キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

黒豆を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

広告

黒豆を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選

畠の肉と言われるほど優れた栄養成分が含まれる、黒豆。お正月の節句料理などでは甘い煮豆が振舞われますが、関東では「黒豆にしわが寄るまでまめに達者に」との願いがこめられ、黒豆にしわが寄るほどしっかり煮込んでいたとも言われています。黒豆は古く昔には薬として使われることもあり、主に中国では漢方としても重宝されていました。そんな黒豆ですが、黒大豆に含まれる12種類のイソフラボンが含まれており。更年期障害の軽減や、女性の乳がん、男性の前立腺がんの予防にも効果があると言われています。また、たんぱく質も豊富に含まれているため、健康を保つためにはぜひ積極的に摂りたい食材です。
この記事では、「黒豆」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おやつ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■黒豆鹿の子とホワイトチョコ?きなこ黒糖ロールケーキ

楽天レシピ

最初におすすめする「黒豆を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選」は、 「黒豆鹿の子とホワイトチョコ?きなこ黒糖ロールケーキ」です。
口に入れたら甘いホワイトチョコと黒豆のおいしさが広がる、おやつのレシピです。はじめに、ロールケーキの材料は合わせたら型に生地を流し入れ、190℃で12分焼きます。 生クリームとホワイトチョコはマザ合わせてガナッシュにしましょう。記事が焼けたらお皿に乗せ、ガナッシュときな粉を広げましょう。そこに黒を散らしたら一気に巻きあげて、冷蔵庫で冷やして完成です。

黒豆鹿の子とホワイトチョコ?きなこ黒糖ロールケーキ

材料
(4(1本)人分) 全卵3個 砂糖70g 薄力粉30g きなこ20g バター25g 牛乳15g ホワイトチョコ50g 生クリーム150g 芳ばしきなこあん300g 黒豆鹿の子50g きな粉(トッピング用)適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1650010453/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■黒豆&バナナのおやつ

楽天レシピ

2番目におすすめする「黒豆を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選」は、 「黒豆&バナナのおやつ」です。
混ぜてレンジに入れるだけ。黒豆を使った簡単おやつです。はじめに、ホットケーキミックスに卵と牛乳をよく混ぜ、バナナを潰してよく混ぜます。その生地を、パスタ用の耐熱容器に、入れてください。そこれ汁を切った黒豆を加え、キッチンペーパーを蓋代わりにのせたらレンジで3~4分加熱します。食べやすい大きさにカットしてお皿に盛りつけ、柚子茶をかければ完成です。

黒豆&バナナのおやつ

材料
(3~4人分) ホットケーキMIX100g 卵1~2コ バナナ1本 牛乳カップ1/2 黒豆大1 ●柚子茶(韓国ゆずジャム)大3~
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1870003031/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■3分でできる!朝食・おやつに◎HKM黒豆蒸しパン

楽天レシピ

3番目におすすめする「黒豆を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選」は、 「3分でできる!朝食・おやつに◎HKM黒豆蒸しパン」です。
さっと簡単にできて嬉しい。朝にも、おやつにもおすすめな黒糖蒸しパンのレシピです。まず、深皿にホットケーキミックスと牛乳を入れてよく混ぜます。そこへ黒豆も入れるましょう。正方形に切ったクッキングシートの上にホットケーキミックスの生地を乗せ、くるんで両端をねじってください。600Wのレンジで2分程加熱すれば蒸しパンのできあがりです。

3分でできる!朝食・おやつに◎HKM黒豆蒸しパン

材料
(2人分) ホットケーキミックス70g 牛乳50cc マルヤナギ やわらか蒸し黒豆
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1900005310/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■黒豆&小豆たっぷりバターケーキ

楽天レシピ

4番目におすすめする「黒豆を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選」は、 「黒豆&小豆たっぷりバターケーキ」です。
黒豆を使った、健康にも美容にも良いおやつのレシピです。まず、バターを溶かして砂糖と混ぜたら、卵と牛乳も加えてよく混ぜます。そこへホットケーミックスを数回に分けてさっくり混ぜましょう。捏ねないように混ぜ合わせた生地を型に入れます。形はお好みのものを使ってください。型に入れ空気抜いたら、煮ておいた黒豆を上にちりばめます。オーブンで焼けば出来上がりです。

黒豆&小豆たっぷりバターケーキ

材料
(4~5人分) ホットケーキMIX250g バター(ケーキ用)80~100g 砂糖60~70 卵1個 牛乳50cc 黒豆・小豆の煮た物適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1870001860/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■みかんと黒豆と胡桃の塩ミルキーマフィン

楽天レシピ

5番目におすすめする「黒豆を使った人気レシピ【料理の種類:おやつ】おすすめ10選」は、 「みかんと黒豆と胡桃の塩ミルキーマフィン」です。
さっと簡単に作れるのにとってもお洒落なみかんと黒豆を使ったマフィンのレシピです。まず、マフィンを2つに割り、バターとお好みですりおろし生姜少々を塗ります。そこへ水気を切ったみかんと黒豆を乗せたら練乳をまわしかけてください。そこへ、手で砕いた胡桃を散らし、スキムミルクを全体的にふりかけます。塩も少量を散らしたらトーストしましょう。お皿に並べてシナモンをふったら完成です。

みかんと黒豆と胡桃の塩ミルキーマフィン

材料
(1~2人分) イングリッシュマフィン1個 バター適量 すりおろし生姜お好みで少々 みかん(缶詰)8~10粒程度 黒豆(煮豆)8~10粒程度 練乳適量 胡桃2~3粒 スキムミルク適量 塩(結晶の大きな天然塩オススメ)ごく少量 シナモンお好みで ミントの葉あれば レモン汁お好みで少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170006624/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

黒豆 に関連する記事

  • 黒豆を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    黒豆は栄養が豊富に含まれていますので大変優秀な食材です。黒豆には食物繊維が多く含まれています。食物繊維は腸内環境を整えてくれる働きがあります。腸が綺麗になり代謝がアップしてエネルギーが消費されやすくなります。カロリーが低いのでダイエット効果があるとされています。また黒豆にはイソフラボンが含まれているため美肌作りに効果があります。ニキビの予防、健康な美肌作りに効果がありますので女性に嬉しい食材です。黒豆はおせち料理のイメージがありますが他のお料理にも幅広く使われています。煮るのはもちろん、焼くレシピなどにもお使いいただけます。 この記事では、「黒豆」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 黒豆を使った人気レシピ【煮る編】おすすめ10選

    黒豆はお正月に食べるイメージがありますが栄養がたっぷりとありますのでお正月以外にも食べたい食材です。黒豆に含まれるアントシアニンはポリフェノールの一種でシミやシワなど老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。また眼精疲労の予防、血行促進など、美意識の高い女性にピッタリの食材です。また黒豆の煮汁には血圧を下げたり、血液をサラサラにする働きがあります。煮汁は捨てずに摂取することをおすすめします。煮汁を活用したレシピは沢山紹介されています。黒豆、煮汁はシフォンケーキやマフィンなどのスイーツにも使われています。 この記事では、「黒豆」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 黒豆を使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    黒豆は黒大豆とも呼ばれ、畑の肉と言われるほど優れた栄養素が含まれています。お正月にはおせち料理の材料として古くから使われていますが、しわが寄るまでまめに達者にとの願いがこめられいるんですよ。作り方は豆を柔らかく煮てから調味料をいれて甘く仕上げています。黒豆の効能としては大豆にも多く含まれるイソフラボンに、更年期障害の軽減などのホルモンバランスに呼び掛けてくれる働きがある食材です。レシチンにはコレステロールの吸収を抑制してくれるので老化防止の効果も期待できますよ。栄養豊富でヘルシーな黒豆、健康を維持するにぜひとも摂取したい食材ですね。 この記事では、「黒豆」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 黒豆を使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    黒豆にはたんぱく質が豊富に含まれていて他に炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素も含まれています。黒豆には色素成分であるアントシアニンが含まれていますので目の機能保持や疲労回復効果があります。大豆と同様に黒豆にも大豆オリゴ糖が含まれていますので腸内の善玉菌を増殖させ活性化し腸内を調える効果があります。また食物繊維やカリウムなどの栄養素も含まれていますので老廃物を体外に出す働きがありダイエットをしている方にもおすすめの食材です。黒豆というと煮豆が代表的ですが、蒸す料理などにも活用されていますので紹介します。 この記事では、「黒豆」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「蒸す」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 黒豆を使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    黒豆は大豆の種類の一つです。「黒大豆」や「ぶどう豆」とも呼ばれ、栄養がとても豊富です。お正月のおせち料理には欠かせない黒豆には「厄除け」「長寿」「健康」の3つの願いが込められています。日本では平安時代から栽培されていたと言われ、古くから人々の健康を手助けしてきた食品の一つ。黒豆には栄養素が多く、ビタミンB群やビタミンE、ミネラルなどがバランスよく含まれています。生活習慣病の改善、がん予防、コレステロール値を下げるなどさまざまな効能がありますが、なかでも貧血や便秘、生理不順や更年期症状といった女性特有の症状の改善にも効果があるので、特に女性は意識して食べると良いでしょう。 この記事では、「黒豆」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社