キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選

広告

ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選

小さくて丸みのあるフォルムが可愛らしいミニトマト。洗ったら丸ごとすぐに食べられるので、子供のおやつやお弁当にもおすすめです。真っ赤な色に緑色のヘタがアクセントになって、料理にプラスすると彩よくになり見栄えします。火を通さずにそのまま生で食べられるので、サラダにぴったりの野菜です。普通の赤いトマト以外にも、黄色・オレンジ・緑・紫などの色のミニトマトがあり種類も豊富です。ミニトマトは緑黄色野菜に属すためβカロテンが豊富で、心筋梗塞や動脈硬化を防ぐ効果があります。ビタミンCも豊富でメラニンの生成を防ぎ、シミやそばかすを防ぐ効果があります。夏が旬の野菜なので、シミそばかすが気になる夏に旬のトマトをしっかりと食べたいですね。
この記事では、「ミニトマト」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■糖質制限✳︎カリカリチーズチキンのチョップドサラダ

楽天レシピ

最初におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「糖質制限✳︎カリカリチーズチキンのチョップドサラダ」です。
野菜たっぷりのチョップドサラダのレシピ。作り方は鶏肉を筋切りし余分な脂身を取り除き塩とあらびきコショウ振って、フライパンで焼いて取り出します。ピザ用チーズを広げて入れ、鶏肉を戻し入れて焼きます。サイコロ状にカットして野菜をそれぞれ小さく切ってボウルに入れ、調味料とチキンを加えて和えてお皿にレタスと一緒に盛り付けたら完成。カリカリチキンが絶妙で、糖質オフの仕上がりもいいですね。

糖質制限✳︎カリカリチーズチキンのチョップドサラダ

材料
(3〜4人分) 鶏もも肉1枚 塩少々 あらびきコショウ適量 ピザ用チーズ50g 紫玉ねぎ100g セロリ50g きゅうり90g 黄パプリカ50g ミニトマト80g レタス1〜2枚 ミックスビーンズ(蒸し)50g ◎オリーブオイル大さじ1 ◎マヨネーズ大さじ1 ◎酢大さじ1 ◎粗塩小さじ1/4 ◎レモン汁少々 ◎おろしにんにく少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670017599/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■糖質オフ☆夏バテ防止に♪みょうがの冷製豆乳味噌汁

楽天レシピ

2番目におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「糖質オフ☆夏バテ防止に♪みょうがの冷製豆乳味噌汁」です。
さっぱりとした仕上がりのみょうがの冷製豆乳味噌汁のレシピ。作り方は鍋に出汁を沸かして味噌を溶かし、豆乳を混ぜ合わせて粗熱がとれたら冷蔵庫で冷まして御椀に入れます。オクラの甘酢漬けとみょうがの甘酢漬けをスライスしてみそ汁に加えて、ミニトマトを添えたらできあがり。オクラとトマトの彩がきれいで、暑い夏の日に食べたい一品です。みょうがの香りと味わいが、爽やかさをプラスしていますよ。

糖質オフ☆夏バテ防止に♪みょうがの冷製豆乳味噌汁

材料
(1人分) みょうがの甘酢漬け ※1/2個 生オクラの紅花薬膳マリネ ※1本分 ミニトマト ※1個 カロリーオフ豆乳50cc 出汁 ※100cc 味噌大匙1/2弱
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390023840/

広告

■糖質制限中に便利★ミニトマトの紅花薬膳マリネ

楽天レシピ

3番目におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「糖質制限中に便利★ミニトマトの紅花薬膳マリネ 」です。
おやつにもぴったりのミニトマトのマリネのレシピ。作り方はミニトマトを洗ってヘタを取り、ミニトマトに爪楊枝で一か所穴を開けます。容器にマリネ液の材料を入れてお酢を加え、トマトを入れて漬けて冷蔵庫で半日以上置いたらできあがり。一口サイズで食べやすく、ダイエット中のおやつにおすすめの一品です。サラダに入れるなど、アレンジを楽しむのもいいですね。

糖質制限中に便利★ミニトマトの紅花薬膳マリネ

材料
(作りやすい量) ミニトマト1袋分(スーパーで売ってる1パック分量 ★紅花大匙1/2 ★ポットのお湯大匙4 ★塩小さじ1/4 ★ゼロカロリー甘味料砂糖の甘さで大匙3 お酢大匙4
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390023696/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ツナ缶で簡単☆昔のガストのサラダうどん風♪

楽天レシピ

4番目におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「ツナ缶で簡単☆昔のガストのサラダうどん風♪ 」です。
簡単に作れるサラダうどん風のレシピ。作り方は器にレタス・ベビーリーフ・大葉・水菜・キャベツ・きゅうり・ミニトマトを盛り付け、水きりした豆腐麺をおきます。しっかりと汁気を切ったツナ缶をのせ、マヨネーズ・めんつゆ・水を混ぜ合わせたものを全体にかけます。かつおぶし・大葉・きざみ海苔をトッピングしたら完成です。野菜をたくさん食べられるうどんレシピで、ツナ入りで子供が喜ぶ味に仕上がっています。

ツナ缶で簡単☆昔のガストのサラダうどん風♪

材料
(1人分) ★但馬屋の豆腐麺(水切りだけで使える♪)1人前 ★ツナ缶 (水気軽く切る1缶 ★レタス (ちぎって1~2枚分 ミニトマト (半分にカット2個位 ベビーリーフ2つかみ位 あれば 大葉 (千切り2~3枚位 あれば きゅうり(スライス1/2本分くらい あれば 水菜 (2~3cmにカット少々 あれば キャベツ(千切り少々 ★きざみ海苔少々 ★かつおぶし1/2袋分位 【懐かしいサラダうどんのたれ↓】 ★マヨネーズ大匙1 ★めんつゆ 2倍濃縮 ※大匙1 ★水大匙1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390023216/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■旨味たっぷり♡ほうれん草とミニトマトの海苔和え

楽天レシピ

5番目におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「旨味たっぷり♡ほうれん草とミニトマトの海苔和え」です。
副菜にぴったりのほうれん草とミニトマトの和え物のレシピ。作り方は野菜を洗ってミニトマトを食べやすい大きさにカットし、ほうれん草はさっと茹でて冷水に取り水気を絞って食べやすい大きさに切ります。焼き海苔を炙って小さめにちぎり、ほうれん草・海苔・醤油を一緒に和えて最後にトマトを加えて和えたらできあがり。海苔のうま味が野菜とよく合って、肉料理の付け合わせにもおすすめです。

旨味たっぷり♡ほうれん草とミニトマトの海苔和え

材料
(2人分) ほうれん草1/2袋 ミニトマト4~5個 焼き海苔1/2~1枚 醤油大さじ1位
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1730014160/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■糖質制限もどき!高野豆腐入りオムレツ

楽天レシピ

6番目におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「糖質制限もどき!高野豆腐入りオムレツ 」です。
ボリューム満点の高野豆腐入りオムレツのレシピ。作り方は具材を細かくカットし、高野豆腐は水で戻して水気を切って小さく切ります。フライパンで野菜と高野豆腐を炒めて、調味料を加えて炒め皿に取り出します。フライパンに溶き卵を流し入れて焼き、具材をのせて卵で包みます。ミニトマト・パセリ・玉ねぎを細かく切って酢と塩を入れて混ぜ、オムレツにかけたら完成。食べ応えたっぷりで栄養バランスもばっちりです。

糖質制限もどき!高野豆腐入りオムレツ

材料
(2人分) 玉ねぎ1/2個 自家製ベジタブル大さじ2 高野豆腐1枚 ソーセージ(リサーラ)1/2本 サラダ油大さじ1 減塩醤油★小さじ2 酒★小さじ2 卵2個 ミニトマト▪️2個 玉ねぎ▪️1/4個 パセリ▪️少々 酢小さじ1 塩少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1140021375/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■糖質制限☆わんぱくサンド♡

楽天レシピ

7番目におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「糖質制限☆わんぱくサンド♡」です。
ボリュームたっぷりのわんぱくサンドのレシピ。作り方は野菜をそれぞれ洗って水気をしっかりと切り、レタスをちぎり紫キャベツと人参は千切りにします。きゅうりは薄切りにしてトマトはスライスし、フライパンで目玉焼きを作ります。ラップを敷いてパン・レタス・紫キャベツ・ツナ・トマト・玉子・人参・きゅうり・パンの順にのせてラップでしっかり包み、半分にカットしたら完成。がっつり系ながら野菜たっぷりでヘルシーな仕上がりです。

糖質制限☆わんぱくサンド♡

材料
(1~2人分) ブランパン2枚 レタス3~4枚 紫キャベツ1枚 ツナ(水煮)1缶 ミニトマト4個位 卵1個 オリーブオイル小匙1 塩胡椒少々 人参1/3本 キュウリ2/3本
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1730013568/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■糖質制限✳︎鮭のソテーとたっぷり野菜のマリネサラダ

楽天レシピ

8番目におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「糖質制限✳︎鮭のソテーとたっぷり野菜のマリネサラダ」です。
低糖質がうれしい、鮭のソテーと野菜のマリネサラダのレシピ。作り方は調味料を鍋に入れてひと煮立ちさせてボウルに入れ、玉ねぎ・セロリ・ミニトマトを切ってボウルに入れて漬け込みます。フライパンで舞茸を炒めてボウルに加え、鮭は塩こしょうを振って小麦粉をまぶしてフライパンでソテーします。舞茸に水菜を加えて混ぜ、鮭の上に汁ごと野菜をのせたら完成。たっぷりと野菜を摂れて栄養バランスもばっちりです。

糖質制限✳︎鮭のソテーとたっぷり野菜のマリネサラダ

材料
(3人分) 生鮭3切れ 塩・こしょう少々 小麦粉適量 ◎だし100cc ◎塩ひとつまみ ◎砂糖大さじ1 ◎醤油大さじ1と1/2 ◎酢大さじ2 玉ねぎ50g セロリ30g ミニトマト50g 舞茸1パック(100g) オリーブオイル少々 水菜(3〜4cmに切る)小1束 茹でブロッコリー、カリフラワー(あれば)適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670017592/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■スパイスで簡単♪オクラの低糖質ドライカレー

楽天レシピ

9番目におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「スパイスで簡単♪オクラの低糖質ドライカレー」です。
スパイスたっぷりのドライカレーのレシピ。作り方はフライパンでにんにくのすりおろし・豚ひき肉・ミニトマトを炒め、スパイスを加えてさらに炒めます。オクラを下処理してカットして加え、スパイスとレモン汁を入れて炒め汁気が少なくなってきたらできあがり。オクラとミニトマトの夏野菜を使った一品で、スパイスたっぷりで本格的な味わいに仕上がっています。

スパイスで簡単♪オクラの低糖質ドライカレー

材料
(1人分) 豚ひき肉60g オクラ5本分 ミニトマト ヘタをとる2個 ☆にんにく すりおろし ※1片分 ☆カレーパウダー 澱粉入りでないもの大匙1/2 ☆しょうがパウダー少々(3振り位) ☆あればクミンパウダー少々(3振り位 ★塩こしょう少々 ★ベイリーフ1/2枚 ★パプリカパウダー小さじ1弱 ★カルダモンパウダー少々(1振り位) ★チリパウダー少々(1振り位) ★醤油小さじ1 ★ゼロカロリー甘味料砂糖の甘さで1つまみ プルコレモンプロフェッショナル(レモン汁小さじ1 ○あれば但馬屋 豆腐麺1食分 ◎ココナッツオイル大匙1/2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390023231/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■レンチン♪トマトとしめじの温奴

楽天レシピ

10番目におすすめする「ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:糖質オフ】おすすめ10選」は、 「レンチン♪トマトとしめじの温奴」です。
やさしい味わいのトマトとしめじの温奴のレシピ。作り方は豆腐を水切りしておき、ミニトマトを洗ってカットしてしめじは食べやすいように割きネギは小口切りにします。耐熱容器にトマト・しめじ・醤油・酢・みりんを入れラップをしてレンジで加熱し、豆腐にかけてさらにレンジで加熱して仕上げにねぎをかけたら完成。火を使わずにレンジで作れる簡単レシピで、献立に一品プラスしたい時におすすめですよ。

レンチン♪トマトとしめじの温奴

材料
(2人分) 豆腐1パック ミニトマト3個位 しめじひとつかみ位 醤油小匙2 酢小匙1 みりん小匙1 青ネギ1本
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1730013967/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

ミニトマト に関連する記事

  • ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    お弁当やサラダに彩りを添えてくれるミニトマト。鮮やかな赤い色はリコピンによるもので、強い抗酸化作用を持ち、体をサビ(酸化)から守ってくれます。同じく抗酸化力のあるβ-カロテンの2倍、ビタミンEより100倍も強力で、美肌・ダイエット・健康維持など、アンチエイジング効果が期待できます。動脈硬化や脳梗塞などの生活習慣病のリスクの低減に役立つことも分かっています。リコピンは、加熱調理する事で細胞が壊れ、油に溶けやすい性質を持つので、生トマトの3〜4倍も体に吸収されやすくなるんです。オリーブオイルなどの良質な油を利用するといいですね。ミニトマトの煮るレシピを参考に、美味しくて、見た目にも鮮やかな料理ができますよ。ぜひ、楽しみながら継続して摂取しましょう。 この記事では、「ミニトマト」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    お弁当や料理に彩りを添えてくれるミニトマト。大玉トマトよりもビタミンCや赤い色素成分であるリコピンが約2倍も豊富なんです。ポリフェノールの一種であるリコピンは体に有害な活性酸素の働きをおさえる抗酸化作用が強く、がんや動脈硬化の予防、アンチエイジング効果も期待できます。β-カロテンも多いのでビタミンCとともに免疫力を高める効果もあるんです。種の周りのゼリー部分にはうまみ成分グルタミン酸が多く、加熱することで甘みやうまみがぐっと増します。リコピンは加熱により細胞壁が壊れて油に溶けだし、吸収率が3〜4倍もアップするんです。揚げる調理法にミニトマトを使うことで、ほどよい酸味が脂っこさを和らげ、さっぱりとした味わいにしてくれますよ。 この記事では、「ミニトマト」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    料理に彩りを添えてくれるミニトマト。実はトマトよりも全体的に栄養価が高く、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるβカロテンが豊富に含まれています。その他にも血管などを作る元になるビタミンC。エネルギーを作り出す元になるビタミンB2。この3つの栄養を摂取することができます。また、赤い色の元になるリコピンは美肌効果が期待できます。生で食べられることも多いですが、加熱することにより生で食べる時と比べると吸収力が2倍、3倍と増えますよ。ミニトマトを常温で保存する場合、購入後通気性のよいザルに移してください。冬なら1週間、春や秋で3日から4日持ちます。冷蔵保存の場合はヘタを取ってきれいに洗って水を拭き取ってから保存してくださいね。 この記事では、「ミニトマト」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:揚げる】おすすめ10選

    赤くてかわいらしい見た目のミニトマト。サラダやお弁当に入れると色が鮮やかで映えますよね。小さいですが、ミニトマトには栄養が豊富に含まれています。なかでも多く含まれるリコピンはアンチエイジングに効果があり、老化を食いとめる強い「抗酸化作用」があります。その他にもβカロチンや食物繊維、ビタミンB2・Cなど栄養の宝庫といえます。健康や美容のためにも、ミニトマトを食べる習慣をつけたいですね。わき役に思われがちなミニトマトですが、春巻きや餃子の皮に包んで揚げたり、ソースに使ったりと使い方次第でレシピの幅が広がります。揚げ物と合わせると、トマト同様にミニトマトの酸味がさっぱり感を与え、食べやすくなります。 この記事では、「ミニトマト」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ミニトマトを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    甘みの強いミニトマトは、「プチトマト」とも呼ばれて、一口サイズの小型のトマトのことをいいます。黄、オレンジ、緑、紫など、完熟してもカラフルな色の種類があるミニトマトは食卓を華やかに彩り、お弁当にも重宝します。大きなトマトと同様、ミニトマトの赤い色には「リコピン」という色素成分によるもので、リコピンは活性酸素を減らす働きがあり、がん予防や、生活習慣病予防に適しています。さらに、トマトの果汁には脂肪を燃焼させる効果がありダイエットの強い味方になりますよ。美と健康を保つために欠かせないミニトマトをいつもの食卓に添えてくださいね。 この記事では、「ミニトマト」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社