は食物繊維が豊富な証拠で、便秘解消やコレステロール値の低下にも有効です。きのこ特有の低カロリーは松茸も同様で、ダイエット中でも気にすることなく食べられますよ。値段を考慮すると気軽に入手することは難しいですが、特別な日などはぜひ取り入れてみてください。 この記事では、「松茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 松茸を使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    秋に食べたくなる一品と言えば松茸。松茸は香りがよいことで知られ、その独特の香りはマツタケオールと呼ばれる不飽和アルコールとメチルシンナメートによるものです。松茸は人工栽培ができないめ自生したものを収穫するしかないため高級品になっており、家庭では食べる機会があまり多くありません。旬は9~11月で秋の風物詩となっています。松茸を使った人気の料理は松茸ご飯や土瓶蒸し、シンプルにグリルで焼くなど、松茸の香りを最大限に楽しめる調理法が人気があります。松茸にはβ-グルカンなどの食物繊維が沢山含まれています。食物繊維には腸内環境を整え、便秘の解消に役立つ効果があります。松茸が手に入ったら、そのおいしさを最大限に生かした料理で味わいたいですね。 この記事では、「松茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 松茸を使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ7選

    日本のきのこの最高峰である松茸。かつては全国各地の山間地で松茸が育つ環境が整っていたことから今よりも身近な味覚でしたが、現在は採れる量が少ない上に、松茸は人工栽培ができなため、高価な食材となりました。人々を虜にする香りの成分はマツタケオールと呼ばれる不飽和アルコールと桂皮酸メチルというものから生成されています。また、食物繊維も豊富で、腸内環境を整えてくれるため、便秘の解消にも働きかけてくれます。そんな松茸の選び方はまず、傘の開きが五分までのものは弾力があるためおすすめです。傘が開ききっているものは鮮度が良ければ香りは良いので、そのようなものを選べば低価格で美味しい松茸食べられます。 この記事では、「松茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社