キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

実は超簡単!ベイクド チーズ ケーキのおすすめレシピ20選

広告

実は超簡単!ベイクド チーズ ケーキのおすすめレシピ20選

クリームチーズと砂糖をベースにして作るチーズケーキには、大きく分けて、ゼラチンで固めるレアチーズケーキと、卵と粉を混ぜ込んで焼くベイクドチーズケーキがあります。歴史が古いのはベイクドチーズケーキで、紀元前5世紀のギリシャで書かれた本に、チーズケーキが載っているそうです。

この記事では、ベイクド チーズ ケーキの基礎知識に加え、基本のベイクドチーズケーキレシピ・アレンジレシピ、ホットケーキミックス(HM)を使ったベイクドチーズケーキレシピ、低カロリーのベイクドチーズケーキレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひお菓子作りのレパトリーに取り入れてみてくださいね。

ベイクド チーズ ケーキの発祥や豆知識について

アメリカのベイクドチーズケーキは、ユダヤ人とイタリア人の移民がアメリカに持ち込んだものでした。それが広く食べられるようになったのは、1872 年にアメリカでやわらかくて脂肪分の高いクリームチーズが作られたのがきっかけです。

ベイクドチーズケーキは世界の国々で食べられていて、さまざまなチーズを使ったレシピがあります。
アメリカとカナダではクリームチーズ、イタリアではリコッタやマスカルポーネ、ドイツ・オランダ・ポーランドではクワークが使われます。
日本では飛鳥時代や江戸時代にもチーズは作られましたが、庶民に普及したのは戦後でした。

チーズケーキが日本で広まったのは、1969年、モロゾフの創業者の葛野友太郎がベルリンで食べたチーズケーキに感動し、帰国後にベイクドチーズケーキを売り出したのがブームとなったのがきっかけだそうです。

ベイクド チーズ ケーキの基本的な作り方について

ベイクドチーズケーキは、ベイクドの名のとおり、オーブンで焼き上げるチーズケーキです。
レアチーズケーキはレア(なま)のとおり、焼かずにゼラチンで固めるものなのに対して、ベイクドチーズケーキは、クリームチーズに卵と砂糖、粉を混ぜ込み、型に流し込んで焼くケーキです。

型の底にサブレ生地やクラッカーやビスケットを細かく崩した土台を敷きこんで、クリーミーなフィリングとの味のコントラストを楽しむ場合もあります。

濃厚なクリームチーズやマスカルポーネチーズ、さっぱり味のカテージチーズやリコッタチーズ、ヨーグルトに近いフランスのフロマージュ・ブランやドイツ語圏のクヴァルクなど、材料に使うチーズによって、味わいが変化します。
シンプルなプレーン味はもちろん、土台をココア風味やシナモン風味に変えたり、フィリングに抹茶や紅茶のフレーバーをつけたりと、アレンジも自在なケーキです。

基本のベイクドチーズケーキレシピ、アレンジレシピ・作り方

■不動の人気ベイクドチーズケーキ

楽天レシピ

ベイクドチーズケーキレシピの最初におすすめしたいのは「不動の人気ベイクドチーズケーキ」。お菓子作りは初心者という人にまず挑戦してほしいレシピです。
室温にもどしたクリームチーズに砂糖、溶き卵、生クリーム、レモン汁、コーンスターチを順番に混ぜ込んでいきます。
ポイントは、クリームチーズをなめらかなクリーム状にしてから、他の材料を混ぜること。
チーズが固いと、だまになってしまうので、泡立て器で簡単に混ぜられるぐらいまで、しっかり室温にもどしましょう。

不動の人気レシピ!ベイクドチーズケーキ

材料
(2~6人分)直径18cmの丸型1台分☆直径15cmの丸型でもOK!●チーズ生地クリームチーズ200g(250g)【A】グラニュー糖70g(85g)【A】溶き卵1個分(1個分でOK)【A】生クリーム100ml(125ml)【A】レモン汁大さじ1(大さじ1と1/4)【A】コーンスターチ大さじ2(大さじ2と1/2)●クッキー生地無塩バター(無塩マーガリンでもOK)30g(38g)丸粒ココアビスケット(グラハムもOK)80g(100g)仕上げ用●はちみつ(お好みで)適量(適量)
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1780010835/

■しっとり濃厚ベイクドチーズケーキ

楽天レシピ

続いておすすめのベイクドチーズケーキレシピは「しっとり濃厚ベイクドチーズケーキ」。混ぜた材料を炊飯器に入れて、スイッチを入れるだけで出来上がるベイクドチーズケーキです。
レンジでやわらかくしたクリームチーズと砂糖を混ぜ合わせ、別のボウルにホットケーキミックス、卵、牛乳、レモン汁をなめらかになるまで混ぜてから、クリームチーズと合わせます。
炊飯器の内釜に流し込んだら、あとは炊飯器におまかせ。お好みでドライフルーツを混ぜこんでもおいしいですよ。

炊飯器で簡単!しっとり濃厚ベイクドチーズケーキ!

材料
(3~4人分)クリームチーズ200g砂糖50gホットケーキミックス100g卵1個牛乳100ccレモン汁大さじ1粉砂糖適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390020548/

■ベビーチーズのベイクドチーズケーキ

クックパッド

次に紹介するベイクドチーズケーキレシピは「ベビーチーズのベイクドチーズケーキ」。
クリームチーズの代わりにベビーチーズを使います。
チーズを牛乳に入れてレンジで溶かしたら、生クリーム、薄力粉、レモン汁、砂糖、卵をすべてミキサーで混ぜます。
後は耐熱皿に流しこんで焼くだけの、本当に簡単なレシピです。
クリームチーズを室温に戻す必要がないので、思い立ったらすぐに作れるのがうれしい、お財布にもやさしいチーズケーキです。

ベビーチーズで簡単ベイクドチーズケーキ

材料
ベビーチーズ4個 牛乳100 生クリーム 1パック 薄力粉30 レモン汁 30 砂糖80 卵2個
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/4895681

広告

お菓子 に関連する記事

  • クッキーのレシピ・作り方まとめ:プレゼントや普段のおやつにも!

    ひとことでクッキーといってもその作り方や材料によって、食感も味わいも様々です。コンビニで気軽に買えるお手頃なものから、こだわりの専門店のものまでバリエーションも豊富です。そんな誰もが大好きなクッキーは自宅でも簡単に作ることができます。 今回は意外と知られていないクッキーの歴史や特徴をはじめ、アレンジも自在にできる簡単でおいしいクッキーのレシピをまとめました。 型抜きクッキー・アイスボックスクッキー・絞り出しクッキー・サンドイッチクッキー・変わり種クッキーといったカテゴリに分けて紹介します。コツやポイントがわかりやすく、手軽に楽しく作ることができますよ。ぜひ子供や友達と一緒にチャレンジしてみてください。

  • 朝食からプレゼントまで使えるマフィンのレシピ・作り方20選

    マフィンは、ベーキングパウダーの入った生地をカップ型に流して焼いた、アメリカ発祥の焼き菓子です。 最大の魅力は、チョコやフルーツを混ぜたスイーツ系から、チーズや野菜を加えたお食事系まで、具材によって様々な味が楽しめるところ。 しかも、短時間で簡単に作れるため、朝食にもおやつにも◎。見た目も可愛いのでギフトにもおすすめです。 この記事では、マフィンの基礎知識に加え、シンプル系、アレンジマフィン、食事系、デコレーションマフィンにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 挑戦したい!ロールケーキのレシピ・作り方人気20選

    ロールケーキは卵・砂糖・小麦粉を基本材料としたスポンジ生地に、生クリームなどのクリームを巻いたケーキです。 材料がシンプルなぶん、アレンジやデコレーションの応用の幅が広く楽しめます。 ケーキの中ではレシピの工程も少ないものが多く作りやすいので製菓初心者にも挑戦しやすいケーキです。 この記事ではロールケーキの歴史と由来に加え、ロールケーキの巻き方について、王道シンプルロールケーキからアレンジロールケーキまで、今大人気のHM(ホットケーキミックス)で作るロールケーキ、オーブンなくてもチャレンジできるロールケーキにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • シフォンケーキのレシピ・作り方21選:ふわっふわのシフォンケーキ

    フワッと口どけの良いシフォンケーキは、中央に穴が空いた形に焼き上げるのが特徴的。 絹織物のように軽い食感であることからその名がつけられました。 スポンジケーキの一種でもあるシフォンケーキは、普段、お家にあるシンプルな材料で思い立った時に作れるのも魅力の1つですよね。 この記事では、シフォンケーキの基礎知識に加え、基本のシフォンケーキレシピ、フレーバーシフォン、今流行りのSNS映えするシフォンサンド、型なくても作れちゃう お手軽シフォンケーキ、 炊飯器で作るシフォンケーキ、HMで作るシフォンケーキにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてください。

  • ガトーショコラのレシピ・作り方:普段のおやつからプレゼントまで!

    チョコレートケーキの定番、「ガトーショコラ」はフランスの伝統菓子。 バレンタインのプレゼントにはもちろん、ディナーのデザートから子供のおやつまで幅広いシーンぴったりな焼き菓子。しっとりとした生地と、口の中に広がるチョコレートの香りがたまらないですよね。 この記事では、ガトーショコラの基礎知識に加え、基本のガトーショコラ、ホットケーキミックスを使ったレシピ、抹茶のガトーショコラ、豆腐のガトーショコラ、炊飯器を使ったガトーショコラ、アレンジガトーショコラレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

今週のおすすめ記事

  • おいしい水と暮らしたい!おすすめの整水器15選

    小さなお子様がいるご家庭などで大活躍している整水器。 不純物を取り除いた後電気分解して水の性質を変える機械なのですが、据え置きタイプやアンダーシンクタイプなどその種類は様々です。作り出される水の種類によっては胃や腸の環境を整えてくれる効果があるので、ぜひ家庭に一つは欲しいものですね。

  • エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

    ガパオとはタイ料理のスパイスとして用いられるホーリーバジルのこと。 牛、豚、鶏肉とホーリーバジルをナンプラーと炒め、目玉焼きをのせた料理をパットガパオ呼びます。日本で食べられているガパオライスは、このパットガパオに白飯を添えたもの。タイでは日本のカレーと同じように庶民に親しまれているメニューです。 この記事では、ガパオライスの基礎知識に加え、お手軽メニューやヘルシーな作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 女性必見!美肌効果があるルッコラの人気レシピ20選

    春と秋が旬のルッコラは、ごまの様な香りとピリッとした辛みがくせになる緑黄色野菜で、地中海沿岸の原産です。ルッコラの香りを活かして生のままサラダで食べたり、カルパッチョ、ピザ、生ハムと一緒に食べるのもおすすめ。さっと炒めて炒め物やパスタの具材にしたり、お浸しにしても美味しいですよ。 この記事では、ルッコラの基礎知識に加え、サラダ、炒め物、パスタ、サンドイッチにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉料理のレシピ&作り方まとめ:お弁当のおかずにもバッチリ!

    豚肉は安く手に入る家計に優しい食材として人気ですね。豚の生姜焼きや角煮、とんかつなど日本食にかかせないもので、栄養価も高く、ビタミンB1が豊富なため疲労回復にも効果的だと言われています。これから暑い夏をむかえて夏バテになったり、なんだか元気が出ないと感じる時に豚肉料理を食べれば、疲れた体に新たなエネルギーを作り出してくれるでしょう。今回はそんな豚肉を使った数多くの料理の中から、食卓だけでなく、お弁当のおかずにも利用できるおすすめのレシピを紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

    流しそうめんといえば夏の風物詩の1つですよね。実は家庭でも、流しそうめん器さえあれば手軽に楽しめ、ちょっとしたイベント気分も味わえます。子供の友達が集まった時や、メニューに悩む夏休みのランチにもおすすめ。流しそうめん器を使うと、いつもと同じそうめんでも喜んで食べてくれるので、作る側は楽ができて、家計にも優しいですよ。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

カテゴリーから探す

広告