キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

玉ねぎを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

広告

玉ねぎを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選

独特の香りと辛みが特徴の玉ねぎ。玉ねぎを切ると目が痛くなるのは、流加アリルという成分によるものです。流加アリルには、ビタミンB1の吸収をサポートする働きや、疲労回復、新陳代謝を活発にする効果があります。また、血液をサラサラにする働きがあり、高血圧や動脈硬化、脳梗塞などの予防に役立ちます。硫化アリルは熱に弱く、水に溶けやすいため、サラダなどにして生のまま食べると効率よく摂取できます。火を通すと甘みが増す玉ねぎは、煮たり焼いたり炒めたり、さまざまな料理で活躍します。新玉ねぎや紫玉ねぎは、辛みが少なく生食にも向いているので、薄くスライスしてサラダにするのもおすすめです。
この記事では、「玉ねぎ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:パーティー料理】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■胡瓜と紫玉ねぎの激簡単サラダ・パーティの彩りにも☆

楽天レシピ

最初におすすめする「玉ねぎを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選」は、 「胡瓜と紫玉ねぎの激簡単サラダ・パーティの彩りにも☆」です。
5分でできる簡単レシピ。材料はきゅうりと紫玉ねぎだけ。パーティーにもおすすめ。紫玉ねぎがアクセントになった、あっさりヘルシーな味わいのカラフルサラダのレシピです。きゅうりと紫玉ねぎはスライサーでスライスします。きゅうりを皿に盛り、紫玉ねぎをのせます。好みのドレッシングを添えて出来上がりです。

胡瓜と紫玉ねぎの激簡単サラダ・パーティの彩りにも☆

材料
(2~3人分) 胡瓜3本 紫玉ねぎ1個 市販のごまドレッシング3まわし
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1280005405/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■簡単ヘルシー!厚焼き玉ねぎのあったかおつまみサラダ

楽天レシピ

2番目におすすめする「玉ねぎを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選」は、 「簡単ヘルシー!厚焼き玉ねぎのあったかおつまみサラダ」です。
玉ねぎのうまみが詰まった冷めてもおいしい一品です。玉ねぎは1~1.5センチほどの厚さに切ります。熱したフライパンにオリーブオイルと玉ねぎを入れ、両面に焼き色がつくまで焼きます。酒を回し入れ、ふたをして1~2分ほど蒸し焼きにし、ふたを取り1~2回ひっくり返して焼きます。皿に盛り、ポン酢とごま油を混ぜ合わせて作ったドレッシングをかけ、食べる直前にかつお節をかけたら完成です。

簡単ヘルシー!厚焼き玉ねぎのあったかおつまみサラダ

材料
(5人分) 玉ねぎ2こ 酒小さじ1ほど オリーブオイル小さじ1ほど ポン酢大さじ1~2 ごま油小さじ1/2~1ほど かつお節1袋
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1080014559/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■玉ねぎのサラダ

楽天レシピ

3番目におすすめする「玉ねぎを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選」は、 「玉ねぎのサラダ」です。
大人パーティーにもおすすめ。ワインにもよく合う一品です。玉ねぎはスライスし、水にさらして水気を切ります。オリーブオイルと粒マスタード、ワインビネガー、すりにんにく、塩こしょう、オイルサーディンまたはツナ缶を混ぜ合わせます。玉ねぎを加えて和えたら出来上がりです。バケットにのせて食べるのもおすすめです。

玉ねぎのサラダ

材料
(4人分) 玉ねぎ2個 オイルサーディンorツナ缶1個 *オリーブオイル大さじ3 *粒マスタード小さじ2 *ワインビネガー大さじ1 *すりにんにく少々 *塩こしょう少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1780012721/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■シンプルな☆サーモンのカルパッチョ

楽天レシピ

4番目におすすめする「玉ねぎを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選」は、 「シンプルな☆サーモンのカルパッチョ」です。
ワインとの相性が抜群の一品です。サーモンは砂糖と塩をまぶし、ラップなどで密封し、冷蔵庫で1時間ほどおきます。みじん切りにした玉ねぎは水にさらし、水気を切ります。サーモンは水でさっと洗い、水気を拭き取ります。サーモンを皿に並べ、みじん切りにしたにんにくと玉ねぎをのせます。塩と黒こしょうをし、レモン汁をかけてなじませ、仕上げにオリーブオイルをかけたら出来上がり。

シンプルな☆サーモンのカルパッチョ

材料
(3〜4人分) サーモン(お刺身用)1さく 砂糖→塩小さじ1/2→小さじ1 玉ねぎみじん切り1/6個分 にんにくみじん切り1/2〜1かけ分 塩、黒胡椒各少々 レモン(レモン汁)1/2個(大さじ1) オリーブオイル大さじ2.5
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1780015906/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■たこと玉ねぎのサラダ

楽天レシピ

5番目におすすめする「玉ねぎを使った人気レシピ【料理の種類:パーティー料理】おすすめ10選」は、 「たこと玉ねぎのサラダ」です。
パーティーにもおすすめ。すりおろした玉ねぎがポイント。マイルドな味わいに仕上げた一品です。たこはスライスします。玉ねぎはスライスして水にさらし、水気を切ります。*は混ぜ合わせておきます。ボウルにタコと玉ねぎスライスを入れ、混ぜ合わせておいたオリーブオイルとレモン汁、玉ねぎとにんにくのすりおろし、塩こしょうを加えて和えたら出来上がりです。

たこと玉ねぎのサラダ

材料
(4人分) ゆでダコ足2~3本 玉ねぎスライス1/2個 *オリーブオイル大さじ3 *レモン汁大さじ1.5 *玉ねぎすり下ろし1/4個 *ニンニクすり下ろし1かけ *塩こしょう少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1780012731/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

玉ねぎ に関連する記事

  • 【玉ねぎを使った料理】人気で美味しいレシピのみ20選まとめ:いろんな料理が楽しめる!

    玉ねぎは常温で2か月以上も保存できる便利な野菜です。常備野菜としてどの家庭でも欠かさず買われている野菜のひとつではないでしょうか。北海道で日本の生産量の約半分が作られており一年を通して手に入りますが、春には採れたてで柔らかく甘い「新玉ねぎ」が店頭に並びます。 定番野菜の玉ねぎですが、味噌汁やカレー、肉じゃがなどの定番料理に使うだけになりがちです。そこで今回は玉ねぎを使ったレシピを、おかず、煮物・煮込み、ごはん・パスタ、スープ・味噌汁のカテゴリーに分けて紹介します。

  • 新玉ねぎレシピまとめ!旬の春に食べたいレシピ20選

    新玉ねぎとは、白玉ねぎや黄玉ねぎを早採りして、収穫後にすぐ出荷されたもので、旬は主に3〜5月頃。 春が旬の新玉ねぎは、水分が多くて柔らかいので、生のままでも美味しく食べられるのが特徴。みずみずしく、辛味が少ないので、スライスして生のままサラダなどに入れたり、加熱すると更に甘みが増して美味しい野菜です。 この記事では、新玉ねぎの基礎知識に加え、焼いて食べるレシピ、炒めて食べるレシピ、煮て食べるレシピ、生で食べるレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ソースからアレンジまで栄養たっぷり温野菜レシピ

    ステーキやハンバーグの付け合わせに欠かせない「温野菜」。 近年よく聞く「温野菜」とは加熱した野菜のことをいいます。野菜を加熱すると柔らかくなり、野菜本来の風味が増し、素材そのものを味わうことができます。 生野菜に比べ、温野菜は加熱するので、かさが減りたくさん食べれるのも魅力のひとつです。 この記事では、温野菜の基礎知識に加え、 温野菜に合うドレッシングレシピ、温野菜レシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • デトックス効果でスッキリ!玉ねぎダイエットのおすすめレシピ20選

    健康面やダイエット効果の高い玉ねぎを毎日食べるだけのダイエット法に玉ねぎダイエットがあげられます。カロリーも低く、いろんな調理法を楽しめるので飽きずに続けられると人気でしょう。玉ねぎダイエットは食事制限や置き換え法と違い、毎日の食事に玉ねぎを使うだけでデトックスやむくみの解消などの効果が得られます。 この記事では、<玉ねぎ ダイエット>の基礎知識に加え、サラダ、スープ、おかずにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 玉ねぎを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    生活習慣病や血液をサラサラにする効果がある「アリシン」を豊富に含む玉ねぎは、一年を通してスーパーで見かけ、比較的安定した価格で購入でき、長期保存にも適しているため日常に身近な食材です。玉ねぎ独特の辛みの元である「硫化アリル」は、空気に触れることで「アリシン」に変化します。水にさらしてしまうと栄養が流出してしまうので注意しましょう。煮込むときも油で少し炒めてから煮込むことでアリシンの流出を防ぎ、無駄なく栄養が取り入れられますよ。辛みが気になる方は「新玉ねぎ」がおすすめです。通常の玉ねぎより水分が多く辛みが抑えられ、甘みを感じられます。新玉ねぎは日持ちがしませんので新鮮なうちに調理してください。 この記事では、「玉ねぎ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社