キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

餅料理の人気レシピまとめ!お正月にぴったりな簡単アレンジも紹介

広告

餅料理の人気レシピまとめ!お正月にぴったりな簡単アレンジも紹介

餅は、昔から神が宿る特別な存在として敬われ、正月だけでなく祭事や仏事に欠かせない食べ物として存在していました。

その風習は現代にも受け継がれていて、お正月や節句、お祝い事などの特別な行事に欠かせないとても縁起の良い食べ物。それに加え、少しの量でも多くのエネルギー源が摂取できるため、昔から食べると力がつくと言われています。

この記事では、餅の基礎知識に加え、餅のおかずレシピ、ピザ餅のレシピ、おかきのレシピ、餅の和菓子レシピ、餅の和菓子レシピ、餅の洋菓子レシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

餅について

餅は縄文時代後期に東南アジアから日本に伝わったと言われています。
平安時代には「鏡餅」が誕生し、餅は神が宿る特別な存在として敬われてきました。鏡餅は満月のような形をしていますが、一説では人の魂がこもる心臓を模したとのこと。人付き合いの円満と長寿を祈願し、正月に床の間に供えるようになりました。

食べると力がつき、新たに生命を再生させる力があると信じられていたため、正月だけでなく祭事や仏事の供え物として慶事に欠かせない食べ物に。最近では季節や行事に関係なくいつでも手軽に食べる事ができますが、お正月や節句、季節の行事やお祝い事などの「晴れの日」の特別な行事に食べる習慣は現代にも残っていて、とても縁起の良い食べ物として食べられています。

餅の栄養素・調理法について

餅は主にエネルギー源となる炭水化物が豊富で、炭水化物以外にも脂質、タンパク質、ビタミンB1、カリウムが含まれています。
ビタミンB1は糖質代謝、疲労回復効果があり、カリウムは高血圧の予防に役立つ栄養素。

ビタミン、ミネラルも豊富なので、消化、体温を上昇させる働きにも優れていて、微量でも多くのエネルギーを摂取できます。そのためアスリートや病中の食事にもおすすめの食材。

餅は、食べ方のバリエーションも豊富。焼いて大根おろしやきな粉、醤油など、お好みの物を付けて食べる他、お好み焼きやグラタンのトッピング、餃子の具にしたりと色々な料理にアレンジできますよ。その中でもお雑煮はお肉や野菜が一緒に摂れるので栄養面で優れていて、おすすめの食べ方です。

餅の人気おかずレシピ

■大葉が香る餅の豚肉巻き

Kurashiru

はじめに紹介する餅の人気アレンジレシピは「大葉が香る餅の豚肉巻き」。
大葉の香りが食欲をそそる餅の豚肉巻きレシピです。

お餅をお肉に巻くことで、少ないお肉でもボリューム満点なので節約にもなりおすすめ。
餅をお好みの大きさに切り、豚肉で大葉と一緒に巻き、小麦粉をまぶします。フライパンにごま油をひき、中火でこんがり焼いたら調味料を加え絡めて完成。お好みで大葉やトマトを添えると、見た目の華やかさもプラスされますよ。

大葉が香る!お餅の豚肉巻き

材料
(2人前):大葉 6枚 豚肉薄切り(ロース) 6枚 切り餅 2個 小麦粉 大さじ1 ①しょうゆ 大さじ1 ①みりん 大さじ1 ①砂糖 小さじ1 ①すりおろし生姜 小さじ1 ごま油 小さじ2
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/ef6972dc-0f93-43b3-9841-2e0a75a7497b

■揚げだし餅

Kurashiru

次に紹介する餅の人気アレンジレシピは「揚げだし餅」。簡単あったか揚げだし餅のレシピです。
サクサク、もちもちのお餅とめんつゆが絶品でお酒のおつまみとしてもおすすめですよ。

まず、水とめんつゆを電子レンジで加熱し温め、大根はすりおろして水気をきります。180℃の油で餅を揚げ器に乗せたら、大根おろしを盛り、温めておいためんつゆを回しかけます。仕上げに刻み海苔とネギを散らして完成。

あったか 揚げだし餅

材料
(2人前):切り餅 4個 大根 1/4本 ①水 200ml ①めんつゆ 200ml 刻みネギ 適量 刻み海苔 適量
レシピ詳細
https://www.kurashiru.com/recipes/cc895df3-ee91-4152-a68f-def1503b1609

■おもち和風グラタン

クックパッド

3番目におすすめする餅の人気アレンジレシピは「おもち和風グラタン」。
残った餅が大変身しちゃう餅の和風グラタンレシピ。

お餅は食べやすい大きさに切り、お皿に並べ電子レンジで加熱して柔らかくしておきましょう。ウィンナーは焼いて食べやすい大きさに切ります。餅の上にウィンナーを乗せ、事前に混ぜ合わせておいたマヨみそソースをかけ、とろけるチーズを乗せます。パン粉を全体にまぶしたらトースターで焼き色が付くまで焼いてできあがり。

おもちとろ~り和風グラタン

材料
(2人分):お餅(今回は丸餅使用)4個 ウインナー2~3本 とろけるチーズ2枚 味付けのり2枚 パン粉 適量 ☆マヨネーズ大さじ5 ☆牛乳大さじ3 ☆酒大さじ2 ☆味噌(うちは合わせ味噌)大さじ1
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/1652670

広告

餅 に関連する記事

  • ホットケーキミックスの人気レシピ:あの料理もHMならお手軽!

    ホットケーキミックスは、小麦粉をベースにホットケーキ作りに必要な材料をあらかじめ調合してある粉末です。そのため、他に必要なのは卵と牛乳のみで、味や膨らみ加減にムラができず、手軽においしいホットケーキが作れる便利な粉末です。多くの材料を用意する必要がないので、お財布にもとっても優しいです。最近ではホットケーキ以外にも幅広いお菓子や料理に活用されて、様々なレシピが開発されています。そこで、ホットケーキのレシピはもちろん、ホットケーキミックスを使ったケーキ、クッキー・焼き菓子、パンのカテゴリに分けて、ホットケーキミックスを120%活用するレシピをたっぷり紹介します。

  • うどんレシピまとめ:普通のうどんはもう飽きた!?

    忙しい日のランチに、夜食に、風邪を引いた日にと言ったように、いろんな形で食べることができる和食の代表格である「うどん」。夏はさっぱりとざるうどん、冬は熱々のおつゆでいただく鍋焼きうどんなど、季節に応じていろんな食べ方が楽しめるのも魅力です。新しいうどんの食べ方を探している方にぴったりな、簡単かつ個性的なうどんレシピを試してみませんか? 卵とじうどん、クリーム系うどん、カレーうどんなど、レシピをカテゴリに分けて紹介します。家庭によくある材料だけで作れるものも多いので、その日の気分や体調に合わせて作ってみてくださいね。

  • そうめんのアレンジレシピ20選:毎日そうめんでも飽きない!

    そうめんといえば、夏の食べ物というイメージですよね。 暑さで食欲がないとき、そうめんなら不思議と食べられるという方も多いのではないでしょうか。 しかし、毎日食べているうちに食べ飽きてしまう...のがそうめん。そんなそうめんを、飽きずに食べるレシピはたくさんあります。 この記事では、そうめんの基礎知識から始まり、そうめんの歴史と栄養素に加え、そうめんの和風アレンジ、洋風アレンジ、中華風アレンジ、エスニック風アレンジのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 美味しいそばのレシピまとめ:アレンジ方法いろいろ!

    日本の伝統食の「そば」は消化がよく、あまり食欲がない時でも食べやすいと人気がありますよね。 年越しそばや、引っ越しそばなど、縁起の良い食べ物として私達の暮らしにも関わりのある「そば」。行事のとき、縁起を担いで「そば」を食べる習慣が始まったのは江戸時代からとされています。 この記事では、そばの基礎知識に加え、温かいそば、冷たいそば、つけそば、そばのアレンジレシピをカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 食パンの美味しいアレンジレシピまとめ:パン料理はトーストだけじゃない!

    世界初の発酵パンは古代エジプトで誕生したという説があります。 その後、貿易交流が盛んになり、小麦の産地が拡大すると共にパンの製法も広まっていきました。そして大きな長方形の箱型の型にいれて焼いた「食パン」が生まれたのです。 日本ではお米の不作が続き、それまでおやつの定番だったパンがお米に代わるものとして定着しました。 この記事では、食パンの基礎知識に加え、ホームベーカリーで作る食パン、食パンで作るグラタン、キッシュ、サンドウィッチ、フレンチトースト、ラスクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

今週のおすすめ記事

  • 【こどもの日】こどもたち大喜び!ご飯もの・メインレシピ

    こどもの日、5月5日、みなさんはどのように過ごされていますか? 男の子のいる家庭では、こいのぼりや兜を飾りますよね。 また、子ども達が病気やケガをせずに元気にたくましく育ってほしいと願い、ちまきや柏餅を食べて、家族みんなで楽しくお祝いされるご家庭も多いのではないでしょうか。 この記事では、こどもたちが喜ぶこと間違いなしのレシピを厳選しました。 料理上級者の方から、初心者さんまで楽しめるメニューがたくさんあるので、ぜひ作ってみてくださいね。

  • 【こどもの日】 こどもの日の料理レシピで食卓を彩ろう

    こどもの日・5月5日は国民の祝日。 子どもたちの健やかな成長を祝って、楽しい1日にしたいですよね。 柏餅を食べたり、ちまきを食べたりと定番の端午の節句にちなんだ食べ物を楽しむのもよいですが、お子さんとより一層楽しい1日にするために、思い出に残るような料理メニューを考えてみませんか? この記事では、こどもの日についての基礎知識に加え、ご飯系、スイーツ/デザート系にカテゴリを分けて紹介。 こどもたちが喜ぶこと間違いなしのレシピを厳選しました。 料理上級者の方から、初心者さんまで楽しめるメニューがたくさんあるので、ぜひ作ってみてくださいね。

  • 【こどもの日】子どもたちが喜ぶ!スイーツ・お菓子レシピまとめ

    子ども達の健やかな成長を祝う「こどもの日」。 5月5日は端午の節句でもある為、男の子がいるご家庭では、こいのぼりや兜を飾ってお祝いされる方も多いはず。 こどもの日の食べ物といえば柏餅が定番ですが、子どもの成長を願ってお子さんが喜ぶような「こどもの日」にちなんだスイーツを手作りしてみてはいかがでしょう? この記事では、こどもたちが喜ぶこと間違いなしのレシピを厳選しました。 料理上級者の方から、初心者さんまで楽しめるメニューがたくさんあるので、ぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで楽しく!BBQに食べたいおすすめのレシピを紹介

    BBQ(バーベキュー)とは、薪や炭、豆炭など弱火で肉や野菜、魚介を焼く料理のこと。 短時間で直火で肉を焼くのはグリルと呼ばれます。 語源は西インド諸島の先住民の丸焼き用の木枠をさす言葉で、丸焼きを意味するスペイン語のbarbacoaに変化したもの。英語圏ではB.B.Q.、Bar-B-Cueと略されます。 この記事では、BBQの基礎知識に加え、ホイル焼き、肉、海鮮にカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • お家カフェでいい気分!おすすめのエスプレッソマシン30選

    自宅でもエスプレッソドリンクや本格的なコーヒーを飲みたい人に人気のエスプレッソマシン。 全自動やデザイン性の高いものなどいろんな種類があります。 自宅にエスプレッソマシンがあれば簡単にいれたてのコーヒーが飲め、カフェポッド対応ならボタンを押すだけで豊富な種類のカフェメニューを楽しむことが可能です。 この記事では、エスプレッソマシンの基礎知識に加え、デロンギ、ネスレ、カリタ、その他にカテゴリを分けて紹介します。 さまざまなエスプレッソマシンの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。 ※価格は2018年2月に算出されたものです。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • うどんレシピまとめ:普通のうどんはもう飽きた!?

    忙しい日のランチに、夜食に、風邪を引いた日にと言ったように、いろんな形で食べることができる和食の代表格である「うどん」。夏はさっぱりとざるうどん、冬は熱々のおつゆでいただく鍋焼きうどんなど、季節に応じていろんな食べ方が楽しめるのも魅力です。新しいうどんの食べ方を探している方にぴったりな、簡単かつ個性的なうどんレシピを試してみませんか? 卵とじうどん、クリーム系うどん、カレーうどんなど、レシピをカテゴリに分けて紹介します。家庭によくある材料だけで作れるものも多いので、その日の気分や体調に合わせて作ってみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告