キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

舞茸を使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ】おすすめ10選

広告

舞茸を使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ】おすすめ10選

香りや歯触りの良いまいたけ。煮ても、炒めても、揚げてもおいしく食べられる上に、通年入手できるため、身近なきのこの一種です。かさの部分は茶褐色で、平たい扇状をしており、いくつも重なっています。調理する際には水洗いしてしまうと風味が落ちやすいので、キッチンペーパーなどで汚れをふき取ることをおすすめします。まいたけのうま味成分は水溶性のため、加熱する際に使った汁はそのまま使うと無駄がなく、うまみたっぷりで食べることができます。生のまいたけは2、3日しかもたない為、購入したら早めに使い切るか、小分けにして冷凍することをお勧めします。
この記事では、「舞茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:おつまみ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■しめじ・舞茸・エリンギたっぷりのサラダ

楽天レシピ

最初におすすめする「舞茸を使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ】おすすめ10選」は、 「しめじ・舞茸・エリンギたっぷりのサラダ」です。
酸味のきいたサラダです。おつまみにもぴったりですよ。まず、きのこを炒めます。生のうちに塩を加えて、焼き色がこんがりつくまで炒めましょう。そこへニンニク、玉葱、鷹の爪を入れたら弱火にして全体を混ぜ、バルサミコ酢と油を入れて混ぜたら火を止め、粗熱をとってください。お皿にベビーリーフをおき、その上からきのこをのせます。お好みでパルミジャーノやクルミを添えれば完成です。

しめじ・舞茸・エリンギたっぷりのサラダ

材料
(2人分) 茸のマリネ約650g ーしめじ・舞茸・エリンギ合計400g ー塩3〜4g ーバルサミコ酢30g ーサラダ油100g ーニンニク(みじん切り)6g ー玉葱(みじん切り)6g ー鷹の爪半分 ベビーリーフ60g 玉葱(薄切り)30g ゆで鶏(市販の物)30g バルサミコ酢小さじ1 エクストラヴァージンオイル小さじ2 パルミジャーノチーズのすりおろし適宜 クルミ(手で荒く砕く)5〜6粒
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1010018972/

■おつまみに♪かきと舞茸のバターポン酢炒め

楽天レシピ

2番目におすすめする「舞茸を使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ】おすすめ10選」は、 「おつまみに♪かきと舞茸のバターポン酢炒め」です。
おつまみにも、ご飯のお供にもできる、舞茸とかきの炒め物レシピです。まず、かきは片栗粉をまぶしてよく洗います。水気を拭いたら片栗粉をまぶしてください。舞茸はほぐし、ニンニクはスライスします。フライパンでかきを焼いていき、焼き色がついたらひっくり返し舞茸とニンニクを加えます。酒で蒸らしたらポン酢、バター、塩コショウで味をととのえてできあがりです。

おつまみに♪かきと舞茸のバターポン酢炒め

材料
(2人分) かき1パック まいたけ1ぱっく 片栗粉適量 サラダ油おおさじ1 ポン酢おおさじ1 バター10g 塩コショウ少々 酒こさじ1 にんにく一片
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1290012243/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■味噌マヨだれが香ばしい!舞茸と鶏肉のホイル包み焼き

楽天レシピ

3番目におすすめする「舞茸を使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ】おすすめ10選」は、 「味噌マヨだれが香ばしい!舞茸と鶏肉のホイル包み焼き」です。
ホイルに包んだらオーブントースターに任せるだけ。簡単おつまみレシピです。まず、鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、塩コショウします。玉ネギは薄切り、舞茸は4つに分けましょう。次にアルミホイルをひろげたらタマネギ、鶏肉、舞茸の順に重ねて混ぜておいた味噌マヨだれをかけます。ホイルを閉じてオーブントースターで加熱したらできあがりです。

味噌マヨだれが香ばしい!舞茸と鶏肉のホイル包み焼き

材料
(2人分) 鶏もも肉350g 玉ネギ1/4個 舞茸1/2房 ■味噌大さじ2 ■砂糖・みりん・マヨネーズ各大さじ1 ■おろしニンニク1片分 塩・コショウ少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1580035722/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■簡単♪ピーマンと舞茸のおかか炒め✿

楽天レシピ

4番目におすすめする「舞茸を使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ】おすすめ10選」は、 「簡単♪ピーマンと舞茸のおかか炒め✿」です。
さっと炒めるだけでできる時短レシピです。まず、ピーマンはヘタと種を除いて細切りに、舞茸は食べやすい大きさにほぐします。フライパンを熱してごま油を入れたら舞茸を炒めます。舞茸に焼きいろが付いたら、ピーマンを加え、しんなりするまで炒めてください。そこへめんつゆと鰹節を加え、絡めれば出来上がりです。

簡単♪ピーマンと舞茸のおかか炒め✿

材料
(2~3人分) ピーマン2個 舞茸1P めんつゆ(3倍濃縮)小さじ1/2 鰹節2g ごま油少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1760020546/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■魚介と白舞茸のクリス​マスグリル

楽天レシピ

5番目におすすめする「舞茸を使った人気レシピ【料理の種類:おつまみ】おすすめ10選」は、 「魚介と白舞茸のクリス​マスグリル」です。
彩りの綺麗なグリルメニューです。まず、えびは殻をむいて背に包丁を入れたらわたを取って洗います。ホタテは薄くスライスし、白舞茸は手でさきましょう。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れたら炒めます、香りが出てきたら具材を入れて、バルサミコ酢と塩コショウで味付けします。お皿にベビーリーフをしいたら炒めた具材とをみじん切りにしたパプリカを散らして完成です。

魚介と白舞茸のクリス​マスグリル

材料
(2人分) えび6尾 ホタテ120g 白舞茸80g パプリカ20g ベビーリーフ20g にんにく1かけら オリーブオイル大さじ1 バルサミコ酢小さじ2
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1830002426/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

舞茸 に関連する記事

  • まいたけのレシピまとめ:秋の味覚!香り豊かなまいたけを味わおう

    秋が旬のまいたけですが、今では人工栽培が主なため、スーパー等で年中手にすることができる食材。 きのこ類の中でもBグルガンが多く含まれていて、免疫機能の回復やガン細胞の増殖を抑制する働きがあり今注目されています。 また、糖質と脂質が少ない食材なのでダイエット中の方にもおすすめでぜひ毎日の食卓に取り入れたいですね。 この記事では、まいたけの基礎知識に加え、まいたけのおかずレシピ、サラダ・和え物レシピ、スープ・味噌汁レシピ、ごはん・パスタレシピにカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 7日間で痩せる!?まいたけのダイエットレシピまとめ

    まいたけは、かさの部分が平べったいきのこで、しいたけやエノキ茸、しめじと並ぶ比較的安価でポピュラーなきのこです。旬の季節は秋ですが、一年中スーパーで買える便利な食材となっています。まいたけを使った料理は、炊き込みご飯や天ぷらなどが有名ですが、他にも簡単でおいしい料理レシピがたくさん存在します。 この記事では、まいたけの基礎知識に加え、まいたけのご飯レシピ、まいたけのおかずレシピ、まいたけの副菜レシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • MXフラクションで脂肪を分解!舞茸のおすすめダイエットレシピ

    舞茸ダイエットは、毎日の食事に舞茸を取り入れるだけの簡単なダイエット方法。舞茸は食物繊維が豊富で、その中でもMXフラクションという成分は、脂肪の分解を高めたり、血糖値の上昇を抑える働きがあり、ダイエット中に嬉しい栄養素。低価格で低カロリーの舞茸は、無理なくダイエットを続けられるおすすめ食材ですよ。 この記事では、舞茸ダイエットの基礎知識に加え、舞茸の和食レシピ、洋食レシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • きのこを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    きのこは種類が豊富です。中でもエリンギ、しめじ、えのき、椎茸、なめこ、マツタケ、マッシュルーム、舞茸がよく知られているきのこではないでしょうか。きのこには食物繊維が豊富に含まれています。便秘の改善の効果があります。また体内の有害な物質を体外に排出する働きもあります。ミネラルも豊富に含んでいて丈夫な骨や体作りにも効果があります。カリウムも豊富で高血圧予防などにも効果があります。きのこはカロリーが低くヘルシーな食べ物と言われていますが栄養がたっぷりの食材ですので毎日でも取り入れたい食材です。中には毒性のあるきのこもあるので注意が必要です。 この記事では、きのことはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 舞茸を使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    舞茸の旬は9月から10月にかけての秋となっていますがそのほとんどが人工栽培になっています。主な原産地は新潟県です。続いて静岡県、福岡県となっています。スーパーにも通年中売られていますので比較的手に入りやすいきのこです。舞茸が最も多く売れる時期は秋から冬にかけての鍋の季節です。多糖質の一種であるBグルカンが豊富に含まれています。このBグルカンはがん細胞の増殖を抑えたり、免疫機能の回復効果があります。また食物繊維も豊富に含まれています。近年では舞茸で作った舞茸茶がダイエット効果があり話題となっています。生では食べることができないので必ず焼くなどして加熱して食べましょう。 この記事では、「舞茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社