キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ダイエットに役立つノンフライヤーで作る人気のレシピ20選

広告

ダイエットに役立つノンフライヤーで作る人気のレシピ20選


ノンフライヤーとは油で揚げずに唐揚げやハンバーグなどの晩御飯のおかずからスナック菓子、スイーツまで、ヘルシーな料理をスピーディーに効率よく作ることができる、簡単なのに画期的な調理器具なんです。
その秘密は高速の熱風をノンフライヤー庫内で高速循環させることによって加熱することにあります。

この記事では、ノン フライヤーの基礎知識に加え、から揚げ、野菜、焼き物、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。
たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

ノン フライヤーのメリットについて

揚げ物は好きだけど油が気になって・・・という方は多いのではないでしょうか。
そうです。唐揚げ5個分の「衣が吸った揚げ油」の量は、なんと約50グラム、大さじにして4杯強にもなるそうで、カロリーにして462kcal。衣についた油だけでこれ程とは、驚きです。

ところがノンフライヤーで調理することによって、このカロリーをカットすることができるので、揚げ物好きだけど健康も気になる方にとって夢のような調理器なのではないでしょうか。
また揚げ物のネックはカロリーだけではありません。揚げ物の後に残る、大量の揚げ油です。ですが、揚げない調理器、ノンフライヤーにそんな心配は無用なのです。

最後に揚げ物は一晩明けたらしんなりしてしまっていけません。ところがどっこいノンフライヤーは翌日もサクサク食感をキープすることができるのです。

ノン フライヤーの仕組みについて

ノンフライヤーは油で揚げずに揚げ物ができちゃう、すぐれた調理器です。
最高200℃の熱風を高速で滞留循環させることによって、食べ物を入れたバスケット中の食材全体を一気に加熱することができる、画期的な発想の新しい調理器具です。

フライヤーの中で高速の熱風を加速させるために、「エアーサーキュレーション技術」が採用されており、バスケットの底にある手裏剣のような形をした部品が、底面で跳ね返った空気をまた加速してくれるそうです。
高速で加熱されることにより、バスケットに入れた食材のうま味を閉じ込めてくれますし、
また外側はサクサクの食感になるので、デパ地下などでも大人気の鶏のから揚げなどが、油を使わなくてもフライヤー1つで簡単に作ることができるようになったのです。

ノンフライヤーでから揚げレシピ

■砂肝と軟骨の低糖質から揚げ

楽天レシピ

最初におすすめするノンフライヤーを使って作るレシピは「砂肝と軟骨の低糖質から揚げ」。
衣に一工夫して糖質とカロリーダウン、ノンフライヤーを使った砂肝と軟骨の唐揚げの作り方です。
醤油、甘味料(0 Cal)、酒(糖質0)等の調味料に砂肝を入れて漬けた後、ピーナッツ粉、オーツブランミックス(オーツ麦のふすま)をまぶしてノンフライヤーに敷いたシート上に重ならないよう並べ、加熱したら完成です。
ピーナッツ粉の代わりにアーモンド粉を使ってもよいですよ。

ノンフライヤーで揚げずに砂肝と軟骨の低糖質から揚げ

材料
(2~3人分) 鶏の砂肝約120g 軟骨(ヤゲン)約100g A いわて醤油大匙1強 A 0kcalの甘味料大匙1/2弱 A 酢大匙1 A 糖質ゼロ月桂冠大匙1 A 塩コショウ少々 A ガーリックパウダー少々 A ジンジャーパウダー少々 B ピーナッツ粉 ※大匙2 B 鳥越製粉のオーツブランミックス大匙2 徳島産すだち2個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390025263/

■砂肝アヒージョのピーナッツ粉唐揚げ

楽天レシピ

次に紹介するノンフライヤーを使って作るレシピは「砂肝アヒージョのピーナッツ粉唐揚げ」。砂肝のアヒージョにアーモンド粉の衣をつけた揚げない唐揚げのレシピです。
砂肝、シメジ、オリーブオイル、スライスしたニンニク、香辛料を鍋に入れて弱火で15分加熱したら砂肝のアヒージョの完成です。冷ました砂肝のアヒージョにピーナッツ粉をまぶし、加熱したら完成です。
簡単で衣が浮かない人気の唐揚げレシピです。

砂肝アヒージョのピーナッツ粉唐揚げ

材料
(8個人分) 砂肝のアヒージョ ※8個 アイハーブのピーナッツ粉大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390024470/

■唐揚げ粉で手羽元の唐揚げ

楽天レシピ

次に紹介するノンフライヤーを使って作るレシピは「唐揚げ粉で手羽元の唐揚げ」。
「日本食研夕食の主役になるから揚げ作り」とノンフライヤーで作る、鶏手羽元の簡単な唐揚げの作り方です。
鶏手羽元(約500g)に味が染みやすいように切り込みを入れ、日本食研のタレを半量、日本食研の唐揚げ粉を全量入れてまぶし、ノンフライヤーで加熱したら完成です。
手羽元は重ならないようにフライヤーの中に並べてください。
タレは半量でも味は十分です。ビールのおともに。

半分でも十分!市販の唐揚げ粉で手羽元の唐揚げを作る

材料
(大きな2人分) 鶏手羽元6本 約500g 日本食研 夕食の主役になる から揚げ作り鶏肉1枚分(半パック) オリーブオイル小さじ1 千切りキャベツぐわっとひとつかみ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1220013534/

広告

揚げ物・フライ に関連する記事

  • 唐揚げのレシピ・作り方まとめ:下味のつけ方からアレンジまで!

    唐揚げと言えば、日本特有の調理法で老若男女に大人気。唐揚げは鶏肉の唐揚げに代表されるように食材に片栗粉や小麦粉をまぶして油で揚げた料理です。魚の唐揚げや野菜の唐揚げなども、全て唐揚げに分類されます。揚げたてはもちろん冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも好まれます。 そんな人気の唐揚げですが、家庭で作るとなると鶏肉一辺倒でマンネリになりがちだったり、パサついたりべたついたりしてうまく調理できなかったりしがちです。そこで今回は、唐揚げのおいしいレシピ・作り方をまとめました。人気の鶏もも肉唐揚げ、〇〇の唐揚げ、唐揚げのごはん、唐揚げのアレンジのカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

  • コロッケの人気レシピ・作り方19選:献立にぴったり人気レシピ

    わたしたちの食卓で身近な揚げ物「コロッケ」。 アツアツのコロッケは、最高のごちそうですよね。サクサクとした衣に中身の味を想像しながら一口食べる時に感じる「あー、この味!」という懐かしい味や「お!こんな中身も合うねぇ」という新たな味まで、いろいろな作り方のレシピがあります。 この記事では、コロッケの基礎知識から始まり、コロッケの歴史・調理法の説明に加え、いも・かぼちゃのコロッケ、クリーム系のコロッケ、チーズのコロッケ、スコップコロッケ、変わり種コロッケのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春巻きの人気レシピ・作り方:基本からアレンジまで具材いろいろ!

    春巻きは、小麦粉の生地で長方形に餡を包み、油で揚げた点心で、中国では古い歴史を持ちます。日本では、オーソドックスな春巻きに限らず、生春巻きなどの変わり種の春巻きも人気が高く、おかずにもおつまみにも重宝する料理です。せっかく家で手作りするなら、簡単で家族みんなが喜ぶレシピを知りたいですよね。 この記事では、春巻きの基礎知識に加え、基本の春巻き、揚げない春巻き、アレンジ春巻き、生春巻き、スティック春巻きのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 天ぷらレシピ・作り方19選:食卓が豪華に見える天ぷらを紹介

    いろんな種類がある揚げ物ですが、天ぷらとフライ、から揚げ等の違い、ご存知ですか? 天ぷらは、衣が小麦粉や片栗粉等の粉類を卵や水で溶いたもの。フライは、衣が小麦粉・卵・パン粉を使ったものです。なお、衣を使わずに油で揚げたものを「素揚げ」、粉類を使って揚げたものを「から揚げ」といいます。 今回は、大人から子供まで大好きな揚げ物の中でも、人気の高い天ぷらの作り方をまとめました。 この記事では、天ぷらの基礎知識に加え、野菜の天ぷら、山菜の天ぷら、魚介類の天ぷら、変わった具材の天ぷらにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • とんかつの人気レシピ・作り方まとめ:サクサクとんかつをおうちで!

    サクサクの食感と、ジュージーな肉汁がたまらないとんかつ。 ここ一番のイベントがあるとき、ゲンを担いでとんかつを食べられる機会が多いのではないでしょうか。 揚げ物なので、体によくないイメージが強いかもしれませんが、実は脳にとってもいいんですよ。 豚肉に含まれるビタミンB1は、脳の働きによいのですが、水溶性なのでなかなか効率よく摂るのが難しい栄養素。しかし「揚げる」のは一番効率よくビタミンB1をとれる調理法なのです。 受験生や資格試験の近い人には特におすすめしたい料理。ゲン担ぎとしても、栄養的にもぴったりですね。 この記事では、とんかつの基礎知識に加え、基本のとんかつレシピ、ミルフィーユカツ・ロールカツ、ソースカツ、味噌カツ、とんかつのアレンジレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

今週のおすすめ記事

  • おいしい水と暮らしたい!おすすめの整水器15選

    小さなお子様がいるご家庭などで大活躍している整水器。 不純物を取り除いた後電気分解して水の性質を変える機械なのですが、据え置きタイプやアンダーシンクタイプなどその種類は様々です。作り出される水の種類によっては胃や腸の環境を整えてくれる効果があるので、ぜひ家庭に一つは欲しいものですね。

  • エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

    ガパオとはタイ料理のスパイスとして用いられるホーリーバジルのこと。 牛、豚、鶏肉とホーリーバジルをナンプラーと炒め、目玉焼きをのせた料理をパットガパオ呼びます。日本で食べられているガパオライスは、このパットガパオに白飯を添えたもの。タイでは日本のカレーと同じように庶民に親しまれているメニューです。 この記事では、ガパオライスの基礎知識に加え、お手軽メニューやヘルシーな作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 女性必見!美肌効果があるルッコラの人気レシピ20選

    春と秋が旬のルッコラは、ごまの様な香りとピリッとした辛みがくせになる緑黄色野菜で、地中海沿岸の原産です。ルッコラの香りを活かして生のままサラダで食べたり、カルパッチョ、ピザ、生ハムと一緒に食べるのもおすすめ。さっと炒めて炒め物やパスタの具材にしたり、お浸しにしても美味しいですよ。 この記事では、ルッコラの基礎知識に加え、サラダ、炒め物、パスタ、サンドイッチにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉料理のレシピ&作り方まとめ:お弁当のおかずにもバッチリ!

    豚肉は安く手に入る家計に優しい食材として人気ですね。豚の生姜焼きや角煮、とんかつなど日本食にかかせないもので、栄養価も高く、ビタミンB1が豊富なため疲労回復にも効果的だと言われています。これから暑い夏をむかえて夏バテになったり、なんだか元気が出ないと感じる時に豚肉料理を食べれば、疲れた体に新たなエネルギーを作り出してくれるでしょう。今回はそんな豚肉を使った数多くの料理の中から、食卓だけでなく、お弁当のおかずにも利用できるおすすめのレシピを紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

    流しそうめんといえば夏の風物詩の1つですよね。実は家庭でも、流しそうめん器さえあれば手軽に楽しめ、ちょっとしたイベント気分も味わえます。子供の友達が集まった時や、メニューに悩む夏休みのランチにもおすすめ。流しそうめん器を使うと、いつもと同じそうめんでも喜んで食べてくれるので、作る側は楽ができて、家計にも優しいですよ。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

カテゴリーから探す

広告