キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

昼ごはんにオススメのピーマンを使った人気レシピ10選

広告

昼ごはんにオススメのピーマンを使った人気レシピ10選

[PR]

ピーマンは肉厚で甘みのある、緑黄色野菜です。ピーマンは一年中手に入るので意外と知られていないことですが、実は夏が旬の野菜なんです。太陽の光をたっぷり浴びたピーマンは栄養満点で、夏バテや疲労を回復してくれる効果があります。ピーマンには緑色だけでなく、赤色、黄色などの種類があります。緑以外のピーマンはパプリカやカラーピーマンと呼ばれています。ピーマンは唐辛子の一種ですが、辛味成分であるカプサイシンが含まれていないため辛さがありません。ピーマンにはカプサイシンが変化したカプシエイトという成分が含まれており、このカプシエイトにもカプサイシンと同じく体温を上げて脂肪を燃やしてくれる働きがあります。暑い夏はバーベキューなどでピーマンを食べて、夏野菜を楽しみましょう。
この記事では、「ピーマン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:昼ごはん】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

夫婦関係を修復したい…
夫婦問題でお悩みの方へ

夫婦カウンセラーの存在をご存知ですか?
探偵に依頼した人の中の約70%が復縁しています(※)。
探偵調査で真実を知り、今後の解決方法を冷静に考えることが大切です。
夫婦関係を再スタートするためにも、再構築のノウハウが豊富な夫婦問題の専門カウンセラーに相談してみませんか?

■ソーセージとピーマン炒めのせご飯

楽天レシピ

最初におすすめする「昼ごはんにオススメのピーマンを使った人気レシピ10選」は、 「ソーセージとピーマン炒めのせご飯」です。
簡単なのにおいしい!コンソメで炒めたソーセージとピーマンをご飯の上に乗せた一品です。献立に困った時の一人ランチや、子供のご飯にぴったりです。味付けも難しくないので、冷蔵庫にある材料でパパッと作れますよ。仕上げの焦がし醤油の風味で食欲が増進されます。炒め物に使うコンソメは、溶けやすい顆粒タイプのものがオススメです。

ソーセージとピーマン炒めのせご飯

材料
(2人分)ソーセージ70gピーマン2個玉ねぎ1/4個●塩、こしょう、顆粒コンソメ少々●しょうゆひとまわし温かいご飯2人分サラダ油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370008491/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ピーマンの天婦羅

楽天レシピ

2番目におすすめする「昼ごはんにオススメのピーマンを使った人気レシピ10選」は、 「ピーマンの天婦羅 」です。
ありそうで思いつかなかった、ピーマンの天ぷらです。サクッとした衣と、とろとろのピーマンの食感の違いが楽しめます。ピーマンは生でも食べられる野菜なので、揚げ時間は短めで大丈夫です。短時間で揚げると、ピーマンのみずみずしい食感が活かされます。ピーマンが苦手な方でもペロッと完食できますよ。そうめんやそばのトッピングにするのもオススメです。

ピーマンの天婦羅

材料
(2〜3人分)ピーマン4〜5個天ぷら粉50g(1/2カップ)水70cc小麦粉小さじ1油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1350015586/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■幼児食☆キャベツとピーマンとツナ乗せのピザトースト

楽天レシピ

3番目におすすめする「昼ごはんにオススメのピーマンを使った人気レシピ10選」は、 「幼児食☆キャベツとピーマンとツナ乗せのピザトースト」です。
栄養満点!キャベツとピーマンとツナ乗せのピザトーストのレシピです。子供のお昼ご飯にぴったりな一品です。パンなら子供も手でつかんで一人で上手に食べられるので、お母さんも楽ちんですよ。キャベツ、ピーマンでビタミン類、ツナ、チーズでタンパク質、パンで炭水化物。一皿で栄養素がバランスよく摂れます。子供用のレシピなので塩は控えめにしてあります。大人にはケチャップをプラスしてくださいね。

幼児食☆キャベツとピーマンとツナ乗せのピザトースト

材料
(1人分)食パン1枚とろけるチーズひとつかみマヨネーズ小さじ1ツナ1/4缶キャベツ1枚ピーマン1/4個塩少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1190012734/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ピーマンとボロニアソーセージとしめじのマカロニ

楽天レシピ

4番目におすすめする「昼ごはんにオススメのピーマンを使った人気レシピ10選」は、 「ピーマンとボロニアソーセージとしめじのマカロニ 」です。
具だくさんな、ピーマンとボロニアソーセージとしめじのマカロニのレシピです。ボロニアソーセージでうまみたっぷりです。お昼ご飯にぴったりなトマト味のショートパスタです。難しそうなメニューですが、ケチャップと塩こしょうだけで簡単に味が決まります。小分けに冷凍すればお弁当のおかずにも使えますよ。ピーマンなどの野菜も細かく刻んであるので、スプーンで食べるのがオススメです。

ピーマンとボロニアソーセージとしめじのマカロニ

材料
(2人分)マカロニ200gサラダ油小さじ1ケチャップ大さじ2塩少々胡椒少々ピーマン3個ボロニアソーセージ3mmしめじ1袋
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1190012356/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■ーコンと玉ねぎ、ピーマン入りオムライス♪

楽天レシピ

5番目におすすめする「昼ごはんにオススメのピーマンを使った人気レシピ10選」は、 「ーコンと玉ねぎ、ピーマン入りオムライス♪」です。
洋食の基本のオムライスです。ベーコンと玉ねぎ、ピーマン入りのケチャップライスが絶品な、オムライスのレシピです。子供から大人まで、みんな大好きなオムライスをマスターして、ぜひ好きな人に振る舞ってみてはいかがですか?子供にはケチャップで好きな絵を描かせてあげると食への楽しさが広がりますよ。ケチャップライスはバターで炒めることで香り良く仕上がります。

ーコンと玉ねぎ、ピーマン入りオムライス♪

材料
(1人分)ご飯お茶碗1ベーコン50g玉ねぎ1/4こピーマン1こバター10gコンソメ小さじ1/2塩少々胡椒少々ケチャップ大さじ3たまご1こ牛乳小さじ1/2塩少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1290019177/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

ピーマン に関連する記事

  • 【ピーマンが美味しくなる魔法のレシピ】簡単&人気レシピまとめ20選:ピーマン嫌いもこれで克服!

    ピーマンは、唐辛子の甘味種を改良した、ナス科の野菜です。パプリカ、フルーツピーマンも、同じピーマンの仲間です。熱帯アメリカ原産で、日本には明治時代に伝わり第二次世界大戦後に普及しました。現代ではすっかり日本の風土に適した品種が作られ、家庭菜園でも簡単に作れる野菜として人気です。旬の時期は、5月~6月。茨城県で総出荷量の約半分のピーマンを作っています。そんなピーマンは野菜炒めや肉詰めなど幅広く使われる食材でありながら、苦みが苦手だという人も多いのではないでしょうか。そんな人でもおいしく食べられる、ピーマンの簡単レシピをまとめました。ピーマンの○○詰め・おかず・変わり種レシピのカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

  • 大人も子供もピーマンを食べられる!ピーマンの肉詰めのレシピ・作り方まとめ

    子どもから大人まで幅広く人気の定番メニュー「ピーマンの肉詰め」。 半分にカットしたピーマンに、玉ねぎなどが入った肉ダネをたっぷり詰めて焼き上げた料理。 お肉はふっくらジューシーで、ピーマンとの相性抜群ですよね。 ピーマンの独特の香りが苦手な人も、加熱することで甘みが増し、肉の旨味も染み込むので食べやすさUP。 この記事では、ピーマンの肉詰めの基礎知識に加え、和風、煮込み、フライにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ピーマンを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ピーマンの旬は6月~8月です。夏野菜となりますがハウス栽培がされているので、季節に関係なく購入することができます。ピーマンを完熟させると赤ピーマンになります。ピーマンにはビタミンCが多く含まれていて肌荒れ防止、疲労回復、風邪の予防に効果があります。緑黄色野菜なのでカロテンが豊富に含まれています。髪の毛の健康維持、皮膚の粘膜の健康維持、視力維持にも効果があります。肉厚でツヤがあり色が濃いものを選ぶと良いです。ピーマンは生でも食べることができますが、素焼きや炒め物、揚げ物、煮物にもおすすめの野菜です。 この記事では、「ピーマン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ピーマンを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    お子さまが嫌いな代表的な野菜によく挙げられるピーマン。独特な味わいが嫌われていましたが、現在は改良によりくせが少なくなり食べやすくなっています。嫌われがちなピーマンですが、ピーマンには豊富な栄養素が含まれています。ピーマンはビタミンA・C・Eが豊富で、特に赤ピーマンはビタミンなどの栄養価も2〜3倍になっているのでぜひ料理に使いたい野菜です。ピーマンは油と相性がよく炒め物や揚げ物によく使われて、彩がよく見た目がきれいに仕上がります。今回はたくさんあるピーマンを使ったレシピの中でも、ピーマンを煮るレシピに注目して紹介します。ぜひレシピを参考にして、おいしいピーマンを使った料理を作ってください。 この記事では、「ピーマン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ピーマンを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    ピーマンの旬は夏です。スーパーでは季節に関係なく売られていますので手軽に購入することができる食材です。果肉の色が濃く均一であるもの、ツヤやハリがあるもの、ヘタがピンとしているもの、重みがあるものを選ぶと良いでしょう。調理する際は半分に切り、種とワタを取り除き、裏表をしっかりと洗ってから使います。保存方法はキッチンペーパーに包んでからポリ袋に入れて閉じ野菜室で保存すると長持ちします。ピーマンは栄養素を含んだ野菜です。食べ方は色々ありますが、揚げびたしやかき揚げなど揚げる調理方法でもおいしく食べることができますのでご紹介します。 この記事では、「ピーマン」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社