キッチンブック レシピやキッチングッズをお得に発見!
毎日の料理を便利にする情報マガジン

松茸を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ6選

広告

松茸を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ6選

独特の香りと歯ごたえを持つきのこの王様「松茸」。秋の味覚の代表格である松茸はアカマツなどの林に自生し、人工栽培できません。出回っているのは天然物だけなので高級品として扱われています。輸入物は香りや味は国産物には劣りますが、値段は比較的手頃に手に入るので気軽に松茸の風味を味わえます。松茸の香り成分には食欲増進効果があり、β-グルカンなどの食物繊維も豊富で腸内環境を整えてくれます。松茸を選ぶ時はカサの開きが五分までで弾力がある物がおすすめ。価格も手頃なカサが開いた物は香りが強い物が多く、松茸ご飯に向いています。カサの裏が黒ずんでいない鮮度の良い物を選びましょう。松茸は焼いたり、土瓶蒸しが定番ですが、天ぷらやフライにしてもおいしく食べられますよ。
この記事では、「松茸」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

■松茸のフライ 

楽天レシピ

最初におすすめする「松茸を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ6選」は、 「松茸のフライ 」です。
やわらかい開いたカサで作る、カリふわ食感の松茸フライのレシピ。松茸のカサを大きめにカットして塩・コショウをします。天ぷら粉を水で溶き松茸をくぐらせてパン粉をまぶし、油でキツネ色になるまで揚げたら完成です。シンプルにすだち(レモンやゆずでもOK)と塩で食べたり、とんかつソースなどでどうぞ。軸の部分は薄切りにして松茸うどんにしたり、松茸ご飯などにするのがオススメです。

松茸のフライ 

材料
(2人分)松茸のかさの部分のみ↓4cm角6個※茎は他で使えます 手順④⑤で塩胡椒少々天ぷら粉、パン粉適量揚げ油適量すだち、塩、とんかつソース適量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1550001139/

■まつたけの天ぷら

楽天レシピ

2番目におすすめする「松茸を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ6選」は、 「まつたけの天ぷら」です。
スライスして食べやすくした松茸の天ぷらレシピ。松茸の根元の硬い部分を切り落とし、水にさっとくぐらせて土を落とす程度に洗い水気を取ります。縦に3mmの厚さでスライスします。衣の材料を混ぜ合わせて松茸を浸し、180度に熱した油で揚げたら完成です。お好みですだちと塩や天つゆでどうぞ。松茸の香りを楽しむために、衣は薄めにつけて揚ですぎないように気をつけましょう。

まつたけの天ぷら

材料
(2~3人分)松茸1~2本<衣>★小麦粉大さじ6★片栗粉大さじ2★卵1個★水50cc★塩小さじ1/2弱揚げ油鍋底から3~4cm程の量
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1570012854/

広告

■松茸アレンジメニューに挑戦!松茸コロッケ

楽天レシピ

3番目におすすめする「松茸を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ6選」は、 「松茸アレンジメニューに挑戦!松茸コロッケ」です。
ほくほくのじゃがいもにサイコロ状に切った松茸を合わせた、香り豊かなコロッケのフライレシピです。松茸の風味を生かした絶品ソースも必見ですよ。松茸をグリルで焼いてからタネやソースに混ぜ込むことで風味がぐっと増します。焼きすぎないように様子を見ながら焼いてください。味付けは最小限にとどめます。特にしょうゆを入れすぎると松茸の風味が損なわれてしまうので注意しましょう。

松茸アレンジメニューに挑戦!松茸コロッケ

材料
(6(6個)人分)松茸(中~小)6個じゃがいも(皮をむいて水に3回さらす)4個玉ねぎ(みじん切り)1/2個塩少々胡椒少々小麦粉大さじ6卵1個生パン粉(普通のパン粉でも可)50gイタリアンパセリ(飾り用)1葉昆布(5cm程度のもの)1枚干し貝柱1個水1+1/2カップEXバージンオリーブオイル大さじ1+一滴白ワイン小さじ2薄口醤油小さじ1水溶き片栗粉(水は少なめに)小さじ1サラダ油(フライヤーに入る適量分)1ℓ+1/2ℓ
レシピ詳細
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1080011805/

■★松茸のフライ★

クックパッド

4番目におすすめする「松茸を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ6選」は、 「★松茸のフライ★」です。
丸ごと大きめにカットして松茸の風味と歯ごたえを楽しめるサクサクのフライレシピです。作り方は松茸の汚れを落とし縦に4等分にカットします。塩コショウをふり小麦粉をまぶして溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけます。170〜180度の油でカラッと揚げたら、かぼすを添えて出来上がりです。揚げ油にごま油を少々加えて揚げるとさらに風味がよくなりますよ。

★松茸のフライ★

材料
(2人分)松茸1つ小麦粉適宜卵1つパン粉適宜揚げ油適宜ゴマ油適宜かぼす1/4個
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2789880

広告

■松茸のフリット

クックパッド

5番目におすすめする「松茸を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ6選」は、 「松茸のフリット」です。
かんだ瞬間にふわっと香る松茸のフリットのフライレシピです。特別な日のおつまみとしてもぜひ。クラブソーダ(炭酸水)を衣に加えるとサクッっと仕上がりますよ。作り方はクラブソーダ・小麦粉・卵を合わせて衣を作ります。松茸を衣液にくぐらせて油で色よく揚げたら出来上がりです。塩をふり、すだちを絞って食べましょう。松茸の豊かな風味でお酒も進みますね。

松茸のフリット

材料
(3)松茸2本■Aクラブソーダ適量小麦粉適量卵1個サラダ油適量塩少々すだち少々
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/2185456

■松茸の天ぷら

クックパッド

6番目におすすめする「松茸を使った人気レシピ【調理法:フライ】おすすめ6選」は、 「松茸の天ぷら」です。
松茸のうまみをぎゅっと閉じ込めた天ぷらはいかがでしょうか。大きめにカットして松茸を丸ごと楽しむレシピです。松茸は縦に4等分に切ります。薄力粉・片栗粉・塩・冷水をさっくりと混ぜ合わせて衣液を作り、松茸をくぐらせて180度に熱した油で揚げます。器に盛り、すだちと塩を添えて完成です。薄く衣をつけてシンプルに塩で食べると、松茸の風味が存分に楽しめますよ。ご褒美料理にぜひ。

松茸の天ぷら

材料
(2人分)松茸2本すだち(くし形切り)1切れ塩適量揚げ油適量■【衣】薄力粉大さじ6片栗粉大さじ2塩少々冷水100ml
レシピ詳細
https://cookpad.com/recipe/5201064

広告

揚げ物・フライ に関連する記事

  • 【唐揚げのレシピ】人気で美味しい作り方を20選まとめ:下味のつけ方からアレンジまで!

    唐揚げと言えば、日本特有の調理法で老若男女に大人気。唐揚げは鶏肉の唐揚げに代表されるように食材に片栗粉や小麦粉をまぶして油で揚げた料理です。魚の唐揚げや野菜の唐揚げなども、全て唐揚げに分類されます。揚げたてはもちろん冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも好まれます。 そんな人気の唐揚げですが、家庭で作るとなると鶏肉一辺倒でマンネリになりがちだったり、パサついたりべたついたりしてうまく調理できなかったりしがちです。そこで今回は、唐揚げのおいしいレシピ・作り方をまとめました。人気の鶏もも肉唐揚げ、〇〇の唐揚げ、唐揚げのごはん、唐揚げのアレンジのカテゴリに分けてたっぷり紹介します。

  • コロッケの人気レシピ・作り方19選:献立にぴったり人気レシピ

    わたしたちの食卓で身近な揚げ物「コロッケ」。 アツアツのコロッケは、最高のごちそうですよね。サクサクとした衣に中身の味を想像しながら一口食べる時に感じる「あー、この味!」という懐かしい味や「お!こんな中身も合うねぇ」という新たな味まで、いろいろな作り方のレシピがあります。 この記事では、コロッケの基礎知識から始まり、コロッケの歴史・調理法の説明に加え、いも・かぼちゃのコロッケ、クリーム系のコロッケ、チーズのコロッケ、スコップコロッケ、変わり種コロッケのカテゴリに分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 春巻きの人気レシピ・作り方:基本からアレンジまで具材いろいろ!

    春巻きは、小麦粉の生地で長方形に餡を包み、油で揚げた点心で、中国では古い歴史を持ちます。日本では、オーソドックスな春巻きに限らず、生春巻きなどの変わり種の春巻きも人気が高く、おかずにもおつまみにも重宝する料理です。せっかく家で手作りするなら、簡単で家族みんなが喜ぶレシピを知りたいですよね。 この記事では、春巻きの基礎知識に加え、基本の春巻き、揚げない春巻き、アレンジ春巻き、生春巻き、スティック春巻きのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 天ぷらレシピ・作り方19選:食卓が豪華に見える天ぷらを紹介

    いろんな種類がある揚げ物ですが、天ぷらとフライ、から揚げ等の違い、ご存知ですか? 天ぷらは、衣が小麦粉や片栗粉等の粉類を卵や水で溶いたもの。フライは、衣が小麦粉・卵・パン粉を使ったものです。なお、衣を使わずに油で揚げたものを「素揚げ」、粉類を使って揚げたものを「から揚げ」といいます。 今回は、大人から子供まで大好きな揚げ物の中でも、人気の高い天ぷらの作り方をまとめました。 この記事では、天ぷらの基礎知識に加え、野菜の天ぷら、山菜の天ぷら、魚介類の天ぷら、変わった具材の天ぷらにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • とんかつの人気レシピ・作り方まとめ:サクサクとんかつをおうちで!

    サクサクの食感と、ジュージーな肉汁がたまらないとんかつ。 ここ一番のイベントがあるとき、ゲンを担いでとんかつを食べられる機会が多いのではないでしょうか。 揚げ物なので、体によくないイメージが強いかもしれませんが、実は脳にとってもいいんですよ。 豚肉に含まれるビタミンB1は、脳の働きによいのですが、水溶性なのでなかなか効率よく摂るのが難しい栄養素。しかし「揚げる」のは一番効率よくビタミンB1をとれる調理法なのです。 受験生や資格試験の近い人には特におすすめしたい料理。ゲン担ぎとしても、栄養的にもぴったりですね。 この記事では、とんかつの基礎知識に加え、基本のとんかつレシピ、ミルフィーユカツ・ロールカツ、ソースカツ、味噌カツ、とんかつのアレンジレシピにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるものを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

広告

今週のおすすめ記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • チーズケーキレシピ・作り方20選:プレゼントにもピッタリ!

    チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。日本でポピュラーになったのは、1960年代。クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • パンケーキの人気レシピ・作り方:おうちでふわっふわパンケーキを!

    パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 体の中から美しく♡スムージーダイエットレシピ・作り方20選

    スムージーは材料をミキサーで混ぜるだけで簡単に作れる忙しい人にも人気のドリンクです。入れる食材や作り方によっていろんな栄養が豊富にとれたり、ダイエット効果があるものまで幅広いレシピがあります。野菜を多く入れるものからフルーツを使った飲みやすいスムージーなど自分好みの組み合わせを楽しめるでしょう。 この記事では、スムージーのダイエット効果や栄養に加え、グリーンスムージーのレシピ、フルーツスムージーのレシピにカテゴリを分けてレシピを紹介しています。たくさんあるダイエットレシピの中でも、特に人気のものをまとめました。無理しない健康的なダイエットのお供に、ぜひお試しください!

広告

キッチンブックで人気の記事

  • 夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

    夕飯とは夜に食べる食事のことです。飲食店で、昼の時間帯を「ランチタイム」、夜の時間帯を「ディナータイム」と分けてメニューを設定していることがありますが本来の「ディナー」は夕飯を指しているのではなく、その人にとって一日で一番大切な食事のこと。どの時間の食事もディナーになる場合がありますが、ゆっくり時間の取れる夕飯をディナーにする人が多いのが実情です。 この記事では、夕飯の基礎知識に加え、お肉、魚、その他にカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

  • 鶏胸肉を使った簡単レシピ20選!人気の作り方だけ集めたのでお弁当のおかずにも使えます

    鶏胸肉は、鶏肉の中でも脂肪が少なめでたんぱく質が多く、柔らかい肉質が特徴の部位です。味もあっさり淡白で、焼き物や炒め物など油を使う料理と相性抜群。唐揚げやフライにしたり、ベーコンやチーズでコクを加えたりたりした鶏胸肉料理は、お弁当のおかずにもぴったりです。淡白な味わいを活かして、蒸し料理にしてもおいしく食べられます。 鶏胸肉はもやし、卵、豆腐などと並んでスーパーで安売りされることの多い節約食材でもあります。安くてボリュームがあるメインを作るのにぴったりです。そんな鶏胸肉を120%活用できるレシピを、おかず、煮物、茹で・蒸し鶏のおかずのカテゴリに分けて紹介します。

  • 【キャベツを使った料理】人気レシピとおすすめの作り方20選! 定番サラダからスープまで

    キャベツは愛知県や群馬県を中心に産地を変えながら、年間を通して流通するポピュラーな野菜です。ビタミンC、ビタミンUを豊富に含む栄養価の高いキャベツですが、いざ料理するとなると千切りにして他のおかずの付け合わせやサラダ、ロールキャベツなどマンネリに陥りがちです。値段が手頃で買いやすいものの、1玉買っても使い切れない、なんてことも多いのではないでしょうか。そこでこちらの記事ではキャベツの人気料理レシピをまとめました。サラダ・おかず・おつまみ・スープ・パスタの5つのカテゴリに分けて詳しく紹介しています。

  • 筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させる!胸肉ダイエットのおすすめレシピ20選

    胸肉ダイエットとは、脂肪が少なく、あっさりしている胸肉を使用することで簡単に痩せることが可能なダイエット法です。低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なくやせられるでしょう。胸肉は蒸したり焼いたりなどいろんな調理法が可能なのでアレンジもしやすく飽きずにダイエットが続けられるでしょう。 この記事では、胸肉ダイエットについての基本知識に加え、和食・洋食・中華・その他のジャンルに分けて胸肉ダイエットのおすすめレシピを紹介しています。数あるレシピの中から、特に人気のレシピを厳選したので、ぜひ今日の献立の参考にしてみてくださいね。

  • 残りご飯を美味しく食べよう!リメイクのおすすめレシピ20選

    日本人の主食であるご飯は毎日炊く家庭も多いですが、おかずの内容やその日の気分で残ったり、家族の誰かが急な外食になったりと色々な理由で出来ていくのが残りご飯。ぴったりの量を炊くのは難しいものです。 そんな残りご飯の消費方法が炒飯や雑炊など決まったパターンに陥りがちでウンザリなんてことありますよね。 この記事では、残りご飯の基礎知識に加え、お米料理、おかず、おやつにカテゴリを分けて紹介しています。たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

カテゴリーから探す

広告

運営会社