キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

昼ごはんにオススメのラディッシュを使った人気レシピ10選

広告

昼ごはんにオススメのラディッシュを使った人気レシピ10選

赤くてころんと丸い形のラディッシュ。二十日大根という別名もあり、アブラナ科ダイコン属に分類される野菜です。ヨーロッパが原産地とされますが、国内でも栽培されていて、愛知、福岡、茨城などが主な生産地です。3月から6月、10月から11月ごろの春と秋に旬を迎えるラディッシュは、水分が飛ぶと傷みやすいため、乾燥しないようにビニール袋などに入れて冷蔵庫で保存するのがおすすめです。主な栄養素はビタミンCやジアスターゼ、葉酸など。美肌に良いとされるビタミンCのほか消化酵素であるジアスターゼも含まれていて、消化不良にも効果的です。葉酸は妊娠中の女性におすすめしたい栄養素で、胎児の先天性異常を予防する働きがあると言われています。
この記事では、「ラディッシュ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■ヘルシー!瓶詰めラディッシュサラダ♬ジャーサラダ

楽天レシピ

最初におすすめする「昼ごはんにオススメのラディッシュを使った人気レシピ10選」は、 「ヘルシー!瓶詰めラディッシュサラダ♬ジャーサラダ 」です。
中華ドレッシングを使ったラディッシュの昼ごはんレシピ。彩りのきれいなサラダレシピなので、見栄えする昼ごはんメニューにしたい時にもおすすめです。作り方は、空き瓶に中華ドレッシングを入れ、カットしたにんじん、大根を入れます。葉を切り分けたラディッシュ、レタスの順に入れたらできあがりです。ラディッシュの赤がアクセントになり、かわいらしいサラダに仕上がります。

ヘルシー!瓶詰めラディッシュサラダ♬ジャーサラダ

材料
(2人分)ラディッシュ1つ中華ドレッシング100ccにんじん3センチ大根3センチレタス3枚
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1910006493/

■鶏胸肉のチキンソテー♪リンゴジャム入り☆

楽天レシピ

2番目におすすめする「昼ごはんにオススメのラディッシュを使った人気レシピ10選」は、 「鶏胸肉のチキンソテー♪リンゴジャム入り☆」です。
りんごジャムや玉ねぎを使った昼ごはんレシピ。ブルーティーなソースがジューシーな鶏肉とマッチする昼ごはんレシピです。サラダとパスタを添えてボリューム感のある昼ごはんメニューに仕上がります。作り方は、下処理した鶏肉をソテーし、食べやすくスライスしてソースをかけます。パスタはケチャップを混ぜて炒めましょう。ラディッシュと水菜を合わせてサラダにし、ドレッシングをかけて完成。

鶏胸肉のチキンソテー♪リンゴジャム入り☆

材料
(2人分)鶏胸肉1枚○ソース用●○玉ねぎ1/2個○自家製リンゴジャム(市販でもOK)100g○マジックソルト小さじ1●塩適宜●ブラックペッパー適宜●ニンニク(チューブ)3cm分●醤油小さじ2☆付け合わせ★☆サラダ用水菜1房☆サラダ用ラディッシュ2個☆お好みのドレッシング適量★スパゲティ1人前★ケチャップ大さじ3ぐらいサラダオイル適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170010813/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■カフェ風ベジタブルプレート

楽天レシピ

3番目におすすめする「昼ごはんにオススメのラディッシュを使った人気レシピ10選」は、 「カフェ風ベジタブルプレート」です。
クリームチーズなどを使ったワンプレートの昼ごはんレシピ。野菜をたっぷり食べられる昼ごはんレシピで、ボリューミーです。おつまみにもぴったりな昼ごはんメニューにしたいときにどうぞ。作り方は、じゃがいもをレンジにかけてズッキーニと炒めます。残りのじゃがいもとクリームチーズなどを和え、オクラはだし醤油で和えましょう。にんじんやキヌアなどを和え、ラディッシュサラダも用意して完成。

カフェ風ベジタブルプレート

材料
(2人分)新じゃが1個クリームチーズ10gオリーブ油小さじ1塩少々胡椒少々人参3㎝レモン汁少々キヌア少々ガーリックソルト少々ヨーグルト小さじ1ゆで卵のキヌア和え大さじ1.5↑レシピID1720030188オクラ2本すりごま少々出汁醤油少々ズッキーニ3㎝オリーブ油少々マジックソルト少々サニーレタス1枚ラディッシュ1個マヨネーズ少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720029443/

■アボカドローズのサラダうどん

楽天レシピ

4番目におすすめする「昼ごはんにオススメのラディッシュを使った人気レシピ10選」は、 「アボカドローズのサラダうどん 」です。
アボカドやうどんを組み合わせたラディッシュの昼ごはんレシピ。華やかな見た目でおもてなしにもぴったりな昼ごはんレシピです。作り方は、アボカドをスライスして巻き、アボカドローズにします。レンジで解凍し、冷水で締めたうどんを盛り付け、葉物野菜をちぎって乗せましょう。マヨネーズなどを混ぜ合わせたソースをかけ、ツナ、アボカドローズ、ラディッシュなどを飾って粉チーズなどをかけて完成。

アボカドローズのサラダうどん

材料
(2人分)冷凍「さぬきうどん」2玉アボカド1個グリーンカールなど葉もの野菜2枚ミニトマト(赤・黄/4つ割り)各2個ラディッシュ(薄切り)1個ツナ缶(油を切る)1缶〔A〕粉チーズ小さじ1マヨネーズ大さじ1.5牛乳小さじ2カレー粉小さじ1/2砂糖ひとつまみ粉チーズ(盛り付け用)適量黒こしょう(盛り付け用)適量めんつゆ(3倍濃縮)お好みで
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600025549/

広告

■プチ贅沢な 油淋鶏丼♪

楽天レシピ

5番目におすすめする「昼ごはんにオススメのラディッシュを使った人気レシピ10選」は、 「プチ贅沢な 油淋鶏丼♪」です。
鶏肉やご飯を使った昼ごはんレシピ。野菜もお肉もがっつり食べられる昼ごはんレシピで、食べ応えがあります。作り方は、鶏肉に片栗粉をまぶして揚げます。フライパンで卵を焼き、上からウエイパーを混ぜたご飯を加えて炒めましょう。皿に盛り付け、カットした鶏肉を乗せ、お酢やオイスターソースなどを混ぜたタレをかけます。きゅうりや大根、ラディッシュのサラダを添えてできあがり。

プチ贅沢な 油淋鶏丼♪

材料
(1人分)鶏胸肉1/2枚片栗粉大さじ1ぐらいごはん1人前たまご1個ウェイパー小さじ1ぐらいレタス2枚ラディッシュ1〜2個キュウリ1/4本アーリーレッド1/4個人参5〜10gぐらい大根5〜10gぐらいすりおろしオニオンドレッシング少々☆タレ☆☆しょうゆ小さじ1☆オイスターソース小さじ1☆砂糖小さじ1☆お酢小さじ1☆レモン汁小さじ1☆水小さじ4☆ごま油少々サラダオイル適量スイートチリソース大さじ1ぐらい
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170010941/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

ラディッシュ に関連する記事

  • ラディッシュを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ラディッシュは栽培期間が短く、プランターなどで簡単に育てられるため家庭菜園でも人気です。大根の仲間で、大根と同じような栄養があり、酵素やビタミンC、食物繊維も豊富に含まれています。赤い実の方だけでなく、葉にもカルシウムやビタミン、鉄分などが含まれ、葉も実もまるごと食べられる野菜です。生でも食べられるうえ、鮮やかな赤い色が特徴なのでサラダの彩りによく使われますね。シャキシャキの歯ごたえもいいので、マリネや漬物などににして食べるのも人気です。でも実は、ラディッシュは焼いてもおいしく食べられるんですよ。焼いたラディッシュはさらに甘みが増します。焼きレシピをぜひレパートリーに加えてみてください。 この記事では、「ラディッシュ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ラディッシュを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    家庭菜園でも簡単につくれて人気のラディッシュは、鮮やかな赤色が特徴です。カブに似ていますが、実は大根の仲間なんですよ。大きさは小さいですが、さまざまな栄養を持っており、赤い大根部分には酵素やビタミンC、葉の部分にはカルシウムやビタミンB1・B2、鉄分などが含まれています。赤い色が料理に映えるため、そのままサラダにしたり、付け合わせにしたりすることが多いですが、もちろんそのまま天ぷらやかき揚げ、春巻きなど油で揚げて食べてもおいしくいただけます。赤い大根部分は揚げると自然な甘みが感じられるのでおすすめですよ。揚げ物と一緒に食べると、口当たりがさっぱりとするので、揚げ物の付け合わせにもぴったりです。 この記事では、「ラディッシュ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ラディッシュを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ8選

    ラディッシュは大根の一種で生のまま食べることができる食材です。根の部分が赤いのが特徴的なラディッシュは根ばかりでなく葉の部分も栄養がたっぷりと含まれています。全体的に栄養価も高く、ラディッシュに含まれるジアスターゼというでんぷん分解酵素は胃もたれや胸焼けに効果があります。また、皮の部分にはビタミンCが豊富に含まれていますので美肌効果があります。葉の部分にはビタミン、カルシウム、カリウム、ベータカロテンが含まれています。ラディッシュはサラダ、煮物などに使われ葉の部分は汁物、お浸し、和え物に最適です。 この記事では、「ラディッシュ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ラディッシュを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    ラディッシュは大根の一種で、丸型で小さく赤い野菜のため料理の付け合わせや彩りに用いられることが多い食材です。ラディッシュの赤い部分にはアントシアニンの一種であるシア二ジンが含まれていて抗酸化作用があります。ラディッシュは赤い部分の根の部分がよく使われているため葉の部分は捨ててしまいがちですが、葉の部分にはビタミンB群、ベータカロテン、カルシウム、鉄などの栄養があるので捨てずに活用したい食材です。ラディッシュは葉を含め生で食べることがで、他に炒め物、汁物、和え物等に用いることができるのでぜひ取り入れてみてください。 この記事では、「ラディッシュ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ラディッシュを使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ10選

    カブに似た形で、色鮮やかなラデッシュは「二十日大根」の英名です。名前の通り、二十日から三十日で育って収穫できることから名付けられています。ラデッシュの葉と根の部分は含まれる栄養が異なり、特に葉の部分には鉄分、ビタミン、カルシウム、βカロチンなどがたっぷりと含まれるので、捨てずにサラダに合わせたり、お浸しや汁物に加えてくださいね。根の部分は消化を助けるアミラーゼを含むため、様々な料理の付け合わせにぴったりです。真夏を除く3月から10月頃が栽培に適していて、手入れも簡単なので家庭栽培にも向いています。採れたての新鮮なラデッシュを食卓に加えてくださいね。 この記事では、「ラディッシュ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社