キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選

広告

こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選

味にクセがないこんにゃくは、さまざまな味つけができる食材です。低価格で年中手に入るため、食費を押さえたいときにもぴったり。カロリーも低いため、ダイエット中の人にもおすすめです。そんなこんにゃくを使ったレシピはいろいろありますが、炒め物や煮物が一般的です。冷めてもおいしいため、お弁当のおかずに入れてみるのも良いでしょう。お弁当に入れる場合は、味付けを濃いめにしておくと傷みを防げるほか、少量でもご飯が進むおかずになります。また、こんにゃくは弾力があるため、たくさんかんで満腹感がアップする効果もあります。
この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:お弁当】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■作り置きおかず♪こんにゃくのピリ辛炒め

楽天レシピ

最初におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「作り置きおかず♪こんにゃくのピリ辛炒め」です。
こんにゃくをだしの素やしょうゆ、たかの爪で炒めるシンプルなお弁当レシピです。こんにゃくはスプーンで一口大に切るため、形がふぞろいになり味が染みやすくなるのがポイント。たかの爪のピリ辛味でご飯が進むお弁当のおかずに仕上がります。また、ごま油を使用するため、香ばしい香りも楽しめます。お弁当にはもちろん、おつまみに作ってみるのも良いでしょう。

作り置きおかず♪こんにゃくのピリ辛炒め

材料
(約8人分)こんにゃく2枚(400g)〇だしの素小さじ1/2~1〇酒大さじ1〇しょうゆ大さじ1〇鷹の爪(小口切り)1~2本ごま油小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760026087/

■作り置きおかず♪こんにゃくとにんじんのナムル炒め

楽天レシピ

2番目におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「作り置きおかず♪こんにゃくとにんじんのナムル炒め」です。
こんにゃくとにんじんを細切りにして下ゆでし、ごま油で炒めるお弁当レシピです。味付けは塩のみとシンプルですが、ごま油といりごまを加えるため、香ばしいおかずになるでしょう。また、すりおろしにんにくを使うため、食欲をそそります。作り置きをしておけばお弁当につめるだけなので、前日に用意しておくのもおすすめです。

作り置きおかず♪こんにゃくとにんじんのナムル炒め

材料
(約4人分)こんにゃく1枚(200g)にんじん1本(100g)〇すりおろしにんにく小さじ1/3〇塩小さじ1/3いりごま小さじ1ごま油小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760026091/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■こんにゃくとちくわのコロコロピリ辛炒め♪

楽天レシピ

3番目におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「こんにゃくとちくわのコロコロピリ辛炒め♪」です。
リーズナブルなこんにゃくとちくわを使ったお弁当レシピなので、低予算で作れるのがポイント。味付けは一般的なきんぴらと同じように、酒、しょうゆ、みりんを使います。作り方は、こんにゃくをから炒りし、ごま油を加えて炒めたらちくわと調味料を加えて煮からめたら完成です。輪切り唐辛子を使うため、ピリ辛で大人の味になります。

こんにゃくとちくわのコロコロピリ辛炒め♪

材料
(3~人分)こんにゃく1枚400gちくわ小さめ3本ごま油大さじ1●みりん・酒各大さじ2●しょうゆ・砂糖各大さじ1●輪切り唐辛子少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1860002915/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■✿我が家の筑前煮❤

楽天レシピ

4番目におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「✿我が家の筑前煮❤」です。
筑前煮は鶏肉やこんにゃく、根菜などを甘辛く煮た和食の定番レシピです。煮物は味付けに失敗しがちですが、このレシピではめんつゆを使うため、味が決まりやすいのがポイント。具材はにんじん、れんこん、ごぼう、こんにゃく、絹さや、鶏もも肉を使いますが、好みに合わせて入れても良いでしょう。冷めてもおいしいため、お弁当にぴったりの料理です。

✿我が家の筑前煮❤

材料
(3~4人分)里芋200gにんじん1本蓮根1個ごぼう1本こんにゃく1枚絹さや約6本鶏もも肉小1枚★めんつゆ(3倍濃縮)50cc★水300cc★醤油大さじ1★酒大さじ1★みりん大さじ1ごま油小さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1010008712/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■作り置きで便利!干し椎茸と蒟蒻のピリ辛炒め煮♪

楽天レシピ

5番目におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「作り置きで便利!干し椎茸と蒟蒻のピリ辛炒め煮♪」です。
干ししいたけの旨味がこんにゃくに絡まり、おいしいお弁当のおかずに仕上がります。作り方は、干ししいたけを水につけ、砂糖を加えて戻します。戻した干ししいたけとこんにゃくを細切りにしてごま油で炒め、調味料を加えて煮詰めましょう。仕上げに唐辛子と白ごまを振って完成です。作り置きできるため、普段のおかずの余りをお弁当に詰めることもできます。

作り置きで便利!干し椎茸と蒟蒻のピリ辛炒め煮♪

材料
(2~3人分)戻し干しシイタケ9枚蒟蒻1/3個ごま油大1☆料理酒大2☆味醂大1☆砂糖大1☆濃い口醤油大1と1/2☆味の素ほんだし顆粒小1/2七味か一味唐辛子少々仕上げ用白ゴマ少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1610009129/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■コンニャクと牛肉の甘辛炒め煮

楽天レシピ

6番目におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「コンニャクと牛肉の甘辛炒め煮」です。
こんにゃくはあっさりした食材ですが、お肉と合わせることで食べ応えのあるおかずになります。このレシピでは牛肉と合わせて甘辛く煮詰めているため、牛肉の旨味がこんにゃくに染み込み、お弁当にぴったりのおかずになります。作り置きしておけば味がどんどん染み込むため、普段のおかずとして作っておいても良いでしょう。あと一品ほしいときにもおすすめです。

コンニャクと牛肉の甘辛炒め煮

材料
(2~4人分)板コンニャク1/2枚牛肉薄切り(これはモモ)50g弱ごま油小さじ1/3★醤油大さじ1と1/4★砂糖大さじ2/3★酒大さじ1★みりん大さじ1★水大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110006836/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■レンジで簡単!切り干し大根

楽天レシピ

7番目におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「レンジで簡単!切り干し大根」です。
切り干し大根は乾燥野菜なので、いつでも一定価格で手に入るのがポイント。また、栄養が凝縮されているため、栄養のあるお弁当のおかずを作りたいときにもおすすめです。このレシピでは、レンジ専用調理器を使って調理しているため、コンロを使いません。そのため、ガス代を節約したい時にぴったりです。ない場合はシリコンスチーマーでも代用できます。

レンジで簡単!切り干し大根

材料
(4~人分) 切り干し大根(乾燥)1袋 蒟蒻1/2袋 竹輪1本 人参1/2本 ★水300cc ★だしの素(粉末)小1 ★醤油(薄口)大1 ★味醂大1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670017285/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■簡単!(^^)ちくわとこんにゃくの塩昆布炒め♪

楽天レシピ

8番目におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「簡単!(^^)ちくわとこんにゃくの塩昆布炒め♪ 」です。
こんにゃくを下ゆでして炒め、ちくわと塩昆布を炒め合わせましょう。白ごまを振りかけたら完成です。味付けは塩昆布だけなので、簡単に味が決まるのがポイントです。ごま油やチューブにんにくを使うため、塩昆布のあっさりとした味だけでなく、深みのある味わいになります。お弁当に和風のおかずを入れたい時にぜひお試しください。

簡単!(^^)ちくわとこんにゃくの塩昆布炒め♪

材料
(2人分)ちくわ4本こんにゃく1/2枚塩昆布(細)10gゴマ油大さじ1チューブにんにく小さじ1白ごま小さじ1/2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1100018191/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■れんこんのきんぴら

楽天レシピ

9番目におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「れんこんのきんぴら」です。
きんぴらと言えば細切りの具材が一般的ですが、このレシピではれんこんは乱切り、にんじんはいちょう切り、こんにゃくは薄切りにします。味付けはしょうゆ、砂糖、みりん、だし汁とシンプルなので作りやすいでしょう。根菜とこんにゃくの歯ごたえの違いが楽しめる一品です。お弁当のおかずにはもちろん、いつもの食事にも取り入れてみてください。

れんこんのきんぴら

材料
(2人分) れんこん1節 にんじん1/2本 こんにゃく適量 だし汁100cc しょうゆ大3 砂糖大2 みりん大1 ゴマ油大1 白ゴマ適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1670001861/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■作り置きおかず!人参と糸こんにゃくの甘辛きんぴら

楽天レシピ

10番目におすすめする「こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:お弁当】おすすめ10選」は、 「作り置きおかず!人参と糸こんにゃくの甘辛きんぴら」です。
糸こんにゃくを使うため、千切りにしたにんじんと絡みやすいのがポイント。また、板こんにゃくと違ってまな板を使わずにキッチンバサミでカットできるため、手間がかかりません。一般的なきんぴらはごま油を使用しますが、このレシピではオリーブオイルで炒めるため、フルーティーな風味に仕上がります。お好みでごぼうをプラスしてもおいしく食べられるでしょう。

作り置きおかず!人参と糸こんにゃくの甘辛きんぴら

材料
(10人分) にんじん1本 糸こんにゃく1袋 すりごま大さじ3 オリーブオイル大さじ1ほど ===調味料 三温糖、酒、みりん各大さじ1ほど 醤油大さじ1半ほど 和風だしのもと小さじ1/2ほど
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1080012368/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

こんにゃく に関連する記事

  • 【こんにゃくを使ったおすすめ料理】厳選レシピまとめ20:こんにゃくを見直す!!

    こんにゃくは室町時代にはおでんの具として親しまれるようになった和食の定番食材で、最近は煮物だけでなく揚げ物やダイエットメニューにも取り入れられています。 あまり知られていませんが、こんにゃく芋は10月から11月にかけて収穫され、こんにゃくは11月~1月ごろが旬。冬の料理によく使われているのも納得ですね。 そんなこんにゃくの栄養素、簡単レシピなどを煮物や麺料理などの調理方法ごとに、カテゴリーに分けて紹介。作り置きできるレシピから、包丁を使わずに簡単に作れる一品まで幅広く取り上げているので、ぜひこんにゃく料理のレパートリーに加えてみてください。

  • こんにゃくのタイプ別に紹介!おすすめのダイエットレシピ20選

    こんにゃくと言えば、ダイエットの定番食材ですね。低カロリーなだけでなく食物繊維が豊富なので、ダイエットには最適です。その食物繊維の豊富さから「胃のほうき」とも呼ばれるほど。そのためさまざまなレシピがあります。ダイエット目的だけでなく、日々の食事、お弁当などにこんにゃくを取り入れてみてはどうでしょう。 この記事では、こんにゃくのダイエット効果や栄養に加え、板こんにゃく、糸こんにゃく、玉こんにゃくにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    ダイエット用の食材としても人気のこんにゃく。こんにゃくは低カロリーで脂質や糖質がほとんどなく、食物繊維が豊富なので胃腸にやさしく便秘解消にも役立ちます。そのためダイエット中に、こんにゃくを使ってかさ増しするレシピが人気になっています。ダイエット中でなくてもこんにゃくはかさ増しするのに使いやすい食材で、しかもお財布にもやさしいのがうれしいですよね。歯ごたえがありクセのない味わいが特徴で、主に和食によく使われ冬にはおでんの主役として登場します。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    こんにゃくは低カロリーの食材ですのでダイエット中の方におすすめです。こんにゃくに含まれているグルコマンナンには食物繊維が豊富に含まれています。体内の老廃物を吸収したり体外に排出する働きがあります。また腸内環境をよくする働きがあるので便秘の方は積極的に取り入れたい食材です。他には血糖値を下げる働きや糖尿病予防の効果があります。こんにゃくにはアクがありますので下ゆでをしてから料理に使います。炒め物、煮物などに最適です。味が染み込みにくい食材ですので調理の際は手でちぎったり、隠し包丁を入れるなどすると良いです。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • こんにゃくを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ10選

    こんにゃくは低カロリーでダイエットをしている方にもおすすめです。また、価格も安く手軽に手に入る家計に優しい食材です。縮んで硬くなっているものは鮮度が落ちていますので注意してください。こんにゃくは食物繊維、カルシウム、グルコマンナンが豊富に含まれいますので便秘解消効果やコレステロールを下げる効果があります。冷凍保存をすると食感が変わってしまいますので不向きとされています。炒め物や煮物に使われているこんにゃくですが蒸す料理にも使われていますので紹介します。 この記事では、「こんにゃく」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:「蒸す」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 【美味しいパスタの作り方】おすすめの人気レシピ20まとめ:絶品で簡単&定番どちらもまとめ!

    ランチやおもてなしなどにも大人気のパスタ。一口にパスタと言っても幅が広く、ソースや使用するパスタの種類によってそのレシピは膨大にあります。本場イタリアの味を再現しているパスタはもちろん、最近では和の食材を使用した和風のものや、エスニックなものなどアレンジを効かせたメニューもたくさんあります。簡単に作ることができて見た目にもオシャレで美味しいレシピもたくさんあります。今回は、簡単に美味しくできるパスタの人気レシピを、和風パスタ、トマトパスタ、クリームパスタ、オイルパスタ、その他のパスタと言うカテゴリーに分け、簡単につくれるパスタの調理法を紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社