キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

片手鍋15選:おうちに1つは欲しい片手鍋を紹介

広告

片手鍋15選:おうちに1つは欲しい片手鍋を紹介

片手鍋は、ミルクを温めたり、スープや煮物を作ったりと様々な料理に活躍してくれますよね。

一人暮らしの人から家族まで、使いやすいのが人気。用途によっては、ミルクパンやソースパンと呼ばれる小ぶりの片手鍋もあります。素材は軽くて扱いやすいアルミ製や保温性の高いステンレス製、おしゃれなホーローのものなど多数発売されています。

この記事では、片手鍋の選び方やお手入れ方法に加え、アルミ・ステンレス・ホーローの素材別にカテゴリを分けて紹介します。さまざまな片手鍋の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年12月に算出されたものです。

片手鍋15選:おうちに1つは欲しい片手鍋を紹介の商品一覧

もっと見る

片手鍋の上手な選び方

ステンレス製の片手鍋は、お手入れも簡単で長く使えるのが特徴。他の素材に比べ、熱を伝えにくいので、熱伝導のいいアルミを挟んだ多層構造のものがおすすめです。
アルミ製は熱伝導が高く、業務用でもよく使われますが、柔らかい素材なので変形することも。IHには基本的には使えないので注意しましょう。
ホーロー製は熱伝導率の高さと蓄熱性が良く、おしゃれなデザインも人気。

片手鍋の手入れの方法

アルミ製の鍋は黒ずみやすいのがデメリットですが、クレンザーを使えばピカピカになりますよ。

軽い汚れにはスポンジを、しつこい汚れにはスチールタワシを使い、クレンザーで円を描くように磨きます。水でしっかりとすすぎ、台所洗剤で仕上げ洗いをしたら、水気をよく拭き取りましょう。
また、料理に使った際は早めに料理を空け、鍋が温かいうちに洗うのがよいです。

アルミ製の片手鍋

■【平野レミ】レミパン 片手鍋24cm

片手鍋のサイズ:W449 × D250 × H165mm

https://item.rakuten.co.jp

最初におすすめする片手鍋は「【平野レミ】レミパン 片手鍋24cm」。
料理愛好家の平野レミさんが考案した人気のレミパン。

カラーはイエロー、オレンジ、ブラウンの3種類。深さは7.5㎝、容量3Lで使いやすい大きさです。1台で炒める、焼く、揚げる、煮る、蒸す、炊くの6役をこなす片手鍋。蓋に空いた開閉式蒸気穴が美味しさのポイント。食材に上手く熱を通すことができ、油はねなく水もさせ、きれいに安全に使用できます。

【平野レミ】レミパン 片手鍋24cm

参考価格
7,375円

■ミニミルクパン 14cm

片手鍋のサイズ: 約 直径14cm

https://item.rakuten.co.jp

次に紹介する片手鍋は「ミニミルクパン 14cm」。
鍋の裏がクッキー模様の可愛い、ガス専用ミニミルクパンです。

外側は色鮮やかな黄色。取っ手にある穴を使い、掛けて収納すれば場所を取らず、キッチンのおしゃれなアクセントに。内側は4層コート(マーブルガード)特殊ふっ素樹脂加工でこびりつきにくく、耐摩耗性に優れています。ミルクの温めやソース作り、一人分のスープにも使え、注ぎ口がついているのも嬉しいおすすめの片手鍋。

ミニミルクパン 14cm

参考価格
980円

■【スヌーピー】アルミ片手鍋&フライパン16cm/SN-107

片手鍋のサイズ:約165×315×58mm

https://item.rakuten.co.jp

3番目におすすめする片手鍋は「【スヌーピー】アルミ片手鍋&フライパン16cm/SN-107」。
スヌーピーのデザインが可愛らしい、アルミ片手鍋とフライパン(16㎝)のセットです。

ガス火、IH100・200Vにも対応しています。小回りの利くサイズなので、朝食やお弁当作り、一人暮らしにも使いやすいおすすめのセットですよ。持ち手は手に馴染む天然木を使っています。オレンジと黄色のビタミンカラーとスヌーピーのデザインが料理を作る気分をあげてくれますよ。

【スヌーピー】アルミ片手鍋&フライパン16cm/SN-107

参考価格
2,250円

■【アカオアルミ】アカオ イクエルDXアルミ片手鍋16cm

片手鍋のサイズ:内径160mm×深さ90mm

https://item.rakuten.co.jp

続いておすすめの片手鍋は「【アカオアルミ】アカオ イクエルDXアルミ片手鍋16cm」。
アルミニウム総合メーカー「アカオアルミ」のアカオ イクエルDXアルミ片手鍋。

直径は16㎝、深さは9㎝の1~2人暮らしに重宝するサイズ。業務用製品も取り扱っているメーカーで、プロが認めた品質のおすすめ片手鍋。板厚2.0mmで重厚なフォルムとパール発色が美しい、シンプルで無駄のないデザイン。しっかりした造りで使いやすく、取っ手も熱くなりません。汚れも落ちやすいと人気です。

【アカオアルミ】アカオ イクエルDXアルミ片手鍋16cm

参考価格
1,480円

ステンレス製の片手鍋

■【株式会社宮崎製作所】ジオ・プロダクト片手鍋18cm

片手鍋のサイズ:外径19.8cm×本体高さ8.5cm

https://item.rakuten.co.jp

5番目におすすめする片手鍋は「【株式会社宮崎製作所】ジオ・プロダクト片手鍋18cm」。
株式会社宮崎製作所のジオ・プロダクトシリーズの人気の片手鍋。グッドデザイン賞を受賞した使いやすく無駄のない、プロも認めた実用的な美しさが◎。

全面7層構造で、熱しやすく冷めにくい片手鍋で、ステンレス製なのに素早く沸騰するのも嬉しいですね。本体と蓋の間に水蒸気の膜ができる構造で、無水調理もできます。オールステンレスなので、鍋ごとオーブン調理も可能です。

【株式会社宮崎製作所】ジオ・プロダクト片手鍋18cm

参考価格
6,300円

広告

鍋・フライパン に関連する記事

  • 【圧力鍋】おすすめ圧力鍋30選:本格レシピもサクッと作れる

    毎日食事を作る人や、主婦のなかには、食事を作る時間を少しでも時短でできるように、日々工夫されている方も多いはず。圧力鍋は、そんな願いを叶えてくれる夢のような調理器具です。煮込み料理が短時間でできるので忙しい日のご飯作りを助けてくれる存在なのです。圧力鍋は、一人暮らしでも活用できるコンパクトなサイズや、電子レンジで使うタイプなど、気軽に使えるさまざまなタイプが登場しています。海外製の本格的な圧力鍋から、キッチンの主役になれるオシャレなものまで、人気の圧力鍋を厳選してご紹介します。 ***料金は2017年6月に算出したものです。***

  • おすすめのフライパン24選:必需品だからこそこだわりたい!

    日ごろの調理に欠かせない調理器具のひとつであるフライパン。食材を炒めたり、焼いたりするときに使用するイメージの強いフライパンですが、最近では、深さがあり、蓋をして蒸し焼きにはもちろん、本格的な煮物などにも使用できるものもあります。 最近ではフライパンが区切られており、一度に何種類ものおかずを作ることができるものなどもでてきており、一口にフライパンといってもその内容はさまざまです。素材もさまざまで、手入れの方法や対応できる熱源にも差があり、自分の用途に合わせて選ぶことができます。自分好みのフライパンを見つけて快適に調理を楽しみたいものですね。そこで今回は、たくさんある中からおすすめのフライパンを紹介します。※価格は2017年6月に算出したものです。

  • おすすめタジン鍋でおしゃれ&ヘルシーな食卓を!

    タジン鍋とは煮込み料理や蒸し料理に最適な鍋で、現在も女性を中心に人気の鍋です。その人気のポイントは、簡単にヘルシー料理ができること。中の蒸気や熱を外へ逃がさないので、余分な水や油を加えることなく調理ができます。そのため、体重が気になる方や、家族の健康を気遣う主婦の方などにおすすめです。陶器や磁器で出来ているタジン鍋の他、蓋がガラスタイプやシリコン製など、見た目も機能もさまざまな種類があります。 この記事では、タジン鍋の使い方のほか、レンジで使えるタジン鍋、IHで使えるタジン鍋、直火で使えるタジン鍋をカテゴリに分けて紹介します。さまざまなタジン鍋の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年9月に算出されたものです。

  • おすすめ土鍋38選:一人でも大人数でも食卓で囲みたい鍋

    季節が進み、秋冬に向かうにつれて恋しくなるのが温かい鍋料理ですよね。 大鍋をみんなで囲んでワイワイするのもよし、一人でほっこりと温まるのもよし、水炊きやおでんをはじめ様々な鍋料理は、寒い季節のごちそう。そんなときに活躍してくれるのが土鍋です。 鍋料理はもちろんですが、おいしいおかずに欠かせないご飯も土鍋で炊くと、いつもよりぐっと豪華さが増しますね。 最近では、定番のご飯や鍋物以外にも、炒め物や焼き物、蒸し物などにも利用できる便利で使い勝手の良い土鍋も豊富に発売されています。自分の用途にぴったりの土鍋で寒い季節をほっこりと過ごしませんか? 今回は、数ある土鍋の中でもおすすめの土鍋を、一人用から大人数用まで38選紹介。また、それぞれの価格は2017年7月に算出されたものです。

  • 形状別!鍋まとめ20選:料理に合わせて鍋を使い分けよう

    キッチンで活躍している鍋はどんな鍋ですか? 一口に鍋といっても用途や形状は様々。 毎日の汁物を作るのに便利な片手鍋、カレーなどの煮込み料理に最適な両手鍋、おでんにもぴったりな土鍋、時短料理が得意な圧力鍋、ふかし芋から茶わん蒸しまで活躍する蒸し鍋…と、作る料理に合わせて最適な鍋を探してみませんか。 この記事では、片手鍋、両手鍋、土鍋、圧力鍋、蒸し鍋をカテゴリに分けて紹介します。さまざまな鍋の中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年10月に算出されたものです。

今週のおすすめ記事

  • おいしい水と暮らしたい!おすすめの整水器15選

    小さなお子様がいるご家庭などで大活躍している整水器。 不純物を取り除いた後電気分解して水の性質を変える機械なのですが、据え置きタイプやアンダーシンクタイプなどその種類は様々です。作り出される水の種類によっては胃や腸の環境を整えてくれる効果があるので、ぜひ家庭に一つは欲しいものですね。

  • エスニックな味をおうちでも!人気のガパオライスレシピ・作り方

    ガパオとはタイ料理のスパイスとして用いられるホーリーバジルのこと。 牛、豚、鶏肉とホーリーバジルをナンプラーと炒め、目玉焼きをのせた料理をパットガパオ呼びます。日本で食べられているガパオライスは、このパットガパオに白飯を添えたもの。タイでは日本のカレーと同じように庶民に親しまれているメニューです。 この記事では、ガパオライスの基礎知識に加え、お手軽メニューやヘルシーな作り方を紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 女性必見!美肌効果があるルッコラの人気レシピ20選

    春と秋が旬のルッコラは、ごまの様な香りとピリッとした辛みがくせになる緑黄色野菜で、地中海沿岸の原産です。ルッコラの香りを活かして生のままサラダで食べたり、カルパッチョ、ピザ、生ハムと一緒に食べるのもおすすめ。さっと炒めて炒め物やパスタの具材にしたり、お浸しにしても美味しいですよ。 この記事では、ルッコラの基礎知識に加え、サラダ、炒め物、パスタ、サンドイッチにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 豚肉料理のレシピ&作り方まとめ:お弁当のおかずにもバッチリ!

    豚肉は安く手に入る家計に優しい食材として人気ですね。豚の生姜焼きや角煮、とんかつなど日本食にかかせないもので、栄養価も高く、ビタミンB1が豊富なため疲労回復にも効果的だと言われています。これから暑い夏をむかえて夏バテになったり、なんだか元気が出ないと感じる時に豚肉料理を食べれば、疲れた体に新たなエネルギーを作り出してくれるでしょう。今回はそんな豚肉を使った数多くの料理の中から、食卓だけでなく、お弁当のおかずにも利用できるおすすめのレシピを紹介します。気になるレシピがあったらぜひ作ってみてくださいね。

  • みんなで盛り上がろう!おすすめのそうめん流し器20選

    流しそうめんといえば夏の風物詩の1つですよね。実は家庭でも、流しそうめん器さえあれば手軽に楽しめ、ちょっとしたイベント気分も味わえます。子供の友達が集まった時や、メニューに悩む夏休みのランチにもおすすめ。流しそうめん器を使うと、いつもと同じそうめんでも喜んで食べてくれるので、作る側は楽ができて、家計にも優しいですよ。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • キャベツの人気料理レシピ20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • おしゃれ食器30選:おすすめの食器で食卓を彩ろう

    普段なにげなく使っている食器ですが、食器を変えると料理をよりおいしく見せてくれ、食卓を華やかにしてくれます。普段使いできるおしゃれな食器を集めたり、来客用に少し豪華な食器をそろえてみたりと、種類が豊富で選ぶのが楽しいのも食器の魅力ですね。 食器の人気有名ブランドとして、フィンランドのガラスメーカー「イッタラ」やドイツのクリスタルブランド「ナハトマン」、イギリスの洋食器ブランド「ウェッジウッド」などがあります。これらのブランドは日本でも人気があり、おしゃれな食器が揃っています。 食器にはさまざまな種類があり、クリスタルでできた美しい食器や、電子レンジやオーブン、食器洗浄機に対応している便利なものなどがあります。この機会に、食器を新しくしてみませんか?今回はおすすめの人気の食器セットについて紹介します。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

カテゴリーから探す

広告