キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

フリーザーバック10選:サイズや素材もいろいろ紹介

広告

フリーザーバック10選:サイズや素材もいろいろ紹介

https://www.flickr.com

食材や料理の保存、また日用品や小物の整理など幅広く使える「フリーザーバッグ」。

普通のビニール袋に比べて空気が抜きやすく、入りにくい構造なのが特徴。
そのため、食材がいたみにくく、霜もつきにくいので、食品の冷凍保存には欠かせない必需品ですよね。
そんなフリーザーバッグについてもっと詳しくなれば、より便利に使いこなせますよ。

この記事では、2重ジッパー、自立型、多種サイズ、メモ欄付きにカテゴリを分けて紹介します。さまざまなフリーザーバッグの中でも、特におすすめの商品を厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。※価格は2017年12月に算出されたものです。

フリーザーバッグの上手な選び方


フリーザーバッグと言っても、様々なサイズやデザインがありますよね。
そんな中でもチェックポイントは大きく3つ。


まず、きっちりとジッパーが閉まり、密閉状態をキープできるかという点。
そして、食品用のものを選ぶこと。購入する際は見た目だけでなく、用途まで確認しましょう。
さらに、スライダー部分が丈夫なものを選べば、毎日でも安心して使えますよ。


フリーザーバッグは再利用してもいいの?


フリーザーバッグの再利用にあたっては、ラップなどに包んでからフリーザーバッグに保存して、食品が直接触れていない場合は、洗って使えば再利用OK。


洗い方は、ボウルに洗剤を浸してつけ置きし、スポンジなどで優しく洗いましょう。
そして、よく乾かしましょう。食洗機があれば、中で乾燥させれば熱殺菌もできますよ。
気になる方は、最後にアルコール消毒液で拭いてあげるとより安心。


2重ジッパーのフリーザーバッグ

■ジップロック フリーザーバッグ M


サイズ::縦189×横177mm

https://item.rakuten.co.jp


最初におすすめするフリーザーバッグは「ジップロック フリーザーバッグ M」。
ジップロックのダブルジッパー付きのフリーザーバッグです。


液体ものでも漏れる心配もなく、丈夫な素材なので、冷凍からレンジ解凍まで安心して使えます。
使い勝手のよい大きさで、ロールパンや鮭の切り身など冷凍してストックしておきたいときに便利。
45枚入りなのでたっぷり使えますよ。食材を酸化や乾燥からしっかり守ってくれ、鮮度も長持ちするのでおすすめ。


ジップロック フリーザーバッグ M

参考価格
756円

■フリーザー&ストックバッグ


サイズ(cm):約20×18cm

https://item.rakuten.co.jp


次に紹介するフリーザーバッグは「フリーザー&ストックバッグ」。
ダブルジッパー付きのフリーザー&ストックバッグ。


二重チャックが付いているので、カレーやミートソースなどの液体ものでも冷凍OK。
また、丈夫な素材でできている上、空気の侵入を防ぎ、乾燥や冷凍焼けから食品を守ってくれます。レンジ解凍できるのも嬉しいポイント。
バッグに日付や内容物も記入できるので、保存したものが一目でわかりますよ。


フリーザー&ストックバッグ

参考価格
487円

■ 【システムポリマー】Wジッパー ストックバック CP-557


サイズ:180x200mm

https://item.rakuten.co.jp


3番目におすすめするフリーザーバッグは「 【システムポリマー】Wジッパー ストックバック CP-557」。
ブルーとグリーンのダブルジッパーで新鮮長持ちするストックバッグ。


冷凍・冷蔵両用タイプでMサイズです。丈夫な素材でできているので、粉類から液体物まで、安心して保存することができますよ。
電子レンジでの解凍もOK。メモスペース付きなので、冷蔵庫収納の他、小物収納にも役立ち、保存物の整理整頓がしやすく便利。


【システムポリマー】Wジッパー ストックバック CP-557

参考価格
298円

自立型のフリーザーバッグ

■スタンドフリーザーバッグ


サイズ:約20×13×8cm

https://item.rakuten.co.jp


4番目におすすめするフリーザーバッグは「スタンドフリーザーバッグ」。
マチ付きで立てて保存することができるフリーザーバッグ。


バリバリ音で密封確認できるのが特徴。
レッドとブルーの強力Wジッパーなので、安心して食品を冷蔵や冷凍保存できますよ。
電子レンジでの解凍もOK。内容物や保存日が記入できるスペースもあります。見た目サイズは小さくてもマチがあるので、たっぷり入れられて重宝しますよ。


スタンドフリーザーバッグ

参考価格
137円

■【コジット】ストックパック


サイズ:9×15×マチ5cm

https://item.rakuten.co.jp


続いておすすめのフリーザーバッグは「【コジット】ストックパック」。
ストックジャーがプリントされている、見た目も楽しいおしゃれなストックパック。


サイズはSとMの2サイズ。冷凍保存も液体保存もOKです。
底に約5センチのマチが付いていて自立しやすいので、冷蔵庫内でも立てて見やすく保存も整理もできます。
食品だけでなく、小物収納などアイデア次第で色々な使い方ができるので便利。


【コジット】ストックパック

参考価格
680円

広告

フリーザーバック10選:サイズや素材もいろいろ紹介の商品一覧

その他 に関連する記事

  • おしゃれエプロン15選:料理好きのあなたにおすすめ!

    エプロンというと、主婦(夫)が家庭で家事をする際に、もしくは仕事で身につけるというイメージが強く、さらに一人暮らしの人などを中心に、最近はノーエプロンで家事をこなす人も増えているそうです。 そこで今回は、思わずエプロンがしてみたくなる、誰かにプレゼントしたくなる、おすすめの人気おしゃれエプロンを集めました。洋服を汚れから守るため、家事などの気分を上げるため、実はおしゃれな人ほどエプロンをしています。料理や掃除をする時だけではなく、DIYやガーデニング、大工作業、そして自転車、バイク、車いじり用など、ライフスタイルに合ったエプロンが必ず見つかるはずです。※価格は2017年6月に算出されたものです。

  • 人気テーブルクロス14選:これさえあれば食卓がグッと華やか!

    テーブルを傷や汚れから守りたい、古くなったテーブルを隠したい、料理に合わせてコーディネートを楽しみたいといった場面で活躍するテーブルクロス。テーブル全体を覆ものや、天板にぴったりとセットできるものがあり、円形、正方形、長方形、など素材や形、飾り方も多種多様です。今回は数あるテーブルクロスのなかから、人気のおすすめ品14選をご紹介します。用途や部屋の雰囲気に合わせて検討してみてください。シーンや料理によって使い分ければ、家ごはんが一気にお店のようなワンランクアップした雰囲気になるでしょう。なお、価格は2017年7月に算出されたものです。

  • ランチョンマット24選:インスタ映えするおしゃれなものを紹介

    毎日何気なく食べている、家での食事。 見慣れたメニューと食器で、ついつい、いつもと同じ時間を過ごしてしまいがちです。 でもたまには家でも、レストランやカフェのようなおしゃれな食事をしたいと思いませんか? おしゃれなメニューなんて作れない、小洒落た食器なんて持ってない、買い揃えたら高いと思っているあなた。そんなあなたにおすすめのアイテムがランチョンマットです。 収納場所も取らずに値段も手頃なので、シーンによって使い分けられます。いつもの見慣れた食事も、おしゃれなおうちごはんに大変身です。インスタでよく見かけるおしゃれな食卓になれる、おすすめの人気ランチョンマットを紹介します。

  • 調味料入れ30選:キッチン周りがスッキリ・おしゃれ空間に!

    「もっと使いやすい調味料入れがあれば……」「調味料入れを買い替えてキッチンの雰囲気を変えたい」このように考えている方は意外と多いのではないでしょうか。最近、おしゃれな調味料入れに人気が集まってきています。この機会に調味料入れを一新してみませんか。毎日使うものだからこそおしゃれに。素敵な調味料入れがあると食卓もキッチンも明るくなって、自分好みの調味料入れは、料理をさらに楽しませてくれます。どの調味料入れにするか悩んでいる方は必見です。この記事では、キッチン周りをスッキリとおしゃれにしてくれる、おすすめの調味料入れを紹介します。

  • コースター30選:コースターでさりげないおしゃれを演出

    コースターには珪藻土のコースター、瓦や石のコースター、形を変えられるコースターなどいろいろな種類があります。 素早い吸収力や高い耐久性、自然乾燥ができるなどいろいろな便利な機能のあるコースターもあります。湯のみやマグカップなどに合う定番のコースターの他に、ワイングラスやカクテルグラスなどに合うおしゃれなコースターもありますね。 さらに、コースターとして使う他に菓子やスイーツのお皿として使ったり、アクセサリートレイやキャンドルホルダーとして使ったりなどいろいろな使い方もできます。 今回はそんな中からおすすめの人気のコースターを紹介します。※価格は2017年7月に算出されたものです。

今週のおすすめ記事

  • バレンタインにピッタリ!人気の手作りチョコレシピ20選

    バレンタインといえば、チョコですよね。 ブランドのチョコレートはもちろん、手作りのチョコを味や形が豊富。オリジナリティを出すのにぴったりです。 そんなチョコだからこそ、どんなチョコをあげようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョコの基礎知識に加え、生チョコ、チョコケーキ、 チョコスナック、その他のチョコレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるレシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 生チョコのレシピ・作り方20選:特別な日にもぴったり!

    生チョコは、生クリームを加えて冷やし固め、四角く切ってココアをまぶした柔らかいチョコレート。濃厚な味わいと滑らかな口溶けが特徴で、1粒口に入れれば、たちまち幸せな気分になれます。 簡単に作れて見栄えも良いので、バレンタイン等、特別な日のプレゼントにもおすすめ。他のスイーツにアレンジできるところもポイントです。 この記事では、生チョコの基礎知識に加え、生チョコ、生チョコデザート、ホワイト生チョコデザート、抹茶生チョコデザートにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • バレンタインの手作りお菓子レシピまとめ:チョコから和菓子まで紹介

    バレンタインデーといえば、女性が好きな男性に気持ちを伝えるためにチョコレートを贈る日ですよね。 しかし最近では、「義理チョコ」「友チョコの」他に、男子から女性に贈り物をする「逆チョコ」自分用にお菓子を用意する「俺チョコ」など、あげる相手は人によって様々。だからこそ、相手に合ったお菓子レシピを選びたいですよね。 この記事では、バレンタインの基礎知識に加え、手作りクッキー、手作りチョコ、手作りケーキ、手作り和菓子のレシピにカテゴリを分けて紹介しています。友達・本命・家族の誰にあげても喜ばれるお菓子レシピをまとめました。1年に1度のバレンタイン、素敵な思い出にしてくださいね。

  • 卵焼きの人気レシピ・作り方まとめ:お弁当の定番おかず卵焼き!

    卵焼きは、和食の定番料理ですが、実は江戸時代の中期からすでに親しまれている料理なんです。 味付けは地方によって異なり、軽い塩味のものから、砂糖を入れて甘くしたもの、ほかにも、醤油・出汁・みりんやめんつゆなどが使われます。 野菜や海鮮や海藻などの食材を使ってアレンジしたレシピも多くありますよね。 この記事では、卵焼きの基礎知識に加え、卵焼きの基本レシピ、納豆を使う卵焼き、明太子を使う卵焼き、チーズを使う卵焼き、しらすを使う卵焼きにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鍋料理のおすすめレシピ・作り方まとめ:寒い時期にはやっぱり鍋!

    肌寒くなってくると鍋料理が恋しくなってきますよね。 鍋料理はたくさんの種類があるので、何を作るか悩みどころ。定番の寄せ鍋、キムチ鍋、すき焼きはもちろん、最近ではトマト鍋なども人気です。鍋料理の良いところは、材料だけ揃えれば、あとは鍋で煮るだけと調理が簡単なところ。食卓でわいわい家族や仲間と一緒に時間を楽しめるのもよいですね。 この記事では、鍋の基礎知識に加え、ミルフィーユ鍋、ピリ辛鍋、もつ鍋、トマト鍋、豆乳鍋、海鮮鍋のレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 人気の牛丼レシピ・作り方まとめ:定番から吉野家再現アレンジまで!

    手軽に食べられるどんぶりものの料理で、多くの人に好まれている牛丼。 1862年に、横浜入船町にある「伊勢熊」という居酒屋を営んでいた主人が牛の煮込みを売り出したのが始まりとされていて、当時は牛鍋と言われていました。手軽に食べられることから、明治生まれの日本のファストフードとも言われています。 牛鍋をご飯にぶっかけた「牛飯」から変化していき、現在の「吉野家」の創業者が「牛丼」と名付けて、現在の形になりました。 初めはみそ味が主流であったと言われていますが、現在では、牛肉と玉ねぎを甘辛い醤油味で煮込んでいるものが主流になっていますね。 今回は、そんな牛丼の調理法をはじめ、牛丼の定番・再現・アレンジレシピ、そして余った牛丼のリメイクレシピをカテゴリーごとに紹介します。

  • 簡単ふわとろレシピも紹介! 人気オムライスの作り方20選

    オムライスはケチャップライスやチキンライスをほぐした卵で包んだ、明治・大正時代に日本で生まれた洋食メニュー。 今や子供から大人まで幅広い人気を誇り、手軽に作れる家庭料理の定番となりました。そんなオムライスが近年進化を遂げ、しっかり加熱した卵のみならずふわふわ卵のオムライスが登場。上にかけるソースも、ケチャップのみならず、デミグラスソースやホワイトソースなどのバリエーションが生まれました。 そこで今回は、ふわとろオムライスの様々なレシピをまとめました。ケチャップ・デミグラス・クリームソース・和風・変わり種オムライスのレシピのカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

  • うどんレシピまとめ:普通のうどんはもう飽きた!?

    忙しい日のランチに、夜食に、風邪を引いた日にと言ったように、いろんな形で食べることができる和食の代表格である「うどん」。夏はさっぱりとざるうどん、冬は熱々のおつゆでいただく鍋焼きうどんなど、季節に応じていろんな食べ方が楽しめるのも魅力です。新しいうどんの食べ方を探している方にぴったりな、簡単かつ個性的なうどんレシピを試してみませんか? 卵とじうどん、クリーム系うどん、カレーうどんなど、レシピをカテゴリに分けて紹介します。家庭によくある材料だけで作れるものも多いので、その日の気分や体調に合わせて作ってみてくださいね。

  • カレーの人気レシピ・作り方まとめ:基本の作り方からアレンジまで

    子どもも大人も大好きで日本の国民食のひとつとも言えるカレー。 定番のカレーライスは市販のルーを加えるだけで簡単に作ることができ、それぞれの好みの味も反映させやすいので、手軽な割にこだわるのも楽しい料理ですね。 最近では、本場インドのカレーやタイ、スリランカなどさまざまな国の本場の味も入ってきており、味のバリエーションはさらに広がっています。スパイスも手に入りやすく、自宅でいろいろなカレーを作っている人も増えてきています。 今回は、そんなカレーの人気のレシピを、基本のカレー、キーマカレー、チキンカレー、カレーうどん、 カレーパン、カレーのアレンジというカテゴリーに分けて紹介します。

  • アボカドのおすすめレシピ:女性に人気のアボカド料理を紹介

    アボカドといえば野菜と思われている方もいると思いますが、実は果物の一種。 アボカドには10種類以上のビタミンやミネラルが含まれており「世界一栄養価の高い果物」と言われています。アボカドは食物繊維も多く含まれているので満腹感を感じやすく、ダイエット中の方にも人気の食材です。ただし他の果物に比べて高カロリーな為、食べすぎには注意が必要です。 この記事では、アボカドの基礎知識に加え、アボカドのサラダレシピ、おつまみレシピ、ごはん・パスタレシピ、おやつレシピのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告