キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

133,256 views

広告

夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。
この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

夕飯の栄養バランスについて

夕飯は1日の食事のバランスを調えることを考えて食べましょう。昼食でこってりしたものを食べた場合、夕飯はあっさりした献立にするなどです。基本は一汁三菜で構成します。主食のご飯に汁物、卵やタンパク質を補う主菜1品と、豆や野菜、海藻などのビタミン、ミネラル、食物繊維を補う副菜2品を合わせたスタイルです。
1食のカロリーは600~700kcal以下が理想です。成人の1日あたりの塩分摂取目標は男性8g、女性7gですが醤油や味噌を使った馴染みのある料理はどうしても塩分が多くなりがちなので、夕飯の塩分量は3~4g未満に抑えましょう。塩分が多くなりそうな場合は汁物の代わりにお茶や水で水分を摂ることをおすすめします。厚生労働省と農林水産省の共同により策定された食事バランスガイドは、1日に「何を」「どれだけ」食べればよいかの目安をわかりやすく料理のイラストで示しているので、ぜひ参考にしてみてください。

夕飯の時間について

食べてすぐに寝ると「太る」とよく聞きますが、それには根拠があります。体には体内時計を調節するBMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質があり、これが分泌されて増えると脂肪をため込みやすくなります。BMAL1が一番少ない時間帯は午後2時~4時です。そこから徐々に数値が上昇して、最も多くなるのが夜10時~夜中2時です。つまりこの4時間のうちに夕飯を摂ると太ります。
また「食間」は大変重要で、空きすぎるとエネルギーをため込もうと細胞が活性化されずに代謝が低下し、太りやすくなります。また食間が近すぎると食べ疲れします。常に適度な栄養が生き渡った状態で、リセットされてはじめてリズムが整うのです。理想的な食間は6時間です。以上のことから夕飯は18時までがおすすめです。あまり難しく考えなくても、夕飯を食べる時間が遅くなる時には夕方におにぎりや野菜スープを食べて、夕飯は控えめにするなど工夫すれば良いです。

夕食におすすめのお肉のおかずレシピ

■チキンのトマト煮込み風

楽天レシピ

市販のトマトベースのパスタソースを使った、簡単で手が込んで見える夕飯レシピです。作り方はソースを鍋に入れ、水、牛乳と調味料を入れて煮ます。ぐつぐつ煮えたら鶏もも肉のぶつ切りを入れて約15分~20分煮込みます。ソースにとろみがついたら浮いた脂を取り除き、塩コショウで味を調えれば出来上がり。付け合わせにパスタや野菜を茹でたものを添えればより豪華に。

お手軽に♪パスタソースdeチキンのトマト煮込み風

材料
(4人分)鶏もも肉3枚パスタソース(市販のもの)200gほど水100cc★ケチャップ大さじ2弱★ニンニクすりおろし1/2片★コンソメ(顆粒)ひとつまみ★砂糖小さじ2/3★酒またはワイン大さじ2★牛乳大さじ2★ローリエ1枚塩・胡椒各:適量付け合わせ:(例)→スパゲッティ等と野菜適量その他、粉ふきいも等も合います
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110008198/

■鶏もも肉のみぞれ煮

楽天レシピ

ノンオイルでヘルシーな、たんぱく質を摂れる夕飯レシピです。作り方は簡単。食べやすい大きさにぶつ切りした鶏肉を皮目からフライパンで焼き、塩コショウします。出てきた油をペーパーで拭き取り、大根おろしを汁ごと入れて、ダシ醤油を加えて軽く混ぜ、ふつふつすれば完成です。仕上げに青ネギを散らして。大根おろしの汁には酵素とビタミンCが豊富ですのでぜひ一緒に食べてください。

ノンオイル♪鶏もも肉のみぞれ煮

材料
(4人分)鶏もも肉2枚(約550g)大根15cmほど塩こしょう各;少々だし醤油大さじ1と1/6~青ねぎ(小口切り)2本分
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110012407/

広告

■ふわふわ豆腐とエリンギの鶏だんご

楽天レシピ

子どもにも人気の豆腐入り柔らかつくねの夕飯レシピです。作り方はキッチンペーパーで絹こし豆腐を巻き、平らな皿を乗せて水切りします。ボウルにひき肉、豆腐、みじん切りしたエリンギと調味料を加えて粘りが出るまで手で混ぜます。油をひいたフライパンにタネを落とし、フタをして両面焼きます。ごま油を回しかけ、小ネギを散らせば完成。タネは柔らかいので成形が難しくスプーンで落とします。

豆腐ハンバーグ✿ふわふわ豆腐とエリンギの鶏だんご❤

材料
(4人分)鶏ひき肉150g絹ごし豆腐150gエリンギ50g(小2本)☆白だし大さじ2☆生姜のしぼり汁大さじ2☆片栗粉大さじ2☆ごま油大さじ1☆パン粉カップ1/2ごま油(仕上げ用)少量小ネギ2本(なくても可)
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1010011651/

広告

その他 に関連する記事

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • プリンの人気レシピ・作り方:プリンがおうちで簡単に作れちゃう!

    子供も大人も大好きなプリン。実はイギリス発祥のスイーツなんです。 日本では、牛乳、砂糖、卵を混ぜ合わせて、カラメルソースの上に入れて蒸した、カスタードプリンが一般的ですよね。 自分で作るのは難しそうと思っている方も多いと思いますが、実は作り方のポイントさえ押さえれば、驚くほど簡単にお店のようなプリンが作れちゃいます。 この記事では、プリンの基礎知識に加え、基本のプリン、なめらかプリン、牛乳プリン、豆乳プリン、かぼちゃプリン、チョコレートプリン、プリンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 手作りピザレシピ・作り方20選:パーティにもってこいピザ!

    イタリア料理のピザは、ニューヨークでイタリア人移民が専門店を出したことをきっかけに、世界中に広まっていきました。お店のピザの本格的な味や、宅配ピザの手軽さも魅力。 そんなピザですが、おうちで簡単に手作りすれば、好みの具材が乗った熱々のピザが食べられ、ホームパーティーにもぴったりですよね。 この記事では、ピザの歴史や余ったピザの保存方法と温め方の紹介、さらに、オーブン・トースター・フライパン・ホットプレートで作れるピザのカテゴリに分けてレシピもたっぷり紹介しています。たくさんあるレシピの中でも、本当に簡単に作れる人気のものばかりを選んでいますので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • チヂミの簡単レシピ・作り方まとめ:人気の韓国料理チヂミを紹介

    チヂミは、たっぷり野菜が入ったモチモチの生地をゴマ油で薄くカリッと焼き、酢醤油などのタレを付けて食べる人気韓国料理。 実は市販のチヂミ粉を買わなくても、余った野菜と家にある材料だけで簡単に作れるところがチヂミの最大の魅力。 野菜嫌いの子供でも喜んで食べてくれて、節約にもなる嬉しいメニューです。 この記事では、チヂミの基礎知識に加え、ニラチヂミ、チーズチヂミ、キムチチヂミ、じゃがいもチヂミ、納豆チヂミ、変わり種チヂミ、チヂミのタレにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社