キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

広告

エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

ガパオとはタイ料理のスパイスとして用いられるホーリーバジルのこと。
牛、豚、鶏肉とホーリーバジルをナンプラーと炒め、目玉焼きをのせた料理をパットガパオ呼びます。日本で食べられているガパオライスは、このパットガパオに白飯を添えたもの。タイでは日本のカレーと同じように庶民に親しまれているメニューです。

この記事では、ガパオライスの基礎知識に加え、お手軽メニューやヘルシーな作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

ガパオライスについて

たたき肉とバジルの炒め物にご飯と目玉焼き(本場では揚げたもの)を添えたガパオライス。食べやすいこともあり、代表的なタイ料理のトムヤムクンに迫るほど、日本でも人気上昇中。ガパオライスのガパオはホーリーバジルで、日本ではなかなか手に入りにくいため、イタリア料理で使われるスイートバジルで代用することが多いですが、本物のホーリーバジルはスイートバジルよりワイルドでスパイシーな味と香りがするハーブです。使う肉は豚、鶏肉が多く、他にカニや魚を使うこともあります。
家庭で作る場合、タイ米を使うと本場の味により近づくでしょう。最近はガパオライス用の調味料も市販されていますが、ナンプラーとオイスターソースを使って手作りもOK。

ガパオライスの食べ方について

本場タイのガパオライス(タイ語ではカウパッガパオ+肉の種類:鶏肉はガイ、豚肉はムー)はご飯の上に肉とバジルの炒め物と揚げた目玉焼きをのせたもの。日本では普通の目玉焼きがのっていることが多いですよね。具も、本場は肉とガパオと唐辛子のシンプルなものが多いですが、日本ではたけのこやパプリカが入って、色鮮やで栄養バランスもいいものが多い印象です。
ガパオライスの食べ方に特にルールはありません。スプーンでご飯、肉、卵を少しずつとって食べても、ビビンパのように具をご飯に混ぜこんでから食べても、どちらでもおいしく食べられます。目玉焼きを肉とご飯ににからめると、味がうまくまとまるので、目玉焼きは脇によけずに、ご飯の上でくずして食べるのがおすすめ。

簡単ガパオライスレシピ・作り方

■鶏肉とバジル炒めご飯

楽天レシピ

最初におすすめするガパオライスのレシピ・作り方は「鶏肉とバジル炒めご飯」。
ナンプラーとオイスターソースで本場の味が出せる、ガパオライスの作り方です。
鶏肉は1cm角に切り、野菜も同じ大きさにカット。にんにくと唐辛子を熱して香りを出し、鶏肉と玉ねぎを炒めます。火が通ったら調味料とピーマンも加え、全体になじんだら、火を止めて、ちぎったバジルの葉を混ぜ入れてください。別のフライパンで卵を半熟の揚げ焼きにし、皿にご飯とバジル炒め、目玉焼きを盛り付けて、完成です。

タイ料理♪ガパオライス☆鶏肉とバジル炒めご飯☆

材料
(約3~4人分)鶏もも肉1枚バジル20枚~ご飯人数分卵人数分玉ねぎ1/2個緑ピーマン2個赤ピーマン2個にんにく2片唐辛子2本☆ナンプラー大さじ1☆オイスターソース小さじ1☆鶏ガラスープの素小さじ1/2☆砂糖小さじ1☆ごま油小さじ1☆醤油小さじ1☆酒小さじ1☆塩こしょう少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1010005546/

■包丁いらず簡単ガパオライス

楽天レシピ

2番目におすすめするガパオライスのレシピ・作り方は「包丁いらず簡単ガパオライス」。
すべてをキッチンばさみで切るので、まな板を洗う必要がありません。気軽に野菜たっぷりのガパオライスが作れるレシピ。
野菜はすべてキッチンばさみで1cmに切ります。にんにく、鷹の爪を熱して、香りが出たら、セロリ、ひき肉を加え、色が変わったら残りの野菜も一緒に2分ほど炒めます。調味料を加えて、水分がとんだら、バジルをちぎって加えます。目玉焼きを作り、ご飯と一緒に盛り付けます。

包丁いらず簡単ガパオライス!チョッキング♪

材料
(2人分)牛豚ひき肉300gセロリ1/2本ピーマン2個パプリカ60gいんげん30gにんにく1かけ鷹の爪1本ごま油大さじ1生バジル15~20枚オイスターソース大さじ2スイートチリソース大さじ1ナンプラー大さじ1醤油小さじ1ごはん400g卵2個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1430008253/

広告

■お手軽ガパオライス

Kurashiru

続いておすすめのガパオライスのレシピ・作り方は「お手軽ガパオライス」。
スーパーで手に入る材料で簡単にできる、ガパオライスのレシピです。
にんにくを熱し、香りが立ったら玉ねぎを入れて炒めます。さらにひき肉を加え、火が通ったらパプリカも入れます。調味料を加えて炒めあわせ、全体がなじんだらバジルを加えてひと混ぜして火を止めます。別のフライパンで目玉焼きを作り、ご飯とバジル炒めの上にトッピングします。ひき肉はお好みで鶏や合びきでもOKです。

手軽にエスニック!ガパオライス

材料
(2人前)豚ひき肉250g玉ねぎ1/2個赤パプリカ1/2個バジル10gニンニク1片①ナンプラー大さじ1①オイスターソース小さじ1①しょうゆ小さじ1①砂糖小さじ1サラダ油適量卵2個ごはん2膳
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/1f3eec1b-e40f-42ee-afd2-4a50e2b56d9a

広告

世界の料理 に関連する記事

  • 簡単アヒージョのレシピ・作り方まとめ:おつまみに最適!

    スペインバルブームをきっかけに、注目されているアヒージョ。 スペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉で、オリーブオイルとニンニクで具材をゆっくりと低温で煮込むスペイン料理です。スペイン料理と聞くと自宅で作るのは難しいと思われがちですが、簡単に作れちゃいますよ。おもてなしやパーティーメニューにもふさわしく、テーブルに華を添えてくれる料理の1つですよね。 この記事では、アヒージョの基礎知識に加えて、レンジで作るアヒージョ、スキレットで作るアヒージョ、鍋で作るアヒージョ、たこ焼き器で作るアヒージョにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを取り上げているので、ぜひ試してみてくださいね。

  • エスニック料理だけじゃない。便利な食材!ビーフンの活用レシピ20選

    ビーフンといえば、エスニックやアジア料理を思い浮かべるかと思います。 ビーフンはうるち米を原料とするライスヌードルの一種です。 米を水に浸したあと、挽いてとったデンプンを加熱し生地をつくります。ひも状にして乾燥させる方法と、茹でてから切断する方法があります。 中国の福建省周辺が発祥で、日本で呼ぶ「ビーフン」は、台湾語の米粉の発音が由来です。 この記事では、ビーフンの基礎知識に加え、焼きビーフンレシピ、ビーフンのスープレシピ、ビーフンのサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 野菜が進む!バーニャカウダーレシピまとめ

    冬になるとつい、バーニャカウダーが食べたくなりますよね。鍋料理であるバーニャカウダーはイタリア北西部発祥で、売れ残った野菜を消費するために生まれた料理だといわれています。生野菜や茹で野菜を、鍋で温めたディップソースにつけて食べる料理で、ニンニクの効いたソースが癖になります。 この記事では、バーニャカウダーの基礎知識に加え、いろいろな材料を使ったレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ料理のレパートリーに加えてみてくださいね。

  • 寒い日にスープで温まろう!おすすめのボルシチレシピ・作り方を紹介

    ボルシチとは、ビーツ(テーブルビーツ)をもとにしたウクライナの伝統料理で、鮮やかな赤い色の煮込みスープのこと。具材は地方によってさまざまですが、いずれもスメタナ(サワークリーム)を混ぜて食べることは共通しているようです。 普通は温かいスープですが、夏には冷製スープとして食べることも多いようです。 この記事では、ボルシチの基礎知識に加え、簡単、本格、豚・鶏肉にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ料理のレパートリーに取り入れてみてくださいね。

  • みんな大好き!ホクホクなジャーマンポテトレシピ人気20選

    ジャーマンポテトとは、ジャガイモの皮をむいて茹でて、食べやすい大きさにカットしたものをベーコンや玉ねぎと一緒に炒めて塩コショウで味付けしたもののことを指します。 ジャーマンと名付けられていますがドイツにはジャーマンポテトというメニューはないそうです。 日本ではお酒のおつまみとしても人気のメニューですよね。 この記事では、ジャーマンポテトの基礎知識に加え、ジャーマンポテトの基本的なレシピから様々なアレンジレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社