キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

簡単に味が決まるウェイパーを使ったレシピ20選

広告

簡単に味が決まるウェイパーを使ったレシピ20選

ウェイパーとは、ベースの鶏骨や豚骨に野菜のエキスとスパイスを調合した万能調味料です。
中華料理の味の決め手はスープにあるということに注目して作られ、風味・コク・うまみの三拍子そろったスープの素。
スープはもちろん、炒め物や唐揚げの隠し味などにも使用できます。缶とチューブタイプの容器が販売されています。

この記事では、ウェイパーの基礎知識に加え、スープ、炒めもの、鍋にカテゴリを分けて紹介しています。
たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

ウェイパーとは何か

ウェイパーは日本人向けに日本で製造された中華調味料です。
半練りタイプなので、スープや炒め物にさっと使うことができるのが人気の秘密。
家庭で中華料理を作ると、一味足りないと感じることがありますが、そんなときにウェイパーで仕上げるとどんな人が調理しても味が決まります。

ウェイパーとコンソメスープの素はとてもよく似ており、両方ともすでに味が完成していて、日本人の口に合うように作られています。
違いは中華風か洋風かという点と、ウェイパーが半練りなのに対しコンソメは固形や粒状だという点くらいです。
鶏ガラスープの素やシャンタンスープの素は鶏だしの「うわずみ」だけを使用しているのに対し、ウェイパーは「丸ごと」使っているのも特徴の一つ。

ウェイパーの成分について

ウェイパーの原材料は以下のように記載されています。
「食塩・鶏や豚のエキス・野菜のエキス・動物性油脂・砂糖・乳糖・小麦粉・スパイス・調味料(アミノ酸等)」
アミノ酸の中にはうま味成分が多い「グルタミン酸ナトリウム」があります。
食品添加物として生成されたものなので、脳に強く作用する恐れが考えられます。しかし、これはウェイパーだけではなく、すべてのうま味調味料に言えることです。

さらにウェイパーは日本で製造されている製品です。そのため日本の安全基準に基づいてチェックされているので、常識の範囲内で使用する分には安全といえるでしょう。
ただし、内容表示の一番最初に「食塩」と記載されていることからもわかるように、塩分は多く含まれているので、使いすぎには十分な注意が必要です。

ウェイパーを使ったスープレシピ

■豆腐の中華スープ

楽天レシピ

ウェイパーを使ったレシピの最初におすすめしたいのは「豆腐の中華スープ」。とろりとしたスープにアツアツの豆腐を入れた中華スープのレシピ。
沸騰したお湯にウェイパー・しょう油・酒・塩こしょうを入れ、長ネギとエノキを加えて煮込みます。
大き目に切った絹豆腐を投入し、温めるまで煮込みましょう。
サラダ菜を入れてさっと火を通したら片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油をたらしたら完成。
サラダ菜に火を通しすぎないのがコツです。

とろとろ豆腐の★熱々!中華スープ。

材料
(3人分)豆腐(絹)1/2パック長ネギ1/2本サラダ菜(レタス、ちんげん菜)5枚えのき茸1/2袋======スープ======水600ml●ウェイパー大さじ1●醤油大さじ1/2●お酒大さじ1/2●塩、胡椒少量★片栗粉大さじ1を大さじ2の水で溶く□ゴマ油鍋1周
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1070007235/

■キャベツとわかめのスープ

楽天レシピ

次に紹介するウェイパーを使ったレシピは「キャベツとわかめのスープ」。家庭で簡単にできるキャベツとわかめの中華スープの作り方です。
キャベツは一口大にカット。沸騰したお湯にキャベツを入れてしんなりするまで中火で加熱します。
弱火にしたらわかめとウェイパー・塩・ごま油を入れて溶かしましょう。仕上げに白ごまをふったらできあがり。
風味を出すためにごま油を入れるのがポイント。簡単に作れるので、寒い朝にもおすすめ。

キャベツとわかめの中華スープ♪

材料
(2人分)キャベツ3枚わかめ適量水400cc●中華スープの素(ウェイパー)小さじ2弱●塩一つまみ●ごま油3滴白ごま適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1570001470/

広告

■ワンタンスープ

楽天レシピ

3番目におすすめするウェイパーを使ったレシピは「ワンタンスープ」。おうちで簡単に作れるワンタンスープのレシピ。豚ひき肉・長ネギ・オイスターソース・酒を混ぜ、ワンタンの皮に包んでおきます。
水にウェイパーを入れて煮立たせ、キャベツとニンジンをしんなりするまで煮込み、
しょう油とワンタンを入れてさらに2~3分。塩こしょうで味を調えて、ニラとごま油を入れたら完成です。
ワンタンも野菜もたっぷり食べられます。

お家で簡単☆ワンタンスープ

材料
(3人分) ☆ワンタンの具 ☆豚挽き肉100g ☆長ねぎ1/3本 ☆オイスターソース小さじ1/2 ☆酒小さじ1 ワンタンの皮20枚 白菜 か キャベツ大きい葉2枚 にんじん3cm にら1/3袋 長ねぎ1/3本 水900cc ウェイパー か 顆粒鶏ガラスープの素小さじ3 しょう油小さじ2 お好みで塩、ブラックペッパー適量 ごま油適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370002624/

広告

調味料・スパイス に関連する記事

  • 簡単に作れるおすすめのドレッシングレシピ・作り方20選

    サラダに欠かせないのがサラダを彩るドレッシング。 ドレッシングの始まりは古代ギリシャ時代、野草に塩を振って食べたのが始まりだと言われています。 その後古代ローマ時代には酢と油を組み合わせたフレンチドレッシング風のドレッシングも存在し、時代が進むにつれ様々な種類のドレッシングが生まれました。 この記事では、ドレッシングの基礎知識に加え、オイル系、クリーミー系、ノンオイル系にカテゴリを分けて紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 自分のお気に入りを見つけよう!りんごジャムレシピ・作り方20選

    りんごジャムは綺麗な黄金色をしたりんごの甘みと酸味をしっかりと味わうことができるジャム。 ジャムの歴史は非常に古く、約1万年前の旧石器時代後期に土器で果物とハチミツを煮たものが、ジャムの起源だと言われています。パンに塗って食べる以外にも、アップルパイに使ったり、肉料理のソースに使用するなど、幅広く使えます。 この記事では、りんごジャムの基礎知識に加え、王道、はちみつ入り、生姜入り、野菜入り、レーズン入り、バター入り、砂糖なしにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 野菜が進む!バーニャカウダーレシピまとめ

    冬になるとつい、バーニャカウダーが食べたくなりますよね。鍋料理であるバーニャカウダーはイタリア北西部発祥で、売れ残った野菜を消費するために生まれた料理だといわれています。生野菜や茹で野菜を、鍋で温めたディップソースにつけて食べる料理で、ニンニクの効いたソースが癖になります。 この記事では、バーニャカウダーの基礎知識に加え、いろいろな材料を使ったレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ料理のレパートリーに加えてみてくださいね。

  • おすすめの手作りごまだれや活用レシピ・作り方を紹介

    しゃぶしゃぶやサラダなど、様々な料理で使われている「ごまだれ」。まろやかでとても食べやすいので、お子さまからお年寄りの方まで年齢を問わず、人気のある万能調味料です。そんなごまだれを、市販のもので済ませるのもよいですが、実はお家でも簡単に作れるんですよ。ぜひこの機会に自家製ごまだれを作って、普段の食事にもっと活用してみませんか? この記事では、ごまだれの基礎知識に加え、サラダ、麺類、おかずにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 柑橘類の香り香るポン酢:つけるだけじゃないおすすめレシピ

    料理に欠かせない調味料のポン酢ですが、一般に想像する「ポン酢に醤油を混ぜて調味したもの」は本来「ポン酢醤油」と呼ばれます。 もともと橙(だいだい)や柚子などの柑橘類の果汁と酢酸を混ぜたものがポン酢と呼ばれています。 昔は和食メインに使われていましたが、現在はどの料理にも使用し愛されていますね。 この記事では、ポン酢の基礎知識に加え、自家製ポン酢レシピ、ポン酢活用レシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • お腹いっぱい食べられる!おでんのヘルシーレシピ・作り方おすすめ20選

    これからの季節に食べたくなるおでん。たくさんの具材があるので栄養もしっかり摂取できます。作り方も材料が揃えば煮込むだけなので簡単ですよ。ただし好きなものだけを食べると栄養が偏ってしまうので、バランスよく食べるのがおすすめです。ヘルシーレシピでダイエット中の方もぜひ食事にプラスしてみてくださいね。 この記事では、おでんの効果や栄養に加え、ヘルシーなおでんのおすすめレシピを王道・洋風・冷製にカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるヘルシーレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

  • おうちで本格的なスープを!人気のスープメーカーまとめ

    食材を入れてボタンを押すだけで、美味しいスープができるスープメーカー。 現在は、スープだけでなく、ジュースやスムージーが作れたり、野菜を刻むミキサー機能、自家製豆乳が作れるなど、複数の機能を兼ね備えた便利なスープメーカーが多数販売されています。美味しいスープを味わえて、家事の時短にもなるおすすめアイテムです。 この記事では、ゼンケン・コイズミ・バイタミックス・その他のメーカー別にカテゴリに分けて紹介します。さまざまなスープ メーカーの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2018年3月に算出されたものです。

  • 爽やかな香りの春菊を使ったレシピ20選

    冬に旬を迎える春菊は、爽やかな香りとほのかな苦味が人気の葉物野菜。 ビタミン類やカルシウムなど様々な栄養素が含まれ、風邪の予防にも効果があると言われています。 そんな春菊ですが、鍋料理やおひたしにするくらいで、レシピが少ないと思っている方も多いはず。 でも実は、焼く・炒める・揚げる・生など様々な調理法で楽しめるところも魅力の食材なんです。 この記事では、春菊の基礎知識に加え、春菊の炒めものレシピ、春菊の焼きものレシピ、春菊の揚げものレシピ、春菊のサラダレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • たけのこの人気レシピまとめ:たけのこの煮物や炊き込みご飯など

    春の訪れを告げる野菜として、食感と香りが楽しめるたけのこ。あっという間に成長してしまうので、一番おいしい旬を逃さないようにしたいもの。柔らかい穂先やシャキシャキした根元との食感の違いが魅力のたけのこは、煮ても焼いても炊いても、その滋味なうまみが感じられる、大人がじっくり味わえる食材です。今回は、たけのこの栄養素やおいしく食べるための下処理などの調理方法だけでなく、炊き込みご飯や煮物、メインになるおかずなど、カテゴリに分けてレシピを紹介していきます。簡単レシピからボリュームおかずまで、ぜひ試してみてください。

  • 調味料からドリンクまで 美容効果豊富なレモンのレシピ20選

    酸味のある味とさわやかな香りが印象的なレモンは、私たち日本人にとっても親しみ深い果物ですよね。その原産地はヒマラヤ山麓で、寒さに弱いため冬に暖かく夏に乾燥する地域でよく栽培されています。1700年代にレモンを含めた柑橘類が壊血病に効果的だとわかってからは、健康食品としても人気を集めています。 この記事では、レモンの基礎知識に加え、調味料、肉料理、野菜料理、スイーツ、ドリンクにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【卵料理】人気のレシピのみ20選:みんな大好きな卵がおいしいレシピ

    どの家庭にもだいたい冷蔵庫に常備している食品といえば、卵ですよね。スーパーでよく特売商品として並ぶほど、安くて家計にも優しい栄養価の高い食材です。メイン料理にもサブ料理にもなれる卵は和食や洋食、スイーツなどにも利用され、バリエーション豊かな万能食材として人気があります。献立にうまく取り入れられれば料理のレパートリーはいくらでも増えていくと言っても過言ではありません。 今回は卵の栄養素や調理法、簡単にできるおすすめレシピをいくつか紹介します。いつも同じような卵料理ばかり作ってしまう方は、ぜひレシピを参考にしてみてくださいね。

  • 万能油揚げレシピ20選:おつまみにもおかずにもなるピッタリ

    油揚げとは、薄い豆乳で作った硬い豆腐を薄く切り、油で揚げたもの。 油揚げの大きさや形状、厚みは、豆腐と同じように地域によって差があり、厚揚げに対して「薄揚げ」と呼んでいる地域もあります。 油揚げの内部は網状構造なので、味がしみ込みやすく、味噌汁の具やお惣菜、煮物、いなり寿司など、さまざまな料理に用いられ、各家庭に常備されている食材の1つです。 この記事では、油揚げの基礎知識から始まり、油抜きや保存方法に加えて、油揚げを使って焼くレシピ、煮込むレシピ、炒めるレシピ、その他の調理法のカテゴリーに分けて紹介しています。ぜひ参考にされてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社