キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ご飯がすすむ!みんな大好き照り焼きチキンレシピ・作り方まとめ

広告

ご飯がすすむ!みんな大好き照り焼きチキンレシピ・作り方まとめ

照り焼きチキンは、家庭料理の定番人気メニュー。
鶏肉に、しょうゆと砂糖やみりんのシンプルな甘辛い味つけはご飯が進みますね。

食事やお弁当に外せない存在ですが、日本ではクリスマスの定番でもあります。
骨付き肉で豪華に祝う家庭も多いのではないでしょうか。
日常から特別な日まで、昔から愛されてきた料理となっています。

この記事では、照り焼きチキンの基礎知識に加え、様々な照り焼きチキンのレシピを紹介しています。
たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ献立に取り入れてみてくださいね。

そもそも照り焼きってどんな料理?

照り焼きは、日本で昔からある味つけです。醤油ベースの甘みのあるたれが特徴。
肉だけでなく魚の味付けにも使われますね。本来はたれを何度か塗りながら、焼いて仕上げる料理です。

調味料は、至ってシンプル。醤油に砂糖、みりん、酒を合わせたものです。
やいていくうちに、砂糖、みりんの糖分が美味しそうなツヤツヤの「照り」になります。
最近では、はちみつで甘さを出すことも。はちみつはコクがあり、材料を柔らかくしてくれる働きがあります。
ただし、はちみつを使用する場合は焦げやすいので注意深く調理をしていきましょう。普通の砂糖とは違った味わいになりますよ。

また、照り焼きは海外でも大人気です。「TERIYAKI」と呼ばれ、親しまれています。
ハンバーガーやピザの材料にもなってますね。
このように和食の域を超えて、いまや世界中の人々に愛されているのです。

照り焼きチキンの基本レシピと「照り」を出すコツ

照り焼きチキンの基本レシピを紹介しましょう。

まずは、鶏もも肉の下処理から。厚みが均一になるように皮面で無い方を包丁で切ります。
次にフライパンで焼いていきます。ポイントは、皮面から焼くこと。余分な脂が出てきます。
脂は都度キッチンペーパーで拭きましょう。
両面がきつね色になったら、醤油とみりんを加えます。鶏肉に絡めながら仕上げていきます。
食べやすい大きさに切ったら皿に盛り付け、フライパンに残ったソースを上からかけて完成。
仕上がりを大きく左右する「照り」を出すコツ、それは「脂をしっかりとること」。
脂をそのままにしておくとたれが絡みにくいですし、仕上がりもべとべとで美味しくありません。
たれを入れる前に熱湯で肉を洗うのも、美味しそうな「照り」を出すポイントです。

たったひと手間ですので、やってみてはいかがでしょうか。

照り焼きチキンレシピ・作り方

■絶対おいしい 鶏の照り焼き

楽天レシピ

最初におすすめする照り焼きチキンレシピ・作り方は「絶対おいしい 鶏の照り焼き」。
鶏もも肉を使用した照り焼きチキンのレシピです。作り方はシンプルで簡単。

まずは、フライパンで鶏肉を強火でパリッと焼いていきます。その後、中火で酒、砂糖、みりん、醤油を加えて煮絡めれば完成です。汁気がなくなるまで煮絡めることによって、ツヤツヤの照りが出て美味しそうに仕上がります。子供から大人まで人気の照り焼きチキン、冷めても美味しいのでお弁当にもいかがですか。

絶対おいしい★鶏の照り焼き

材料
(2~3人分)鶏もも肉2枚★酒大3★砂糖大1★みりん大2★醤油大2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1310000376/

■マヨ照り焼きチキン

楽天レシピ

続いておすすめの照り焼きチキンレシピ・作り方は「マヨ照り焼きチキン」。
子供に人気のマヨネーズ味の照り焼きチキンのレシピです。

作り方は、普通の照り焼きチキン同様に簡単です。下処理した鶏もも肉に、薄力粉をまぶし、余分な脂を取りつつ、皮側から香ばしく焼いていきます。合わせておいたマヨネーズ入りの照り焼き調味料を入れて煮絡めたら完成です。トッピングに青ネギや大葉などを乗せれば見た目も食欲をそそります。鶏胸肉で作っても美味しいですよ。

みんな大好き! マヨ照り焼きチキン

材料
(2人分)鶏もも肉1枚細ねぎ2本☆マヨネーズ大さじ1☆醤油大さじ1強☆みりん大さじ1☆酒大さじ1薄力粉適量塩、胡椒各少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1140022484/

広告

■甘辛照りうま!照り焼きチキン

Kurashiru

3番目におすすめする照り焼きチキンレシピ・作り方は「甘辛照りうま!照り焼きチキン」。
簡単に美味しく作れる、照り焼きチキンのレシピです。

下処理をした鶏もも肉に、薄力粉をまぶします。フライパンに油をしいて、皮側から焼いていきます。砂糖、醤油、酒、みりん、生姜・にんにくのすりおろしを混ぜた合わせ調味料を入れて、汁気がなくなったら完成です。調味料を入れたら火を弱めて、焦がさないようにするのがポイントです。普段のおかずに、お弁当にもピッタリの一品です。

甘辛照りうま!照り焼きチキン

材料
(1人前) 鶏肉 (もも)200g 薄力粉適量 サラダ油小さじ1 合わせ調味料 砂糖大さじ1 しょうゆ大さじ2 酒大さじ2 みりん大さじ2 すりおろし生姜小さじ1/2 すりおろしニンニク小さじ1/2
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/4048c977-1318-4ec7-9176-13f886bdbeac

広告

ハンバーグ・肉料理 に関連する記事

  • 【ハンバーグの超人気レシピ】グルメが推したい作り方とは?厳選20:和風・煮込み・ソースの作り方まで!

    日本人になじみのある料理で、洋食屋さんやファミリーレストランなどの定番メニューのひとつであるハンバーグ。 子供からお年寄りまで老若男女問わず愛されているハンバーグは作り方もさまざまで、お肉をこねて焼くだけというシンプルなものですが、牛肉100%のものから豆腐やチーズを入れたもの、煮込んだものなどバリエーション豊かで奥が深い料理です。 ソースひとつで和風や洋風になったり、添えるものや乗せるもので変化するのもハンバーグの魅力です。 今回はそんなハンバーグの中でも人気のレシピをいくつか紹介していきます。定番のハンバーグやヘルシーハンバーグ、ハンバーグ用のソースレシピなど、ぜひ次のハンバーグ作りの参考にしてみてくださいね。

  • ここを見れば大丈夫!【生姜焼きレシピ】超厳選まとめ:基本からソースの作り方まで

    家庭料理や定食屋で定番の「生姜焼き」。甘辛いタレでご飯もどんどん進みますよね。 主に豚肉を使用したものが多いのですが、最近では豚肉以外の肉、魚、野菜などさまざまな具材に生姜のきいた甘辛いタレで味をつけた変わり種レシピも多数あります。 基本の「豚の生姜焼き」にちょっとアレンジを加えたレシピなども人気があります。 今回はそんな生姜焼きについて基本を抑えておきたい人からバリエーションを増やしたい人まで役立つ、人気基本レシピ、 豚肉じゃない生姜焼きレシピ、生姜焼きのアレンジレシピのカテゴリーに分けておすすめのレシピを紹介します。

  • 焼き鳥のレシピ・作り方まとめ:王道からアレンジまで紹介

    居酒屋の定番メニュー「焼き鳥」。 串に鶏肉を刺して、炭火で香ばしく焼き上げられた焼き鳥はビールのお供に最適ですよね。 味付けは、塩や甘いタレが定番で、子どもから大人まで幅広く人気。スーパーの惣菜や家庭料理にもおすすめのメニュー。 鶏肉では主にもも肉が使用されますが、長ネギと一緒に刺したねぎまや鶏皮など種類も豊富です。 この記事では、焼き鳥の基礎知識に加え、アレンジ、もも肉、つくね、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 大人も子供もピーマンを食べられる!ピーマンの肉詰めのレシピ・作り方まとめ

    子どもから大人まで幅広く人気の定番メニュー「ピーマンの肉詰め」。 半分にカットしたピーマンに、玉ねぎなどが入った肉ダネをたっぷり詰めて焼き上げた料理。 お肉はふっくらジューシーで、ピーマンとの相性抜群ですよね。 ピーマンの独特の香りが苦手な人も、加熱することで甘みが増し、肉の旨味も染み込むので食べやすさUP。 この記事では、ピーマンの肉詰めの基礎知識に加え、和風、煮込み、フライにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ヘルシーでおいしい!人気の豆腐ハンバーグレシピ・作り方20選

    豆腐ハンバーグは、ボーリュームがあってしかもヘルシーなので、特に女性に人気のあるメニューです。 豆腐はどんな食材とも相性が良いので、その日の気分で、使う肉の種類や野菜を変えて作るという楽しみもあります。豆腐は味にクセがないので、タレに変化を持たせるだけで、さっぱり味にしたり、こってり濃厚な味にしたりもできます。 この記事では、豆腐ハンバーグの基礎知識に加え、ひき肉でつくる豆腐ハンバーグ、肉なし豆腐ハンバーグ、れんこん入り豆腐ハンバーグ、ひじき入り豆腐ハンバーグにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社