キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ダイエットに役立つノンフライヤーで作る人気のレシピ20選

12,809 views

広告

ダイエットに役立つノンフライヤーで作る人気のレシピ20選


ノンフライヤーとは油で揚げずに唐揚げやハンバーグなどの晩御飯のおかずからスナック菓子、スイーツまで、ヘルシーな料理をスピーディーに効率よく作ることができる、簡単なのに画期的な調理器具なんです。
その秘密は高速の熱風をノンフライヤー庫内で高速循環させることによって加熱することにあります。

この記事では、ノン フライヤーの基礎知識に加え、から揚げ、野菜、焼き物、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。
たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

ノン フライヤーのメリットについて

揚げ物は好きだけど油が気になって・・・という方は多いのではないでしょうか。
そうです。唐揚げ5個分の「衣が吸った揚げ油」の量は、なんと約50グラム、大さじにして4杯強にもなるそうで、カロリーにして462kcal。衣についた油だけでこれ程とは、驚きです。

ところがノンフライヤーで調理することによって、このカロリーをカットすることができるので、揚げ物好きだけど健康も気になる方にとって夢のような調理器なのではないでしょうか。
また揚げ物のネックはカロリーだけではありません。揚げ物の後に残る、大量の揚げ油です。ですが、揚げない調理器、ノンフライヤーにそんな心配は無用なのです。

最後に揚げ物は一晩明けたらしんなりしてしまっていけません。ところがどっこいノンフライヤーは翌日もサクサク食感をキープすることができるのです。

ノン フライヤーの仕組みについて

ノンフライヤーは油で揚げずに揚げ物ができちゃう、すぐれた調理器です。
最高200℃の熱風を高速で滞留循環させることによって、食べ物を入れたバスケット中の食材全体を一気に加熱することができる、画期的な発想の新しい調理器具です。

フライヤーの中で高速の熱風を加速させるために、「エアーサーキュレーション技術」が採用されており、バスケットの底にある手裏剣のような形をした部品が、底面で跳ね返った空気をまた加速してくれるそうです。
高速で加熱されることにより、バスケットに入れた食材のうま味を閉じ込めてくれますし、
また外側はサクサクの食感になるので、デパ地下などでも大人気の鶏のから揚げなどが、油を使わなくてもフライヤー1つで簡単に作ることができるようになったのです。

ノンフライヤーでから揚げレシピ

■砂肝と軟骨の低糖質から揚げ

楽天レシピ

最初におすすめするノンフライヤーを使って作るレシピは「砂肝と軟骨の低糖質から揚げ」。
衣に一工夫して糖質とカロリーダウン、ノンフライヤーを使った砂肝と軟骨の唐揚げの作り方です。
醤油、甘味料(0 Cal)、酒(糖質0)等の調味料に砂肝を入れて漬けた後、ピーナッツ粉、オーツブランミックス(オーツ麦のふすま)をまぶしてノンフライヤーに敷いたシート上に重ならないよう並べ、加熱したら完成です。
ピーナッツ粉の代わりにアーモンド粉を使ってもよいですよ。

ノンフライヤーで揚げずに砂肝と軟骨の低糖質から揚げ

材料
(2~3人分) 鶏の砂肝約120g 軟骨(ヤゲン)約100g A いわて醤油大匙1強 A 0kcalの甘味料大匙1/2弱 A 酢大匙1 A 糖質ゼロ月桂冠大匙1 A 塩コショウ少々 A ガーリックパウダー少々 A ジンジャーパウダー少々 B ピーナッツ粉 ※大匙2 B 鳥越製粉のオーツブランミックス大匙2 徳島産すだち2個
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390025263/

■砂肝アヒージョのピーナッツ粉唐揚げ

楽天レシピ

次に紹介するノンフライヤーを使って作るレシピは「砂肝アヒージョのピーナッツ粉唐揚げ」。砂肝のアヒージョにアーモンド粉の衣をつけた揚げない唐揚げのレシピです。
砂肝、シメジ、オリーブオイル、スライスしたニンニク、香辛料を鍋に入れて弱火で15分加熱したら砂肝のアヒージョの完成です。冷ました砂肝のアヒージョにピーナッツ粉をまぶし、加熱したら完成です。
簡単で衣が浮かない人気の唐揚げレシピです。

砂肝アヒージョのピーナッツ粉唐揚げ

材料
(8個人分) 砂肝のアヒージョ ※8個 アイハーブのピーナッツ粉大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390024470/

広告

■唐揚げ粉で手羽元の唐揚げ

楽天レシピ

次に紹介するノンフライヤーを使って作るレシピは「唐揚げ粉で手羽元の唐揚げ」。
「日本食研夕食の主役になるから揚げ作り」とノンフライヤーで作る、鶏手羽元の簡単な唐揚げの作り方です。
鶏手羽元(約500g)に味が染みやすいように切り込みを入れ、日本食研のタレを半量、日本食研の唐揚げ粉を全量入れてまぶし、ノンフライヤーで加熱したら完成です。
手羽元は重ならないようにフライヤーの中に並べてください。
タレは半量でも味は十分です。ビールのおともに。

半分でも十分!市販の唐揚げ粉で手羽元の唐揚げを作る

材料
(大きな2人分) 鶏手羽元6本 約500g 日本食研 夕食の主役になる から揚げ作り鶏肉1枚分(半パック) オリーブオイル小さじ1 千切りキャベツぐわっとひとつかみ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1220013534/

広告

揚げ物・フライ に関連する記事

  • 【唐揚げのレシピ】人気で美味しい作り方を20選まとめ:下味のつけ方からアレンジまで!

    唐揚げと言えば、日本特有の調理法で老若男女に大人気。唐揚げは鶏肉の唐揚げに代表されるように食材に片栗粉や小麦粉をまぶして油で揚げた料理です。魚の唐揚げや野菜の唐揚げなども、全て唐揚げに分類されます。揚げたてはもちろん冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも好まれます。 そんな人気の唐揚げですが、家庭で作るとなると鶏肉一辺倒でマンネリになりがちだったり、パサついたりべたついたりしてうまく調理できなかったりしがちです。そこで今回は、唐揚げのおいしいレシピ・作り方をまとめました。人気の鶏もも肉唐揚げ、〇〇の唐揚げ、唐揚げのごはん、唐揚げのアレンジのカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

  • コロッケの人気レシピ・作り方19選:献立にぴったり人気レシピ

    わたしたちの食卓で身近な揚げ物「コロッケ」。 アツアツのコロッケは、最高のごちそうですよね。サクサクとした衣に中身の味を想像しながら一口食べる時に感じる「あー、この味!」という懐かしい味や「お!こんな中身も合うねぇ」という新たな味まで、いろいろな作り方のレシピがあります。 この記事では、コロッケの基礎知識から始まり、コロッケの歴史・調理法の説明に加え、いも・かぼちゃのコロッケ、クリーム系のコロッケ、チーズのコロッケ、スコップコロッケ、変わり種コロッケのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春巻きの人気レシピ・作り方:基本からアレンジまで具材いろいろ!

    春巻きは、小麦粉の生地で長方形に餡を包み、油で揚げた点心で、中国では古い歴史を持ちます。日本では、オーソドックスな春巻きに限らず、生春巻きなどの変わり種の春巻きも人気が高く、おかずにもおつまみにも重宝する料理です。せっかく家で手作りするなら、簡単で家族みんなが喜ぶレシピを知りたいですよね。 この記事では、春巻きの基礎知識に加え、基本の春巻き、揚げない春巻き、アレンジ春巻き、生春巻き、スティック春巻きのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 天ぷらレシピ・作り方19選:食卓が豪華に見える天ぷらを紹介

    いろんな種類がある揚げ物ですが、天ぷらとフライ、から揚げ等の違い、ご存知ですか? 天ぷらは、衣が小麦粉や片栗粉等の粉類を卵や水で溶いたもの。フライは、衣が小麦粉・卵・パン粉を使ったものです。なお、衣を使わずに油で揚げたものを「素揚げ」、粉類を使って揚げたものを「から揚げ」といいます。 今回は、大人から子供まで大好きな揚げ物の中でも、人気の高い天ぷらの作り方をまとめました。 この記事では、天ぷらの基礎知識に加え、野菜の天ぷら、山菜の天ぷら、魚介類の天ぷら、変わった具材の天ぷらにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • とんかつの人気レシピ・作り方まとめ:サクサクとんかつをおうちで!

    サクサクの食感と、ジュージーな肉汁がたまらないとんかつ。 ここ一番のイベントがあるとき、ゲンを担いでとんかつを食べられる機会が多いのではないでしょうか。 揚げ物なので、体によくないイメージが強いかもしれませんが、実は脳にとってもいいんですよ。 豚肉に含まれるビタミンB1は、脳の働きによいのですが、水溶性なのでなかなか効率よく摂るのが難しい栄養素。しかし「揚げる」のは一番効率よくビタミンB1をとれる調理法なのです。 受験生や資格試験の近い人には特におすすめしたい料理。ゲン担ぎとしても、栄養的にもぴったりですね。 この記事では、とんかつの基礎知識に加え、基本のとんかつレシピ、ミルフィーユカツ・ロールカツ、ソースカツ、味噌カツ、とんかつのアレンジレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社