キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選

広告

ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選

肉厚な葉、サクッとした歯ごたえ。みずみずしくほろ苦い味わいのロメインレタスは、丸く結球しないリーフレタスの仲間です。水分や食物繊維を多く含み、食べ応えがあるのに低カロリーなので、ダイエット中の献立作りの強い味方です。その他にも、免疫力を高めてくれるβカロテンや余分な塩分の排出を促してくれるカリウム、美容成分として注目されているビタミン類を含んでおり、ロメインレタスは日々の食卓に取り入れたい食材の一つですね。シーザーサラダに使われることで有名なロメインレタスですが、実は比較的熱に強く型崩れしにくいため、加熱調理に向いています。ロメインレタスを食べて、元気とキレイを手に入れましょう。
この記事では、「ロメインレタス」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:レンジ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■ロメインレタスとベーコンのくるくる✿コンソメ煮

楽天レシピ

最初におすすめする「ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選」は、 「ロメインレタスとベーコンのくるくる✿コンソメ煮」です。
コンソメがしみた、くるくる巻いて煮るだけの簡単レシピです。ロメインレタスはラップをしてレンジでチンし、やわらかくしておきましょう。水にさらしてから水気をきり、ベーコン、マスタードを乗せくるくる巻きます。巻いてから半分に切り、鍋に並べて、水とコンソメを入れて火にかけます。仕上げに塩で味をととのえてできあがりです。マスタードがいいアクセントに。

ロメインレタスとベーコンのくるくる✿コンソメ煮

材料
(2人分) ロメインレタス(他のレタスでも)6枚 ベーコン3枚 粒マスタード大さじ1 ●水カップ1/2 ●顆粒コンソメ小さじ1/4 塩少々
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370007145/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■ロメインレタスとルコラ、きのこのイタリアサラダ

楽天レシピ

2番目におすすめする「ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選」は、 「ロメインレタスとルコラ、きのこのイタリアサラダ」です。
カラフルで見栄えの良いおしゃれなサラダのレシピです。ロメインレタスは食べやすくちぎり、トマトとマッシュルームはカット、アスパラはレンジにかけてから斜め切りに。すべての野菜ときのこをボウルに入れ、パルメザンとオリーブオイルを加えてあえます。バルサミコと塩を加えてさっと混ぜたら、仕上げにブラックペッパーをかけて完成。コクがあり、おいしいですよ。

ロメインレタスとルコラ、きのこのイタリアサラダ

材料
(2人分) ロメインレタス2分の1個 ルコラ手のひらに乗るくらい マッシュルーム5個 トマト1個 アスパラガス3本 パルメザンチーズ大匙1 バルサミコふたまわし オリーブオイル大匙1 塩ひとつまみ ブラックペッパーミルで3回まわすくらい
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1970006826/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■簡単☆ロメインレタスとささみのサラダ☆スチーマー

楽天レシピ

3番目におすすめする「ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選」は、 「簡単☆ロメインレタスとささみのサラダ☆スチーマー」です。
シリコンスチーマーを使った簡単にできる蒸しサラダのレシピです。まずは、調味料を混ぜてドレッシングを作っておきましょう。根元を落とし、食べやすい大きさにちぎったロメインレタスを器に盛ります。上にささみを乗せ、レンジで加熱します。手作りドレッシングをかけ、ささみをほぐして全体を混ぜたらできあがり。ロメインレタスの歯ごたえに食べごたえもじゅうぶんです。

簡単☆ロメインレタスとささみのサラダ☆スチーマー

材料
(2〜4人分) ロメインレタス1束 ささみ3本 [ドレッシング] 酢100ml 粒マスタード大さじ1 オリーブオイル大さじ1
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1380008604/?l-id=recipe_list_detail_recipe

■塩麹ささみでしっとり♥ヘルシーサラダ

楽天レシピ

4番目におすすめする「ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選」は、 「塩麹ささみでしっとり♥ヘルシーサラダ」です。
塩麴に漬けてしっとりやわらかいささみを使ったサラダのレシピです。筋を取ったささみに塩麴をまぶし、冷蔵庫で1日ほど寝かせておきましょう。ルクエに入れてレンジで加熱します。ロメインレタスは食べやすい大きさに切り、ささみを手で裂いて上に乗せます。お好みのドレッシングをかけていただきましょう。ロメインレタスがなければ、他の野菜でも大丈夫ですよ。

塩麹ささみでしっとり♥ヘルシーサラダ

材料
(4人分) 塩麹大さじ1.5〜2 ささみ6本 ロメインレタス(余り物の野菜で良い)6枚 お好きなドレッシング適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1070008857/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

■ロメインレタスのさっぱりシーザーサラダ

楽天レシピ

5番目におすすめする「ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:レンジ】おすすめ10選」は、 「ロメインレタスのさっぱりシーザーサラダ」です。
さっぱり味の食べやすいシーザーサラダのレシピです。ロメインレタスは食べやすい大きさにちぎり、器に敷いておきましょう。ラップで包んだささみをレンジで加熱し、手で割きましょう。ロメインレタスの上にささみを散らし、中央に温泉卵を乗せます。粉チーズやクルトンなどをトッピングし、オイルやビネガーをかけたら完成です。さっぱり味でモリモリ食べられますよ。

ロメインレタスのさっぱりシーザーサラダ

材料
(1人分) ロメインレタス4枚 ささみ1/2本 温泉卵1個 A.粉チーズ大さじ1.5 A.クルトン大さじ1 A.スライスアーモンド(ロースト)大さじ1/2 B.ハーブソルト少々 B.オリーブオイル大さじ2 B.白ワインビネガーお好みで
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1230016754/?l-id=recipe_list_detail_recipe

広告

ロメインレタス に関連する記事

  • ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:煮る編】おすすめ10選

    白菜のような楕円形のロメインレタスは程よい苦味を持ち、シーザーサラダによく使われます。玉レタスよりも、葉が肉厚でしっかりとした歯ごたえがあり、約2倍の栄養価があるんです。ロメインレタスには、β-カロテンが豊富で、ビタミンC・Eとともに強い抗酸化作用を示し、免疫力を高め、がん予防に期待されています。葉酸も豊富で、特に妊娠、妊活中に大切な栄養素です。食物繊維も多く、便秘改善や糖質や脂質の吸収を抑える効果もあります。ロメインレタスは9割以上が水分で、食物繊維豊富で食べ応えもあるので、自然に食事の量が減り、食前に食べるとダイエットに効果的です。ロメインレタスは煮てもシャキシャキの食感が楽しめます。 この記事では、「ロメインレタス」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:焼く編】おすすめ10選

    レタスというと、私たちになじみが深く身近な野菜ですが、「ロメインレタス」は知っていますか。ロメインレタスは、日本ではまだあまりポピュラーではありませんが、ヨーロッパでは一般家庭で普通に食べられています。見た目は白菜のような楕円形、レタスより葉がしっかりしていて、香りが強く、苦みがあります。レタスと同じように、ほとんどが水分ですが、食物繊維が豊富で低カロリー。ダイエットに適した野菜といえます。ビタミンも豊富に含まれているので、栄養的を壊さないために加熱しない方が良いとされていますが、味の面でいうと、炒め物にしてもおいしく食べられます。肉料理と合わせると、油のしつこさを取ってくれるためおすすめですよ。 この記事では、「ロメインレタス」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:揚げる編】おすすめ5選

    ロメインレタスは名前からも想像できるようにレタスの仲間です。見た目はレタスのように丸まらず、楕円のような形で葉が立っているのが特徴です。一般的なレタスに比べて栄養価が高く、特に食物繊維は豊富に含まれています。サラダとしてそのまま食べてもおいしいのですが、加熱してもシャキシャキした歯ごたえが残ります。ロメインレタスには糖や油の吸収を穏やかにする食物繊維が豊富に含まれているため、揚げ物に添えるならロメインレタスがぴったりです。一般的なレタスより香りが濃厚で、ほのかな苦みがあるため、揚げ物と一緒に食べると脂っこさを感じにくくする効果もあるんですよ。 この記事では、「ロメインレタス」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:揚げる】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:蒸す編】おすすめ3選

    ロメインレタスは、ほのかな甘みとほろ苦さ、そしてシャキシャキとした食感が人気です。丸く結球せず、葉が上を向いて立った状態で生長します。別名、コスレタスと呼ばれます。エーゲ海にあるコス島が原産地で、日本では、夏から秋にかけては長野県で、春と秋以降は茨城県や千葉県で作られています。最近では露地栽培の他、ハウス栽培が行われているので、スーパーで目にする機会が増えました。ロメインレタスは熱に強く、炒める、焼く、蒸すなどの加熱調理をしてもシャキシャキの食感が失われません。そんなロメインレタスを毎日の食卓に取り入れて、不足しがちな野菜をたっぷり食べましょう。 この記事では、「ロメインレタス」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • ロメインレタスを使った人気レシピ【調理法:炒める】おすすめ10選

    ロメインレタスはレタスの品種のひとつで別名コスレタスとも呼ばれている野菜です。ロメインレタスは一般的なレタスとは違い、葉先は柔らかく葉は厚めで硬く苦みがあるのが特徴的です。ロメインレタスには葉酸やベータカロテンが豊富に含まれているので妊婦さんもおすすめできる食材です。貧血の予防効果もあるので女性は特に積極的に摂取したい食材であり、代表的な料理にはシーザーサラダがあります。ロメインレタスはサラダによく使われている食材ですが、火を通しても食感はそのまま残るので焼き物や炒め物などの調理にも向いている野菜です。 この記事では、「ロメインレタス」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社