キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選

広告

餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選

焼く、茹でる、蒸す、揚げるなど様々な調理方法によって食感や風味が変わる餃子はどの年代にも人気の高い料理のひとつです。餃子の具といえばニンニクやニラ、ねぎなど香りの強い食材を入れることが多いため、臭いを気にしていると楽しく食べることはできませんよね。あらかじめ香りの強い食材を具に使わずに作る餃子は、臭いは気になりませんが味や風味に物足りなさを感じる場合はタレをコクのあるものに工夫したり、魚介を使った蒸し餃子がおすすめですよ。ニンニクを使った餃子を食べる時は食前に牛乳を飲むことで胃や腸の中でニンニクのにおい成分を分解して臭いを軽減させる働きがあるため口臭予防に効果的です。ランチなど臭いの気になるときにぜひ試してみてくださいね。
この記事では、「餃子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■餃子の具リメイク ヘルシオでライス春巻き

楽天レシピ

最初におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「餃子の具リメイク ヘルシオでライス春巻き」です。
余った餃子の具を春巻きの皮で包んだ一品です。食べ応えがあり、濃い目の味付けはお弁当にもおすすめです。作り方は、油を熱したフライパンで余った餃子の具を炒めたら塩コショウとご飯を入れて混ぜ合わせます。春巻きの皮を広げ、炒めた具材をのせてチーズをかけて包み込み、水溶き片栗粉で口を止めて焼いたら出来上がりです。

餃子の具リメイク ヘルシオでライス春巻き

材料
(4人分)餃子の具200グラム春巻きの皮10枚ミックスチーズ80グラム水溶き片栗粉大さじ2油大さじ2ごはん3杯塩胡椒少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170012306/

■餃子リメイク☆餃子のタネで☆卵焼き

楽天レシピ

2番目におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「餃子リメイク☆餃子のタネで☆卵焼き」です。
餃子の具を卵焼きで包んだ一品です。お弁当に彩りとボリュームがプラスされますよ。しっかり火を通して入れてくださいね。作り方は、油を熱したフライパンで餃子の具を炒めて色が変わったら醤油、みりん、酒を加えて混ぜながらさらに炒めます。卵焼き器に油を入れて熱し、塩コショウを加えた溶き卵を流し入れたら具材をのせて巻く作業を繰り返したら完成です。

餃子リメイク☆餃子のタネで☆卵焼き

材料
(2人分)卵3個餃子のタネ約100グラム○醤油小さじ1○みりん小さじ1○酒小さじ1塩胡椒少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1060010341/

広告

■お弁当に 餃子の具でチーズハンバーグ

楽天レシピ

3番目におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「お弁当に 餃子の具でチーズハンバーグ」です。
半端に余ってしまった餃子の具をお弁当用のミニハンバーグにリメイクしたレシピです。作り方は、餃子の具にチーズを加えてハンバーグの形にしたら油を熱したフライパンで両面焼き色をつけてから蓋をして蒸し焼きし、中まで火を通します。火を止めてケチャップを絡ませたら出来上がりです。チーズの他に大葉を具に混ぜ込んでもおすすめです。

お弁当に 餃子の具でチーズハンバーグ

材料
(2人分)餃子の具80グラムくらいチーズ大さじ3くらい油適量ソース大さじ1ケチャップ大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1170013849/

■お弁当!余った餃子で揚げ餃子☆

楽天レシピ

4番目におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「お弁当!余った餃子で揚げ餃子☆」です。
香ばしく揚がった餃子がやみつきな揚げ餃子のレシピです。お弁当用にニンニク抜きで作ります。みじん切りにしたキャベツとニラ、ひき肉、卵、鶏ガラスープの素、ごま油、醤油、塩を混ぜて具を作り、餃子の皮で包みます。少し多めに油を熱したフライパンでこんがりと揚げ焼きをして出来上がりです。塩やケチャップをつけていただきます。

お弁当!余った餃子で揚げ餃子☆

材料
(1人分)餃子3個揚げ油大さじ2塩・ケチャップ・和からしお好みで◆餃子の(20個分)◆餃子の皮20枚キャベツ150g前後ニラ1/2束豚ひにき肉150g前後卵1個鶏がらスープの素小さじ1ごま油小さじ1醤油小さじ1塩小さじ1/2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1870005109/

広告

■簡単揚げ餃子☆お弁当にも‼︎

楽天レシピ

5番目におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「簡単揚げ餃子☆お弁当にも‼︎」です。
揚げ時間を短縮した揚げ餃子のレシピです。お酒のお供やお弁当におすすめですよ。作り方は、みじん切りにした玉ねぎとナスを炒めて塩コショウをしたら、ひき肉、生姜、醤油を加えて火が通ったら冷ましておきます。餃子の皮で包み、皮がきつね色になるまで揚げたら出来上がりです。揚げる直前の状態は冷凍保存も可能ですよ。

簡単揚げ餃子☆お弁当にも‼︎

材料
(5人分)豚ひき肉300g玉ねぎ1/4個なす小1本塩胡椒少々おろししょうが(チューブ)2cm醤油小1餃子の皮50枚揚げ油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1190016578/

■餃子ロール

楽天レシピ

6番目におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「餃子ロール」です。
お弁当にぴったりで持ち運び便利なラップサンドのレシピです。餃子と食パンの組み合わせがよく合っておすすめです。作り方は、ラップを敷いた上に食パンを置いて加熱した餃子を載せます。ケチャップとマスタードをかけたら手で押さえながらきつめに巻いて出来上がりです。食パンは8枚切り以上の薄めのものを使用してくださいね。

餃子ロール

材料
(4人分)8枚切食パン4枚ギョーザ(市販でも手作りでもOK!)4個ケチャップ・マスタード適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1770005737/

広告

■皮なし餃子?タネが余ったらどうぞ!

楽天レシピ

7番目におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「皮なし餃子?タネが余ったらどうぞ!」です。
残った餃子の具をハンバーグのように焼いた一品です。食べ応えもあってお弁当のメインおかずにどうぞ。作り方は、残った餃子の具に小麦粉を加えてしっかりと混ぜたらお好みの大きさにまとめてごま油を熱したフライパンで生地をスプーンですくって焼きます。両面焼き色をつけたら蓋をして弱火で中までしっかりと火を通して出来上がりです。

皮なし餃子?タネが余ったらどうぞ!

材料
(1〜2人分)餃子のタネ100g前後小麦粉大さじ2〜3ごま油小さじ2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1680005895/

■余った餃子のタネで作る春巻き

楽天レシピ

8番目におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「余った餃子のタネで作る春巻き」です。
餃子の具をお弁当にもぴったりな春巻きにリメイクした一品です。作り方は、春巻きの皮を広げ、餃子の具を細長くのせたら左右を折り込んで巻きます。水溶き片栗粉で口をとめて、140度程の低温の油できつね色になるまでじっくりと揚げたら出来上がりです。餃子の具にチーズや大葉を加えてもおすすめですよ。春巻きの皮は包む前にあらかじめ冷蔵庫から出しておいてくださいね。

余った餃子のタネで作る春巻き

材料
(4人分)春巻きの皮10枚餃子の餡(下記ID参照)レシピID:1300003535200グラム小麦粉大さじ1水大さじ2揚げ油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1300003488/

■リメイク☆餃子のタネで揚げ団子

楽天レシピ

9番目におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「リメイク☆餃子のタネで揚げ団子」です。
餃子の具のみ残ってしまった時に、お弁当に便利な揚げ団子へリメイクしたレシピです。作り方は、残った餃子の具に片栗粉を加えてよく混ぜ、揚げ油の中へスプーンで丸めながら落とし入れてカラッと揚げて出来上がりです。一口サイズなのですぐに揚がり、忙しい朝にもおすすめです。油はねをしますので火傷に注意してくださいね。

リメイク☆餃子のタネで揚げ団子

材料
(2~3人分)餃子のタネ300g片栗粉大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790009194/

■余った餃子のタネを使って、ジャーマンポテト

楽天レシピ

10番目におすすめする「餃子を使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「余った餃子のタネを使って、ジャーマンポテト」です。
朝食やお弁当にぴったりな餃子の具を使ったジャーマンポテト風な一品です。作り方は、ジャガイモは綺麗に洗って皮ごと短冊切りにして水にさらします。バターを熱して、水気を切ったジャガイモを焼いたら餃子の具を加えて合わせ、コンソメ、醤油、塩コショウで味を調えたら出来上がりです。食べ応えもあり男性にもおすすめですよ。

余った餃子のタネを使って、ジャーマンポテト

材料
(2人分)餃子のタネ(残り物)1/2カップほどじゃがいも2個バター大1.5コンソメ顆粒小1醤油小1塩コショウ少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1360010800/

広告

餃子 に関連する記事

  • 餃子を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    中国料理の中でも特に人気が高いのが餃子です。日本で食べられるようになったのは100年ほど前からで、今や日本人の食生活の中にしっかり定着しています。庶民的で身近な料理として愛されており、宇都宮餃子や浜松餃子など日本各地に餃子の名産地が生まれているほどです。中国では餃子を主食として食べ、主に水餃子が主流ですが、日本ではご飯に合わせるおかずとして位置づけられ、焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子と様々な調理法で食べられています。家で手作りする家庭も多いですが、冷凍食品やチルド品も多く販売されているため、いつでも手軽に食べられます。皮をパリパリに焼いて食べる焼き餃子は特に人気で、メジャーな食べ方といえるでしょう。 この記事では、「餃子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 餃子を使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    様々な具材を包む餃子は「完全食」とも言われることをご存知でしょうか。具体的な理由として、餃子の皮・ひき肉・白菜やニラやネギなどの野菜を多く使うことから、炭水化物、タンパク質、ミネラルをバランスよく取れ、私たちが健康な身体を維持するために必要な栄養素がぎゅっと凝縮されていることから注目されるようになりました。また、風味付けのニンニクやショウガは代謝をアップしてくれる効果も期待され男女共に嬉しいですね。焼く、蒸す、茹でるなど、様々な料理にアレンジができる餃子は具材によってレシピのバリエーションが多様で、お好みに合わせて料理を楽しみたいですね。 この記事では、「餃子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 餃子を使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ10選

    餃子は年齢問わず好まれているメニューです。ひき肉、白菜、キャベツ、ニラが入った具材を餃子の皮で包んで焼いたものが一般的です。餃子は焼き餃子が主流ですが揚げ餃子もパリッとした食感で人気があるメニューです。中に包む具材によってアレンジすることができますのでバリエーションが広がります。玉ねぎやツナを包んだ揚げ餃子、じゃがいもと明太子を包んで揚げたサモサ風の揚げ餃子などがあります。またバナナやチョコを餃子の皮で包んで揚げたお菓子もありますので子供にもおすすめです。餃子の揚げるレシピが沢山ありますので厳選してご紹介します。 この記事では、「餃子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 餃子を使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ8選

    餃子はおつまみやご飯のおかず、ラーメンのお供にもなる料理です。定番の具材は豚ひき肉やニラ、にんにく、しょうが、キャベツなどがあり、お肉も野菜も食べられます。そのため、栄養バランスも良いのが特徴。にんにくが入った料理はスタミナがつくとも言われ、元気になりたいときにもぴったり。入れる具材や調理法によって味わいが変わるため、好みの味にしやすいのもポイントです。また、餃子はフライパンで焼いた焼き餃子のほか、鍋で煮るスープ餃子など、さまざまな種類がありますが、実はレンジで調理もできます。レンジを使えば鍋などを使わずに調理でき、時短で洗い物も少なくできます。 この記事では、「餃子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:レンジ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 餃子を使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    焼いても、蒸しても、スープに入れても美味しい餃子。一見するとカロリーが高そうなイメージですが、餃子の皮=炭水化物、肉=タンパク質・脂質、野菜=ビタミン・ミネラルと、5大栄養素を含む栄養バランスが整った「完全食」であり、健康を気にする方やダイエット中の方におすすめしたい料理の一つです。さらに、ダイエット中などでカロリーを抑えたいときは油で焼くのではなく、蒸し餃子や、水餃子でいただくことでよりヘルシーに美味しく取り入れることができます。中の具材次第で味も風味も大きく変化する餃子をお好みでアレンジしたり、子供と一緒に餃子を包んだりと料理を楽しみましょう。 この記事では、「餃子」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社