キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

昼ごはんにオススメのイサキを使った人気レシピ10選

広告

昼ごはんにオススメのイサキを使った人気レシピ10選

イサキは初夏から夏に旬を迎える白身魚です。脂が乗っていますが、味はあっさりと淡白なのが特徴です。塩焼き、刺身、煮付けなどの和食メニューはもちろん、ムニエルや洋風の味付けにもよく合います。調理のバリエーションも豊富なので、ひんぱんに食べても飽きずに食べられます。イサキは血液をサラサラにしてくれるオメガ3脂肪酸や良質なタンパク質、DHAやEPAなど、体に嬉しい栄養素を豊富に含んでいます。認知症の予防や生活習慣病の予防に効果があります。育ち盛りの子供だけでなく、大人や高齢者の方にもぜひ意識的に食べて欲しい食材です。
この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■いさきの葱おろし和え

楽天レシピ

最初におすすめする「昼ごはんにオススメのイサキを使った人気レシピ10選」は、 「いさきの葱おろし和え」です。
サクサクに揚げたイサキの唐揚げに、刻んだ香味野菜をたっぷりかけてさっぱりと仕上げました。揚げ物なのにしつこくない、イサキのねきおろし和えのレシピです。ネギと大根おろしに酢醤油をかけて、夏にもぴったりな一品です。じっくり揚げたイサキは、外ははカリッと中はジューシーでふっくらで絶品ですよ。唐揚げにすれば魚の生臭さも気にならないので魚が苦手な方でも食べられます。

いさきの葱おろし和え

材料
(2人分)いさき1尾揚げ油適量片栗粉大さじ2大根10cm程度ねぎ1本酢大さじ2~しょうゆ大さじ2~
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1830009191/

■イサキのエスニック風

楽天レシピ

2番目におすすめする「昼ごはんにオススメのイサキを使った人気レシピ10選」は、 「イサキのエスニック風」です。
バルサミコ酢を効かせた、イサキのエスニック風のレシピです。ほどよい大きさのイサキは一匹丸ごとペロリと食べられる所がいいですよね。白ワインでイサキをフランベすることで、うまみがさらに増しますよ。バルサミコ酢の酸味で夏でもさっぱりと食べられます。バケットやパンを添えてもおしゃれですよ。バルサミコ酢の代わりに醤油を使うと和風味になります。

イサキのエスニック風

材料
(1人分)イサキ1尾玉ねぎ1/4パクチー適宜ニンニク適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1980003402/

広告

■めかぶ丼

楽天レシピ

3番目におすすめする「昼ごはんにオススメのイサキを使った人気レシピ10選」は、 「めかぶ丼」です。
女性に嬉しい、ヘルシーな丼です。かつおぶしをどっさりかけるのがおいしく仕上げるポイントですよ。イサキのお刺身が乗せれば一気に豪華になります。桜海老のうまみがたっぷりな、めかぶ丼のレシピです。ごま油で香ばしく炒めたカブの葉と桜海老や、イサキの刺身、かつおぶしをかけためかぶと野菜のツマなど、一皿で何味も楽しめます。

めかぶ丼

材料
(2人分)ごはんどんぶり2杯分めかぶ1パックいさきのお刺身1パックごま油少しかぶの葉1個分桜海老スプーン3杯塩適量ごまスプーン3杯かつおぶし2つかみ醤油適量わさびお好みで
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1860011667/

■イサキの煮付け

楽天レシピ

4番目におすすめする「昼ごはんにオススメのイサキを使った人気レシピ10選」は、 「イサキの煮付け」です。
イサキを美味しく食べるならこれ!イサキの煮付けのレシピです。ふっくらと炊き上げたイサキはご飯がすすみます。生姜を入れて煮つけることで、イサキの生臭さがとれます。ウロコが付いている場合は包丁の背でこそぐようにして取っておくと、口当たりがよくなりますよ。イサキはのような小さい魚は内臓を取るだけでそのまま煮込めるので比較的簡単ですよ。

イサキの煮付け

材料
(3人分)イサキ3匹生姜20g●水180ml●ダシの素小さじ1●砂糖大さじ2●醤油大さじ3●みりん大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1180005642/

広告

■白身魚(イサキ)のから揚げ

楽天レシピ

5番目におすすめする「昼ごはんにオススメのイサキを使った人気レシピ10選」は、 「白身魚(イサキ)のから揚げ」です。
外はサクサク、中はふっくらジューシーな、イサキの唐揚げのレシピです。イサキの身は淡白な味なので、唐揚げにしてもお肉よりもあっさりと食べられます。衣には醤油、七味唐辛子、塩こしょうで軽く下味がついています。味が足りない時はお好きな調味料を足して食べてくださいね。マヨネーズを付ければこってり、あっさりが好きならポン酢やレモンがオススメです。

白身魚(イサキ)のから揚げ

材料
(1人分)いさき(体長6~8cm位)5尾☆片栗粉小さじ2☆七味唐辛子適宜☆しょう油少々塩コショウ少々揚げ油適宜
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1880003386/

広告

イサキ に関連する記事

  • 【イサキのレシピ10選】定番の和食レシピからおしゃれなイタリアンまで!

    ムニエル、煮付け、フライ、塩焼き、刺身など、様々な料理にアレンジできるイサキ。初夏から夏に旬を迎え、程よく脂がのっていることが特徴です。カルシウムの吸収を助けるビタミンDや、脂質の酸化を防ぐビタミンEが多く、不飽和脂肪酸であるEPAには、動脈硬化や高血圧の予防、アレルギー症状の緩和などに効果が期待され、DHAには記憶力・学習能力の向上、コレステロール値低下などの効果が期待されます。比較的手頃な価格で入手できて栄養バランスが整ったイサキはぜひ家族みんなで食べたい食材ですね。黒くて艶があり、お腹が硬めで張っている状態のものを選んで美味しく調理してください。 この記事では、「イサキ」とはどういう食材なのか紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のおすすめレシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • イサキを使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ7選

    初夏の魚として人気のあるイサキは、漢字では「伊佐幾」と書きます。イサキは主に本州の中部から東シナ海にかけて分布しています。産卵期は6月から9月であり、旬は5月から8月なので、この時期のイサキは脂がのっておいしいです。イサキには100g当たり5.7gの脂質が含まれており、DHAやEPAなどの脂肪酸も含まれています。その他の栄養素としては、抗酸化作用を持つビタミンEや骨の血液中のカルシウム濃度を保つビタミンD、エネルギー代謝にかかわるビタミンB群など体の健康維持に必要な栄養素を多く含んでいるのが特徴です。味にクセがない白身魚なので、是非色々なレシピに取り入れてみてください。 この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • イサキを使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    地方によっては「イサギ」や「イセギ」とも呼ばれるイサキは、夏を代表する魚の一つです。クセのない白身魚で脂も程よくのり、新鮮なものは刺身や塩焼きが最適です。他にも、煮付け、ムニエル、唐揚げ、汁物にすると魚が苦手な方でも食べやすくておすすめです。初夏から夏に獲れるイサキは比較的脂肪が多めで、DHAやEPAなどの青魚特有の脂肪酸が多く、カルシウムの吸収をよくするビタミンDや、体内の脂肪の酸化を予防して老化予防に効果的なビタミンEを含み、子供から大人まで積極的に食べていただきたいですね。骨やヒレが硬いため、調理の際や小さな子供が食べるときは注意してください。 この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • イサキを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    初夏から夏にかけて旬を迎えるイサキ。脂がのり、クセのない味わいが特徴の白身魚です。イサキには良質なたんぱく質が豊富で、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(イコサペンタエンサン)などが多く含まれています。血中のコレステロールを低下させたり、血液をサラサラにしたり、脳神経の働きを改善したり、生活習慣病の予防や認知症予防などに効果があり、健康成果活の強い味方です。また、カルシウムの吸収をサポートするビタミンDやアンチエイジングに効果があるビタミンEなどがバランスよく含まれています。イサキは刺し身や塩焼きのほか、から揚げや煮つけ、ムニエルなどさまざまな料理で楽しめます。 この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 朝ごはんにオススメのイサキを使った人気レシピ10選

    イサキは魚の一種で最もおいしい時期は産卵期でもある5月~7月で脂が乗っています。イサキはオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいるので血液をサラサラにする効果や脳細胞を若く保つ働きがあります。他にDHAやEPA、たんぱく質、ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。イサキの骨は非常に硬いためおろす際は骨を残さないようにします。イサキは塩焼きや刺身で食べるのが一般的ですが、他にポワレや蒸し料理、揚げ物など幅広くメニューに使われています。朝ごはんのメニューにもおすすめでレシピが多く紹介されているので参考にしてください。 この記事では、「イサキ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:朝ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【手羽元で今人気のレシピとは】美味しいレシピだけ20選まとめ:煮物に唐揚げに大活躍の手羽元レシピ

    スーパの鶏肉コーナーでもよく見かける手羽元、大根の煮物やからあげ、スープなど日本でもなじみの料理がたくさんありますよね。手羽元は安くて手軽な食材で、美容や健康にとっても良い栄養素がたっぷり含まれています。肌がプルプルになる美肌効果も期待できる食材として女性にも注目されています。ですが、定番の料理以外ではどのように使っていいかよくわからないといくこともありますよね。今回はそんな手羽元を使ったおすすめレシピをいくつか紹介していきたいと思います。手羽元レシピがマンネリしている方や買ってみたけど調理の仕方がわからない方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社