キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

洋食にはかかせないホワイト ソース レシピ・作り方20選

広告

洋食にはかかせないホワイト ソース レシピ・作り方20選

ホワイトソースとは、バターと小麦粉を炒めて、牛乳をのばして作った白いソースのことです。グラタンやシチューなど、洋食を作る時に重要な役割を持つもので、ベシャメルソースとも言われています。缶詰やルータイプのものが市販されていますが、コツを掴めば家庭でも簡単に作れて料理の幅が広がりますよ。
この記事では、ホワイトソースの基礎知識に加え、クリーム煮、グラタン、コロッケ、オムライス、パスタ、クロックムッシュにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

ホワイトソースのカロリーについて

ホワイトソースのカロリーは、100グラムあたり150キロカロリー前後で、糖質は10グラム弱です。これは食材の配合などによって多少変わりますが、決して低くない数字ですね。ホワイトソースはバターと牛乳、薄力粉を使うので、必然的に脂質と糖質が多くなります。でも、料理として使う場合、肉や魚などのタンパク質を減らしてその分野菜を多く取ったり、工夫すればカロリーカットできるので、ダイエット中でも食べられます。
基本の3種の食材を他の食材に置き換える方法もあります。米粉、豆乳、豆腐、低脂肪乳など、カロリーオフに使える食材がいっぱいあります。カロリーを気にせず、本格的なソースを作ったり、時には低カロリーの材料を使って作ったり、たくさんあるホワイトソースの料理を楽しみましょう。

ホワイトソースのコツについて

ホワイトソースは、ポイントを押さえれば誰でも簡単に作れます。まずはバターを焦がさないように、火力に注意しながら小麦粉を炒めます。5分程度は炒めて小麦粉とバターを一体化します。バターと小麦粉の量は、どんな量作る時にも、同量にします。バターと小麦粉がひとかたまりになったら、牛乳を入れます。牛乳が冷たいと混ぜてもダマになりやすいので、別な鍋や電子レンジを使って温めます。
手間だと感じる人は冷たい牛乳を少しずつ入れるといいでしょう。ホイッパーなどを使って手早く粘り強く混ぜ続けると、ダマのないなめらかなホワイトソースが作れます。もしダマができてしまった時は、ホイッパーでよく混ぜるか、ザルなどを使って漉すとダマがなくなります。難しくないのでぜひ挑戦してみてくださいね。

ホワイトソースのクリーム煮レシピ・作り方

■鮭のクリーム煮

楽天レシピ

野菜をたっぷり入れる鮭のクリーム煮のレシピです。骨を取って一口大に切った鮭に薄力粉をまぶしてフライパンで焼きます。焼けたら一度取り出して、玉ネギと白菜、しめじを炒めます。そこに中華あじと薄力粉を入れて炒め、水と牛乳、チーズを入れてクリームにします。最後にブロッコリーと鮭を入れて加熱したら完成です。下処理をすると魚の臭みが取れます。

鮭のクリーム煮

材料
(2~3人分)生鮭2切れ★塩小さじ1★砂糖小さじ1★日本酒大さじ1薄力粉小さ2玉ねぎ半分白菜2枚しめじ(お好みのきのこ)1パックブロッコリー数房イタリアンパセリ(お好みで)適量薄力粉大さじ1.5水150cc牛乳200cc中華あじ小じ1 スライスチーズ1~2枚 塩少々 粗挽きコショー少々 オリーブオイル大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1840003490/

■鮭のロールキャベツクリーム煮

楽天レシピ

鮭を使ったホワイトソース入りロールキャベツの作り方。マーガリンを耐熱ボウルに入れて電子レンジで溶かします。そこに薄力粉とスープの素を入れてよく混ぜ、牛乳を加えてさらに混ぜます。鮭は包みやすいように切り分けてキャベツで包みます。鍋でロールキャベツをコンソメスープと一緒に煮て、最後にホワイトソースを入れて混ぜたら出来上がり。薄力粉とスープの素をよく混ぜることが上手く作るコツです。

鮭のロールキャベツクリーム煮

材料
(4人分)鮭の切り身4切れ キャベツ4枚 玉ねぎ1コ ほうれん草5株粒コーンひとつかみ 水600cc コンソメスープの素小さじ2★マーガリン(またはバター)大さじ3★薄力粉 牛乳 塩大さじ3 /400cc /小さじ1/2★こしょう・ナツメグ/コンソメスープの素各少々小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1620000070/

広告

■簡単白菜とベビー帆立ベーコンのクリーム煮

クックパッド

米粉で簡単に作れる、ベビーホタテのクリーム煮の人気レシピ。ベビーホタテはレモンを揉み込んで臭みをとっておきます。ベーコンを炒めたら白菜とホタテを入れて更に炒めます。牛乳とコンソメ、コーンも入れて白菜の芯がやわらかくなるまで煮ます。生クリームと米粉、塩コショウを入れてとろみが出たら出来上がりです。米粉の量でとろみが調整できます。

簡単白菜とベビー帆立ベーコンのクリーム煮

材料
ベビー帆立(ボイルされてあるもの)1p 白菜1/3個~ ベーコン80g コーン1/2缶 牛乳400cc 生クリーム 75cc(大5)顆粒コンソメ 大1強 塩小2/3 こしょう適宜 水溶き米粉大3に大6の水で溶く ドライパセリ適宜 スライスレモン(ポッカレモン可薄切り2枚 オリーブオイル(油) 小2
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/3539389

広告

パスタ・グラタン に関連する記事

  • グラタンの作り方【人気レシピのみ20選まとめ】:とろ〜り熱々グラタンが簡単に作れる

    熱々でトロトロのグラタンは、こどもから大人まで幅広く人気があるフランス発祥の料理です。グラタンと聞くと、ホワイトソースを家庭で作るのは難しいと思いがちですが、作り方の基本さえ押さえればバター、小麦粉、牛乳などのシンプルな材料で、美味しいグラタンソースを手軽に作ることができます。最近では低カロリーグラタンや時短レシピ、節約メニューなど、さまざまなアレンジレシピが数多く紹介されており、覚えておくといろいろ使えて便利です。そこでグラタンの調理法や簡単に作れる人気レシピを、基本のマカロニ、野菜、シーフード、肉、和風のカテゴリに分けて紹介します。

  • 【美味しいパスタの作り方】おすすめの人気レシピ20まとめ:絶品で簡単&定番どちらもまとめ!

    ランチやおもてなしなどにも大人気のパスタ。一口にパスタと言っても幅が広く、ソースや使用するパスタの種類によってそのレシピは膨大にあります。本場イタリアの味を再現しているパスタはもちろん、最近では和の食材を使用した和風のものや、エスニックなものなどアレンジを効かせたメニューもたくさんあります。簡単に作ることができて見た目にもオシャレで美味しいレシピもたくさんあります。今回は、簡単に美味しくできるパスタの人気レシピを、和風パスタ、トマトパスタ、クリームパスタ、オイルパスタ、その他のパスタと言うカテゴリーに分け、簡単につくれるパスタの調理法を紹介します。

  • カルボナーラの作り方【人気レシピのみまとめ】:うどんやラーメンも大変身するアレンジレシピも

    濃厚でクリーミーな味わいが人気のカルボナーラは、イタリア中部の首都ローマの郷土料理です。本場イタリアでは、卵やチーズでシンプルなソースに仕上げますが、日本では牛乳や生クリームを使ったなめらかなカルボナーラが広く知られています。自分で作るとなると火加減が難しいため、少しハードルが高いパスタ料理と感じている方も多いと思いますが、実は、ちょっとした基本さえ押さえれば、簡単でアレンジしやすい料理なのです。 そこで、カルボナーラの調理法や簡単に作れるレシピを、人気パスタ、和風パスタ、うどん・白滝、インスタントラーメン、おかず、ごはんのカテゴリに分けて紹介します。

  • みんな大好きミートソースのアレンジレシピ・作り方20選

    パスタメニューの定番でもあるミートソースは、こどもから大人まで年齢を問わず大人気のメニューです。イタリア南部では簡単な調理法しかなかったパスタに、北部のボローニャの裕福層が肉や野菜、ワインなどを贅沢に使用して作ったフランスの「ラグー」を合わせたことが始まりと言われています。日本では明治から大正にかけていくつかの洋食屋がメニューに出し始めたといわれていますが、1959年・キユーピーが独立した缶入り商品としてミートソースを発売したことにより一般家庭に普及しました。いろいろな食材と相性が良く、レシピも無限大であることから手作りでミートソースを作る家庭も多く、また気軽に利用できる缶詰やレトルトをアレンジする家庭も多くあります。 今回はミートソースの作り方からミートソースを使ったパスタレシピ、そしてパスタ以外にもご飯やトッピング素材を入れたもの、そしてデザートなどひと味変わったミートソースを使ったレシピと作り方をご紹介します。

  • ナポリタンレシピ・作り方:昔なつかしのナポリタンをおうちで!

    日本生まれのパスタ料理「ナポリタン」は、戦後の横浜で発祥したと言われています。 ウインナーや玉ねぎ、ピーマンなどの具材を炒め、ケチャップで味付けし、パスタをあわせて炒めると、トマトの甘い香りが食欲をそそりますよね。 ケチャップで味付けするので、簡単に作れるのも魅力の一つ。 作り方がシンプルなので、アレンジは自由自在。家庭によって味や具材が変わる料理です。 この記事では、ナポリタンの基礎知識に加え、基本のナポリタン、和風ナポリタン、ナポリタンのアレンジ、パスタ以外の麺で作るナポリタン、変わり種ナポリタンにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社