キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ボリュームたっぷり米なすの人気のレシピ20選

広告

ボリュームたっぷり米なすの人気のレシピ20選

米なすをみなさんはご存知でしょうか。米なすは、アメリカのブラックビューティーという品種の大きななすを改良したもので、日本のナスに比べて3倍ほどの重さがあります。実と皮が固いので、お漬物には適さず、加熱調理がおすすめです。トマトと煮込んだり大きさを活かしてステーキや田楽にするなど、幅広い使い方ができる人気の食材です。
この記事では、米 なすの基礎知識に加え、焼きもの、煮込み、揚げ物、グラタン、サラダにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

米 なすについて

米なすは、アメリカから来た大きななすを日本で品種改良したもので、ヨーロッパなどでも多くみかけるなすです。米なすは見た目が大きいだけでなく、ヘタの色が日本のなすと違い緑色をしています。日本のなすは、濃紫色をしているので、簡単に見分けられます。
保存する時は乾燥が苦手なので、新聞紙などで包んでから袋に入れ、冷蔵庫に入れるのがおすすめです。また食べきれない時など、長期保存したい時は、加熱してから冷凍保存することもできます。時間がある時に、冷凍しておくと次に使う時に短時間で調理できるので、便利です。実が固く、煮崩れしにくいので、ラタトゥイユやグラタン、田楽などの煮込み料理に適しています。米なすは、日本のなすと同様に5月から9月が旬の夏野菜で、高知県安芸市が生産地として有名です。

米なすの栄養素について

米なすには、野菜としての栄養素がバランスよく入っており、具体的なものとして、カリウム、リン、葉酸、カルシウムなどが挙げられます。中でも特に多く入っているカリウムという栄養素には、利尿効果があって、水分と一緒に体の熱を放出してくれるので、夏バテ対策にぴったりです。「秋ナスは嫁に食わせるな」というのも、ナスには体を冷やす作用があることから、女性、妊婦さんなどへの優しさから生まれた言葉とも言われています。
またカリウムは利尿効果により、血圧を下げる働きもするので、高血圧の予防にも効果的です。さらにナスの皮の紫色は、「ポリフェノール」から来ており、ポリフェノールはアンチエイジング(老化、認知症予防)や生活習慣病に役立つとされています。栄養満点の米なすをおいしく食べて健康維持に役立てましょう。

米なすの焼きものレシピ

■米なすの肉みそ田楽

楽天レシピ

米なすを丸ごと使う田楽のレシピです。米なすを縦半分に切り、中身の部分にさいの目状の切れ目を入れます。さらに皮にそって周りをぐるっと切れ目を入れて、水に晒してアク抜きをします。米なすを電子レンジで加熱しておきます。玉ネギとひき肉を炒め調味料と合せて肉味噌を作ります。加熱した米なすに肉味噌をのせて、青じその千切りをのせて完成です。米なすの料理として人気の一品です。

美味しい~♪米なすの肉みそ田楽☆

材料
(2人分)米なす1個豚ひき肉200g玉ねぎ中1/2個*赤みそ大匙1*砂糖大匙1*酒大匙1*みりん大匙1いりごま少々青じそ2枚
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1570007796/

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

■米茄子のピザソース焼き

楽天レシピ

米なすのピザの作り方です。米なすのヘタを切って、2センチくらいの輪切りにします。切った断面に格子状の切り込みを入れて、水に入れてアクを取ります。オリーブオイルを入れたフライパンで、両面を焼きます。焼いたなすを耐熱皿にのせて、ピザソースとチーズをかけ、200度のオーブンで焼いたら出来上がりです。市販のピザソースとチーズで簡単に作れます。

茄子もチーズもトロトロ~米茄子のピザソース焼き

材料
(3人分)米茄子1本オリーブオイル大さじ2ピザソース大さじ2~3ピザ用チーズ適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1890010400/

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

広告

■米ナスで野菜の和風ステーキ

Kurashiru

大きな米なすをステーキのように焼くレシピ。米なすのヘタを取って、縦に半分に切り、断面に格子模様のような切れ目を入れて、塩コショウをかけます。すりおろした玉ネギと醤油、砂糖、生姜のすりおろしを混ぜてソースを作ります。フライパンで米なすを焼いてお皿に盛り付け、ソースを煮立たせたら、米なすにかけて小ネギを散らして出来上がり。たべれぽが沢山ある、人気レシピです。

米ナスで野菜の和風ステーキ

材料
(2人前) 米ナス1個 玉ねぎソース 玉ねぎ1/4個 ①しょうゆ大さじ1/2 ①砂糖小さじ1/2 ①すりおろし生姜小さじ1 塩こしょう少々 ごま油大さじ1 大葉 (飾り用)2枚 小ねぎ (飾り用)適量
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/c2376e6d-3667-420a-9435-dbdf699c8760

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

広告

なす に関連する記事

  • なすの料理レシピ20選:定番からアレンジまで紹介

    なすはインド原産の野菜で、日本へは奈良時代に中国から伝わりました。現在では日本国内で170~180種が作られていて、スーパーでも米なす、小なす、長なすなど様々な品種のなすが売られています。5月から9月頃の夏季が出盛り期の夏野菜です。淡白な味で癖がなく、味がよく染み込むのが特徴です。油料理との相性も抜群で、中華料理にもよく用いられます。加熱すると柔らかくなめらかな食感になり、天ぷらやおひたし、煮浸しなどの日本料理にもよく合う野菜です。そんななすについて、おかず・どんぶり・煮物・レンジ調理の簡単レシピ・パスタ・スープのレシピに分類して、定番レシピからアレンジレシピまでたっぷり紹介します。

  • なすを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    夏野菜の一つである「なす」。年中スーパーで手に入りますが、なすの旬は7~8月です。さらに「秋なす」と呼ばれる晩夏から秋にかけて採れるなすもおいしいと人気ですね。生産量が全国1位なのは高知県ですが、全国で栽培されている野菜です。旬である時期は露地栽培、旬以降はハウス栽培のものが出荷されています。長なす、米なす、加茂なすなど、なすの種類は多く、それぞれ形や大きさ、固さなどに特ちょうがあり、それぞれの特ちょうを生かしたレシピがたくさんあります。和食から洋食までいろいろなテイストの料理につかいやすく、熱くても冷たくてもおいしく食べられる人気の野菜です。油との相性もいいので、焼いたり炒めたりするレシピも豊富です。 この記事では、「なす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【なすを使った人気レシピ:焼く編】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ニラ料理のレシピ・【人気の作り方のみ20選】:卵や豚肉との相性バツグン!

    独特の強い香りが特徴で、スタミナ食材としても知られる緑黄色野菜の「ニラ」。ニラ玉、レバニラ炒め、チヂミなど、中華料理や韓国料理でよく登場するお馴染みの食材ですね。栄養豊富で価格も安く、一年中手に入ることから、様々な料理に利用できる万能食材でもあります。暑さで食欲が出ない夏や、冷えで体調を壊しやすい冬、スタミナをつけたり、体を温め血行を促進するニラの効用を是非活用したいですよね。 そこで今回のまとめでは、レシピサイトで人気のニラ料理のレシピを集めました。おかずレシピ、チヂミレシピ、サラダ・和え物レシピ、ごはん・パスタレシピに分けて、様々なレシピを紹介します。3分で調理可能な時短レシピもありますので、是非、チェックしてみてください。

  • 【オクラ料理の作り方】人気のレシピのみ20選まとめ:オクラのいろいろな食べ方を紹介

    独特のネバネバした食感が特徴的なオクラ。夏バテ防止やスタミナ補給に効果があるとされ、夏になったらぜひとも食べたい野菜です。緑黄色野菜なのでその他の栄養も満点。南国出身の夏野菜で、旬の時期は6月~8月。鹿児島県で最も多く栽培されています。輪切りにした時の断面が星型なのも可愛らしく、トッピングとしても目を楽しませてくれます。 栄養価が高くてネバネバがおいしく、見た目にも可愛らしいオクラですが、いざ料理しようとするとお浸しくらいしか思いつかない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、オクラを120%活用できるレシピについてまとめました。オクラのおかず、和え物・おひたし、麺・パスタ、スープ・汁物のカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

  • 【ごぼうのレシピ】人気で美味しい作り方のみ20選まとめ:食物繊維たっぷりのごぼうをたくさん食べよう

    食物繊維豊富な野菜としてや、体を温めてくれる根菜の代表として知られる、土の香りがたまらない「ごぼう」。日本では青森や北海道などで多く生産され、晩秋から冬に旬を迎える滝野川ごぼうや、春先に旬を迎える「若ごぼう」など様々な品種があります。 ごぼうのうまみを楽しめるレシピを自宅で手軽に作れたら、毎日のご飯作りが楽しくなりますね。パスタや煮物など作ってみたいと思える定番料理から、斬新なアイディアが光る個性派料理まで、カテゴリーに分けてわかりやすく紹介していきます。忙しい日にパパッと作れるレシピもたくさんあるので、要チェックです。

広告

今週のおすすめ記事

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【ヘルシーな肉料理の作り方】人気でおすすめのレシピ20選!これならがっつり食べられる!?

    肉は良質のタンパク質が豊富に含まれており、体の健康維持には欠かせない栄養素です。タンパク質を含む、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。様々な食材と組み合わせることによって、効率よく栄養を摂取することができます。がっつりお肉もヘルシーレシピなら安心です。 この記事では、お肉の効果や栄養に加え、お肉を使ったヘルシーなおすすめレシピを牛肉・豚肉・鶏肉にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 効率よく脂肪を燃やす!豚肉のダイエットレシピ20選

    豚肉は、日本人の食事にとって必要不可欠な身近な食材です。焼肉、しゃぶしゃぶ、炒め物、煮物など、食べ方はさまざま。洋食、和食、韓国料理など色々な使い方があり、色々な食材と合わせる料理がたくさん存在します。スーパーに行けば値段も手頃に入手できて、部位によっても合うレシピが違ったり、飽きることなく楽しめますね。 この記事では、豚肉の基礎知識に加え、豚ばら肉のレシピ、豚ロース肉のレシピ、豚もも肉のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【ケールを使ったスムージーの作り方】人気でおすすめのレシピ厳選20選

    ケールは生命力が強く1年中栽培できる野菜です。βカロテンやカルシウムが豊富で、栄養素の高い食材として人気があります。スムージーとして他の野菜や果物と一緒に飲むことで、苦味も抑えられ飲みやすくなります。作り方はとっても簡単で、ブレンダーやミキサーがあれば自宅で作ることができますよ。 この記事では、ケールを使ったスムージーの基礎知識に加え、ケールを使ったスムージーの栄養素、ケールを使ったスムージーの効果、ケールを使ったスムージーのレシピをグリーンスムージー・豆乳やヨーグルトの入ったスムージーにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告