キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

朝ごはんにオススメのゆずを使った人気レシピ10選

広告

朝ごはんにオススメのゆずを使った人気レシピ10選

寒い季節になると目にする機会の多くなるゆずは、抗酸化作用が豊富で風邪予防に最適な食材です。果肉よりも果皮に特にビタミンCや毛細血管を広げて血行を良くすることで冷え性の改善が期待されるビタミンEも豊富に含むため、皮ごと煮詰めて作る「ゆず茶」はぴったりな食べ方です。さらに体内の疲れを改善するクエン酸や、イライラを抑えるカルシウムを豊富に含むのも特徴です。忘年会など飲み会のシーズンで体に疲れが溜まりやすいときは、爽やかなゆず茶に蜂蜜を加えてホッと一息つくのもおすすめです。ゆず特有の香りには「リモネン」と呼ばれる精油成分が含まれてリラックス効果も期待されますよ。
この記事では、「ゆず」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、おすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

夫婦関係を修復したい…
夫婦問題でお悩みの方へ

夫婦カウンセラーの存在をご存知ですか?
探偵に依頼した人の中の約70%が復縁しています(※)。
探偵調査で真実を知り、今後の解決方法を冷静に考えることが大切です。
夫婦関係を再スタートするためにも、再構築のノウハウが豊富な夫婦問題の専門カウンセラーに相談してみませんか?

■柚子の香りとお酢でさっぱり大根(紅白)なます

楽天レシピ

最初におすすめする「朝ごはんにオススメのゆずを使った人気レシピ10選」は、 「柚子の香りとお酢でさっぱり大根(紅白)なます」です。
作り置きに便利な紅白なますの作り方です。野菜が不足しがちな朝ごはんに便利ですよ。千切りにした大根と人参をボウルに移し、塩を揉み込んで10分程置き、出てきた水分を絞ります。柚子の皮を千切りにして果汁を絞ったらボウルに加えて30分以上冷蔵庫で寝かせたら完成です。1〜2日漬け込んだほうが味がより染み込んでおすすめですよ。

柚子の香りとお酢でさっぱり大根(紅白)なます

材料
(約5~6人分) 大根(中1/2本 ニンジン1/2本 塩小さじ2 柚子(小)1個 ・・調味料 A・・ 酢大さじ5 砂糖大さじ3
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390000687/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■初めてでも簡単♪皮ごとゆず茶

楽天レシピ

2番目におすすめする「朝ごはんにオススメのゆずを使った人気レシピ10選」は、 「初めてでも簡単♪皮ごとゆず茶」です。
パンに塗ったりヨーグルトのトッピングにもぴったりなゆず茶のレシピです。はじめに、ゆずをきれいに洗ったら半分に切って果汁を絞り、種を取り除きます。果肉をフードプロセッサーで細かくし、皮を千切りにしたら水にさらして沸騰した湯で2回吹きこぼします。果汁、果肉、砂糖、蜂蜜をクゥあえて中火にかけて20分程煮詰めてとろみが出たら完成です。

初めてでも簡単♪皮ごとゆず茶

材料
(4人分) ゆず好きなだけ 砂糖ゆずの重量の1/4 はちみつゆずの重量の1/4
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1460001785/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■塩鮭と柚子のおむすびと卵焼きの朝ごはん

楽天レシピ

3番目におすすめする「朝ごはんにオススメのゆずを使った人気レシピ10選」は、 「塩鮭と柚子のおむすびと卵焼きの朝ごはん」です。
ゆずの香りと塩鮭がよく合うおにぎりのレシピです。食欲のない朝ごはんにもおすすめなワンプレートですよ。はじめに塩鮭を食べやすい大きさにほぐし、ゆずの皮をすりおろしておきます。ごはん、塩鮭、ゆずを混ぜておにぎりを握り、卵と白だしを合わせた卵焼きを焼いて皿に盛り付けたら完成です。お好みでサラダを添えると栄養バランスがさらに整いますよ。

塩鮭と柚子のおむすびと卵焼きの朝ごはん

材料
(1人分) 卵1個 白だし少々 オリーブ油少々 柚子少々 ごはんお茶碗1杯分 塩鮭少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720041297/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■1時間で食べられる 京都漬物屋さんの 柚子大根

楽天レシピ

4番目におすすめする「朝ごはんにオススメのゆずを使った人気レシピ10選」は、 「1時間で食べられる 京都漬物屋さんの 柚子大根」です。
箸休めにぴったりな、ゆずの爽やかな風味が食欲をそそる大根の漬物のレシピです。作り方は、いちょう切りにした大根をポリ袋に入れて塩を合わせます。千切りにしたゆずの皮と、塩、砂糖、酢を合わせた甘酢をポリ袋に加えて軽く揉み込んで味がよく馴染んだら出来上がりです。1時間程で食べたい場合は、3センチの長さで拍子切りにしてくださいね。

1時間で食べられる 京都漬物屋さんの 柚子大根

材料
(8~10人分) 大根500g 柚子1個 砂糖40g 塩小さじ1 酢60ml
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1140019965/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■ゆずの皮とわさび菜の浅漬け

楽天レシピ

5番目におすすめする「朝ごはんにオススメのゆずを使った人気レシピ10選」は、 「ゆずの皮とわさび菜の浅漬け」です。
ゆずの爽やかな香りとわさび菜のピリッとした辛さがよく合う浅漬けのレシピです。野菜が不足しがちな朝ごはんにもおすすめです。作り方は、食べやすい大きさに切ったわさび菜をビニール袋に入れ、柚子の皮と浅漬けの素を加えます。よく揉み込んで冷蔵庫に入れて30分程漬け込んだら出来上がりです。ゆずの皮はたっぷり目がおすすめですよ。

ゆずの皮とわさび菜の浅漬け

材料
(2人分) わさび菜1/2束 ゆずの皮大さじ1 浅漬けの素小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370000529/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

ゆず に関連する記事

  • 栄養満点!香り豊かなゆずを使った人気レシピ特集

    晩秋から冬にかけて旬を迎えるゆず。まず、ゆず湯を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実は食用としても万能。爽やかな香りは様々な料理と相性が良く、主役にも脇役にもなれる食材です。 また、様々な栄養が含まれているところも魅力の1つ。血流が良くなって体が温まり、免疫力を上げる効果もあるので風邪予防にもおすすめの食材です。 この記事では、ゆずの基礎知識に加え、ゆずの保存食、ゆずを使った料理のレシピ、ゆずを使ったスイーツ、ゆず酒を作りましょうにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ゆずを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ゆずはみかん科に属するかんきつ類で、独特の香りが料理のアクセントに使われます。香味と酸味が強いため、みかんのように生食には向いていませんが、少し料理にプラスすることで風味が変わるため重宝されます。ゆずは11月頃に旬を迎え、鍋料理や豆腐料理、魚料理などさまざまな料理に使われます。料理だけでなく果皮ごと薄く輪切りにして砂糖や蜂蜜に漬け込む柚子茶や、柚子胡椒など調味料としても使われるなどアレンジの効く食材です。ゆずには豊富なビタミンCが含まれ、特に皮の部分に多くのビタミンCが含まれているので、料理に使う際は果汁だけでなく皮ごと使うのがおすすめです。今回はゆずを使った焼くレシピを厳選してお届けします。 この記事では、「ゆず」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ゆずを使った人気レシピ【料理の種類:がっつり】おすすめ10選

    ゆずはミカン属の柑橘類の1つで、酸味が強いためそのまま果物として食べることはなくほとんどが皮や果汁を料理に使います。ゆずの皮をスープやサラダに入れたり、ゆずの果汁をドレッシングに使うなどさまざまな料理に使われます。独特の爽やかな香りが料理の味を引き立ててアクセントを加えます。ゆずの皮を使うと黄色の色合いがきれいで、料理に彩を加えます。ゆずの産地で知られているのが高知県・徳島県・愛媛県で、四国での栽培が盛んです。ゆずは冬が旬なので鍋物などのアクセントにもよく使われ、冬はゆず風呂も人気で冬至の日にゆず風呂に入ると風邪を引かないという言い伝えもあります。ゆずはビタミンCを豊富に含んでいるので、免疫力を高めて風邪を予防するためぜひ冬に摂りたい食材の1つです。 この記事では、「ゆず」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:がっつり】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ゆずを使った人気レシピ【料理の種類:ヘルシー】おすすめ10選

    さわやかな香りが特徴のゆずは、薬味や香りづけとして昔から日本人に親しまれてきました。青ゆずは夏、黄ゆずは晩春から冬にかけて旬を迎えます。ゆずにはビタミンCが豊富で、美肌効果や風邪予防、疲労回復に効果があります。整腸作用や、糖尿病、心筋梗塞の予防に役立つペクチン、殺菌効果やカルシウムの吸収をサポートするクエン酸も多く含まれています。ゆずのさわやかな香り成分であるリモネンには、のどの炎症や咳を緩和させる働きがあり、ゆずは体にやさしい健康食材です。ゆずの皮には栄養が多く含まれており、ジャムやゆずみそ、ゆず茶など、ゆずの皮を使ったレシピもたくさんあります。 この記事では、「ゆず」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:ヘルシー】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ゆずを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

    爽やかな香りと酸味が食事をワンランクアップさせる柚子。8月頃から実をつける青柚子を「柚子胡椒」の材料として重宝され、11月以降に熟した果実が店頭に出回ります。免疫力をアップさせるビタミンCはレモンの3〜4倍も多く含まれ、さらにビタミンCの吸収を手助けするビタミンPも含まれているためより効率的に摂取できますよ。血行の働きをよくするビタミンEや、体内の疲れの元を減らす働きがあるクエン酸も多く含むため、私たちの日常には欠かせませんね。冬至の習慣である「柚子湯」には、皮ごとお風呂に入れることでこれらの成分がお湯に溶け出し、冬に最適なお風呂になります。リラックス効果のある香りを楽しみながら取り入れてくださいね。 この記事では、「ゆず」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社