キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

葉も茎も美味しく食べられるセロリ料理のレシピまとめ

広告

葉も茎も美味しく食べられるセロリ料理のレシピまとめ

セロリの旬は産地によって異なりますが、主に11~5月頃。
旬のセロリはみずみずしく、シャキッとした触感が特徴です。

美味しいセロリの見分け方は、茎が太く、葉の緑が鮮やかで香りが強いことがポイント。

セロリにはカロチンやビタミンCが多く含まれ、カルシウムとミネラルも豊富で、精神安定効果や強壮作用がありますよ。

この記事では、セロリの基礎知識に加え、セロリのサラダレシピ、おかずレシピ 、漬け物・ピクルスレシピ 、パスタレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

セロリの栄養素について

セロリは古代ローマやギリシャでは万能薬とされていました。
整腸剤や強制剤として使われていた他、ワインの香り付けにも使用。
その後、食卓にも食材として登場したのです。

セロリの香りが苦手だという人も多くいると思いますが、香りに含まれる「ピラジン」という成分には血行促進、血流改善に効果があります。
また、カリウムを多く含む食材と一緒に摂ることで、余分な塩分を体外へ出してくれるので、むくみ防止や高血圧の予防に効果的。

香り成分にもそれぞれ効果があり、「アビオイル」には食欲増進や口内のさっぱり感、「アピイン」「セネリン」には、頭痛などの鎮痛作用やイライラの改善、精神を安定させる効果アリ。
セロリにはビタミンEも含まれているため、食欲不振や二日酔い、ストレスによる胃痛などにもよいですよ。

セロリの調理法について

サラダやスープ、炒め物などいろいろな調理ができるセロリですが、下処理をしておくことで、セロリ特有の筋が気にならずより美味しく食べられますよ。

まず、水でよく洗い葉と茎の部分を切り分けましょう。
包丁で筋を取る場合は、茎部分の端に包丁の刃を当てて、そのまま下へ引っ張り筋を取ります。包丁だと難しい場合は、ピーラーで茎の上から根元に向けて、表面を薄く削ぐだけでもOK。

道具を使わずにもっと簡単に筋を取るには、セロリの葉の根元を内側から外側折り、そのまま下へ引っ張ると葉の部分と一緒に筋を取ることができます。

サラダやスープなど薄切りにして使う時は、繊維が切れるので筋を取る処理は必要ありませんが、セロリスティックや大きめに切って使うときは下処理するほうがおすすめ。

セロリのサラダレシピ

■セロリのさっぱりサラダ

Kurashiru

最初におすすめするセロリレシピは「セロリのさっぱりサラダ」。
サッと茹でて和えるだけのセロリサラダレシピです。
さっぱりとした仕上がりなのでとても食べやすくGOOD。

セロリを薄切りにし、沸騰させたお湯に塩を入れセロリをサッと茹でます。
ボールに調味料と鰹節を入れ混ぜ合わせ、水切りしておいたセロリを加えてください。
ざっくり混ぜて白炒りゴマを加えたら完成です。そのままでも、冷やして食べても美味しく食べられますよ。

さっと茹でて和える!セロリのさっぱりサラダ

材料
(2人前):セロリ 1/2本 お湯 250ml 塩 小さじ1 ①酢 小さじ2 ①ごま油 小さじ1 ①砂糖 小さじ1/2 ①かつお節 2g 白いりごま 適量
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/cf35479a-c914-4874-8771-99f7b60c38c1

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

■セロリとツナのカラフルサラダ

Kurashiru

2番目におすすめするセロリレシピは「セロリとツナのカラフルサラダ」。
セロリを丸ごと使った簡単セロリとツナのサラダレシピです。セロリはしっかりと筋を取ることで食べやすく美味しく仕上がります。

作り方は簡単。全ての具材を切り分け、調味料と合わせ器に盛るだけ。
さっぱりとしたレモンとナッツの触感が美味しさのアクセントに。
マヨネーズを効かせることで、セロリが苦手な人にも食べやすくなっていておすすめの一品です。

簡単!セロリとツナのカラフルサラダ

材料
(2人前):セロリ 1/2本 ツナ缶 1缶 ニンジン 1/2本 マヨネーズ 大さじ1.5 ナッツ 適量 塩 適量 コショウ 適量 レモン 1/4個
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/f3148343-f0d8-463a-b0ee-415a2aeeece4

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

広告

■タコとセロリのサラダ

Kurashiru

3番目におすすめするセロリレシピは「タコとセロリのサラダ」。
洋食の前菜におすすめのタコとセロリのサラダレシピです。火を使わないのでとっても簡単に出来ちゃいます。

セロリは筋を取り薄切り、タコは削ぎ切り。
ニンニク、ケイパー、アンチョビは細かく刻み、赤唐辛子は輪切りにします。
ボウルにカットしておいた材料を全て入れ、調味料で味を付ければ完成。
セロリはできるだけ薄く切ることで味がなじみやすくなりますよ。

タコとセロリのサラダ

材料
(3人前):茹でタコ 足1本分 セロリ ½本 ニンニク 1/2かけ 赤唐辛子 ½本 ケイパー 小さじ1 アンチョビ 2フィレ オリーブオイル 大さじ2 レモン汁 大さじ2 黒こしょう
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/f03e720b-552d-48e9-b9f3-d8ba77e23e9b

<PR> インスタで話題のサプリメントが限定価格!

広告

セロリ に関連する記事

  • 心も体もすっきりデトックス!セロリスムージーのおすすめレシピ20選

    せり科の野菜「セロリ」は、栄養バランスの良い、毎日でも摂り入れたい野菜の1つです。そんな「セロリ」を飲む形で手軽に摂り入れられる「セロリスムージー」は、生で食べるのが苦手な方にもおすすめです。 フルーツや他の野菜との組み合わせレシピで、味の変化を楽しみながら、上手にデトックスしていきましょう。 この記事では、セロリスムージー の栄養に加え、果物・野菜、牛乳・豆乳、ヨーグルトにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるスムージーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • ニラ料理のレシピ・【人気の作り方のみ20選】:卵や豚肉との相性バツグン!

    独特の強い香りが特徴で、スタミナ食材としても知られる緑黄色野菜の「ニラ」。ニラ玉、レバニラ炒め、チヂミなど、中華料理や韓国料理でよく登場するお馴染みの食材ですね。栄養豊富で価格も安く、一年中手に入ることから、様々な料理に利用できる万能食材でもあります。暑さで食欲が出ない夏や、冷えで体調を壊しやすい冬、スタミナをつけたり、体を温め血行を促進するニラの効用を是非活用したいですよね。 そこで今回のまとめでは、レシピサイトで人気のニラ料理のレシピを集めました。おかずレシピ、チヂミレシピ、サラダ・和え物レシピ、ごはん・パスタレシピに分けて、様々なレシピを紹介します。3分で調理可能な時短レシピもありますので、是非、チェックしてみてください。

  • 【オクラ料理の作り方】人気のレシピのみ20選まとめ:オクラのいろいろな食べ方を紹介

    独特のネバネバした食感が特徴的なオクラ。夏バテ防止やスタミナ補給に効果があるとされ、夏になったらぜひとも食べたい野菜です。緑黄色野菜なのでその他の栄養も満点。南国出身の夏野菜で、旬の時期は6月~8月。鹿児島県で最も多く栽培されています。輪切りにした時の断面が星型なのも可愛らしく、トッピングとしても目を楽しませてくれます。 栄養価が高くてネバネバがおいしく、見た目にも可愛らしいオクラですが、いざ料理しようとするとお浸しくらいしか思いつかない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、オクラを120%活用できるレシピについてまとめました。オクラのおかず、和え物・おひたし、麺・パスタ、スープ・汁物のカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

  • 【ごぼうのレシピ】人気で美味しい作り方のみ20選まとめ:食物繊維たっぷりのごぼうをたくさん食べよう

    食物繊維豊富な野菜としてや、体を温めてくれる根菜の代表として知られる、土の香りがたまらない「ごぼう」。日本では青森や北海道などで多く生産され、晩秋から冬に旬を迎える滝野川ごぼうや、春先に旬を迎える「若ごぼう」など様々な品種があります。 ごぼうのうまみを楽しめるレシピを自宅で手軽に作れたら、毎日のご飯作りが楽しくなりますね。パスタや煮物など作ってみたいと思える定番料理から、斬新なアイディアが光る個性派料理まで、カテゴリーに分けてわかりやすく紹介していきます。忙しい日にパパッと作れるレシピもたくさんあるので、要チェックです。

  • 【玉ねぎを使った料理】人気で美味しいレシピのみ20選まとめ:いろんな料理が楽しめる!

    玉ねぎは常温で2か月以上も保存できる便利な野菜です。常備野菜としてどの家庭でも欠かさず買われている野菜のひとつではないでしょうか。北海道で日本の生産量の約半分が作られており一年を通して手に入りますが、春には採れたてで柔らかく甘い「新玉ねぎ」が店頭に並びます。 定番野菜の玉ねぎですが、味噌汁やカレー、肉じゃがなどの定番料理に使うだけになりがちです。そこで今回は玉ねぎを使ったレシピを、おかず、煮物・煮込み、ごはん・パスタ、スープ・味噌汁のカテゴリーに分けて紹介します。

広告

今週のおすすめ記事

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【ヘルシーな肉料理の作り方】人気でおすすめのレシピ20選!これならがっつり食べられる!?

    肉は良質のタンパク質が豊富に含まれており、体の健康維持には欠かせない栄養素です。タンパク質を含む、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。様々な食材と組み合わせることによって、効率よく栄養を摂取することができます。がっつりお肉もヘルシーレシピなら安心です。 この記事では、お肉の効果や栄養に加え、お肉を使ったヘルシーなおすすめレシピを牛肉・豚肉・鶏肉にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • 効率よく脂肪を燃やす!豚肉のダイエットレシピ20選

    豚肉は、日本人の食事にとって必要不可欠な身近な食材です。焼肉、しゃぶしゃぶ、炒め物、煮物など、食べ方はさまざま。洋食、和食、韓国料理など色々な使い方があり、色々な食材と合わせる料理がたくさん存在します。スーパーに行けば値段も手頃に入手できて、部位によっても合うレシピが違ったり、飽きることなく楽しめますね。 この記事では、豚肉の基礎知識に加え、豚ばら肉のレシピ、豚ロース肉のレシピ、豚もも肉のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【ケールを使ったスムージーの作り方】人気でおすすめのレシピ厳選20選

    ケールは生命力が強く1年中栽培できる野菜です。βカロテンやカルシウムが豊富で、栄養素の高い食材として人気があります。スムージーとして他の野菜や果物と一緒に飲むことで、苦味も抑えられ飲みやすくなります。作り方はとっても簡単で、ブレンダーやミキサーがあれば自宅で作ることができますよ。 この記事では、ケールを使ったスムージーの基礎知識に加え、ケールを使ったスムージーの栄養素、ケールを使ったスムージーの効果、ケールを使ったスムージーのレシピをグリーンスムージー・豆乳やヨーグルトの入ったスムージーにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

広告

商品を探す

キッチン用品を探す

セロリ に関連する記事

今週のおすすめ記事

広告